• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

井上荒野“切羽へ”の疑問(ネタバレあり)

やっと読み終わりました。この作品が直木賞なのかなぁという感想ですが(これまでの作品のが好きなのがたくさんありました)、それは個人の感想なのでさておき、いくつか疑問が残りました。 (1)最後、セイに赤ちゃんができますが、これは普通に夫の子供ですよね?直接的な描写はありませんが、廃墟?で石和と何かあったとかは考え過ぎですよね?(あるいは以前に石和と何かあったとか) (2)夫はやはりセイの恋心に気づいていたのでしょうか?東京からのふいの帰宅などや、島を離れる石和を見送ったと思われることなどから。 (3)作品のキーワード“ミシルシ”ですが、これは結局、最後に赤ちゃんができることの前兆?それとも、新たに訪れた恋心の象徴?石和という人物自身がミシルシだったのでしょうか? ご回答お待ちしております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数243
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

全くの私見ですが…… (1)夫の子だと思いますよ。「あんたは嬉しくなかとね?」に対して 「嬉しくないわけがなか」と答えていますよね。 穏やかな夫婦の幸せが満ちている感じが表現されていると思いました。 (2) 夫は気づいていたと私は感じました。 (あんな小さな島で気づかないわけがないし)(^^) 石和を見送った(と思われる)日の夜も、「あんたが作るお菜は本当に旨かねえ」と言いながら、いつもより静かにお酒を飲み続ける夫。 半ば、安堵感もあり、また彼女に対して大きな信頼感で包んでいたのでは、と思われます。 (3)筆者は「ミシルシ」を「この島で私たちが、正しくいきているという神託みたいなもの」と説明していますよね。 正しく生きているかどうかの試金石として、神が島につかわしたのが 「石和」なのかな~、などと私は考えました。 「切羽」(普通はセッパと読むらしい)とは、炭鉱のトンネルのこれ以上先に進めない先端を言うそうです。 なんとなく、物語を象徴しているような気がしますよね。何とも、淡い淡い(唯一、月江だけが破天荒?) 澄まし汁(変なたとえか)のような恋愛小説でしたね。(^^) 参考までに書いてみました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。大変納得いく回答をいただき嬉しいです。確かに、“ミシルシ”とは島の人々が正しく生きているという神託みたいなもの、そのためのにいわば“異邦人”的な石和がつかわされたのですね。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 高村薫「マークスの山」のスコップで殺された人は誰?ネタバレ

    高村薫さんの作品で一番最初に読んだのは 新刊が出たばかりの単行本「照り柿」です。 ものすごく長い話を読んだ挙句、途中の事件の 真相がうやむやな感じがして、読み終わった後、 もやもやした感じがありました。 その後、直木賞をとったぐらいだし、照り柿よりは 薄いから面白いかと「マークスの山」の単行本を 買いましたが、難解な文脈が多く、ずっと眠っていました。 それを最近、読み始めたところ、難解な文脈ながらも 面白く、先程、読み終わりました。 ただ、金庫の遺書のあたりから、アレレレ?と感じ、最後のオチにいたってはうーん・・・。 それで、気になったのが最初に大雪の小屋の玄関前で 岩田がスコップで殴り殺したのは誰なんですか? 当時の刑事のやりとりで、二十六歳というのはありましたが、名前は出てきません。 金庫の遺書にも、名前は出てこず、偶々、同じ頃に 同じ場所付近であった殺人のようでした。 でも、それなら、あんなに意味ありげに 「この雪の中、この道を通るのはおかしい」的な 描写を最初に念入りにするのはいかがなものかと。 また、同じ頃に両親が心中した少年も その殺害現場を目撃したという文脈もなく、 偶然、同じ時期の同じ付近であった事件が その後、偶然、泥棒に入った所の金庫で・・・ とつながっていくのが、凄い偶然続きだなぁと。 随分、昔の小説なので忘れている方も多いかと 思いますし、批判的な事を書いて申し訳ありませんが、 スコップで殺された人が誰かをわかる方が いらしたら教えてくださると嬉しいです。 また、私の読み方不足でしたら申し訳ありません。

