• 締切済み
  • すぐに回答を!

糖尿病の情報提供お願いします

今年の6月7日朝にNHKのCINにて、アメリカの糖尿病の治療薬の特集をテレビでやっていたとの事です。詳しい内容や再放送はやるのか、番組の名前、その薬の名前等を知っている方の情報を待っています。私の父は糖尿病で、毎朝自分でインシュリンを注射しています。足の調子も悪く、頻繁につったりするし引きずって歩いています。目もいつ出血して失明するか不安です。このアメリカの薬は飲んだ後に、大変のどが乾くそうですが、飲みつづければ糖尿病が完治するとの事です。父の為によろしくお願いします。NHKに問い合わせましたが面倒くさがって「衛星放送だから後で問い合わせても遅いから分からないよ」と、ろくに調べることすらしてくれなく、冷たくあしらわれてしまいました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 病気
  • 回答数7
  • 閲覧数183
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.7
  • iwaaku
  • ベストアンサー率0% (0/0)

CNN(でいいんですよね)のホームページからTRANSCRIPTSにいって糖尿病(Diabetes)で検索しました。6月6日にそれらしい放送があったようです。しかし、この内容は薬ではなく、細胞移植の話ですのでお探しのものではないかもしれません。よかったらホームページから探してみてください。

参考URL:
http://www.cnn.com/2000/HEALTH/06/06/diabetes/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

「Glucotize(グルコタイズ)」 「Imitrex(イミトレックス)」 こんな名前に記憶がないですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

そのお薬に関しての詳しい事は存じ上げませんが、一口に糖尿病と言っても、いわゆる多因子疾患であり、その病因や進展因子は千差万別なので、そのお薬がお父様の病態の改善の一助となるかどうかは、副作用の影響も含めて主治医の方と良くご相談されるのが肝要だと思います。 ただ網膜症に関しては、光凝固療法が功を奏すタイプとそうでないものもある様ですが、概ね早期に治療する方が予後が良いとの事です。 お大事にされて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます

  • 回答No.4
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

「GLUCOPHAGE」(グルコフェージ) ではなかったですか? この薬の説明と入手方法は、記載したURLにあります。 違っていたのなら、再度調べて見ますので、補足して下さい。

参考URL:
http://wondershop.com/shopmall/aml_gcp.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。早速参考にしてみます

  • 回答No.3
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

まず最初に、薬によっては薬局で普通に購入出来る物と、医師の処方が無ければ購入出来ない物があります。それは米国も同じです 私の父も、糖尿病を患っているのでついでに、米国の仲間に探して貰っています。 薬ではないのですが、米国で「栄養療法」という物の成果が認知されて来ていて、それで糖尿病の人が薬を使わなくなるまで改善したり完治した方もいるそうです。 簡単に言ってしまえば、「サプリメント」なんですが、 血糖値の高い人には16種類のサプリメントが必要だそうです。例えば、インシュリンの感度を上げるのに必要なのは「クロム」「亜鉛」です。そして、「クロム」が不足すると砂糖か欲しくなるそうです。でもそうすると家には16本の瓶が並びます。そしてその一つ一つの1日の摂取量を覚えて・・・・とても大変です。 ここ数年で特に盛んになったのが、そういう一つの病気に必要なサプリメントをブレンドしてさらにとても品質の良い物で構成されているので、より効果があると言われています。 糖尿病に効果がある代表的な物で『Blood Suger』 発売元Atkins Nutritional,Inc. $23.49 があります。 これ以上書くと長くなるので、参考までに Robert C. Atkins M.d.(ロバート・アトキンス医学博士) The Atkins Center 154 East 55th street Tel:1-212-758-2110 Fax:1-212-355-8874 http://www.atkinscenter.com/ このアトキンス博士が「ブラット・シュガー」を作りCNNや他のTV、マスコミにも度々出ている方です。そしてダイエットのエキスパートとしても世界的に有名です。 Jonathan V.Wright M.D(ジョナサン・ライト医学博士) Tahoma Clinic 515 W.Harrison St.Kent WA 98032 Tel:1-253-854-4900 Fax:1-253-850-5639 http://www.tahomaclinic.com 邦訳・著書「ジョナサン・ライト博士の新・栄養療法」(廣済堂出版)等があります。 取りあえず、薬の詳細がわかり次第また記載します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切に有難うございます。参考にしてみます

  • 回答No.1

いろいろ調べましたが、番組からの調査は不可能みたいです。前日6月6日のCNNの特集をNHKがそのまま放送しただけのようで、CNNのほうでもCNN international,CNN co.jpでは今のところ調べようがないようです。米CNNに心を込めてメール送っときましたがよい返事がきましたらお伝えします。 別にアメリカ在住の友人にも薬について調べてくれるよう頼みましたが。 親孝行したい時に親はなしの私にできることはここまでです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。大変恐れ入りますが、また何かお分かりになりましたら宜しくお願い致します。

