• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

統計調査員自体の個人情報の取り扱いについて

 過去の教えて!gooのQ&Aによると、国勢調査等の統計調査員の守秘義務は永久に続くそうですが、そうなると、情報漏えい等に対する罰則の適用時に、過去に遡及して調査員であったことを特定するため、過去の統計調査員すべての個人情報が必要になると思われます(これがないとすれば、罰則規定は死文に等しいと思われます)。  指定統計等を作成するために集められた個人情報は「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」(以下「行政機関個人情報保護法」)の適用除外となることが「統計法」第十八条の二で定められていますが、以下の2点について、是非教えてください。 (1) 実際、過去の統計調査員すべての個人情報が行政機関に保存されているのか (2) 上記個人情報も「行政機関個人情報保護法」第二十七条(訂正請求権)等の適用除外と考えられるが、統計調査員の住所変更等を確実に反映し、同法第五条(正確性の確保)を満たせるのか

noname#84531
noname#84531

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数193
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>過去の統計調査員すべての個人情報が行政機関に保存されているのか 基本は、保存ですが・・・。 社会保険庁の例でも判るように、信用しない方が良いですね。 事実、国勢調査資料は流出していて、名簿屋などで入手できます。 >統計調査員の住所変更等を確実に反映し、同法第五条(正確性の確保)を満たせるのか 調査員が転居する場合、住民票手続き(転出・転入)を行なっていれば可能です。 が、手続きを行なっていない場合は不可能です。 住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)に加入するかしないかは、本人の自由であり、行政側は強制力がありません。 某市では「税金の無駄」との判断で、このネットワークから離脱しています。今後も、離脱する自治体が多くなるでしようね。 そうすると、色々な問題が発生するのは明らかです。 >罰則規定は死文に等しいと思われます 質問者さまも同様だと思いますが、過去に処罰された調査員をご存知ですか? 既に、この罰則規定は意味を為していません。 単なる「行政側の言い訳」に過ぎません。 罰則規定があるので、調査員を100%信用しろ!という意味合いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、やはりこの罰則規定は意味がないのですね。 ご回答有難うございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • QES
  • ベストアンサー率29% (758/2561)

(1)統計関係書類は「永久保存」扱いになっており、職員が誤って廃棄しない限り残っています。 (2)国勢調査等は国の委託を受け、市町村が行っており調査員は市民の中から選任されます。 また住民基本台帳ネットワークにより何処に転出してもすぐ把握できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 統計調査と個人情報保護法の関係について

    統計調査で集められた個人情報は、「統計法」に個人情報保護法の適用除外と書いてあり、その根拠は総務省統計局によれば「個人を識別することができない形での統計を作成するためだけに用いられる……厳格な秘密の保護に関する規律が「統計法」で措置されている」からだそうですが、 行政に委託された調査会社が、どうやって調べるやら、住所・氏名という個人を識別できる情報を使って調査票を郵送してくるし(役所に、調査会社へ個人情報を提供していいと同意した覚えはない)、 国勢調査等、調査員が家にやってくる場合は、(嘱託が終われば守秘義務がなくなると思われる)調査員に、住所・氏名以上の個人情報が流出します。 以上の点、釈然としません。 統計調査に協力した場合「統計法」のみで個人情報を守れるのかどうか、どなたか(役人以外)お教えください。

  • 行政機関情報公開法が裁判所にも適用される根拠は

    裁判所は、行政機関ではないと思います。 しかし、行政機関個人情報保護法と、行政機関情報公開法は、裁判所にも適用されるみたいです(「適用される」かどうかは確認してませんが、裁判所は、この2つの法律で情報公開するようです)。 裁判所が行政機関ではないにもかかわらず、行政機関個人情報保護法と行政機関情報公開法が裁判所に適用される法的根拠(条文など)は、何でしょうか?

