• ベストアンサー
  • 困ってます

水の電解分解で溶存するガスの濃度について

隔膜なしの電解槽で水の電気分解を行うと、陽極からは酸素、陰極からは水素が出てくると思います。十分な電流をずっと流し続けた場合、酸素と水素はそれぞれの飽和濃度まで水のなかに溶け込むのでしょうか。それともお互いが邪魔をしあって、ある程度以上は溶け込まないのでしょうか。 また、もしそれぞれが飽和濃度まで溶け込まない場合、それぞれの溶存濃度を計算で出すことはできるのでしょうか。 困っています。お分かりになる方がいれば、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数106
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1614/3271)

一般的に,溶解した気体の化学反応を考慮しなくていい場合においては,気体は溶解度が低いので,相互に溶解を邪魔したりする効果は無視できます. つまり,酸素も水素も,単独で測ったときの飽和量まで溶けると思っていいでしょう. なお,電気分解中で十分な量の泡が共存している場合には,飽和溶解度はそれぞれの気体が1atmのときのものと近似できます.なぜなら,泡の内圧がほぼ1atmだからです. また,撹拌のしかたが悪ければ,場所によって濃度の不均一もできます. 電気分解終了後は,どちらも外気に抜けていきますので,最終的には水素は0,酸素は0.2atmでの飽和量になるでしょう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 非常によくわかりました。 泡の内圧もほぼ1atmなんですね。参考になります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

白金触媒でしたか 失礼しました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

分解が進むと水が減って硫酸銅の濃度が高くなりさらに進むと水は無くなって硫酸銅だけが残ると思います 酸素も水素も気体になってしまう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 質問の仕方がまずく申し訳ございません。 私が想定しているのは、水そのものが電解分解された場合です。白金電極を用い、陽極では水分子自体が酸化されたことによる酸素ガスが発生し、陰極では水分子自体が還元されたことによる水素ガスが発生するケースを想定しています。また「ずっと」と書きましたが、水が全てなくなってしまうまでではなく、十分なガスが発生した段階におけるガスの溶存具合を知りたかったのです。 せっかくお答えいただいたのにすみません。。。

関連するQ&A

  • 水の電気分解

    H型試験管を使った水の電気分解の実験です。 水に電気をとおりやすくするため水酸化ナトリウムを使います。その後、電気を通すのですが、なぜ陽極に酸素がいき、陰極に水素がいくのですか?

  • 水の電気分解に関する私の勘違い(?)を解いて下さい

       水の電気分解において,陰極及び陽極で次の反応が起こって,それぞれ OH- や H+ が生成します。    陰極:2H2O + 2e- ―→ H2↑ + 2OH-    陽極:2H2O ―→ 4H+ + O2↑ + 4e-  このままでは,電気分解の進行に連れて,陰極の OH- 濃度と陽極の H+ 濃度が高くなり,反応が止まります。通常は,支持塩の Na+ や SO4(2-) が,各イオンを中和したり,生成した OH- や H+ が移動して反応の停止を防いでいます。  だとすると,イオンの濃度勾配の生成を抑えれば,電気分解は進行すると思われます。例えば,次の様に行ないます。 ・陰極と陽極に別々の電解槽(溶液の流入,流出口のあるもの)を用意します。 ・陰極側に硫酸水溶液を,陽極側に水酸化ナトリウム水溶液を入れます。 ・陰極側に硫酸水溶液を,陽極側に水酸化ナトリウム水溶液を,それぞれ一定速度で流します。 ・電解槽に白金電極を入れ,電池をつなぎ,電気分解を行ないます。  この装置では,生じた OH- や H+ を電解槽から流出させる事で,電極部分のイオンの濃度勾配の生成が抑えられます。そのため,電池の寿命がある限り電気分解が進みます(?)。  そうすると,陰極側流出液には OH- が,陽極側流出液には H+ が,それぞれカウンタ-イオン無しに存在する事になってしまいます。これは納得いかないので,何処かで勘違いしていると思うのですが,何処かが判りません。  すみませんが,私の勘違いを指摘し,私を納得させて下さい。  