  • 回答No.2
  • powerex
  • ベストアンサー率23% (22/95)

大変ですね・・・。 いいアドバイスかどうかわかりませんが、私の知ってる限りのことをお話します。 まず、糖尿病に掛かるまでは大変長い時間をかけてなってしまった病気なので、完全に直すには同等の時間が必要といわれています。ただ、一般的に糖尿病は治らないといわれてますが、時間・年月は掛かりますが直ります。 インシュリンやその他の薬は対症療法に過ぎませんので、 血糖値を抑えるものです。根本的に血糖値を落ち着かせるのによいものは、高麗人参が適してるといわれてます。 あとは、食事療法しかないのですが、現代の食生活出はなかなか難しいのが現状です。 必要な栄養価が取れない野菜類や、添加物の塊ばかり。 よく知ってる薬剤師の方に聞いてみたのですが、市販はされていませんが、栄養補助食品で世界で唯一『薬ではないのに薬以上に効果がある』と認められて、米国医学界のPDRという薬ばかりを載せた報告書があるのですが、そこに唯一ファーマネックスという健康栄養補助食品が載ってるとの事で、そこのライフパック(必須ビタミンや必須ミネラルを完璧なまでに調合されたもの)とJINSEN(高麗人参をバランスよく取れるもの)を摂ればかなりの効果が見られるということでした。 糖尿病は進行が進めば進むほど怖い結果になってしまいます。今一度あなたの文面を見直しましたところ、ちょっと重症気味かと思います。放っておくと糖尿網膜症で突然の失明や、神経(下肢)障害が出ると、足を切断しないといけなくなったり、腎障害が出ると人工透析を続けなければならなくなったりしてしまいます。 病院の薬と併用して(お医者さんに相談して)お試しになられたら如何でしょうか?  ちなみに私の父は血圧が高く手いつも降圧剤を飲んでた時期があったのですが、同社のライフパックとコレスティンで上も下もさがり、その上コレステロール値がドーンと下がり、お医者さんが驚いてたそうです。今では前のように自転車で遠乗り出来るようになりました。  pow@dj.mbn.or.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます

関連するQ&A

  • 糖尿病の違い

    私の父と叔父が糖尿病です。父は完治しました。 違いはなんですか? 父はインスリンの分泌量が多いと言われ 食生活と運動を規則正しくすれば治ると言われ 5年くらいで治りました。薬はあまり飲まずに済みました。 叔父は未だに糖尿病です。インスリンの分泌量が少ないらしく お腹に注射しています。 薬もいくつか服用しています。10年以上になります。 糖尿病が完治した父と闘病中の叔父、違いは何でしょうか?

  • 父が糖尿病・・・

    父が先日、健康診断を受けました。結果糖尿病 と診断されました。 今、インシュリンを打っています(自宅で)。 私の祖母(父方)も糖尿病でした。そして、 亡くなりました。 そのとき、祖母がかわいそうでかわいそうで・・・。 今度は父がそんなことになるのかと思うと、泣けてきます。 糖尿病は治らないことは知っています。きっと遺伝だ と言うことも分かっています。でも、わたしでも何か できることはないかと悩んでいます。私は中一なので 大きな事はできませんが、小さな事でも良いので何か してあげたいです。方法がありましたら、宜しくお願いします。

  • 糖尿薬アマリールについて

    現在、糖尿病として毎朝、「アマリール1m」を1錠を飲んでいます。 最近、医学文献で、この「尿素剤」を飲み続けると、「ほぼ数年後にはすい臓が機能しなくなる」と書かれています。 それゆえ、その後は「インシュリン注射」に移行すると書かれています。 これはそれなりの裏のデータから書かれているのではないかと思いますが、実際、それが事実なら、何ゆえ医師はこんな薬の処方箋をだすのでしょうか? また、この糖尿薬に関して、「アマリール」と言う言葉は昔からよく聞きますが、実際、飲まれている方はありますか?調子はいかがですか? ちなみに、昔は糖尿専門医に診察をうけていたのですが、高齢でやめられて、現在は循環器専門医に薬をだしてもらっていますが、こと、糖尿に関しては矢張り、専門の医院なり病院のほうへ行った方が良いでしょうか? ぜひ、アドバイス願います。

  • 糖尿病 仕事を探しています。でも…

    糖尿病でインスリン注射をしています。毎月 病院で診察を受けていますが、先生は『働いても大丈夫だよ』と言ってくれるのですが、面接に行くと『インスリン注射をしている』事を理由に断られます。ハローワークで相談したところ 『糖尿病でインスリン注射している事は言わなくてもいい』 と言われました。 もし仕事が決まって 後で分かった時どうなるのでしょうか? どなたか アドバイスお願いします。

