-PR-
締切済み

前科について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.41462
  • 閲覧数394
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

交通事故を起こしてしまいました。
相手にけがをさせたので,私に前科がつきそうです。
前科がつくと、戸籍に記録されるそうですが、そのような場合,就職などにひびくのでしょうか?
せっかく,夢に向かって努力しているのに、台無しになるとしたら,ショックです。よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 41% (27/65)

一応、日本は自分に不利になる経歴をわざわざ言う決まりはありません(嘘は詐称になりますが)
以前、前科者を採用した企業が後から気づいて解雇させましたが、不当な解雇として裁判で勝訴したこともあったはず。
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/part/1306574957/
の7でもいってます。

で、あなたの交通事故なんですが
http://3w.livedoor.biz/archives/53878395.html
を読む限りでは、罰金刑以上に処されてない限りは刑法上での前科にならず、あくまで道路交通法上での前科という扱いになるようです。
つまり一般的な前科とは違う意味になると。『一般の刑法に言う「前科」とは違い、「違反及び処分の履歴:前歴」という意味合いの言葉です』


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

前科のある者は各種資格を制限される場合があり、そのため前科を的確に把握できるように,前科のある者の戸籍を管掌する市区町村で保管される「犯罪人名簿」のことだと思います。もっぱら裁判および検察事務の適正な運営のために使われる犯歴票のことです。本人の戸籍には記入されません。登録は罰金刑以上に限られており、資格制限にかかわらない少年の場合や道路交通法違反の罰金も除かれています。刑の消滅(罰金の場合5年)や恩赦などで資格制限がなくなれば,犯罪人名簿上の前科もすみやかに抹消されます。これは、一般の人は目に触れませんので、就職に使われることはありません。             
 
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 49% (58/117)

 41461を読んでから、ここに書き込んでいます。
 一般論として、あなたは今の状況に至った経緯を厳粛に受け止め、反省し二度と同じようなことがないよう勤める必要がありますが、日本において前科者と呼ばれる人たちが、多数存在する事をご存知でしょうか?
 私を含め交通違反で罰金(反則金は違います)を払った事のある者は、全員前科者です。一説には100万人と言われております。そして交通犯罪と一般の刑事犯は大きく分けられています。shoyosiさんの言うような「犯罪人台帳」というものは、実際にありますが、企業の人事はもとより一般の人の目に触れたりする事は、あり得ない事になっています。
 あなたの夢といものが何なのか分かりませんが、通常気にするほどのものではないですよ。こう言うわたしの実弟も桜田門ですし、わたしも各資格持ってます。公務員の場合もそうですが、免許証と一緒で欠格期間というものがあります。交通犯・行政犯・刑法犯等全てにおいて、実刑を受けたものであっても、その刑の終了から2年経てば、一応何にでも成れる事になってます。(現実はこの限りではないでしょうが・・・)つまり、自己破産者や倒産会社の代表取締役よりも全然職種の門戸は広いのです。実弟の就職時にも身辺調査があり、わたしも調査対象でしたが、平気でしたよ。
 事故の相手にきちんと謝罪し誠意を尽くし理解してもらえれば、それほど気にするようなもんではないと思いますよ、実際。それよりか事故についてきちんと話しがつかず、民事訴訟で2年とか3年とか行く方が、よっぽど影響があると思います。なんせ、裁判は官報に記載されますので、原告と被告の名前は公開です。誰が見ても分かりますから。
 
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