  • 古いマンガのタイトルを教えてください

    おぼろげながらの記憶で、心の中に残っている作品です。 マンガ雑誌の付録?の小冊子に掲載されていたマンガのようなきがするのですが、これは私の勘違いかもしれません。 あらすじは、 「地中海?かどこかの孤島に若い新婚夫婦がハネムーンにくる」 「その島は不思議なことに大人の姿が見当たらない」 「妻は妊娠している」 「港で小さな女の子が『赤ちゃんいるのね』と妻のお腹をなでる」 「(何らかの理由で?)2人は島から出られず、島を調査する」 「調査の結果、島の大人は子供たちに殺されたことがわかる。なぜそうなったのか原因はわからない?」 「夫婦は脱出しようとする」 「脱出時に妻が苦しみだし、『お腹の赤ちゃんが私を殺そうとしてる』といい、死亡。その後夫も子供たちに殺される」 「最後に子供たちが船で島の外に出て、『向こう(大陸)についたらもっと子供が沢山いるから楽しいね』と話しているところで終わり」 もしタイトルご存知の方おられましたら、お時間あるときに教えてくださると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • ★★荒野の・・・★★

    昔、西部劇といえば必ず「荒野の・・・」とタイトルが付いてましたね。 荒野・・・の西部劇を教えて下さい。お一人ひとつの映画でお願いします。 そうですねぇ、私は「荒野の一ドル銀貨」を ジュリアーノ・ジェンマもカッコよかったですが、奥さん役の女優がこれまた綺麗な方でした・・・(笑)あと主題歌の口笛も印象的でしたね。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

読み終わって、これは好き好き&賛否両論極端に分かれそうな作品だなぁと思いました。 作品、としてはさほど好きとは感じませんでしたが、作品の中の心理世界には共感しました。そういうことってあるよな、という感じで。書き方がやはり上手だな、とは思いました。 井上荒野さんの作品をあまり読んだことはありませんが、小説作法としては直木賞に値すると私は思います。 (1)これは夫婦の子供でしょう。石和と何かあったという状況にまで至っていません。というか、最後にそこに至ってしまっていたらこの小説世界は成り立たないような。 キスさえも出来ないような感情だから成り立つ恋愛小説かなと思います。 (2)気づいていたんじゃないかなぁと思います。気づいていたんだよ、という雰囲気の描写が結構ありますよね。 その三者牽制(?)みたいな状況も読みどころの一つだと思います。 (3)No1の方の意見とほぼ同じ意見です。直接石和の存在が「ミシルシ」とは言えないのかなとは思いますが、正しく生きていることに拘らずにいられない人間であるセイという人の、物の考え方捉え方の表現のために「ミシルシ」という存在が必要だったのだと思います。 その「ミシルシ」に依るセイの試練としての一つの形が石和だったのだと思います。石和なきこれからを生きるセイにとっては夫婦の結晶である子供が「ミシルシ」であるともいえるのかなとも。  といった解釈が私の解釈ですがいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。特に“ミシルシ”の解釈について本当に参考になりました。またじっくり読みなおしてみたいです。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 荒野で、してみたいこと・・・

