• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

防音強度の調べ方

木造は音が伝わり易いとの事で鉄筋を選びましたが、普通に生活音が 伝わって来てしまいます。 賃貸で防音の強度?を調べるためにはどうしたら良いのでしょうか?   ・自分で壁、床をとんとんと叩いてみて空洞っぽいと危ない ・種別、構造で○○になっているものは危ない といった回答で頂けると助かります。 よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1573
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>木造は音が伝わり易いとの事で鉄筋を選びましたが 鉄筋...とはなんでしょうか。 鉄筋コンクリートの間違いなのか、鉄骨の間違いなのか。 鉄骨なら木造と違いはありません。 防音性能は壁の構造などで決まります。残念ながら防音性能を調べるには、音源(ラジカセでもなんでもよい)から音を出して、隣の部屋などに移動してどの程度聞こえるのかで判断するしかありません。 鉄筋コンクリート製であれば、コンクリートの床、壁の厚みが厚いほど防音性能は高くなります。床の防音性能ではLLとかLHなどの等級があるので、それがわかれば目安になります。 防音性能は、 鉄筋コンクリート > 木造、鉄骨 です。ただし木造でも2x4だと少し防音性能は高くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鉄骨って書いてありました。 なので、木造と同じ状態って事ですね。 次に探す場合は、鉄筋コンクリートで探します。 有り難うございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

 RCで隣部屋のとの壁が全てRCで造られている物件を借りれば良いでしょう。  家賃は安くないと思いますけど。  RCと言っても駆体がRCでできているだけで隣との壁が薄いものは音が簡単に漏れるでしょう。  結局は隣人及び上下階に住む人次第でしょうから、運の要素は排除することが難しいでしょう。  隣からの音が漏れ聞こえにくいと今度は窓から飛び込んでくる音が気になり始めるでしょう。  家賃が上がるにつけ物件の性能も高いとある程度は言えると思います。  静かと感じるレベルは人それぞれですので、難しい問題ではあります、戸建て賃貸を検討しても良いかもしれません。  いずれにしても安い家賃のボロアパートに見える物に過剰な期待をするのは間違っているでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました! どうもありがとうございます

  • 回答No.1
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

他の方の協力が必要です。 敷物。壁貼りも関係あります。 吸収音(マイナス)で相殺すると小さくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こちらだけでは限界もあるって事ですね。 どうも有り難うございました。

関連するQ&A

  • 鉄筋マンションの防音について

    鉄筋マンションの防音について 今日賃貸マンションを見に行きました。 構造は鉄筋です。 ネットで鉄筋でもGL工法で音漏れがひどいところがあると読んだので、壁を叩いてみました。 そうしたら中が空洞になっているような音がする部分と コンクリを叩いているような固い音がする部分がありました。 これはGL工法になりあまり防音は良くないのでしょうか? その場合鉄骨マンションの方がまだいいですか? 鉄筋でも防音がいまいちならわざわざこの物件を選ぶ意味がないので・・・。 隣でアパートが建築中で木をコンコンと組み立てている?音は窓を閉めても聞こえました。 ちなみに築23年です。

  • 防音性に優れた物件の探し方

    一人暮らしをしようと思っている者です。 ここのサイトの過去ログを読んでみると防音性はRCが一番ということがわかったのでRCで探していこうと思います。 実は僕も昔一人暮らししてたのですが、そのころはほんとに無知で「木造・ワンルーム・アパート」の物件を選んでしまい、振動や声などの騒音がすごくて参りました。普通に隣の人の声とか聞こえるし、床に物を置く振動まで聞こえたり、友人が遊びに来た時も「横、工事してんの?」とか「良くこんなうるさいとこにいれるなぁ」と感心されたほどです・・・。 友人のアパートに行った時は生活音は聞こえますが、音自体が比較にならないほど小さいので快適そうな印象を受けました。 もちろんRCでも賃貸物件は手抜きだったり、上下左右に住む人によって木造と変わらないこともあるかと思いますので、慎重に選ぶ予定です。 そこでお聞きしたいのですが、不動産屋で探してもらう時に「防音性」をメインに探してもらえたりするものなのでしょうか? それとも鉄筋の物件を回って自分で判断することになるのでしょうか? もちろん生活音はして当然なので、無音空間にいたいというわけではないので、ある程度の騒音は我慢します。 でも、前の木造の二の舞にはなりたくないなぁと思っています。

  • 防音性を生活に支障がないレベル確保するには?

