解決済み

なぜサラリーマンはゴルフをするのか

  • 困ってます
  • 質問No.4069294
  • 閲覧数5506
  • ありがとう数13
  • 気になる数1
  • 回答数8
  • コメント数0
10ヶ月の子供がいる夫婦です。
私(妻)は現在育児休職中で、夫はサラリーマンです。
夫は仕事が忙しく、平日は全く育児をできません。
子供は完全母乳で育てていて、まだ夜中の授乳があり、出産後一晩中ぐっすり眠ったことがありません。

夫の会社ではゴルフコンペがあるようで、前々から誘われていたのを断ってきたのですが、やっぱりゴルフをやらないと仕事に支障をきたすとのことで、ゴルフを始めたいと夫が言ってきました。
週末の夫と子供との時間が犠牲になり、またお金のかかるスポーツなので、私としてはいいよいいよとは言えません。

でもゴルフをしないと会社で仕事がしづらいんだそうです。

どうしてサラリーマンってゴルフをしなければならないのでしょうか?
お休みの日くらいは、家族と過ごしたっていいじゃないですか?

私は育児に困ったことはありませんが、やっぱり24時間365日子供に拘束されているので、少しは夫にも育児をしてもらいたいです。
こんな私は我侭でしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
我が儘じゃないですよ^^
日本のサラリーマン夫は忙しすぎます。

質問者様のご主人の会社はゴルフが盛んなのですね。
では社員旅行の一部(日帰りで出来る)と
思って送り出してあげてはどうでしょう?

お酒よりもゴルフの接待を好む取引先の方もいるようです。
時々主人のゴルフ接待に人数確保の為に
同行することがありますが、
ゴルフだけ楽しんでるわけでなく
合間合間に仕事の話を和やかにしています。

帰り際に『じゃあ次の仕事はよろしく!』と。

10ヶ月のお子さんの育児奮闘中で大変ですが
ずっと続くわけではありませんよ^^
年子に近い二人の子を完全母乳で
同じく仕事の忙しい主人の協力無しで育てましたが
(日本の家庭のほとんどは多分同じなのかな)
今考えると子供達と密で素敵な時間を過ごせました。

ご主人様も遊びたくてゴルフをしたいと
言ってる訳ではないと思います。
今まで断ってきたけどいよいよ仕事を
円滑に進める為に必要に迫られてなのでしょう。

1歳を過ぎれば朝まで寝ることも多くなりますから
質問者様がぐっすり眠れるのもあと少しですよ^^
お礼コメント
noname#62590
本当に日本のサラリーマン夫は忙しすぎですね。
始発ででかけて終電で帰ってくるなんてしょっちゅうですし、しかもそれがサービス残業だったりするのでやりきれません。

夫のゴルフは取引先の接待ではなく社内のものらしいのですが、それでもやっぱり仕事を進める上では必須なのでしょうかね。
そうゆう職場もあるのかもしれませんね。
私の職場がそのような職場ではないので、なかなか理解することができないのです。

私と子供との絆は、本当に強いです。
子供は私にベッタリです。
それはすごくうれしいことですし、すごく喜びを感じて日々育児をしていますが、毎日の子供の成長に向き合えない夫が可哀想でもあります。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:17:38

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

No.6です。お礼ありがとうございました。

大変不躾で蛇足ですが、皆様とのやりとりも拝見し、本質はゴルフだけでは無く、価値観の問題の様に感じました。

ご夫婦やご家庭の価値観はお二人で決められたら良いことで、他人が口出しする余地はありませんが、以下一般論として申し述べます。

「(ご主人様が)可哀想」と仰るのは質問者様個人の価値観ですが、一方のご主人様ご自身のお考えはどうなんでしょう?

育児に関し、自らを可哀想と感じておられる訳はありません。自己救済が容易な事柄ですから。
また、ご自身が今は育児を尊重すべきという考えであれば、自らゴルフを断るという判断をされるでしょう。

従い、どちらの意見が正しいかは別として、価値観の相違あるいは意見の対立が生じています。

更に、「可哀想」と、相手の気持ちを考えるまでは思いやりですが、その想像の結果、ゴルフを反対するというのは、相手の行動を規定しようとする行為で、これは一種の束縛に他なりません。

ご主人が束縛まで感じるかどうかは別として、意見が対立し、質問者様のご意向に従いゴルフを断るという結論に到った時点で、自尊心の毀損,挫折感,閉塞感など、何らかネガティブな感情を持つことは間違いありません。

