• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

翻訳家になるには・・・

はじめまして、momonngaです。 最近翻訳家になりたいと思い、翻訳について雑誌やHPで調べたのですが、実際にお仕事をされている方にお聞きしたいことがあり、書き込みをさせていただきました。在宅で翻訳家のお仕事をしたいと思っているのですが、私の最終学歴は中学で職歴もアルバイト(接客業)しかありません。やはり、通信で勉強をして、いきなり在宅勤務で翻訳のお仕事というのは、無理なのでしょうか? それとも、専門によっては、いきなり在宅勤務でお仕事も可能なのでしょうか?教えて下さい。(専門は特許か医薬系にしたいと思っております。)

noname#10684

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数758
  • ありがとう数62

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • GoGo25
  • ベストアンサー率33% (1/3)

> 通信で勉強をして、いきなり在宅勤務 もちろん実力がありさえすれば可能ですし、どんな教育を受けようとも実力がなければ難しいので、なんともお答えしにくい部分もありますが、現実的には、「学ぶべき対象を知る」ということでは通信教育を受けるのはよい手だと思います。しかしいくら語学が優れていても、専門知識ゼロからはじめて、通信教育だけで足りるとは思えません。通信教育を受けながら、それにより知り得た「学ぶべき対象」についてご自身でさらに深く勉強されるのがよいのではないでしょうか。 > 専門は特許か医薬系にしたいと思っております。 仕事が豊富にあるという点では、いずれも良い選択だと思います。しかし特許については、専門知識が無くても入っていけるという見通しには異論を持ってしまいます。書き方にルールがあるので、それをマスターすればその部分では有利になるというだけの話で、いまは特許の翻訳者を目指す方も多く(競争が激しく)、学生時代に理系の勉強を専門的にされた方の方がやはり有利です。ゼロからのスタートであれば医薬の方が近道ではないでしょうか。  雑誌やHPで調べたとのことですからご存じかとも思いますが、仕事を得るにはまず一般的には翻訳会社のトライアルに合格する必要があります。そのときに学歴が影響するかどうかについては、たとえば東大卒の人間で翻訳の実力もある応募者が3社のうち1社のトライアルに合格するところを、仮に同じ実力がある中卒の方の場合、4社受けて1社合格となる程度の多少の不利はあるかと思いますが、悲観するほどの大きなマイナス要素には絶対にならないと思います。むしろ学歴よりも地頭の良し悪し(とでもいうのでしょうか)論理的に思考する(モノを書く)能力が重要で、翻訳者として語学力と同じくらい、おそらく専門分野の知識以上に必要です。[語学力+専門分野の知識+論理的思考力→仕事が入る]と私は考えています。  いちど腕試しに、翻訳会社のトライアルに応募されてみては如何でしょうか。あるいは履歴書不要の(名前や学歴を書かなくても)応募できるトライアルのサイト(↓URL)もあります。不合格でも訳例を送ってくれるのでご自身のいまの実力を測るのによいかもしれません。あるいはまず先に、優秀で信頼できる方が近くにいらっしゃれば、ご自身で作成された文章(翻訳でなくても)を見てもらっては意見を聞いてみられては如何でしょう。ぜひ頑張ってください。

参考URL:
http://www.honyaku-trial.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

GoGo25さん、ありがとうございました。 すごく勉強になりました。

関連するQ&A

  • 翻訳家の方、1日平均労働時間を教えてください。

    昨年から、在宅で翻訳の仕事をしています。専門は医薬です。今年に入り、急に仕事量が増え出し、最近は睡眠時間も3~4時間です。まだ初年度なので、時間の使い方が下手で、締め切りや電話・メールでのやりとりに振り回されている状態です。仕事量には個人差があると思うのですが、労働時間はどれくらいが適当なのでしょうか。今が頑張り時だとはわかっているのですが・・・やはり、時期などによって、仕事量にも波があるのでしょうか(特に医薬分野)。是非、体験談を教えてください。参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