    お世話になります。 結局のところ、多少音が聞こえても普通に生活できる (勉強や睡眠に支障がない)レベルの防音性を得るには、 どのような条件が重要なのでしょうか。ざっと調べた ところだと ・分譲の賃貸 ・RCで壁式のもの ・壁の厚みが180mm以上、床が200mm以上 ・最上階、角部屋 ・周囲の住人が度を越していない 以上を多く満たすほど音を気にしないですむでしょうが、 実際には無理です。そこで、妥協した場合に、 どの組み合わせがもっとも効果が高いのでしょうか? たとえば、 ・木造でも最上階の角部屋であれば普通に生活する 分には問題ないのか。 ・RCで壁、天井の厚みがそれなりにあれば何階で あっても普通に生活する分には問題ないのか。 ・↑二つではどちらの方がよいか。 といったことが知りたいです。 もちろん、隣や上下がどのような住人かという要素 が大きいかもしれませんが、それ以外のところで 何を重視すればもっとも音を気にしないで済むか、 ということが知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 木造の防音性について

    近いうちに引越しをするので、物件を探しています。 メゾネットタイプの木造アパートが近々出来るらしく、いいなぁと考えているのですが、木造はやっぱり鉄筋コンクリートよりも防音性は劣っているのでしょうか? いろいろと調べてみると、「下の階に足音が響く」という上下での問題が多いようですし、鉄筋だから防音性が優れているとは言えないようです。今回の物件はメゾネットタイプのため、上下での問題は気にしていません。ですので、壁についての防音性について教えていただければと思います。

  • 木造の防音性って条件次第で変わりますか?

    結婚を期に新居(賃貸)を探しています。 一応、付け焼刃と知りつつ、防音に関して勉強して、 ・木造<軽量鉄骨<重量鉄骨<鉄筋コンクリート≦鉄骨鉄筋コンクリート<プレキャスト ・ただし、間取り等の条件で防音性能は変わる。 といったスタンスで自分なりの優先条件+RC~の物件を探していたところ、ある営業に 「下手な鉄筋コンクリート物件より、ちゃんとした木造のほうが防音しっかりしてる場合もありますよ!?」 と言われました。 自分の基準の中で大逆転がおきて大混乱です。 上記の話は大東建託が建てた物件のようで いわゆるツーバイフォー工法のようです。 居住(予定)は二階建ての一階角部屋です。 間取りはお風呂やクロゼットを部屋の境に配置するなど配慮がみられます。 (つまり日常の生活空間が隣接してません) 窓は二重サッシで、壁にも防音素材も挟んでいるといってました。 壁は叩くと木造だなぁという音がしており、かつ隣、階上の住人がが留守で音に関することは体感できませんでした。 床(居住空間からみたら天井)は、ウッカリ聞き忘れました。 付け焼刃の痛いところは、結局「分かっているつもり」なわけでグラリと考えが揺らいでおります。 しかも、物件を見に行ったらほぼ新築で(防音を除けば)気に入ってしまい有力候補になってしまいました。 果たして、新しい考え方を知ったのか、営業に乗せられているのか・・・ 賃貸なのでこだわりすぎてもと思いつつなんとか落とし所を見つけたいので、 不安点をまとめて担当に聞いてみようかなと思います。 勿論自分で判断しますので、ちょっとした意見からの助言いただけたらと思います。

  • 防音壁を作りたいのですが

    アパートで一人暮らしをしています。 しかし、隣の音が聞こえてくることと、自分の発生させた音が迷惑でないか心配です。 音がカーテン越しのように聞こえてきます。 そこで簡易な防音壁を作ろうと思ったのですが、 「ベニヤ板|発泡ウレタン|ベニヤ板」 というような構造の壁を作ってある程度防音できるものでしょうか? 演奏をしたり、大音量で音楽を聴いたりするわけではないので、生活音がどの程度遮断できるかが疑問です。 ご指導お願いいたします。

  • 壁が石膏ボード+断熱材のRC造マンション。防音は??

