• ベストアンサー
  • 困ってます

特許翻訳から貿易事務へ

大手特許事務所に翻訳者として5年程勤務している20代後半の既婚女性です。 主人の転勤で引越しすることになり、現在勤務している事務所を来年3月に退職する予定なのですが、引越し先での転職について悩んでいます。 引越し先では、近くに特許事務所がないため、特許翻訳の仕事を続けるのであれば、在宅翻訳者として働くしかなさそうです。 (今後の転勤の予定はなく、引越し先でずっと暮らすことになると思います。) 在宅翻訳者には定年もなく、自分のペースで働けることには魅力を感じますが、若いうちから在宅で働くと、人とのかかわりが極端に減り、社会から隔離されているように感じてしまうのではないかと不安です。 (子育てと両立しながら在宅で翻訳をされている主婦の方はたくさんいらっしゃいますが、私は身体的な理由で子どもを持つ予定がないため、在宅で働くとなると社会との接点は大幅に少なくなると思います。) また、これから英語のできる理系出身者が増えるはずなので、2,30年後、文系(法学部)出身の私に在宅の仕事の需要があるのだろうか、という不安ももっています。 一方、貿易関係の仕事は多くあります(不況のため、以前よりは求人が減っているようですが…)。 なので、外で働くのであれば、まずは貿易事務の派遣として働き、通関士の勉強をする、という道があるのではないかと考えています。 しかし、こちらも不安要素がいろいろとあります(正社員になれず、ずっと派遣でしか働けなかった場合、何歳まで働きつづけられるのか?など)。 安定して長く働ける可能性が高いほうを選びたいのですが、在宅翻訳者として働いたこともなく、貿易関係の仕事に携わったこともないので、どちらの道を選べばよいのか判断できずにいます。 フリーランスで特許翻訳をされている方、あるいは貿易事務をされている方、なにかアドバイスいただけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1300
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんばんは。 kellytayorさんと私と境遇が少しだけ似ていたので・・ご参考になるかは分かりませんが。。 特許事務所ではないのですが、某メーカーの知的財産部門で特許事務を7年程務めている20代後半の既婚女です。 引越しされる先で特許事務所がないのであれば、特許関係の仕事に就くのは在宅翻訳以外には難しそうですね。 しかし他の方も回答されています通り、特許翻訳はかなりの特殊技能で、ただ英語が出来るだけでは務まるお仕事ではありません。 翻訳者の方と日々仕事を共にしてる一般事務職の私ですら、その専門スキルの凄さは痛感しますよ(^^;) ちなみに今私は現在貿易事務を目指しています。もちろん未経験です。 正社員で転職しようと思いましたが、やはり中途採用は即戦力が求められるので応募しても書類審査通貨がやっとでした^^; なので、少しでも年齢が若い内に派遣社員でも実務経験を積み、2~3年後に改めて正社員に最就職できればいいなぁなんて希望している今日この頃です。 人材派遣会社さんに登録されるのはいかがでしょうか?貿易事務職は(確かに以前よりは求人数は減っているようですが)やはり安定した需要があるようです。 派遣会社さんによれば無料で貿易実務講座を受講できる所もありますし、同じく受講されている生徒さん達と交流の場もあるので新たな道が開けるかもしれませんよ♪ 貿易事務職だけではなく、今のスキルを登録すれば何かしらお仕事は紹介してもらえるかもしれませんし。 お互い頑張りましょうね^^  長文失礼致しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 一人で悩んでいるよりは、まず派遣会社などに登録して、実際に転職活動をはじめてみようと思います! 実際に活動してみないと、得ることのできない情報もあると思いますし、その後で、今後どうするか判断すればいいですよね。 これから、じっくり考えていきたいと思います。

関連するQ&A

  • 特許翻訳での転職について

     特許事務にたずさわる中で特許翻訳に関心を持っています。文系出身なので特許翻訳についてスクールに通い、実務を通して勉強を続けていきたいと考えていますが、  特許翻訳職で特許事務所に転職するためには、どの程度の英語力と技術についての知識が必要でしょうか?    実際に特許事務所や翻訳会社で特許翻訳にたずさわっている方 アドバイスいただけませんでしょうか。  宜しくお願いします。

  • 特許事務の派遣の実情はどうですか?

    一般に派遣はトラブルがあるなどマイナスのイメージが結構強いのですが、特許事務でも同様でしょうか。 私は学生(院卒)で、実務経験がないのですが、特許事務所への勤務を希望しています。 常勤職がダメな場合、派遣でも・・と思ったのですが、実情はどうなのか、お聞きしたくて投稿した次第です。

  • 特許翻訳の仕事

    特許翻訳の仕事 医療機器メーカーに2年半、続いて、特許事務所に1年間はたらいていましたが、 自分のキャリアを考えた結果、辞職をしました。 今は、英語に関わる仕事がしてくて、特許翻訳の仕事に就きたいと考えています。 いきなり、一から翻訳というのは、むずかしいと思いますので、 未経験でもできるような仕事はあるのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