  • 映像翻訳になるための受講講座について

    映像翻訳になろうかと資料請求したところです。 その直後に思ったのですが、映像ということは映画やドラマを翻訳することですよね。 CSIやERのような専門医学用語、警察用語たっぷりであったりするわけですよね。 ということは医薬翻訳講座などの講座も受けたほうがいいのでしょうか。 仕事が来たときにその分野のことを調べるのでは、納期に間に合わないと思いますが一般的にはどうでしょうか。 映像だけではなく医薬や特許翻訳にも興味があるので受講して無駄にはならないと思いますけど、まずは映像翻訳だけに集中したいので映像専門として回答をお願いします。

  • 特許翻訳から貿易事務へ

    大手特許事務所に翻訳者として5年程勤務している20代後半の既婚女性です。 主人の転勤で引越しすることになり、現在勤務している事務所を来年3月に退職する予定なのですが、引越し先での転職について悩んでいます。 引越し先では、近くに特許事務所がないため、特許翻訳の仕事を続けるのであれば、在宅翻訳者として働くしかなさそうです。 (今後の転勤の予定はなく、引越し先でずっと暮らすことになると思います。) 在宅翻訳者には定年もなく、自分のペースで働けることには魅力を感じますが、若いうちから在宅で働くと、人とのかかわりが極端に減り、社会から隔離されているように感じてしまうのではないかと不安です。 (子育てと両立しながら在宅で翻訳をされている主婦の方はたくさんいらっしゃいますが、私は身体的な理由で子どもを持つ予定がないため、在宅で働くとなると社会との接点は大幅に少なくなると思います。) また、これから英語のできる理系出身者が増えるはずなので、2,30年後、文系(法学部)出身の私に在宅の仕事の需要があるのだろうか、という不安ももっています。 一方、貿易関係の仕事は多くあります(不況のため、以前よりは求人が減っているようですが…)。 なので、外で働くのであれば、まずは貿易事務の派遣として働き、通関士の勉強をする、という道があるのではないかと考えています。 しかし、こちらも不安要素がいろいろとあります(正社員になれず、ずっと派遣でしか働けなかった場合、何歳まで働きつづけられるのか?など)。 安定して長く働ける可能性が高いほうを選びたいのですが、在宅翻訳者として働いたこともなく、貿易関係の仕事に携わったこともないので、どちらの道を選べばよいのか判断できずにいます。 フリーランスで特許翻訳をされている方、あるいは貿易事務をされている方、なにかアドバイスいただけないでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • haseo
  • ベストアンサー率33% (1/3)

こんにちは。 10数年技術翻訳をしていた者です。 私の場合、はじめは企業内で翻訳を始め、技術的な内容を勉強しながらキャリアを積みました。 特許翻訳は、それ専門で食べている事務所があるくらいの専門的なものです。 私も少し仕事を手伝ったことがありますが、特有の言い回しや新技術など、かなり勉強は大変ですよ。 他の方も書いてらっしゃいますが、トライアルを受けて実力が認められれば、翻訳会社に登録して仕事を始めることは可能です。 が、専門分野の勉強となると、通信では難しいものがあるのではないでしょうか。 新技術に関する情報を日々仕入れて勉強していくことは、非常に重要なことになっていきますが、 まずは専門分野ごとに基本的な知識が必須です。 在宅で始められる前に、企業内で仕事をしながら勉強をするなど、いきなりひとり立ちするのでない道もお考えになるといいと思います。 専門によっては、というよりも、翻訳の実力と専門分野の知識レベルによっては、いきなり在宅で翻訳をなさるというのは、可能だと思います。 まずは、翻訳会社のトライアルに合格できるかどうか、ですね。 色々な分野を手広く扱っている大きな翻訳会社もありますし、特許とかコンピュータ関連とか、単カテゴリーのみを扱っている翻訳会社もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