このような状態になると、当面のネガティブな感情から解放されたい気持ちが働きます。
行動はいろんなパターンがありますが、(意識的に)忘れるとか、他に転嫁出来ない場合、不満の原因を遠ざけたり、自ら遠ざかるような行動が大半を占めます。

ゴルフの件で、たちまちそういう行動に出るかどうか判りませんが、夫婦間の距離が離れる原因になります。

質問者様がご主人を可哀想だと思うという考えに関し、一度ご主人と会話してみられることをお薦め致します。
お礼コメント
noname#62590
再度の投稿ありがとうございます。
よく定年を迎えた男性に孫ができたりすると、すごく溺愛したりすることがあると思います。
自分の子供を可愛がる時間がなかったので、孫を溺愛する、そして自分の子供ともっと関わればよかったと後悔する。
そんな風にはなって欲しくないのです。
今はなんとも思ってなくても、将来後悔する可能性があると思うのです。
ゴルフはいつでもできます。
今の子供は今しか関われません。

それと私はやっぱり、ゴルフを仕事だとは理解できないんです。
毎日の長時間のサービス残業だって嫌なのに、休みの日まで会社に奉仕して、お給料をもらえるどころか、逆にお金がかかってしまいます。
そこまで会社に尽くしても、会社は社員に何もしてくれません。
出世を約束される訳でもなければ、終身雇用を約束されるわけでもありません。
家族の時間を犠牲にしてまで、得られるものがないことをするのは、やっぱり抵抗があります。

私の会社にはサービス残業もなかったし、ゴルフもなかったので、夫の会社が酷い会社だと思ってしまうのです。

次の休みになったら夫と話し合うつもりです。
投稿日時 - 2008-06-03 19:03:52
  • 回答No.7
サラリーマンだからゴルフ!ではないでしょうね。会社にもよるし、業界にもよるし、業種にもよるんだと思います。民間の企業であっても、ゴルフ接待でだけで営業成績がきまるような時勢ではないです…この不景気のさなか。まあ、そんな不景気でもゴルフ接待をしないとならないっていうのであれば、相当財力の強い会社だからある意味安心な企業なのか…とも思います。
ゴルフって言うのは年齢に関係なく1年中出来る…というので、ゴルフなんでしょうね。これがスキーやサーフィン、マラソンやボーリングとかだと…なぁ。

「接待とかで他社の人とのゴルフ」があるんであれば、やっぱりある程度は出来ないと「交代で日曜くらい家族サービスしないとならないけど、あいつはゴルフやら無いから、ウチの課からはまた俺が行かなきゃならない…あいつもローテーションに加わってくれれば、分担が減るから…何とかならんかなぁ」という雰囲気になっているのかもしれません。
もちろん、コースに出るのであれば、付き合いとはいえ滅茶苦茶なスコアを出すわけにも行かないでしょうから、ある程度は練習して…という部分は必要なんだと思います。
しかしながら、毎週のように家族を省みず、ゴルフ!というのは認めなくて良いと思います。練習場であればせいぜい半日で切り上げて、午後は家庭サービスするとか約束させて…ですね。

私の趣味はバイクでツーリングです。ツーリングクラブの幹事的なこともしています。ですんで、月に1度定例ツーリングには参加したく思っています。でも、実際には3ヶ月に1度とかですし…あとは、子どもと2人乗りで参加したりして、理解されるように工夫しています。もちろん、日曜日などの家族サービスだって、その「月に1度」の為にがんばっています。
お礼コメント
noname#62590
バブル時代にならともかく、この不景気のご時勢にゴルフなんて!と私は思っています。

私の会社ではゴルフなんてやってなかったので、いまどきやってる会社がそんなにあるとは思ってませんでした。
私の父の時代はたくさんあったと聞いてますが。

ちなみに、夫の場合は接待ではなく、社内のゴルフなのですが。
部署のトップの意向だそうです。

夫に家族サービスしてもらうというより、家族3人で過ごしたいだけなんですけどね。
授乳したりするのは私しかできませんので、夫に育児をしてほしいというよりは、子供ともっと触れ合って欲しいです。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:28:48
  • 回答No.6

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

亭主側です。

ゴルフやらなきゃ仕事に差し支えるっていうのは、男の「詭弁」だと思いますよ。
ゴルフなんかやらなくても、同じような効果がある酒席や他の部分で活躍すりゃ何も問題はありません。
信念を持って「私はゴルフはやりません!」なんていうお考えで、出世されている方もいらっしゃいます。
誰より会社に寄与・貢献すりゃイイんです。
ゴルフはそのための手段の一つです。全てではありません。

でも、ご主人の立場でも考えてあげてみて下さい。
何故、サラリーマンの多くが、家庭に詭弁を弄してまでゴルフに行くと思われますか?