    皆さんは、「荒野」というとどんな所を思い浮かべますか? そして、その「荒野」でしてみたいこと、或いはしてしまいそうなことは、何ですか? 教えて下さい。

  • 誰の作品(小説)ですか?多数あります。その弐

    その壱で質問させて頂いた者です。 書ききれなかった残りの作品を書きますのでまた 宜しくお願いします。作家名と作品名教えて下さい。 尚、既に間違いの無い回答が出てる作品は省いて まだ回答されていない作品だけを書いて下さって 結構です。 1:高層マンションに住む痩せていつもカラスの様に 黒い服を着る目のキツイ女。愛犬マルチーズを飼う。 布団を干すと同時にうっかりその犬まで投げ出して 死なせてしまう。失意で気が変になり最後は部屋で 首を吊る。近代の孤独を象徴する?話し。 2:すがとかよと言う母子と一人の男が一緒に住む。 男は仏像彫りが仕事。男は最初かよの母と夫婦関係 になるがすがが老いを理由にかよを妻にと勧める。 しかし嫉妬に狂うすが、最後は三人とも頭を丸めて 仏門に下る話し。 3:印刷業を営む夫が病で入院した後自宅療養させる 妻が付き添い看護婦を住み込みで雇う。それは夫の 過去の結婚を約束して果たせなかった交際相手の女 最後は三人とも薬で自殺を図る。看護婦の名前は確か つぼかわゆうこだったと思います。朗読の声はあの 市原悦子さん。 4:ゆきと言う名前の刑事がごく平凡な主婦(名前が さだこ?)宅を張り込む。さだこは夫に内緒で男が いる。ゆき刑事はその男を捕えるのが目的で長期間 張り込む。動きがあった二人を密会場所の観光地? まで尾行し、男を捕らえる話し。

  • 松本清張の作品について

    松本清張の作品で内容は分かるのですが、題名が思い出せずに困っています。 内容ですが、夫妻に子どもが一人いて、その子が殺された(妻が子どもを置いて浮気をしていた?)。子どもは河原に捨てられていた。犯人は捕まったが、犯人の赤ちゃん(名前:ようこ?)をその殺された子どもの母親(上記の夫妻の妻)が育てた。理由は、夫が妻の不注意で子どもが殺されたことで怒ったことが原因。結局、育てられた子どもは犯人の子どもではなかったことが最後に分かった。 一部間違いはあるかもしれませんが、こういった話だったと思います。また、松本清張以外の作品でも、内容が似ていればそれも教えてください。出来るだけたくさんの作品を教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

  • タイトル不明の映画です。

    お世話になります。 時々ふと、あの映画は何だったのだろう・・・ と昔にTVで見たタイトル不明の映画を思い出すのですが 覚えている粗筋などをヒントに検索しても どうにも辿り着けない作品がありまして、こちらで質問させて頂きます。 まず年代は70年代~80年代初期くらいの作品だと思います。 覚えている内容ですが 見た目は10代後半~20代くらいの青年だけど 病気か何かで中身の成長は止まっているのか 赤ちゃんの様に育てられている青年が住む屋敷が舞台になっています。 そこへ女性が子守として雇われますが 赤ちゃんと言っても見た目は普通の青年なので、変な感情を持つ人も現れ 次々と別の子守を雇っていたと思います。    朧気な記憶としては 雇い主(この館)には何か秘密が有ったみたいで 秘密を知ってしまったり要らなくなったベビーシッター達は皆 この館の人によって始末されていた様な記憶が有ります。 そしてその女性失踪の謎を探る為にか?ある女性が屋敷に送り込まれます。    最後はこの女性が青年を館から連れ出し自分の家に保護するのですが そこには青年と同じ様に赤ちゃんみたいになってしまった”夫”の姿が在り 実はこの女性は、事件解決が目的ではなく この夫の為に丁度良い遊び相手を探していた・・ というオチになっていたと思います。 エンディングは連れ帰った青年と女性と夫との3人で まだ夫が元気だった頃(?)の2人の思い出の写真を スライドで見る場面があって終わりだった様な・・・     かなり記憶が朧気なので ストーリーが途中、覚え間違いしている部分が沢山有るかも知れないのですが もし何か思い当たる物が在りましたら是非宜しくお願い致します。

