• ベストアンサー
  • 困ってます

法22条区域の壁材について

新築計画中です。22条区域に指定されている土地です。確認申請書の外壁の仕様を下地ラスモルタル20mmに杉板張り仕上げ(室内側石膏ボード12.5mm)として申請しています。しかし実際は下地構造用合板9mmに杉板張り仕上げ(室内側構造用合板12mm)なのです。申請書には壁の詳細図は添付しておらず、施工図面としての断面詳細図は構造用合板9mm~になっています。要は申請と実際の施工が違うのですが問題ありますか。着工はまだです。壁は境界から2.5mにあります。まずは皆さんのご意見をお伺いしたいのでよろしくお願いします。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数829
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

北国の設計屋さんです。 大いに問題があります。 建築基準法違反となります。 業者には、確認申請の設計図面の通り施工させましょう。 最悪の場合 施工業者の処罰だけで無く、黙認したとして、建築主の貴方も処罰対象となります。 注意して下さい。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。設計士さんに話してみます。

関連するQ&A

  • 壁の仕上げ方について

    コストダウンのため、家の一部の壁を構造用合板(たぶんラーチ合板)をそのまま仕上げにしています。 そこで、構造用合板仕上げのコストを1とすると、 ・「石膏ボード+ビニールクロス」 ・「構造用合板+塗装」 ・「構造用合板+ビニールクロス」 ではどのような比率になりますか?おおよそでいいので教えてください。

  • リフォーム・内壁の下地について。

    現在実家のリフォームを計画しています。 築60年経過した住宅(木造平屋)で140m2です。 耐震工事と一緒にリフォームを行います。 耐震工事は、耐震設計士の方が担当し内装設計は自分でデザインします。 耐震設計では、ダンパー及び構造用合板で補強します。 補強する壁に構造用合板9mmを貼るのですが、補強しなくてもよい壁と隣接する場合の 下地について質問します。 Q1. ・通常壁:柱→PB9.5mm→AEP・漆喰壁 ・耐力壁:柱→構造用合板9mm→AEP・漆喰壁 ※壁厚みの誤差0.5mm・幅木:出幅木 Q2. ・通常壁:柱→PB12.5mm→AEP・漆喰壁 ・耐力壁:柱→構造用合板9mm→合板3mm→AEP・漆喰壁 ※壁厚みの誤差0.5mm・幅木:出幅木 Q3. ・通常壁:柱→合板9mm→PB12.5mm→AEP・漆喰壁 ・耐力壁:柱→構造用合板9mm→PB12.5mm→AEP・漆喰壁 ※壁厚みの誤差なし・幅木:平幅木 Q4. ・通常壁:柱→胴縁15mm→PB12.5mm→AEP・漆喰壁 ・耐力壁:柱→構造用合板9mm→合板6mm→PB12.5mm→AEP・漆喰壁 ※壁厚みの誤差なし。幅木:出幅木 0.5mmの厚みの差は、仕上がりに影響がありますか? また、どの方法が適切でしょうか? 構造用合板で補強する壁は多数ありますので、全ての壁を合板で覆った場合コストが上がるのでしょうか? 幅木は、平幅木が良いのですが、Q3以外の下地では無理でしょうか? 一般的に木造住宅の場合は、柱→胴縁→PB→AEP・漆喰壁だと聞きましたが、胴縁無しの場合のメリット・デメリットも回答していただけると助かります。 回答宜しくお願い致します

  • 構造用合板仕上げ

    新築の部屋の一部がコスト削減で「構造用合板仕上げ(12.5mm)」 です。 今建築中なんですが、天井の「構造用合板現し」よりかなり「雑」な感じがするのです。表面が毛羽立っているし、木目模様もベニヤ感があってバラバラというか・・・。 一般的に「構造用合板仕上げ」という場合は、特に何の仕上げもしないのでしょうか?それともまだ作業の途中で、これから変わってくるのでしょうか?教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#102385
noname#102385

今晩は cyoi-obakaです。 違反建築の告白ですか? 22条区域の延焼の恐れのある範囲(1階3.0m、2階以上5.0m)は、前出の皆さんが指摘している通り、準防火性能を要求されますから、 申請内容に準じませんと、自動的に違反建築物に成ります。 どなたの提案で、この様な仕儀になったのでしょうか? 仮に、どうしても実施の仕様の外壁にしたいのなら、延焼の恐れのある範囲の外に建物を移動するか? 移動が無理でしたら建物を小さくするしか選択肢はないのではないですか? しかし、違反を指南する設計士(又は、違反を容認する設計士)には困ったものです! クライアントであるあなたが、不安?になって投稿したのでしょう? お止めになる事を勧めます! その建物が存在する限り、あなたは 「違反建築物を建てた!」と思って生活するのですヨ! その中で……… 参考意見ですが、あなたの倫理観に期待致します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その節はありがとうございました。やはり違反ですよね。設計士に話してみます。

