• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

この映画のタイトルがわからないので教えてください。

たぶんアメリカの映画。 ある男が目覚める。 妻がいるが自分が夫だと言っても違うと言う。 妻の横には自分となのる男。 検索したらアンノウンかと思って借りたら なんか記憶のない男が5にん閉じ込められている話で まるで違う作品でした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数136
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

アンノウンであってると思います、ただアンノウンってまったく同じ名前の映画が2つあるので違う方借り手しまったんではないかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なんと! まぎらわしいですね。 でも私がかよっているレンタルは アンノウンは一個しかなかったです。 もしかしたら取り扱っていないのかも知れません。 残念です。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 映画のタイトルが知りたいんです。

    妻は凄く健気なんですけど、夫は妻に凄く不満を持ってて、ある日(この辺はすごく曖昧ですが)夫は娼婦を買うんですね。その人は自分の奥さんとは全然違うタイプのきらびやかな女の人で、その夫はその娼婦に恋をしてしまうんですよ。ところが実は、その娼婦は自分の妻だった。 というような内容の映画だったと思うんですけど、私自身がまだ幼かった為、もしかしたら、全然違うかもしれません。 話の中にメレンゲのお菓子が出て来てたような記憶があります。 ずっともう一度見たいと思ってる映画なのですが、母に聞いても、良くある内容の映画なので、わからないと言われて、探すに探せません。どなたか御存じの方教えて下さい。

  • 映画のタイトル教えてください。

    30年位前の洋画だと思います。 頭がよく家柄も良いエリートな男と、ちょっと世間知らずだけど純真無垢な女が結婚します。 結婚後、妻の不審な行動に疑いを持った夫が探偵を雇い尾行させます。 妻は、単に映画を観にいったり、動物園に行ったりと暇な時間をもてあましていただけでした。 尾行していた探偵は、彼女に好意?を持ち、無言での二人の風変わりな付き合いが始まり・・。 すごくほのぼのとしてかわいらしい作品です。最終的に妻は夫との結婚をやりなおす方向で話が終わります。 俳優も女優も誰かわかりません。 ご存知の方、教えて下さい。

  • この映画のタイトルを教えて下さい。

    数年前に昼間に放送していた映画のタイトルを教えて頂きたいのですが、内容もうろ覚えですが覚えてる限りでは 医師と浮気した妻が夫を殺し棺桶に入れて埋めてしまうが夫が生き返り手を傷だらけにして脱出するも自分が殺されかけたと知り復讐を決意 医師は毒(?)の注射で妻を殺そうとするも反撃にあい自分が殺される そして妻は家を改造しながら夫に追い込まれた棺桶に入れられそこでエンドでした。 アメリカの映画だったような気がします。 5、6年くらい前に放送してたと思いますがすべてうろ覚えで違う部分もあるかもしれませんが、こんな内容の映画のタイトルをご存じの方、ぜひ教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    確か7年前くらいのイギリス映画のコメディで、男3人ぐらいで泥棒か詐欺を働くんですが、どうもまぬけで、最後の最後までだまされるまぬけな話だったと思います。ニュース23の「おすぎ」を呼んでの映画コナーで筑紫哲也さんがこれがいいと言ってた作品です。 すいません。あまりにも漠然とした記憶ですが、どなたかこれじゃないかと言う作品ありましたら教えてください。

  • 映画のタイトルを教えて下さい!

    初めまして。 アメリカの映画だと思います。80年代~90年代の作品で、ハッピーエンドです。  『再婚しようとする女性の前に、死に別れた夫の幽霊が現れ、困惑します。再婚に反対して夫の霊が現れたと思い込みます。しかし、未だに前夫の事を忘れずにいたのは、女性の方でした。  前夫が自分の事を忘れさせようとして、女性の前に姿を現したのでした。最後は、女性は結婚式を迎えます。』  とても、感動する内容です。ぜひ、皆さんにも見て頂きたい素晴らしい作品だと思います。

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    一年半くらい前、パリでテレビ放送されていました。 フランス語に吹き替えてあったので、元はスペインかイタリアの映画だと思います。 若い夫婦が出てくるのですが、夫のほうがなくなってしまいます。その後妻は再婚するのですが、亡き夫が妻のそばにずっと寄り添っていて(しかも全裸)、ラストシーンは妻と再婚した夫と亡き夫の三人で坂を下っていくというものでした。 画像的に60年代か70年代の作品だと思います。 ご存知の方、よろしくお願いします。

