• 締切済み
  • 困ってます

誰の作品(小説)ですか?多数あります。その弐

その壱で質問させて頂いた者です。 書ききれなかった残りの作品を書きますのでまた 宜しくお願いします。作家名と作品名教えて下さい。 尚、既に間違いの無い回答が出てる作品は省いて まだ回答されていない作品だけを書いて下さって 結構です。 1:高層マンションに住む痩せていつもカラスの様に 黒い服を着る目のキツイ女。愛犬マルチーズを飼う。 布団を干すと同時にうっかりその犬まで投げ出して 死なせてしまう。失意で気が変になり最後は部屋で 首を吊る。近代の孤独を象徴する?話し。 2:すがとかよと言う母子と一人の男が一緒に住む。 男は仏像彫りが仕事。男は最初かよの母と夫婦関係 になるがすがが老いを理由にかよを妻にと勧める。 しかし嫉妬に狂うすが、最後は三人とも頭を丸めて 仏門に下る話し。 3:印刷業を営む夫が病で入院した後自宅療養させる 妻が付き添い看護婦を住み込みで雇う。それは夫の 過去の結婚を約束して果たせなかった交際相手の女 最後は三人とも薬で自殺を図る。看護婦の名前は確か つぼかわゆうこだったと思います。朗読の声はあの 市原悦子さん。 4:ゆきと言う名前の刑事がごく平凡な主婦(名前が さだこ?)宅を張り込む。さだこは夫に内緒で男が いる。ゆき刑事はその男を捕えるのが目的で長期間 張り込む。動きがあった二人を密会場所の観光地? まで尾行し、男を捕らえる話し。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数62
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.1

4の作品について。 松本清張の「張込み」という作品だと思います。 柚木刑事と下岡刑事が石井久一という男を追って、石井の昔の女、横川さだ子の嫁ぎ先に現れるのを待って張り込む・・・といった内容です。 密会の場所は川北温泉というところでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。張り込みに間違いないです。 古本屋で確認し購入してまいりました。

関連するQ&A

  • 月曜日のドラマ「楽園のライオン」について

    月曜日の二時間ドラマの「楽園のライオン」の最後30分のあらすじと犯人を教えてください。つい寝入ってしましましたので・・・ 出演は市原悦子、本田博太郎、宮川一郎太などです。

  • 6日放送の”やがて来る日のために”での質問

    星野真里さん演じる看護士由紀のお腹の子供の父親は だれなのでしょうか? アパートの前で待っていた男の人がいましたが、あの人ですか? 市原悦子さんに話しているシーンがあったようなのですが 主人が帰ってきて食事の用意をしていたので、内容が聞こえませんでした。 ご覧になった方、よろしくお願いします。

  • 次の「相棒」は…

    人気ドラマ「相棒」の、水谷豊さん演じる杉下右京さんの「相棒」が次シーズンから交代になるらしいですか、皆様は次はどんなキャラが、どんな役者さんででてくるとおもわれますか? 私は、希望としては、意外なところで、市原悦子さんあたりがいいんじゃないかとかおもってしまいます。(「おばさん刑事」桜乙女さんみたいなノリで) それか、渡哲也さんみたいな渋い役者さんによる、「頑固すぎて損しまくったり、素直になれないタイプ」の窓際刑事さん。 逆に、嫌なのは、安易なイケメン俳優系とか、ふつうのキレイな女優さん系でしょうか…。(キレイな女優さんでも、癖のあるひとならオッケーな気がするのですが)

  • 松本清張の作品について

    松本清張の作品で内容は分かるのですが、題名が思い出せずに困っています。 内容ですが、夫妻に子どもが一人いて、その子が殺された(妻が子どもを置いて浮気をしていた?)。子どもは河原に捨てられていた。犯人は捕まったが、犯人の赤ちゃん(名前:ようこ?)をその殺された子どもの母親(上記の夫妻の妻)が育てた。理由は、夫が妻の不注意で子どもが殺されたことで怒ったことが原因。結局、育てられた子どもは犯人の子どもではなかったことが最後に分かった。 一部間違いはあるかもしれませんが、こういった話だったと思います。また、松本清張以外の作品でも、内容が似ていればそれも教えてください。出来るだけたくさんの作品を教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

  • 「相棒」の最終回はショックでしたか?

    信じられない最終回で正直残念です。 作品としは凄いのかもしれませんが。 再放送で甲斐刑事が登場しても犯人と思うと嫌な気分になると思います。 スッキリしない最後で面白くなかったです。 マンネリ化を防ぐ為なのでしょうか? 悦子さんと甲斐次官は次のシリーズでどうなるのでしょうか?