まずゴルフがどんなものか。
ゴルフ自体の面白さもありますが、ゴルフって、社会人なりたての若い連中から、大企業の重役さんとかまでが集う、大人の社交の場なんですよ。
そんなサラリーマンの共通文化としてのゴルフの会話に全く加わることが出来ないのは、片身が狭いコトですよ。

それとか、男だって、質問者様と同じように、24時間365日、会社と家族のどちらかに拘束されているんです。
奥さんが「休みの日くらい育児して欲しい」という考えだと、「オレ、一体いつ休みなんだ?」って気になりませんかね?
男が詭弁を弄さざるを得なくなる理由の一つのような気がします。
たま~にゴルフくらいで、息抜きしたいっていう部分もあるんじゃないでしょうか?

そもそも育児って、自発的なモノだと思います。「やれ」と言われてやるものじゃないし、出来るものでもないでしょ。
子供を構うことも育児だし、家族のことを思い出し、家族のために残業や休日出勤に頑張るのも育児だと思います。

質問者様を我侭とは思いません。
でも、自分がガマンしてるからと言って、相手に同じことを強要するのは、平等であっても幸福なことではないと思います。

夫婦の場合、相手の幸福も自分の幸福と考えることが出来る状態が幸福であり、お互いそう感じられる状態が、夫婦や家庭の平等じゃないですかね?

どちらか一方だけがそういう気持ちになった時は、我侭や理不尽だと思います。
お礼コメント
noname#62590
ゴルフの面白さはやってみなければわかりませんね。
夫にもまだわかっていないと思います。

夫は夜は一人でぐっすり寝てますから、24時間拘束、ということはないです。毎日休んでます。
休みの日に育児を夫に任せたいのではなく、3人で過ごしたいのです。

0歳の子供の貴重な瞬間瞬間を見られない夫がかわいそうです。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:23:40
  • 回答No.4
>どうしてサラリーマンってゴルフをしなければならないのでしょうか?

サラリーマン全般とまでは言えないですが、接待や付き合いゴルフを断りにくい環境ってありますよね。断りにくい=断ると社内及び社外の人間関係上で「あいつは付き合いが悪い」等の評価を受け、仕事もやりにくくなるということですね。
ゴルフだけでなく上司や取引先から酒の席に誘われて断り続けることも同じですね。そのへんがサラリーマンの辛いところなんでしょう。

他の回答者も書かれている通りに、善い悪いは別の話です。そしてゴルフや宴席というのは言い方を変えれば仕事をスムーズに進める為の潤滑油みたいなものです。どなたか的を得たコメントをされていましたが、仕事上のことが会議室ではなくゴルフをすることによって決まったりします。当事者でないと意味が解らないと思いますが。

>お休みの日くらいは、家族と過ごしたっていいじゃないですか?

そうですね。何ら支障がなければご主人もそうしたいはずです。
道理として正論を言えばゴルフなんぞ断って育児に協力すべきでしょう。そんなことは誰も疑う余地のない話です。
お礼コメント
noname#62590
おっしゃるとおりだと思います。
夫は好き好んでゴルフをやると言っているわけではありません。
夫ではなく会社に文句を言いたいところですね。

私の会社にはそんな面倒くさい付き合いはありませんが、日本の会社では夫の会社のような会社が多いのかもしれませんね。

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2008-06-02 22:11:59
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (1484/7147)

ゴルフは接待という仕事なんですよ。

別にゴルフじゃなくてテニスでもスノボでも
風俗でもいいと思うんです。たまたまゴルフ
なんじゃないですか?

そりゃー旦那だって休みの日ぐらい家族と過
ごしたいと思っていますよ(たぶん)

でも接待では仕方ないですよ。できれば平日
会社に行くのではなくゴルフで接待できて休
日は休めるのが理想なんですが、相手が決める
事ですからね-。

ですので旦那は
1)前々から誘われていたのを断ってきた
2)ゴルフをしないと会社で仕事がしづらい

ということで好きこのんでゴルフをやっている
訳ではないですよね。接待も仕事のうちなんで
すから旦那だってイヤイヤやっているのだと
思います。

これがゴルフではなくテニスなら納得できます
か?できませんよね?
piglet0902さんは休日に接待までやらせるな!
っていうことですよね。
ま、そういう会社に就職しちゃったからには
しかたありません。代休とかとれないのですか
ね?