haseoさん、ありがとうございました。 とても勉強になりました。

  • 回答No.6
noname#67400

こんにちは。 私には、あなたのバックグラウンドがわからないので、可能性があるかどうかわかりません。しかし、中卒、職歴なし、ということで、そのほかに英検1級程度の力があるとか、医薬関係の勉強をかなりの程度しているとかの条件がないかぎり、実際は翻訳の仕事につくのはむずかしいかもしれません。 翻訳学校とか、翻訳通信講座というものは、ありていにいえば、翻訳者を養成することをめざして開設されたものというより、翻訳会社があたらしい収入源をえるためのビジネスとしてやっているものと考えたほうがよいと思います。翻訳学校も商売ですから、たくさんの受講者を集めるために「だれにでもなれる」ような宣伝をしていますが、それを鵜呑みにしてはいけません。そして、そこでカリキュラムをこなしさえすれば翻訳者になれるというものではないのです。むしろ、それでコンスタントに仕事を得られるようになる人のほうが少数です。それに翻訳学校というところは語学力を一から身につけさせてくれるところではないですから、語学力などは自分でそれなりのレベルに高めなければならないでしょう。翻訳者に必要な語学力と言うものは、翻訳学校のカリキュラムをこなしたくらいでは身につくものではないのです。 ホームページ翻訳というものや、特許翻訳はやったことがないので、詳しくは知りませんが、特許なら簡単と言うことはないと思います。一般的に特許は料金が高く設定されていることが多いですから、それだけ難度が高いと考えたほうがよいのではないでしょうか。また、専門知識がいらない分野ほど、語学力や日本語の表現力の高さが求められると思います。 翻訳者、通訳者というのは、中学生や高校生くらいのころから、語学を中毒のようにやってきたような人がしのぎを削って仕事を獲得する場なのです。いずれにしても、今、あまり語学力とか、専門知識などの「売り」がないのでしたら、かなりの覚悟が必要になると思います。(つまり今から一流大学を受験するのと同じくらいの覚悟のことです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

huamaoさん、ありがとうございました。 みなさんのお話を聞いて、現実というものを教えていただきました。 雑誌等も内容を鵜呑みにしていました。 本当に勉強になりました。

  • 回答No.5
noname#211914

MiJunです。 >得意分野の無い人が入りやすい分野と書いてありましたので 特許でもご存知のように分野は多岐に亘ってます。例えば、化学系が専門であっても、薬学・医学系のものはその基礎知識がなければ難しいですし、さらにこの分野は特に進歩が激しいものであり、それらの知識も付けていなければ誤訳あるいはその分野の言い回しすら分からないと思います。 依頼される分野も、どのようなところからの仕事かにもよると思いますが、化学系だけでなく、電気も機械もそれ以外もあると思います。 例えば、個人的に翻訳の仕事をしたとした場合に、化学・薬学・医学系はある程度自信がありますが、電気・機械系は全く自信がありません! >身内に医薬系の仕事をしている者がおりますので 医薬系でもどのような仕事をされているのでしょうか? 医学と言ってもこれもいろいろな分野があります。それぞれ専門用語があります。これら全ての分野に知識があるとは思えないのですが・・・? いずれにしても、先の回答に書いたように、努力に水をさすつもりはありません! それ相当の覚悟で望まないと大変だと推測します。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

MiJunさん、ありがとうございました。 やはり、どの分野も同じように難しいのですね。

  • 回答No.4

以前翻訳をしておりました。 日本語に翻訳するばあいと、日本語から外国語に翻訳する場合がありますが、いずれにしても、 日本語でその専門の用語にまず精通している必要があります。外国語以前に、日本語の記述力がまず必要です。 特許や医薬系は、たとえば、特許の文書や医薬系の雑誌とかを読んでわかりますか?私はわからないので、特許や医薬の翻訳はしていませんでした。あまりに専門的で。。。 貿易関係とか、報道関係とか、コンピュータ関係とか、ファッションとか、インテリアとか他にも分野は山ほどあります。いずれにしても、日本語でその分野のことが自分で記述できる程度の理解力が前提になりますね。専門にしたい分野の情報を普段から取り入れておく必要があります。 あと、在宅の翻訳者は、やたら徹夜で仕上げなければならないほど忙しいときと、まったく仕事が来ないときがあって、大変でした。一日中一人で机に向かっているのが平気な方でないと、暗い生活になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kikanshayaemonさん、ありがとうございました。 通信教育で専門分野の知識をある程度身につけて、すぐに仕事に就くというのは、やはり、実際お仕事をする上で無理があるのでしょうか?(お仕事をやりつつ、知識も高めていくという方法はやはり無理があるのでしょうか?) また、質問をいたしまして、すみませんが、教えて下さい。

