-PR-
締切済み

キャッシュフローの未払金中の消費税について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.462913
  • 閲覧数2399
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 53% (56/104)

キャッシュフロー計算書(間接法)を作成しているのですが、未払金の中に
固定資産取得費が含まれています。
この場合、未払金の増減額全額が「(1)営業活動によるキャッシュフロー」の
調整項目とはならず、未払金のうち固定資産取得費分は「(2)投資活動による
キャッシュフロー」の調整項目になるということですが、この(2)の未払金は、
消費税抜きの額をもって調整額とするのでしょうか。
また、(1)の未払金は、消費税込みでよろしいでしょうか。
ちなみに、期中税抜き処理で、未収金未払金は消費税込みです。
消費税の扱いが、いまひとつよくわかりません。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 50% (8/16)

先に申し上げますが回答ではないです。

質問内容を見て私も疑問に思ってました。

私は実務家ではないですが、C/F計算書は何度も作成しています。
でもこの部分の考慮はしていませんでした。
つまり
     固定資産の取得による支出=固定資産の増加額-固定資産未払金(税込)
で計算していました。
この場合、固定資産計上時に消費税を分けて経理していれば
固定資産 > 未払金 となりますので
先の引き算をするとマイナス つまり支出でなく収入になってしまいますね。
その分は仮払消費税として営業活動に入ってくるんでしょうけどなんか腑に落ちないですね。

実際はどうしたもんでしょうか。。。

意味のない書き込みですみませんでした。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