旦那だってイヤイヤ行っているのですからpiglet0902
さんの我慢のしどころですよ。
お礼コメント
noname#62590
確かに夫は嫌々やると言っています。
ゴルフも仕事のうちだと言っていました。
社内でのゴルフですので、上司への接待ということになるのでしょうか。
毎日遅くまでサービス残業して、休みの日までゴルフと言う名の仕事に拘束され、夫はかわいそうだと思います。

私の会社は残業代も出るし、ゴルフ接待はなかったので、夫の会社のような会社は私にはあまり理解できませんが、日本では割と普通なのでしょうか。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:09:18
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (475/1721)

現実的には『ゴルフも仕事のうち』です。
(私もやむなく始めましたが、正直、
 他のスポーツの方が楽しいです)

>夫は仕事が忙しく、平日は全く育児をできません。
>子供は完全母乳で育てていて、まだ夜中の授乳があり、
>出産後一晩中ぐっすり眠ったことがありません。
これは日本においてはよくあることです。
本当は、いずれかの親と同居すれば、
その辺の負担は激減するのですが…、

>でもゴルフをしないと会社で仕事がしづらいんだそうです。
非常にし辛くなります。
取引先との顔つなぎや、
議事録に残らないざっくばらんな会議に参加するには、
ゴルフは避けて通れません。

良い悪いの評価はおくとして、経営判断につながる事項の多くは、
会議室の外で決まることが多いです。
料亭とゴルフ場はその双璧です

「それはおかしい」と外野で個人的に異を唱えるのは自由ですが、
そのルールの中で働かなくてはならないのが
日本のサラリーマンです。

女性は、家族への愛情が第一ですが、
それを男性に求めると関係は破綻します。
男性においてそれにあたるのは、
家族への責任感だと考えると分かりやすいでしょう。

ゴルフは、責任感を果たすために、
現状では避けて通れないことでは無いかと思います。
(あくまで、私の場合ですが)
お礼コメント
noname#62590
私の父と似たようなお考えですね。
私の会社では、接待ゴルフは存在していませんので、いまどきはなくなってきているものと思っていました。
今でもある会社にはあるのですね。
ちなみに夫のゴルフは社内のもので、取引先の接待ではありません。
部署のトップがゴルフ好きなようです。
トップが変わればなくなるかもしれません。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:04:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 8% (30/341)

ゴルフと育児は又別の問題ですね。
私は学生時代はゴルフをしていましたが
仕事に支障をきたすと思い、反対にやめました。
ゴルフは面白いスポーツですから、したい気持ちもわかりますが
仕事の関係上と言うのは、スポーツではないですね?
でも、多分仕事上が理由ではなくて、ゴルフをしたいのが理由だと思います。出来る人はすればいいし、出来ない人はしなければいい。
と思います。
次に育児についてですが、子供さんは10ヶ月でしょ?
普通は、旦那さんに任せるわけには行かない。という年齢だと思います。子供に拘束されていると書かれておりますが
それが、子供を育てると言う事ですので初めから承知してないといけません。まだ、一人でしょ?
うちは奥さんが貴方には迷惑かけないからと言って、4人目まで
作らされましたよ・・・。
育児を手伝っては、言われた事はありません。
おしめさえも代えたことがありません。というより
代えさせなかったですね。
それは、貴方の仕事じゃない!と言いますので。
貴方は我侭ではありませんが、子育てとはそういうものなんです。
旦那さんに期待してもだめでしょうね?
でも、大変なのはわかりますので、一つでもぐらいでさせれば
それぐらいは出来ると思います。
私も、唯一奥さんに頼まれたのは、お風呂は入れて!ぐらいでしたので。
お礼コメント
noname#62590
私の祖父のようなお考えですね。
私の祖父は、自分の子供を抱っこさえしなかったようです。
今は少数派だと思うのですが。

でもお風呂入れてもらえたら、だいぶ楽になります。
夫は仕事で帰りが遅く、お風呂は私一人で入れるしかありません。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-06-02 22:00:36
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