  • 回答No.3
noname#67400

私は在宅で翻訳をしている者です。 実力さえあれば、書類選考なしでトライアルを受けられる翻訳雑誌の公開トライアルなどを受けて翻訳会社に登録という道もあると思います。 一般的に翻訳業には学歴は関係ないといいますが、大学院卒だとか、有名大学卒の人が多いのが実情です。学歴はいらないけれど、大卒に遜色ないくらい語学力と理解力が必要です。また、ちゃんとした職歴があったほうがやはり有利だと思います。 専門知識がなくても、翻訳学校の特許や医薬系のコースへ通ったり、通信で勉強すれば、翻訳者になれるほどあまくはありません。むしろ、そういう形で勉強しても実際には翻訳者になれない人のほうが多数なのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

huamaoさん、ありがとうございました。 勉強だけでは、むずかしいとのことですが、これは、専門分野に限らず、すべてのことに共通してということなのでしょうか?(HPの翻訳とかあるみたいですが…) たびたび、質問をいたしたして申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

  • 回答No.2
noname#67400

私は在宅で翻訳をしている者です。 実力さえあれば、書類選考なしでトライアルを受けられる翻訳雑誌の公開トライアルなどを受けて翻訳会社に登録という道もあると思います。 一般的に翻訳業には学歴は関係ないといいますが、大学院卒だとか、有名大学卒の人が多いのが実情です。学歴はいらないけれど、大卒に遜色ないくらい語学力と理解力が必要です。また、ちゃんとした職歴があったほうがやはり有利だと思います。 専門知識がなくても、翻訳学校の特許や医薬系のコースへ通ったり、通信で勉強すれば、翻訳者になれるほどあまくはありません。むしろ、そういう形で勉強しても実際には翻訳者になれない人のほうが多数なのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#211914

翻訳には興味がありますが、翻訳を専門とはしておりません。 >専門は特許か医薬系 最終学歴がどうこうと言うことはないと思いますが、医学・薬学・化学・生物学等の基礎的な勉強はされたのでしょうか・・・? これらの分野の英文は、文学作品とは異なり、英文自体はそれ程複雑なものは少ないと思いますが、テクニカルターム(専門用語)が多く、それらに通じても翻訳が難しい場合があります。 この辺りの勉強(知識)は短期間では難しいと思うのですが、如何でしょうか? 決して努力することに水をさすつもりはありませんが・・・? それ以前に特許・医薬系を選択されて理由はどうなのでしょうか? 補足お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

MiJunさん、ありがとうございました。 私が特許・医薬系を選んだ理由なのですが、雑誌等で調べまして、特許が一番、得意分野の無い人が入りやすい分野と書いてありましたので、あっているのかなと思いました。 あと、医薬系に関しましては、身内に医薬系の仕事をしている者がおりますので、ほかの分野よりも勉強がしやすい(聞くことができるので)かなと思いましてこの2つに絞りました。 あと基本的な勉強については、ぜんぜんやっておりません。通信教育等で身に着けたいと思っておりました。(通信教育のなかに、一からはじめる医薬講座というものがありましたので)