  • 映画のタイトルが分かりません

    一度だけアメリカで見た映画なのですが、日本で字幕つきでもう一度見たいと思ってもタイトルが分からず探せません。 ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えていただきたいと思います。 内容を要約すると、妻が夫の交通事故を予知して、それを阻止しようとする話です。予知、というよりは、夫の交通事故の前後の一週間をランダムで過ごす、という感じなのですが・・・。木曜→月曜→金曜→火曜→土曜→水曜という感じです。(分かりにくくてすみません)  夫の交通事故は水曜日だったように思います。 映画の冒頭から言うと、四人家族(娘二人、妻、夫)がいるのですが、ある日突然夫が交通事故に巻き込まれて亡くなってしまいます。 悲嘆にくれる妻が次の日目を覚ますと隣に夫が寝ています。 ああ、夢だったんだな、と思わせておいて次の日に目を覚ますとやっぱり夫は死んでいる、という感じで、夫の交通事故の前後を交互に生きるというか・・・。 ラストが結構衝撃的で、ショックを受けたのを覚えています。 もし知っていらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 法廷ものの古い映画のタイトルを教えて下さい

    ずっと昔に観た映画で、とても強烈な印象が今でも残っており 是非再び観てみたいと思っているのですが、 主演俳優さんの名前もタイトルすらも思い出せません。 どなたか、おわかりになる方がおられましたら教えて下さい。 初めて見たのは小学生の時で、記憶はとても曖昧なのですが、 手がかりは以下です。 ・少なくとも25年以上前の映画。 ・おそらくアメリカ映画。 ・法廷もの。 ・主人公は老人に近い弁護士。 決して格好いいわけではなく、太っていていかにもベテランという感じ。 ・誰かを殺して裁判にかけられている男の弁護士を務めている。 ・男には男に愛情を持っていなさそうな、裁判にまったく協力的でない 妻がいる。 ・裁判を通じて犯人捜しをしているうちに、男のアリバイだったか何か、 とにかく男が犯人ではないと知っている老婆に行き着き、その証言が もとで男は無事無罪となる。 ・が、実はその老婆は男の妻が扮したもので、全ては夫である男を救う ための演技だった。そして無罪になった法廷で男に若い愛人がいることが 分かって、逆上した妻は夫を刺してしまう。事実を知った主人公の弁護士が 「さあ、次は妻の弁護だ」と言って終わる。 こんな曖昧な記憶で大変申し訳ございませんが、気になって気になって 仕方のない状態です。 どなたか、是非どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • この映画(洋画)のタイトルを教えてください!

    こんばんは。 かなり前、スカパー! で見ていた映画なのですが、 最後の最後クライマックスの所で雨天のため視聴できなくなり、 それ以降タイトル、出演者も分からずラストがずっと気になっています。 あの日からずっと調べているのですが…… ストーリーは、チアガールらしき少女を男がビルから双眼鏡で覗いている所から始まり、 次のシーンで男が少女に声を掛け、二人はそのまま車に乗ってどこかへ行ってしまいます。 その次のシーンで(たぶん2、3年後?)祝福されて結婚式を挙げる二人。 またシーンが変わり、今度は「子供が出来ないのはお前のせいだ」と、男が妻(元・少女)に暴力を振るっている。(おそらく日常的に) 夫の暴力に耐えかねた妻は家を出て行って、バーのような所へ。 そこで出会った殺し屋?かもしくは警官(どちらだったか記憶が曖昧です)に、暴力夫のことを打ち明けて、夫をその人と一緒に殺すことに。 その日から妻が殺し屋(?)と銃の練習をする。 夫の方は妻を必死に捜し始める。 それで、この後、(あんまり覚えてないんですが)全く関係なさそうな他人物達のシーンがありました。 気持ち悪い長髪男と女がイチャついてたら、女が急に男に袋を被せて窒息死させる……みたいなシーンです。(窒息死は女の方だったかもしれません) で、妻と殺し屋が夫の家に忍び込みます。 妻は夫を殺すため、殺し屋は夫に不利な証拠(?)か何かを探し出すために。 そしたら、急に夫が帰ってきて、異変に気づいて銃を向けて、「誰だ!」みたいなことを言ったら、 殺し屋が「俺だ!!」って言ったところで、『雨天のため~』になって視聴困難になってしまいました。 もう、3年くらい前のことなので記憶も曖昧で、間違ってるシーンもあるかもしれませんが こんな感じの映画(洋画)でした。 タイトルは英語表記だったと記憶してます。 何かご存じの方、タイトルを知ってらっしゃる方、お願いします。

  • 映画のタイトル、教えて下さい

    昔、テレビで見た映画なんですが題名が思い出せません。 分かる方、教えて下さい。 多分、アメリカ作品で第一次~二次世界大戦のころの話です。 主人公の男は鳥がとても好きで女の子にも興味をしめしません。 戦争で友人が腕か足を負傷して帰って来ます。 思い出せるのはこれだけです。