• 締切
  • 暇なときにでも

彼氏が途絶えない女性

  • 質問No.4266465
  • 閲覧数401
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (84/127)

友人が、昔同棲をしていた彼女に振られた過去を聞きました。

友人が彼女と知り合ったときにも彼女は既に他の男性と同棲をしていて、友人は最初、彼女に彼氏がいたことを知らなかったそうです。

それでも友人の気持ちはおさまらず、彼女を略奪して同棲を始めましたが、しばらくして彼女はまた他の男性の所へ行ってしまったそうです。

こんな話を聞いて驚いたんですが、何よりも本当にこのような女性がいるんですか?
その友人もかなりのイケメンだったので、すごい美人だったのかな~って思って。

友人には不謹慎ですが、モテモテの彼女が少しうらやましいです。
皆さんの周りではこういう女性いらっしゃいますか?また、どんな女性ですか?
教えてください。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (251/563)

30代前半女性です。
ここ10年くらい、途切れたことないですね。。親友の女性もそうです。
私も親友も、かなり残念ですが通常でいう「美人」ではないです(苦笑)

私および親友と、質問の女性との間で違うところは、前の男性との別れと、次の男性とのお付き合いが重複していないことです。重複=二股なので、なんだかずるっこいので嫌いです。振られてから、またはきっちり振ってから次に行きます。

男性の友人で彼女が途切れない人もいますが、自分やその友人たちとの共通点があるとしたら、以下のような感じです。
・同性・異性、年代問わず友人が多い
・恋愛・異性にガツガツしてない
・好奇心旺盛
・無闇に(=理由なく)人や場を嫌わない
・寛容、気前がよく、ケチではない(お金に限らず、気配りや努力含む)
・マイペース

モテる友人たちの共通点を考えてみましたが、男女の差異はあまりないようでした。
相手を欲しがってるオーラが出ている人には、あまりそういう機会は巡ってこないようです。誰かに恋していたりとか、仕事や趣味で日々が充実してそうなオーラが人を引き付けるのかもしれません。だから、少なくとも私の周囲のモテる人たちは、人に好かれるための駆け引きなんて一切していないですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 53% (8/15)

います!!!
まだ高校生なので少し違うかもしれませんが。。。

その子は、とりあえず女子からは嫌われてます。

顔は別に普通です。でもなぜか、男がよってくる(笑)
最低な女なのによってくる(笑)
なぜか考えたんですけど、
・ちょっと変態。とりあえずそういう下ネタに普通についていけて、オープン
・まず、手当り次第に男を友達にしていく。(男子の後輩のメアドとかほとんどもってますよ)
・上の中から、話しがあう、ある程度イケメンな人を候補に挙げておく
・今付き合っている彼氏の愚痴をその人たちにこぼす
・どれだけ自分がかわいそうな子かアピール(たとえば友人関係でも絶対に被害者ぶりますねw)
・そうすると、男は頼ってほしいですし、相談されると「俺だったら」って考える訳です。

「俺だったらそんな事しないのに」

今の彼氏と別れて次の日にはその人の彼女に(笑)

まぁこんな感じです。
あと、「彼氏は理解してくれない」とかよくいってます。
自分は意思表示もしてないのに(笑)
そんなわけで女子はみんなその人が嫌いです。

うまくやるんですよね。
あと、仕草とかに気をつけて、気があるようにみせたり。
最初は彼氏の自慢してますけど、飽きたら愚痴しかいわないですね。
飽きてきた頃に他の人といい感じになって・・・
ってパターンでやってます。

何にせよ、ご苦労様って感じですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (2/12)

何人かいますよー。途切れず彼氏がいる友達。

見た目・性格は共通点ないです。
あーでも、みんな自分の長所を知ってる感じがしますね。
自信を持って生きてる とでもいいましょうか。

見ていて思いますが、こういう女の子たちは
立ち回りがうまいです。

計算が上手なんです、きっと。

「私は、狙っている相手に必ず好きと言わせることができる!」と
豪語していたやつもいました・・・。
うらやましい限りですねー。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