関連するQ&A

  • 翻訳者になるためのキャリアプランについて

    29歳女性、外国語学部卒、海外経験1年、TOEIC915点です。これまでの職務経験は、英文事務が3年と、自動車メーカーで社内通訳・翻訳(派遣社員)の経験が1年です。将来は40歳くらいまでに月収35万程度安定して得られるような実力のある在宅産業翻訳者になるのが夢です。(これまでに翻訳会社のトライアルに合格して翻訳者として登録したこともありますが、これといった専門分野もなく、翻訳者として専門分野を持つことの必要性をひしひしと感じています。)そこでこの目標を達成するためのキャリアプランについて相談したいのですが(とくに自動車、特許の分野に興味があります)、現在2つのプランの間で迷っています。 1.国際特許事務所に就職し、特許の知識と経験を得る。 理系大卒ではないので、最初は事務かもしれないが外国事務として就職→数年働きながら、興味もあるし知識を得たいので理系大の夜間二部に通う(分野は機械に興味があります)→、その後所内で翻訳の仕事に転向願いを出して機械分野の特許翻訳の仕事をさせてもらい、数年間特許翻訳者としての経験を得る→在宅特許翻訳者として独立 2.英文テクニカルライターとして就職する。 (1年間働いていた自動車メーカーではマニュアルの翻訳や編集もしていたので、英文テクニカルライターにも興味があります。)自動車や機械の英文テクニカルライターとして数年勤務→自動車や機械関連の翻訳者として独立。 自分のこれまでのキャリアを考えると2が自然に思いますが、特許分野に比べると、自動車や機械分野の翻訳の仕事は需要が少ないようですし、英文テクニカルライターの求人をみるとTOEIC700点程度とあり(それほど高い英語力が求めらていない?)、文系大卒でもできることから専門知識をそれほど深く要求されない=翻訳者としての実力につながらないのではないかとも心配に思います。1については、二部に通うのは大変と思いますが、知識をつけるため、専門分野を得られるためなら数年は頑張れそうにも思います。自分の目標を達成するためにはどうしたらよいでしょうか?知り合いにこのような業界で働いている人がおらず、本やネットからの情報だけしかないので、上記業界についてご存知の方、経験者の方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

  • 国際特許事務の年収、特許翻訳

    こんにちは。 近々国際特許事務職に転職するものです。 現在勤務している会社では年収330万です。(3年目) 転職先でも同等の年収を期待しています。 分からないのは、国際特許事務員とは、長く勤めたらどれくらいまで年収があがるのかということです。 特許翻訳にも興味があり、事務の仕事をしながら翻訳の勉強もしたいと考えています。 文系の私が特許翻訳をするとすれば、理系の専門性を獲得しなければ難しいでしょうか。(例えば夜間で理系の大学に通って化学の勉強をする等) 将来の収入のためにできることはしていきたいと思っています。 特許業界に詳しい方、ご回答よろしくお願い致します。 (上記長くなってしまったので、質問を下記まとめます) 1、国際特許事務の年収(長期勤務でいくらぐらいか) 2、特許翻訳を目指すにあたって、理系専門知識の獲得の必要性 3、理系専門知識の獲得が必要とあらば、どのような手段が推奨されるか よろしくお願いいたします。

  • 経済・金融分野の翻訳者になりたい

    英語+アルファが必要であるということは、よく言われることですが、自分の専門性を何にしようかと考え、経済・金融に決めました。 専門教育をとくに受けたわけではありませんが、いろんな分野がある中で一番興味や関心が持てるということで決めました。 翻訳についてもこれまで学校で教育を受けたわけではありませんが、今実際特許関係の翻訳を社内でしています。 最近、経済関係の英語の通信教育を受け始めました。 これからどのように仕事を獲得していけばいいのでしょうか。 またどのように勉強をしていけばいいのでしょうか。 実際にそのようなお仕事をされている方、アドバイスをよろしくお願いします。