  • 糖尿病10年目

    私の父は、平成10年に糖尿病がわかり 現在糖尿10年目です。 今は、1か月に一度かかりつけの市立の病院へ通っています。 インスリンも使っています。 私は、結婚して外で暮らしてるので母から聞く話だけで 詳細はわかりませんが(使っているインスリンの名前とか 飲み薬の名前) 最近久しぶりに母とどこかへ行った時によく歩いたせいか 足では、なく手がパンパンに腫れ、みるみるうちに腕時計の バンドまでもが手に食い込みとれなくなってしまう くらい腫れたらしいです。 少し休むとよくなったそうですが。。 発症時は、すごく痩せ40kg切るかというまで 痩せてましたが(父の身長は、162cmくらいです) 最近は、えっ?と思うほど太ってきたらしいです。 正座もなぜか足が痛くてできないらしいです。 この間の検診で飲み薬を変えたらしいです。 よく効くらしく血糖値は、下ってて心配ないそうですが どうなんでしょうか?? 母が足がどう痛いのか? 薬変えたせいではないか? と聞くと父は、怒り出し 話にならないそうで 今度の月曜日が検診ですがその時に 聞こうにも ついてくるな!というし、 電話で問い合わせるにも ほっといてくれ! と怒りだすので聞けないらしいです。 どなたか 同じような話聞いた方いらっしゃいませんか?? よろしくお願いいたします。

  • 糖尿病の薬について。

    親族に糖尿病を患ってる者がいます。 現在ノボペン(?)というインスリン注射を毎食前に 使用してるとの事ですが、武田製薬から経口薬で インスリン注射の代わりになる薬が出ていると 聞いたそうです。もし詳しくおわかりになる方が いらっしゃいましたら、教えて頂けないでしょうか。

  • 糖尿病による症状?

    叔母は約20年前に乳がんの手術を受けました。その手術の際に、ブトウ糖を多量に投与され、その後糖尿病も患ってしまいました。(乳がんの手術は成功) その後糖尿病は悪化し、視力もほとんど見えなくなり、現在はインシュリンを打っています。 しかもここ3.4年、まっすぐ歩くことが出来なくなり、少し歩くと斜めに歩き、転んでしまいます。医者も近辺でよいと聞いたところは全部行ってみましたが、症状は全くよくなりません。原因もわからないのです。ある医者には失明するのも時間の問題と言われました。 せめてまっすぐ歩けるようになりたいというのが叔母の希望です。なぜ、すぐに転んでしまうのか、原因がわかりません。もし、わかる方がいらっしゃれば、ご回答お願いします。

  • 糖尿病のインシュリン導入

    父は糖尿病性腎症なのですが、今まで飲み薬だけで経過を診て来ました。薬を飲み始めて5年程になりますが、先生からインシュリン導入のための、うち方を覚えるための入院をすすめられました。 インシュリンを導入するために入院は必要なのでしょうか。 先生と直接話をしたいのですが、大きな都立病院で先生と話をしたくてもなかなか時間がないようですぐに取り次いでもらえないので聞く事が出来ません。 本当なら入院したほうが良いのも分かっているのですが、 色々家庭の事情もあり、入院費や治療費を払うのも大変なため 出来れば避けたいと思っています。 ちなみに、糖尿病の教育入院は既にしました。 栄養相談も定期的に行っています。

  • 糖尿病について

    友人が糖尿病です。血糖降下剤を3種類飲んでいます。 医者が言うには、インスリン抵抗性だとの事ですが、 自分なりに調べてみたら、2型の糖尿病の人は抵抗性の人が多いとの事でした。 結局、ブドウ糖が細胞に入っていけないために血液中にブドウ糖が増えるという事なのに、原因がわかっているのに、血糖値を下げるのを目的とした治療では、血糖が下がりにくいのは当たり前ではないでしょうか? 欧米では、インスリンが細胞に入りやすくする薬があり、使用されはじめ、血糖値が下がってきてる人も多いらしく、日本でも2001年に認可申請してる…と書いてあるだけで認可についての記載はありません。 まだ認可されてないのでしょうか? 友人も運動や食事にも気をつけて頑張ってます。 なのに、結果が出ないばかりか、だんだん悪くなるばかり…日本の糖尿病の研究は進んでいるのでしょうか?

  • 糖尿病の薬は一生飲むの?

    自分は糖尿病で入院しているのですが、どうやら薬で退院のようです。インスリン治療をしていて3週間です。徐々に血糖も下がってきていますが太っているのでインスリンの出が少ないようです。このままだと薬になりそうなのですが、一生飲まなければならないのでしょうか?飲み薬がなくなって食事と運動療法に持っていく事は可能なのでしょうか?体重もちよっとづつ落ちてきました。36歳男