こんばんは(^-^) 特許翻訳という職業は恥ずかしい話ですが私はよく知りません でも前の方の回答を読ませて頂くと大変高度なお仕事をされているんですね 私は資格を持っていなくど素人の状態で(一般事務の経験は長かったのですが)貿易事務をやっていました 海外に商品を輸出する会社で主にインボイス(通関に必要な書類)を作成したり…船に載せるコンテナの手配を乙仲に依頼したり、海外から取引先の外国の方の飛行機やホテルの手配をしたり…と様々ありましたが最初は英語が多く戸惑うこともありましたが、半年もすれば慣れ、素人の私でも大丈夫でした。 ただ、英語がわかればもっとスムーズに仕事ができたかも。とは思いましたが… 通関士の試験はとても難しく合格率も低いです。今までやってきた仕事を生かした方が良いのではと思います。在宅で仕事できるなんて羨ましい限りです!社会との繋がりは失せることは無いと思いますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 どちらを選ぶにせよもう少し時間があるので、ゆっくり考えたいと思います。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • samneko
  • ベストアンサー率50% (27/54)

特許翻訳といえば、超のつく特殊技能だと思うのですが、在宅・遠隔で続けられる道は無かったのでしょうか。 仕事で特許の翻訳をお願いしたことはありますが、やはりこれはちょっと英語ができる程度の人間には絶対できない仕事だと思ったもので、何処に住んでいても引く手あまたなのではないかと思うのですが。。。 私も一応理系で国際会議などに出席する程度の英語はできるつもりですが、特許英語はそんな普通の英語とはレベル、というよりベクトルが違うと感じています。 一方、貿易の事務となると、おそらく通関士の道には近いとは思いますが、せっかく築き上げてきた特許英語のスキルがもったいないです。 たとえば、今の事務所との間で個人請負契約で仕事を続けながら、フリーで顧客を開拓していくという道があるのではないかと思ったりもします。 特許英語のスキルを捨ててしまうのはもったいない、という観点から、特許翻訳を続けていただきたいと言うのが私の感想です。 以上ご参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 退職後にフリーの翻訳者として働くのであれば、今の事務所から仕事を回してもらえると思います。 ただ、今後もずっと夫婦2人きりの生活なのに、知らない土地で、20代のまだ若いうちから、ずっと家の中で仕事をしなければいけなくなる、という状況に対して一番不安を感じています。 できれば、(特に若いうちは)外に出て、いろいろな人とかかわり合いながら働きたいという思いが強くあるのですが、おっしゃるとおり、せっかく身につけたスキルを手放すのももったいないように感じて、 悩んでおります。 在宅で仕事をするのであれば、趣味などを通して社会とのかかわりを持つよう心がければいいのかもしれませんね。。。

関連するQ&A

  • 米国の特許事務所の事務の求人について質問です!

    米国の特許事務所の事情を知る方に、質問です。 日本の特許事務所で3年近く事務をしています。 米国の特許事務所で事務をしたいと思うようになり、やるん なら今しかないと思い、実際に応募し始めました。でも、今 までのところ、面接まで進んだことがありません。 そもそも、ビザのスポンサーになってまで日本人の事務員を 雇う特許事務所なんてあるのだろうか、と不安と焦りが募り ます。でも、なんとしてもチャレンジしたいと思います。 実際、米国の特許事務所が日本人の事務員を雇う可能性は どのていどのものなのでしょうか。事情を知る方、アドバイスを お願いいたします。

  • 未経験 語学力のみで特許事務へ転職

    未経験 語学力のみで特許事務へ転職 特許事務への転職を考えています。 前職は、航空会社勤務のため、全く別業種への転職です。 航空会社は不規則な勤務状況で、年齢的(30過ぎ)にも体を壊す前に 転職することにしました。 特許事務は、自分自身の真面目な性格と、語学力を生かせる職業だと考えています。 中国語が専門ですが、英語もTOEIC840点です。 前職で、一般事務も行っていたため、Word,Excelは問題なく使用できます。 特許事務所へ特許事務として正社員での就職を希望していますが、 可能だと思われますか? また、未経験ということで、例えば特許翻訳(事務と翻訳は業務が違うというのは承知の上)の通信講座を受けてみるとか、何か応募の際やる気をアピールするための方法はありますでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • 特許明細書のSOHOについて

    地方の特許事務所に勤務しています。特許明細書を書く技術を習得しているので、自宅でSOHOとして空いた時間にも仕事がしたいと思っています(翻訳はできません)。 実際、明細書は自宅でパソコンとネット、FAXがあれば、全国どこにいても仕事が出来ると思います。しかし、特許事務所の弁理士の依頼じゃないと非弁活動になるおそれがあるので何か良い方法はないでしょうか?技術コンサンルタントと称してスレスレのことやっているところや単なる名義貸しの弁理士もいると聞いています。どこかSOHO募集を行っている特許事務所を知っている方いませんか?