  • 回答No.3
noname#79085
noname#79085

難渋されていたようですがようやく壁を乗り越えられたご様子、何よりです。 ところが質問文を見る限りこの設計士?はどうにも問題がありそうですね。・・・ 100歩譲って仮に計画変更申請を考えているとしてもこの条件ですと準防火性能は要求されますから構造用合板9mmではアウト、違法です。 私の知らぬ何らかの根拠が在る事を祈るのみです(例えば隣地からの離れのとり方の違いとか)、とにかく聞いてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その節はありがとうございました。いえいえまだ壁は立ちふさがっております。もう一度やれることは全てやっておくつもりで動いてみようと思っています。参考にさせていただきます。

  • 回答No.2
noname#78261
noname#78261

内容は基準法違反。 申請と施工が違えば監理者も知っている建築主も違反ですね。 なぜこれが違反になるのかとでも聞きたいようですが、 柔らかくいえば その基準は22条つまり周りからある程度火事をもらわない、 火事を起こしても迷惑をかけない程度の仕様が必要なのです。 建物を建てることは社会的責任も負うのです。 権利もあるけど義務もある。 大人の当たり前です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。大人の当たり前ですよね。ただこういうことは建築業界で一般的に行われていることかと思いまして、さほど問題視するほどのことでもないのかと思ったりもしました。でもいけないことはいけないですよね。設計士さんに聞いてみます。

関連するQ&A

  • 法22条区域、法23条外壁防火構造について

    続けての質問になります。 延焼の恐れのある部分について、 外装、内装仕上げの組み合わせにおける防火性能基準がなかなか満たせません。 以下間違っている部分があるかもしれませんが・・。 <H12建告1362 建築基準法に基づく告示> 防火構造の規定 <H12建告1359 建築基準法に基づく告示>  また、耐力面材:モイスTMの個別認定 パーフェクトバリア(充填断熱)の個別認定 これらによって、壁の防火性能を満足させたいのですが、どうも難しそうです。 良案はないでしょうか? (断熱材をGW、内装合板の下地に石膏ボードを使えばOKですが・・・) ************************************************* 外装仕上げ:Aガルバリウム鋼板縦ハゼ葺きまたは平葺き         B:ラスモルタルt=20リシン吹付         C:杉板張り(保護塗装)     耐力壁:モイスTM     断熱材:パーフェクトバリア 内装仕上げ:D:石膏ボードt=12.5, AEP         E:合板t=5.5 OSCL ********************************************* A-D、Eの組み合わせの場合・・・H12建告1362号により、ガルバリウム鋼板の下地に準不燃材(石膏ボード、ケイカル板等)を使い、内装仕上げは、合板部分も、下地に石膏ボード9.5mm以上を使用することで、断熱材はフリーとなる。 B-D、Eの組み合わせの場合・・・H12建告1359号により、モルタル厚20mm、 内装は上記と同じ。 C-D、Eの組み合わせの場合・・・構造面材にモイスTMを使用すれば、個別認定により、外壁を板張りとすることが可能。(ダイライトも同じ) ■ただし、内装は、上記の様にはいきません。 モイスの個別認定では、グラスウール、ロックウールt=50以上充填が必須条件ですから、 パーフェクトバリアが使えません。 つまり、断熱材をグラスウールを選択すれば、合板部分の石膏ボード下張も必要なく、 さらに、外壁の板張りが可能です。(多分) しかし、できれば断熱材に、パーフェクトバリアを使いたいため、他の方法を模索しています。 杉板張りがネックですが、告示1362号三-ロ-(2)により、 モイスに耐水石膏ボード(準不燃)を貼るしか、方法はないですか? ちなみに、パーフェクトバリアの個別認定では、 外装材A:ガルバリウム鋼板0.35以上、構造面材:火山性ガラス質複層板(ダイライト等)、 内装材:石膏ボード12.5以上(※内装材に合板は使えない・・・) 外装材B:軽量モルタル15mm、内装材:石膏ボード9.5mmもしくは合板5.5mm・・・が可能です。(構造面材は、なし、木質系ボード、ダイライト等) 外装材C:木材15mm以上、構造面材:フリー、内装材:Jパネル36mm(使えません) うまく適用できませんでした・・。 以上、見落としている点、勘違いしている部分もあるかもしれません。 よきアドバイスをお願いいたします。

  • 準防火地域のバルコニーの仕様

    準防火地域で木造3階建てのバルコニーをFRP防水仕上げ(アイカ工業のDR認定品)で施工する場合の下地を梁の上に28mmの構造用合板(剛床)で勾配をとりその上に9mmの構造用合板を敷いてFRPの下地にしようと計画しておりますが問題はないでしょうか?