  • 行政機関個人情報保護法について

    行政機関個人情報保護法第2条の「行政機関」の定義についてなのですが、 一号には「内閣府は除く」となっているのに、二号には「内閣府」と書いてあります。 結局入るのでしょうか、入らないのでしょうか? ご返答お願いします。

  • 未成年者による個人情報の開示請求

    行政機関個人情報保護法12条では、 「第十二条  何人も、この法律の定めるところにより、行政機関の長に対し、当該行政機関の保有する自己を本人とする保有個人情報の開示を請求することができる。 2  未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって前項の規定による開示の請求(以下「開示請求」という。)をすることができる。」 とあります。 「何人も」とあるのですが、未成年者と成年被後見人は本人が直接開示請求することはできないのでしょうか? ある問題集には「できない」と書いてあったのですが・・・なんとなく怪しいと思いまして。 詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 個人情報を載せられてます

    困っています。 複数のHPとブログ上で私の個人情報が掲載されてます。 誰が掲載したのかは心当たりがありません。 こういった場合は、どこに抗議すれば良いのでしょうか?? 行政機関などでこういった問題を取り扱ってるところは無いのでしょうか??

  • 国の事務委任をしている機関が保有する個人情報の取扱いについて

    今年4月より個人情報保護法が全面的に施行されましたが、下記のとおり疑問点がありますので御回答いただければ幸いに存じます。             記 (1)国の事務委任に基づき個人情報を取り扱っている機関 (例えば、行政書士試験研究センターなど)が保有する個人情報については、当該取り扱う機関が個人情報の開示などを行う義務を有しているのでしょうか?若しくは当該機関が個人情報を保有するので開示義務は当該機関にあるのでしょうか? (2)法律に基づき国より一定の委任事務を行う機関が取り扱う個人情報については、「個人情報保護法」が適用対象となるのでしょうか?若しくは「行政機関個人情報保護法」が適用対象となるのでしょうか? お分かりの方がいらっしゃればお教えいただければ幸いに存じもうしあげます。

  • 個人情報はどこまで共有できる?

    個人情報保護法ができましたが、例えば、企業や行政が得た個人情報はその企業内、行政機関内なら誰でも情報を共有、つまりアクセスできるのでしょうか? 税務署員が興味本位で芸能人の所得を閲覧するのは法に反しないのでしょうか? 外部に漏らさなければ関係のない部署のものでも閲覧できるのでしょうか?

  • 個人情報保護法について

    家を建てました。 建築確認申請をしました。 しばらく経つと、ある新聞社が、私の名前、住所、住宅に関する情報を掲載しました。(「建築確認申請」という欄に申請者がズラリ) 行政機関でない、一企業が、私の許可をとらないで、 個人情報に抵触する部分を掲載していると思いますが、 先方に電話をいれると、掲載してしまった分は削除できない、 などとほざいてます。(CDのデータになっているとか、うんとか) 提訴すれば勝てる見込みはありますでしょうか? 建築関係に勤めていたこともあり、 そういったデータは商用に活用する企業が存在することもしっています。 保護法が効いているのに、よくここまで出来るなと思います。 そもそも、行政機関では、個人情報にかかわる部分を不特定多数の人が、閲覧することが出来ますが、 行政機関個人情報保護法で、ガイドラインがうたってあるのでしょうか? 詳しい方ご享受いただけるとうれしいです。

  • 国勢調査による個人情報の利用について

    統計法第15条には「調査票を、統計上の目的以外に使用してはならない。」とあります。 この条項にあるように、調査票に記入する詳細な個人情報は、本当に統計以外に利用されないのでしょうか。 それならば、記入した個人情報は統計が終われば全く必要ないので、統計終了と同時に破棄・抹消されるはずだと思うのですが、実際そのようにされているのでしょうか。 また、純粋に統計以外で利用しないのであれば、記載情報が虚偽であっても確認しようがないのでは?と思いますが。 万一、個人情報が漏れたり他用された場合、罰則以外に、何かしらの補償や対策は用意されているのでしょうか。 今回提出はする予定ですが、結構細かいことまで(例えば職種だけではなく勤務先まで明記とか)記入しなければならないので、ふと疑問に思いました。

  • 個人情報保護法の違反について

    大雑把なことしか書けませんが、ある国家機関が、私のことを、ある企業に通知したのですが、そのとき、 その通知書の中に、その通知のために必要ではない私の個人情報事項を記載した場合、 (例えば、私の氏名は当該通知のための必要事項ですが、私の生年月日と本籍は当該通知のための必要事項ではなかったのは明らかであるのに、私の生年月日と本籍まで、その通知書に記載した場合、) その通知は、行政機関個人情報保護法の違反になりますか? もし違反になるとして、それは行政機関個人情報保護法の何条ですか?