解決済み

音楽ファイルのディザリングはどんな時でもやるべきですか?

  • 困ってます
  • 質問No.4172476
  • 閲覧数1069
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 75% (22/29)

元が16bitのオーディオデータを編集した後、16bitで出力する場合でもディザリングはするべきなのでしょうか?
元が24bitなら必要だと思いますが、16⇒16なら一緒なのでやらなくても良さそうですが、参考意見をよろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 74% (2483/3311)

編集ソフトやMTRの仕様によると思います。

元データが16bit44.1KHzでも、編集中には内部で24bit化して処理しているソフトやMTRなどでは、エクスポート時に16bitを選択すれば、改めてディザリングを行ってエクスポートファイルを作成するケースはありますね。
(MTRでも、保存は16bitと決まっているので勝手にやってしまう機種や、あらかじめ再ディザリングパターンも設定・記憶させておく必要があるものなどあります。)

案ずるよりなんとやらで、16bitデータの編集後に、エクスポート画面で「ディザリング無し」が選択できるなら、試しに「無し」で書き出してみればよいかと。
ディザリング無しでも正常に16bitファイルが書き出せるなら、そのソフトは指定しなくても良いのです。
ディザリング無しで16bit44.1KHzで書き出して「別のフォーマットのファイルに化ける」「再生できない」「音がおかしい」「編集で掛けたはずエフェクトが掛かっていない」「オーディオCD-Rに焼けない」等のトラブルが全くないなら、そのソフトは元16bitの際の再ディザリングは、しなくて良いタイプだとわかります。
お礼コメント
takoniku

お礼率 75% (22/29)

分かり易い説明ありがとうございます。
私のソフトでは普通に16bitで書き出されるのでディザリングする必要なさそうです。多分そうじゃないかと思っていましたが、これで安心できました。
投稿日時 - 2008-07-13 11:15:36
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
アーティストやジャンルについて知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