  • 壁倍率について

    以前、壁強さ倍率について質問した者です。 ベニヤ合板は構造用合板の壁強さ倍率を利用すればよいと意見を頂いたのですが、構造用合板なのか構造用合板(非耐力壁仕様)なのかが分かりません。 どちらを使えばよいのか、また見分け方などがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 壁仕上げのコストについて教えてください

    自宅となる木造新築の設計を進めています。 壁仕上げを何にするか、検討しています。 限られた予算しかありませんが、できるだけ「クロス」を使いたくないと考えています。 そこで、それぞれの壁仕上げのコストについて、これから業者さんと打ち合わせをするときの予備知識として備えておきたいと思っています。 各仕上げについては、普及品、平均的な工法を考えます。 「ボード+下地処理+クロス」を1としたとき、以下の仕上げのコストは1.5になるのか、2になるのか、それとも0.5なのか、感覚的な比率で構いませんので教えていただけないでしょうか。 (1)「ボード+下地処理+EP塗装」 (2)「構造用合板+下地処理+クリア塗装」 (3)「ラワン合板+シナ合板+下地処理+クリア塗装」 ちなみにクロスは、見た目が上品過ぎるのと、削れてしまったときに自分では容易に補修ができないという理由で避けたいと考えています。 私の第一希望は(3)なのですが、ネットで調べたところ、昨今シナ合板が高騰しているとのこと・・・。 どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いいたします。

  • 構造用合板(杉合板)の床

    構造用合板を床材に使おうと思っています ローコストながら杉合板なので感触は結構良いです その感触を失いたくないので、仕上げをどの様にするか悩んでいます 工務店は塗装仕上げしないと剥がれてくる可能性がある と言います そうすると感触も変わってきそうです・・・ オイル仕上げ?ワックス仕上げ? 構造用合板を床材に使われた方、施工された事のある方 どの様な仕上げにしましたか? 無塗装のままではダメなのでしょうか? お教え下さい お願いします

  • 内装制限のかかる壁材について

    キッチンリフォームの際に壁の耐力を上げようと計画しています。 コンロ廻りは不燃材料(消防法)、その他の壁は準不燃材料(建築基準法)です。 現状は石膏ボードの上にそれぞれ不燃・準不燃のクロス貼りです。 現状を残してその上に、構造用合板+クロスを張ろうと思っていますが、以下の3点を教えてください。 (1)(壁内側)PB+クロス+構造用合板+クロス(表面側)で内装制限はクリアできるのでしょうか? (2)横架材まで届いていないクロス下地用の石膏ボードに、壁の強さ倍率1.2kN/mは適用されますか?一般的に使われる場合このような使われ方だと思うのですが。 (3)今回は天井をさわらないので、構造用合板は横架材まで達しません。壁の強さ倍率としては非耐力壁仕様の構造用合板として2.5kN/mを用いてよいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 今回はじめて確認申請をしました若者建築士です。

    今回はじめて確認申請をしました若者建築士です。 建築確認が下りた後に、記入漏れや仕様の変更があった場合はどうすればいいでしょうか? ・金物配置図に入っている柱が平面図では抜けていた ・バルコニーの下地の仕様が杉無垢板から構造用合板に変更になった このような場合は、軽微な変更や計画変更といった書類を提出しなければならないのでしょうか? 教えてください!

  • 【建設・一戸建て】一軒家の壁というか柱に貼っていく

    【建設・一戸建て】一軒家の壁というか柱に貼っていく外壁側の合板は9mmベニヤ板が主流なんでしょうか? 12mm合板を貼るのはレアケースなのですか? 9mmベニヤ板と12mm合板を貼るならどちらがお勧めですか? その理由も教えてください。 なぜ9mmベニヤ板が多いのかの理由も分かれば教えてください。

  • 耐震診断 土塗り壁の厚さ

    一般診断法の壁の強さ倍率で、土塗り壁の厚さは仕上げの上塗りまでの厚さですか? また、既存の土塗り壁(真壁)部分に構造用合板(大壁仕様)を付けて補強しようと思うのですが、合算できますか?

  • 2×4住宅の外壁をスタッドあらわしにしたい

    現在平屋の狭小住宅を計画中です。2×4外壁の室内側をスタッドあらわしにして構造体を見せたいのですが、石膏ボードを貼らないで何か問題あるでしょうか?断熱は外断熱で、壁倍率もボード無しでクリアしている(外壁の構造用合板のみ)という条件です。関係ないと思いますが、準防火地域です。(確認申請上はその他建築物。)