  • 異常にトイレが近い・・・切羽つまってます。

    20代前半の女性です。 前から人よりはトイレに行く回数は多いとは思っていたものの、 それが異常だとは思っていませんでした。 ところが、一週間ほど前からやけにトイレが近くなって 先日美容室に行っている時や映画を見に行っている時な ど、前は我慢できたのに、トイレに行きたくて極限状態になり、 冷や汗をかきながらトイレに走るようになりました。 3日前からは、ほとんど30分に一回行くようになりました。 そして、今日、ドライブに行ったのですが、ほぼ15~20分に 一回の割合で、コンビニのトイレに駆け込む状態でした。 現在の状態は ●15~20分に一回はトイレに行きたくなる。 ●トイレに行ってもすっきり感がなく、行ったそばから尿意が する。 ●尿の量は、取った水分の量による(けれど最近はトイレに 行く回数が多いため、一回の量もかなり少ない)。 ●濁ったり、血尿ということは全くない。 ●夜中にも1~2回トイレに行く。 あまりの異常さに怖くなって、明日か明後日ぐらいに仕事に遅刻 して行く覚悟で病院に行くことにします。 この場合、かかりつけの婦人科に行くのか、大きな病院の泌尿器科 に行くのとどちらが良いのでしょうか。 また、検査には触診などがあるのでしょうか?(どんな検査をする のでしょうか) ちなみに私は冷え性です。水分はもともと人より欲しがらない性質 ですが、飲まないのもよくないと思い、人並みに飲むようにはして います。 一人暮らし半年目で、最近まで騒音問題に悩まされていました(先日 解決しました)。 精神的なものかと思ったのですが、ここしばらくは悩みもなく平和 でした。 まわりに同じような経験の人が少ないので、かなり不安です。 通勤の電車に乗るのも苦痛に感じてきました(トイレに行きたくて しょうがなくなるので)。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 本切羽のお直し

    女性物のスーツの袖を飾りボタン配列から本切羽にお直しに出したいと思っています。 関西でお直しだけしてくれるところは見つけたのですが、東京でそのようなお店はありますか? 買ったところではしていないといわれました。 女性物の既製スーツで本切羽ってなかなかないので、いつも困っています。 よろしくお願いします。

  • 本切羽修正について

    先月、イージーオーダーでスーツを注文しました。昨日、試着すると袖口がノーマルのままでした。発注時、袖口の仕上がりについての質問がなかったこと、当日カフス用のシャツを別オーダーしたことから、本切羽仕上げのつもりでいましたので、がっかりしました。現在、修正していただける方向で話が進んでいるのですが、質問があります。修正方法は両袖全体を作り変えるのでしょうか?その場合、仕上がりはどのくらいかかるのでしょうか?また、修正仕上がりは素人がみても問題ない状態にしていただけるのでしょうか?注意する点があるとして、たとえば裏地の縫い目など、注意してみればわかるのでしょうか?よろしければご教示ください。

  • 荒野に立ち向かう遊牧民

    荒野に立ち向かう遊牧民を英語で表現したいのですが。なにか良い言い回しを教えてください。

  • 荒野のマンボウで

    ボーナスの後100%対決演出に入るということでしたが、ボーナス終了後そのまま通常画面になってしまいました。BERでも777でもそうなったのですが。。 あたり32回の台だったので、ストック切れでしょうか?

  • 荒野行動について

    彼氏と荒野行動をしているのですが、数日前に彼氏にフレンドを消されてしまいました。 理由を聞いたら、私が彼氏からの招待を断ってほかのフレンドさんと遊んでいたことが原因でした。 けれど、私は今までどんなフレンドさんだとしても、よほど忙しくないかぎりは招待を断ることは絶対ありません。 そのことを彼氏にいっているのですが、しんじてもらえず、「しかも1回じゃなく何度も断られてるよ。しかもほかに仲のいい人がいるみたいだし、腹立つし、もう一緒にしたいとも思わないから、自分は自分で他に仲のいい人探す」と言われてしまいました。 彼氏との招待だったら絶対キャンセルすることなんてないし、そもそもそんなに何度も招待が来たことがありません。 私が彼氏の招待断ってほかのフレンドさんと遊んでいるって決めつけられるのもすごく悲しいです。 私のスマホのバグだったりするんでしょうか? どうしてそうなったのか、彼氏にも誤解を解きたいので、荒野行動に詳しい方とか教えて頂けると嬉しいです。