• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

末梢血に赤芽球が出現

  • 質問No.4633847
  • 閲覧数1985
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 90% (10/11)

健康診断で白血球増加の為再検査となり.病院へ行った所、白血球10700
末梢血に1/200で赤芽球が出現と診断されましたが、今の所、治療はなく月1度の採血で経過観察と言われたのですがどんな病気が疑われるのでしょうか?経過観察をするケースもあるのでしょうか?
教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 46% (49/105)

健診では白血球数を測定しますが、血液像といって、形態学的な検査は通常はしません。
赤芽球が出現ということは、通常染色(例:ライト・ギムザ染色)の血液像を肉眼で確認したことになります。

血液疾患の確定診断には、末梢血液像に加えて、骨髄穿刺による骨髄像、その他の検査を総合して行います。
現時点では、骨髄像までの検査を行うかどうかの判断ができてないので、経過観察なのだと思います。
経過観察というのは、通常の血液像に加えて、さらに検査をするという意味も含みます。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