  • 良い書き方を教えて下さい・・・。

    小学校に支援員として半年契約で勤務していたのですが、 履歴書の職歴の書き方が解りません・・・。 ○○小学校 支援員として半年契約勤務 ○○小学校 支援員契約任期満了 で良いのでしょうか? そしてその後、接客業をしていたのですが、1年契約社員で 働いていたのですが、契約をうち切られ、履歴書の職歴に、 ○○会社 契約社員として入社 ○○会社 一身上の都合の為退職 と書いて大丈夫でしょうか? しかし、また接客業をしたいので、向いてなかったから、 うち切られた、と言うと、次の新しい所は通らないと思うので、 どうして前の職場を辞めたのか、なぜまた接客業をしたいのか? と聞かれた時、何と言えば、これはダメだな・・・ と思われず、好印象になれますか? 辞めた理由は、シフト制で、時間が最初聞いていた時間は、 9:00からとあったのに、そうでない日が頻繁にあったり、 接客なのに、事務的仕事もしていて、もっと接客メインの 仕事がしたかった・・・とか、うまく言える内容ありませんか? なぜまた接客業?!と言われたら、何が1番効果ありますか? 教えて下さい、お願いします。

  • 履歴書

    職歴や資格やスキルの欄が書きやすそうなっていたため、転職者用という履歴書を買ったのですが、学歴の欄が最終学歴を書くところしかありません。 普通は中学卒業から書くと思うのですが、最終学歴のみ記入すれば大丈夫なのでしょうか? それとも、他の履歴書を買った方がいいのでしょうか?

  • 働くためには

    高校卒業後四年が経ちます。職安に通っていますが就職先が見つかりません!〔職歴がない〕〔学歴(高卒)〕〔年齢、資格〕などを突っ込まれてしまいます。 そこでパートでもと思うのですが職歴に書けますか? また専門学校を卒業した場合最終学歴は〔専門卒〕になるのでしょうか?それとも〔高卒〕なのでしょうか?

  • 専門学校に入学する際の願書について質問(社会人です

    現在社会人ですが、夢を追うために専門学校への入学を希望しています。 その際、最終学歴や本人職歴を書く欄があるのですが、 ・現在社会人から専門学校に入ろうとしていますが、その際の最終学歴予定校を「卒業」で書く必要はあるのでしょうか。 ・本人職歴の欄ですが、専門学校への合格が決まってから退職しようと考えています。その際どのように記述すればよいのでしょうか 教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 履歴書について

    アルバイトのための履歴書を書こうと思うのですが、 疑問があるので質問させていただきます。 自分は中学を卒業し、高校へは行かずに専門学校へ行きました。 しかしその学校を中退しています。 履歴書の学歴の欄にはどう書いたらいいのでしょう? 中学卒を最終学歴にすればいいのか、 それをも専門学校中退を最終学歴にすればいいのかわかりません。 分かるかた、教えてください。 ちなみに今時分が持っている履歴書は、最終学歴しか書く欄がありませんでした。

  • もうすぐ26歳、職歴なし

    販売やホテルのフロントの仕事に興味があるのですが、職歴、経験なしでは厳しいですよね? バイト経験はあるのですが、販売などの接客業はしたことがありません… 早く一歩を踏み出したいのですが、やりたいことは見つかっても、自分にできるか考えたとき、できそうもありません。 死ぬ気でやれば何でもできるといわれそうですが…。 経験なしから始められるお仕事にはどのようなものがあるでしょうか? ちなみに資格などは一つもありません。 厳しい条件かと思いますが、優しいアドバイスよろしくお願いします。

  • TOEIC990点、専門知識以外に翻訳業に必要なスキルは?

    私の彼は東京にある某大で博士研究員をしています。化学が専門です。現在は職場の周囲の方にも恵まれ、十分なお給料をいただいています。 ただ、本人から、「僕は助手や助教授や教授になる人間ではありません、翻訳を将来したいです」と言っていて、翻訳会社のHPのトライアルを何回か挑戦しましたが、よい結果が得られません。 翻訳業は未経験者です。TOEICは990点で、英語力はあると思いますし、専門知識も化学やIT系でしたら、あると思います。 土日等の空いている時間に、在宅で翻訳のお仕事を得て、経歴に加えられるようにしたいのです。 翻訳の学校に土日に通ったり、TRADOSというソフトを購入して、操作方法を習得したり、等しないとやはり難しいものなのでしょうか? フルタイムでできると記入しないと、難しいものなのでしょうか? アドバイス宜しくお願いいたします。