• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

松本清張の作品について

松本清張の作品で内容は分かるのですが、題名が思い出せずに困っています。 内容ですが、夫妻に子どもが一人いて、その子が殺された(妻が子どもを置いて浮気をしていた?)。子どもは河原に捨てられていた。犯人は捕まったが、犯人の赤ちゃん(名前:ようこ?)をその殺された子どもの母親(上記の夫妻の妻)が育てた。理由は、夫が妻の不注意で子どもが殺されたことで怒ったことが原因。結局、育てられた子どもは犯人の子どもではなかったことが最後に分かった。 一部間違いはあるかもしれませんが、こういった話だったと思います。また、松本清張以外の作品でも、内容が似ていればそれも教えてください。出来るだけたくさんの作品を教えて頂けたらありがたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数473
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • naandna
  • ベストアンサー率81% (554/683)

それは、もしかして三浦綾子さんの「氷点」ではないですか。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E7%82%B9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。内容をみたところ、探していたのは、三浦綾子さんの「氷点」でした。とても助かりました。

関連するQ&A

  • 松本清張の作品

    松本清張の作品 江戸城大奥を舞台にした松本清張の小説の題名を教えてください。

  • 松本清張

    松本清張のおすすめの本を教えてください。 最近【黒革の手帳】や【けものみち】でドラマ化されていますよね。 今まで松本清張は読んだ事がなかったのですがすごく興味がわいてきました! 松本清張さんはたくさんの作品があるので迷ってしまいます。この本が面白かったよ~^^ってご意見お待ちしています♪

  • 松本清張さんの小説について

    松本清張さんの小説で読みやすいと思う小説は何ですか? 自分は、「砂の器」「ゼロの焦点」「点と線」を読んでみましたが、その中では「砂の器」が比較的読みやすかったと思っています。他にも色々読んでみたいと思うので、出来ましたら、清張さんの作品を色々読んだことのある方に教えていただけたらうれしいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#217196

あらすじからは、三浦綾子の『氷点』。内藤洋子主演でテレビドラマ化。映画版では山本薩夫監督作品があります。 清張作品に『ゼロの焦点』というのがあるので、タイトルが似ていて混同してるのではないでしょうか。ストーリー的に、子供をめぐる嫌な後味を残す清張作品としては『鬼畜』も挙げられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。探していたのは、松本清張の作品ではなく、三浦綾子の「氷点」でした。また、ベストアンサーは先に投稿していた方につけさせていただきました。

関連するQ&A

  • 松本清張の謎

     松本清張の作品を読む度にいつも思うことなのですが、彼はあのような境遇にありながら、いったいどのようにしてあれほどの教養、知識を身につけることが出来たのでしょうか。  そのあたりのことが詳しく書かれている本があれば、是非教えて頂きたいと思います。

  • 松本清張

    松本清張の「神々の乱心」に登場する萩園泰之の台詞で妻のまさ子に向かって「京町へ 江戸をくらった 客が来る」という古川柳があるのですが、どういう意味なのでしょうか?お分かりの方、是非回答お願いいたします。

  • 松本清張の「砂の器」って何を表していますか?

    松本清張の「砂の器」という小説があります。 未読で、ドラマと映画しか観たことありません。 この題名の「砂の器」は何を表しているのでしょうか? まぼろしの器、もろい器とかいう意味だとおもうのですが、 「器」が何なのかわかりません。 よろしくお願いします。

  • 松本清張だったはず・・・

    ドラマの原作のタイトルを教えてください。 原作は松本清張の小説だったと思うのですが、先日ドラマで元少年隊のヒガシが不倫する高校教師の役で出ていました。不倫相手といるときに、間違って逮捕された人と出会ってしまって証言してあげればその人は助かるんだけど、そうすると不倫がバレてしまうので会っていないと証言する…といった内容です。 最初の方だけ見て、その後を見られなくて続きが気になってしまって。ドラマのタイトルは「証言」じゃなかったかなぁ。一応、松本清張・証言 で検索かけましたがヒットしませんでした。どこかに記憶違いがあるようです。原作を読んでみたいのでタイトルがお分かりの方がいらっしゃったら教えてください。お願いします。

  • 松本清張の著作について教えて下さい

    松本清張の作品で芸術家やアーティストを題材にした作品を教えて下さい。 「天才画の女」や「私論 青木繁と坂本繁二郎」が あまりにも面白かったので。 狭い世界の嫉妬と才能というテーマは 清張の得意とするところのような気がします。 作品があまりにも膨大な為、自力で調べるより、 ファンの方の情報にすがりたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 松本清張さんの「神と野獣の日」

    松本清張さんの「神と野獣の日」という作品を探しています。文庫では出ていないみたいなので、図書館で探してもなかなか見つかりません。 情報を知っている方がいらっしゃいましたら、お願いします。

  • 松本清張ファンの方へ!

    松本清張の作品で「悪女もの」を教えて下さい。ドラマにもなった「けものみち」「わるいやつら」「黒皮の手帳」、これ以外に何かありませんか? スゴーク悪い女を読んでみたいのですが。 あと、他の作家の作品でも結構です。スゴーイ「悪女もの」をご存知の方、是非、いっしょに教えて下さい! あー、悪女に会いたい・・・

  • 松本清張 依頼人

    過日NHKアーカイブスにて上記松本清張のドラマが放映されました。 小生残念ながらPC機器不調にて録画できませんでした(深夜放映ゆえ) 本になって出ていない貴重な作品故残念に思っています。 まだ市販にはなっていないので見れなくて切歯扼腕しております。 何方かこのVTR or DVD見せて頂けましたら有難いのですが。 宜しくお願い致します。

  • 多分、松本清張の作品ですが作品名を教えて下さい

    以前に、朗読カセットか何かで聞いた小説について、タイトルを知りたいです。 多分、松本清張だったかと思います。ある父母をなくした子供が、お坊さんに育てられて15くらいの娘になります。それで、お寺で村人が集まってお祭り後の宴会みたいなシーンから始まります。娘さんは、和気藹々と村人たちと話す中で、自分の両親について何人かの人から話をききます。そうすると、自分の中で、いろいろな話がまとまり、自分の父母は殺されたこと、そしてその犯人が、自分を育てたお坊さんだということに気付く(もしかして・・・という驚きと不安の感情の中で)ということころで話が終わります。 どなかたわかれば教えてください。

  • 松本清張の人間関係ドロドロとした作品は?

    こんばんは、最近私は知的な主人公が周りを巻き込んで、翻弄させるようなドロドロとした本が好きです。 松本清張の作品で、ドロドロとした人間関係を描いたのはどんなのがありますか? 今、黒革の手帖を読んでいますが、このような作品はほかにはどんな物がありますか? 教えてください。よろしくお願いします。