解決済み

エイズと糖尿病

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7337896
  • 閲覧数850
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 49% (407/826)

どっちが怖い病気だと思いますか?
私は今では糖尿病の方が怖い病気だと思います。
理由は、一昔前であればエイズは死につながっていく病気でしたが今では根治は出来ないものの発症を遅らせ、あるいは発症させずにQOLを下げずに生活する事が出来る病気になりました。
しかし糖尿病にはそのような薬はなく、失明、ひざ下切断等のきわめて重い状態になったりします。
あなたの意見をお聞かせください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (126/405)

HIVの問題点は、他人に感染させる可能性がある、ということですよ。

糖尿病は感染しませんから。
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

糖尿病がI型かII型かによっても変わってくると思いますが、私は、エイズの方が怖いです

エイズは後天性と言う事で、糖尿病はII型として考えますが
先の回答者の仰る通り、II型であれば、生活習慣の改善で、有る程度コントロール出来ますが
エイズの場合、発症を抑えられると言っても、投薬は欠かせないでしょうしそれが一生続く訳です

私の友人も遺伝性の糖尿病を発症しましたが、食生活の改善と運動により
薬物療法をする事なく、日常生活を送れています

また、I型の場合、最終的な手段として膵臓移植で、症状が飛躍的に改善出来ますが
エイズは、その様な事は出来ません
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (373/1481)

私は糖尿病ですが、エイズの方が怖いですね。
糖尿病は意志が強ければ、食事制限、運動療法などで血糖値のコントロールが可能ですし、他の方もおっしゃっているように他人にうつしてしまうことがありません。

また皮下注射にしても、最近はインシュリンだけでなく、ビクトーザというのもあり、完治に近い状態まですることが可能です。

合併症を起こしてしまうのは、よほど重度の方だけだと思いますよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (2631/9774)

私はエイズですね。
糖尿病は先天的な物を除いて、生活習慣を変えることで完治に近いところまで行けますし、合併症なしも可能です。
また、最大の理由として他人にうつすことが無いということがあります。
糖尿ならカロリー制限とか運動とかですから、1回失敗しても(運動を1回サボったり、ちょっと食べ過ぎてしまっても)取り返しはつきますし取り返しがつかないとしても自業自得としてあきらめられます。
エイズだと、1回失敗すると他人に感染させてしまう危険性があります。生活の仕方も大きく変えないとだめです。
糖尿病ならカミングアウトして普通に暮らせますが、エイズはそうはいきません。
また、失明や壊疽による四肢切断までいくのは糖尿病を掘っておいたからに他なりません。
血糖値を抑えるならインスリンも飲み薬もあるし、運動や食事制限をするだけで発症しないように出来ます。発症してから直すのは難しいですけど、発症しないように出来るので糖尿病の方が怖くないです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