  • この人の別作品が読みたいのですが…

    作者の名前や作品名を失念してしまいました。 その人の書いた読み切りが大変面白かったのですが、 ・今からたぶん20年以上前の作品 ・少女漫画 ・男男女三人が、親から独立の権利を勝ち取って共同生活する ・三人の夢(男一人の夢だったかもしれません)が宇宙に行くこと ・女は、制服がかわいいのでその高校を選んだ このぐらいしか憶えてません。これで分かる方いましたら、なにとぞご一報を。

  • 浮気系の漫画、アニメ、ゲームについてオススメの作品があったら教えて下さ

    浮気系の漫画、アニメ、ゲームについてオススメの作品があったら教えて下さい。 同じような作品が好きな同士、先輩の方々にご教授願えたら嬉しいです。 ちなみに「嘘をついて影で浮気している女」というシチュエーションが大好きです。 できることなら夫に相手にされなくて欲求不満とかじゃなくて、夫の事が好きなのに性欲に負けて浮気しちゃうとか、出張中や同窓会で浮気しちゃうとか、そういうのが好きです。 欲を言えば、普段、夫や彼氏とは普通にセックスしていて満足していて好きなのに、嘘をついて影では他の男と性欲に負けて自ら喜んで楽しんでセックスしちゃってるみたいなのが好きなんですが、そこまで理想の作品がそうそうあるとは思えないので、ワガママは言いませんから、皆さんのお気に入りの浮気系を教えて下さい。 アニメだと「とらいあんぐるブルー」、ゲームだと「隣り妻」なんかが好きです。 一応、漫画だと「海野幸」さんの作品なんかが好きですけど、あんまり夫の存在が出てこないのが物足りないです。(短編なので仕方ないですが) ちなみに普通のAVだと「キスイヤ~あなたの奥さん浮気させます」あたりが結構好きでした。 さらにはMAJORって全年齢アニメで、お母さんがおとさんの親友と再婚したり、めぞん一刻で未亡人が若い男に惚れたりした所もかなり好きでした。 よろしくお願いします。 素晴らしい作品にはお金はいとわないので、結構値がはるものでも構わないです。 結構頑張って探し続けているんですが、本当に満足できる作品には、あまり出会えた事がないので「これこそは!」と思うものをよろしくお願いします。

  • 東野圭吾の作品は・・・

    現在、白夜行、幻夜、秘密と3部作を読んだのですが、何か根底にあるものはすべて同じに感じられませんか? 白夜行は素直に面白いなあと感じましたが、幻夜、秘密はほぼ登場人物を変えただけで、他はほとんど同じに感じてしまい、面白く読むことが出来ませんでした。最後は”女が男を騙す”的な感じでどれも終わってしまうような気がします。 ただ、1日で読めてしまうような文体の上手さにはものすごく惹かれていて、他の作品も読んでみたいとは思います。ただ、結末がこれと同じようなのはもういいって言う感じです。東野さんの作品で、これは面白いと思った作品を教えていただけませんか?御願いします

  • シャガールに詳しい方、ある絵画の作品名を教えて下さいませんでしょうか?

    マルク・シャガールの作品の一つに、 男の頭部が浮遊して、女がその頭を抱いている、そんな絵画があります。女の方はドレス姿で立っていて全身があり、夜、家に居る恋人に、男が頭部のみで会いにきている、そんな印象のもので、黒と赤が多く使われていました。まるで、真夏の夜の夢、とでも名を付けたい様な雰囲気の作品ですが、その作品の、正式なタイトルが、分かりません。 2003年の年初に、渋谷Bunkamuraでメトロポリタン美術館展が行われた際に、展示されていた物でした。 インターネットでも、見つからず、出てくるのは、例えば、ノラと思われる女性に飛んでキスをする『誕生日』や、男女が二人一緒に村の上を飛んでいる『恋人たち』のように、他のシャガール作品ばかりです。 逆さまになった頭部を女性が支えている作品が出てきましたが、色使いや印象も、まったくかけ離れたものでした。 勿論、N.Yのメトロポリタン美術館の公式サイトにも飛び、所蔵作品で探してみたのですが、見つかりませんでした。 (NYの方にも今行くことが出来ず、確認しようもありません) 日本で行われたここ一、二年のシャガール展にも可能な限り行きました。 散々探して見つからず、とうとう、ここを頼ることにしました。 どなたか、シャガールに詳しい方がいらっしゃって、教えて頂けたら、 本当に、とても有り難いです。 急いではいるのですが、 おそらく、ふとアレかな、と思って下さった方は、確認の為に資料を引っくり返したり、ネットで検索したりと、きっと時間を割かれてしまうことになるかと思います。 ですから、お時間ある時にでも、あれじゃないかな、と思う名前を、教えてくれませんでしょうか? もちろん、確実かどうかなど、絵がないわけだから分かりませんので、 「たぶん、あれだろう」「ひょっとして、そうかもしれない」 くらいで充分です。 本当にお手数ですが、どうぞよろしくお願いします。

  • 漫画の表題について

    今から十数年前の話になりますが、高見まこの作品に妻の妹(看護婦)との不倫を描いた短編があったと思います。 内容・描写ともに繊細で、幼心に感銘を受けるだけのものがあったのですが、残念な事に表題を忘れてしまい、再び読みたいと思っているのですがどの作品集に収められているのか判らずじまいの状態です。 もしこの作品に見覚えがある方がいらしたら、大変申し訳ございませんが表題ないしは作品集の名前をお教え願えないでしょうか? よろしくお願いいたします。