締切済み

ロックシンガーが滑舌トレ!!!

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4519515
  • 閲覧数116
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 46% (976/2112)

先日のメディアで、「11歳の天才ロックシンガーが滑舌トレーニング・・・」という記事を見て、びっくりしました。

わたしは「滑舌トレーニングというのは明確な発音が出来るようになるためにするもの」だ、と思っていました。
そういってはなんですが、ロックシンガーやサザンなど(サザンはロックではありませんが)、まったく何を言っているか、歌詞を知らない人には、絶対聞き取れない発音ですが、これはこういうものだ、と今まで割り切っていました。

ロックシンガーに何故、滑舌が必要なのでしょう?
(具体的な(発音)事例を挙げて、お答えいただけると有難いです)

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (41/85)

その「滑舌トレーニング」がどの程度のものか知りませんが……

11歳という年齢ですと、そろそろ永久歯への生え替わりが終了してくる頃だと思います。
ということは、今まで生え替わりの時期であったので、「滑舌トレーニング」は必須だったと思われます。
どこか隙間があれば舌足らずな歌声になってしまいます。
発音をはっきりさせようとすると、トレーニングしていなければ言葉にスピードが出ません。
(舌足らずな歌声では、曲がロックでも演奏をロックと認めたくないですよね)

また、歯並びや口の構造によっては、舌の筋肉トレーニングをすすめられることがあります。
(9歳の娘は歯科医に進められ舌の筋肉トレーニングをしています)
その筋肉トレーニングは英語の発音にも役立つものです。
(舌の構造と英語の発音の図解で説明してもらい納得できるものでした)

「天才」と言われているのなら、日本語ロックというより英語のロックだと思いますので、舌の筋肉トレーニングを含む滑舌トレーニングは、まだ身体の完成していない、英語の経験も少ない11歳なら、あってしかるべきだと私は考えますが、どうでしょうか。
お礼コメント
soramist

お礼率 46% (976/2112)

ご回有難うございました。
投稿日時 - 2008-12-01 20:50:40
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