  • 電気分解

    電気分解についての質問です。 ホフマン電解装置によって塩化ナトリウム水溶液の電気分解(DC0.1A)を行ったのですが、この結果について幾つか質問させてください。 (1)陰極では水素が発生しますが、その体積の実測値をA、流れた電気量と大気圧、飽和水蒸気圧から計算で求めた体積の理論値をBとすると、AとBのどちらが大きくなる(傾向にある)と考えられますか? また、その理由もお願いします。 (2)陽極の塩素がきわめて少ないのは水に溶けてしまうからですか? それとも他に理由があるのでしょうか? どちらかでもいいので答えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 強電解水について。

    家庭で強電解水が作れる機械をもっています。2層式です。強電解水を作るときに食塩を入れて作るのですが、食塩を入れずに水道水だけで作動したら、飲めるくらいのpHのアルカリ水ができるのでしょうか?詳しい方ぜひ、お答えくださいませ。 ***電解水 ***水道水を浄水フィルタ(活性炭、中空糸膜など)に 通し、特殊な隔膜を介し電気分解した場合に 陽極・陰極側に生成される水 アルカリイオン水 8.0-10.5 -300mV前後 酸性イオン水 4.0-6.5 600mV前後 ***強電解水 ***水道水にNaCl・KClなどの電解質を加え、特殊な 隔膜を介し電気分解した場合に陽極・陰極側に 生成される水 強酸性水 2.7以下 1000mV以上 強電解アルカリイオン水 11.0以上 -800mV以下

  • 水の電気分解

    酸性の水溶液はH+ アルカリ性の水溶液はOH- を含んでいますよね これを二つあわせると水になりますよね だとすると電気分解したとき 陽極で酸素と水素 陰極で水素が が発生すると思うのですが 陽極で酸素 陰極で水素が 発生するのは何故ですか?? 教えてください

  • 水の電気分解についてお願いします

    水の電気分解についてお願いします 水の電気分解の装置でH形ガラス管などがありますが、陰極・陽極を満たした水がつながっているのを見ます。発生する気体の為に水を逃がすよう工夫した装置にさえすれば、陰極を満たす水と陽極を満たす水をつなげなくても(独立してる)、水の電気分解はおこるのでしょうか?理由も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • 硝酸をアンモニアする実験(電気分解)について

    電気分解で 硝酸をアンモニアにしようとしています。 実験をしてて気づいたのですが、 電気をかけると、 陽極側からは直ぐに酸素が出てきますが、 陰極側は、数分経ってから水素が出てきます。 そしてアルカリ側になると 電極が見えなくなるくらい大量の水素が発生します。 なぜ、このようにガスの発生に時間差が生まれるのですか? また、アルカリ側で水素が異常なほど大量に出てくるのはどうしてですか?このように水素が大量に発生しているときは、硝酸はアンモニアになってなく、ただの水の電気分解だとは思うのですが。 宜しくお願いします。

  • 炭酸水素ナトリウムの電気分解

    炭酸水素ナトリウムを電気分解したところ,陽極・陰極の混合気体が爆発することから,水素,酸素が発生しているようです。しかし,爆発の様子,陽極・陰極での体積比を考えると,何か他の気体が発生していることが考えられます。炭酸水素ナトリウムの電気分解について,何かご存知の方がいましたら,教えてください。

  • 溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について

    溶存酸素濃度と飽和溶存酸素濃度について,3点教えて頂きたく思います。 1.気液平衡状態において,液相(水)中の溶存酸素濃度は,ヘンリーの法則にしたがって気相中の酸素分圧に比例すると習いました。一方,飽和溶存酸素濃度は,気相中の酸素分圧に依存するのでしょうか? 2.水中の飽和溶存酸素濃度は,水温が高くなるほど小さくなると習いました。一方,気液平衡状態における溶存酸素濃度も,水温が高くなるほど小さくなるのでしょうか?実際に沿岸域の水中で溶存酸素濃度を連続観測したところ,水温が高い時期に溶存酸素濃度が低くなる現象が見られましたので,不思議に思いました。 3.大気中に気体として存在できる水蒸気の分圧には上限があります。地球の大気では意識することはありませんが,酸素の分圧にも上限があるのでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • NaClの電気分解とpH

    電気分解の問題なのですが、 電解液:NaCl水溶液 電極:陽極・陰極ともに炭素C これで電気分解を行ったとき、溶液のpHはどのように変化するかという問題です。 陽極では、2Cl^-      → Cl2 + 2e^- 陰極では、2H^+ + 2e^- → H2 となり、水だったOH^-が余って塩基性になり、pHの値は高くなる、という考え方で合っているでしょうか。よろしくお願い致します。