  • 特許事務所について

    今年文系の大学を卒業した男で大阪在中22歳の無職です。 英語が好きで勉強を続けて、今年TOEIC865点を取りました。 英語を使ってできる仕事を探していたところ、特許事務所での仕事と、翻訳の仕事をしたいと思い始めました。 産業翻訳はキャリアを積んでいけばそれなりの収入を得られることがわかりました。自分は特許翻訳をやっていきたいと思っております。 しかし、いきなり翻訳をできるとは思っていないので、特許事務所で雇ってもらい、弁理士試験の勉強をして弁理士として数年間働き、特許に関する知識を得てから翻訳の勉強をしようと考えています。 弁理士試験合格者は増加し、審査官も数年後には有資格者となり参入してくると言われ、この業界は厳しくなってくるとのことですが。 自分がお聞きしたいのは 1.弁理士資格なし職歴なしの文系卒を雇ってくださる事務所はあるのでしょうか? 2.事務員は女性のみの募集なのでしょうか?また、事務員から特許翻訳者・弁理士になられた方はいらっしゃるのでしょうか? 3.自分が考えている将来設計は無謀でしょうか? 業界関係者の方がいらっしゃれば回答していただきたいです。よろしくお願いします。

  • 特許明細書作成について

    私は現在台湾の特許事務所に勤めています。 これまで5年程、主に日本の特許事務所の方と連絡を取り合う事務的な仕事を続けてきましたが、今後は中国語(繁体字)明細書を日本語明細書に翻訳する仕事も任されることになりました。 ずっとやりたかった仕事なので、ヤル気は満々なのですが、特許明細書を書くためには学ばなければならないことがたくさんあると自覚しています。 そこで、特許明細書作成についてわかりやすく説明されているウェブサイトや本、又は便利なコンピューターソフト等をご存知であれば、ぜひ教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 特許事務とは具体的にどんな仕事?

    教えてください。特許事務とは、具体的にどのような仕事のことを言いますか? 現在、企業の知的財産部の法務グループで一般事務をしていますが、同部の特許グループの仕事も、データインプットのみ手伝っています。わずかに特許の世界に触れているだけですが、この世界に魅力を感じており、特許事務所か企業の特許部へ転職したいのですが、大概が特許事務の経験要とあります。特許事務とは具体的にどのような、どこまでの仕事を指すか、知りたいのです。私がやっている程度の仕事は特許事務の経験とは呼べませんか?また私は英検1級は取得済みですが、英語の能力プラス知財の知識(独学で勉強中です。)だけでは特許事務員になることは無理でしょうか?(派遣でもなんでも構いません。)どうかどなたかご教示ください。

  • 「特許事務員」を英語で言うと

    現在派遣中心に就職活動中で、派遣会社から英文履歴書の提出を要求されています。 Work Experienceの欄に、特許事務所で事務員をしていた経歴を記載したいのですが、「特許事務」の英訳がわかりません。 実際仕事をしていた際は Secretary と言われたり自分でも海外の方にはそのように名乗っていましたが、Secretary というのは米国人に対してはあまりよいイメージがなく、最近はあまり使われない用語だと聞きました。他の用語を使いたいのですが、どのような表現が適切でしょうか。 ちなみに仕事内容は外国特許手続にかかわる書類作成、海外の現地特許弁理士への連絡(文書中心)などです。

  • 特許翻訳 医療翻訳 年収

    特許翻訳と医療翻訳・・・どっちが年収高いですか?! フリーランスの場合・・・企業から直接案件もらってる場合・・・特許事務所とかで正社員の場合など・・・ 比較して最終的に儲かるのはどちらなのでしょう? ご存知の方よろしくお願いいたします!!

  • 特許事務所に事務員として就職するには

    お世話になっています。 私は大学3年の女子ですが、就活に関しての質問です。 法学部で著作権法や特許法を講義で学び、特許事務所に興味を持ちましたが、 文系なので、せめて事務をやりたいと思うようになりました。 ですが、特許事務所は定期採用をしていないところがほとんどだと思います。 卒業間際の2月頃にやっと履歴書を事務所に送るということになる、 との情報を得ましたが、それまでの間、普通の企業希望の人達は、 皆内定を取っていますよね。 自分だけ大変スタートが遅い就活をしなくてはいけないことと、 不安定な時期が長いことが不安です。 4年の冬までは、特許事務所でバイトをしたり、 更に詳しく特許法等について学んだり、TOEICやワードやエクセルを 頑張ったり、ということをやっていようかと思うのですが、 これでは、もし特許事務所に就職できなければ、 就職浪人になるという最悪の結果になりかねないでしょうか…? こうした方がいい、というアドバイスがありましたら、宜しくお願い致します。

  • 特許事務としてのキャリアと今後の仕事について

    現在企業の知的財産部で特許の事務の仕事を3年しています。以前は特許事務所で国内出願事務とPCT事務を4年していました。事務ですが特許事務手続きのことは一通りわかりますがそれでは物足りなくなってしまいました。 特許関係の仕事をしたいのですが事務ではなくて違うことがしたくなったのです。特許調査にも興味がありますが理系ではありませんので無理かも。 特許事務7年の知識を生かしてなにかできないかな、、と思うのですがとても弁理士になれるほどではありません。 どのような仕事が世の中にはあるのでしょうか。視野を広げる意味で色々な仕事を教えていただきたいと思います。