    構造はRCでも、隣室との境の壁は『石膏ボード+断熱材』というRC(鉄筋コンクリート)造のマンションについてご質問です。 壁が石膏ボード+断熱材の場合、隣室からの防音性は、軽量鉄骨や木造と変わらないのでしょうか? 現在、木造アパートに住んでいるのですが、隣のクシャミや携帯の着信音や話し声まで聞こえ、ストレスを感じるため引っ越しを考えました。 音の基準は人により異なるとは思いますが、マンションの中で最高級の防音性を!と考えRC造で探していますした。 気に入った物件が見つかり、壁をたたいてみたところ、片側の壁は鉄筋コンクリートの音(たたいても音が響かない)ですが、もう片側の壁は現在の木造の住まいと同じ音(音が響き壁がうすい感じ)が・・。 業者に聞いたところ、『構造はRCなんですが、こちら側の壁は石膏ボード+断熱材です』とのことでした。 RCでも肝心の壁が石膏ボードでは、軽量鉄骨や木造と防音性ではあまり変わりがないのでは?と思いますが、どうなのでしょうか? 当方、外からの防音よりも、隣室との防音を気にします。 専門家の方、建築にお詳しい方お教えください。 よろしくお願いいたします。

  • 物件を契約する前に防音性を確かめたいです

    実家暮らしで都営住宅に引っ越してきたのですが環境がなじめないのでこの際一人暮らしをしたいと思っています。 先週新築物件を見て審査が通ったのですがネットで悪評が高いシリーズの物件で欠陥が多く防音性がひどいという書き込みを非常に多く見受けられてキャンセルをしました。 私は以前一人で住んでいたのですが学生などが多く下の階では夜中に酒盛りで騒いだり、隣人は重低音で音を流すことが多く、夜寝れなかったので短期間で退去した経験がありもし住んでまた夜に騒がれたり、音楽を大音量で流されたらと思うと不安だったからです。 ネットで調べると 木造・鉄骨は防音性が無く、鉄筋が比較的防音性があること 部屋の壁を叩いて振動すれば壁が薄いことがわかるということがわかりました。 しかしながら鉄筋の物件はそこまで多くなく木造・軽量鉄骨ばかりです。 木造や軽量鉄骨でもうるさくないことはあるのでしょうか? もし木造・軽量鉄骨に住んでいて気にならないことはあるのでしょうか? (おそらく住人によるのでしょうが) 下見でこれをしたほうが良い、これを不動産に事前に聞いたほうが良いというのがあれば教えていただきたいです。

  • 防音について

    こんにちは。防音について皆様の知恵をお借りしたく質問させて頂きます。ご面倒かとは思いますがご回答頂けると嬉しいです。 私はマンション住まいで親と暮らしています。 私の部屋は、ダイニングキッチンのすぐ隣にあり、私の部屋とDKが一緒にできるような設計らしく、私の部屋とDKの間の壁が板状の壁が2枚で区切られていて、その2枚の中身が空洞になっていると言った状態です。 簡単に書くと↓のようになります。 玄|ダイニング|空|私の 関|キッチン  |洞|部屋 |←壁。 玄関とダイニングキッチンの壁はコンクリートなのですが、ダイニングキッチンと私の部屋は、説明通り、薄い板2枚だけの壁になっており、その中が空洞になっています。昔から結構音が伝わり普通の話声やテレビの音などが聞こえてきたり足音が聞こえたりと、結構不愉快な気分だったのですが、最近家族がイヌを飼い始め、その鳴き声で余計に迷惑しています。 この場合、防音シートなどで防音効果は得られるのでしょうか?他に何か対策があれば教えていただけますでしょうか? お願いいたします。

  • 住宅内の防音

    防音について質問いたします。 将来、車椅子で生活できるように寝室から直接トイレに行けるよう引戸をつくりましたところ、トイレの音が大変良く聞こえてしまいます。トイレには廊下からも行けるようになっておりますので、車椅子生活になるまでは引戸の内側の枠に何かパネルの様なモノをハメ込んで遮音(防音)したいのですが、防音扉を付けると後が大変ですし、どのようなモノが良いか教えていただけないでしょうか?それは日曜大工程度でも可能な範囲でしょうか?また、引戸を引き込む木造の壁の方も防音を考えるべきでしょうか?壁の中には特に断熱材等は何も入っていないのだそうです。