• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

導体、絶縁体

なぜ金属などの導体は電気を通し、樹脂などの絶縁体は電気を通さないのですか?

noname#60789
noname#60789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数752
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

非常に簡単に言うと、電気が流れるというのは、電子が移動することに他ならないので、その電子が移動できる物質は導体だし、電子が移動できない物質は絶縁体です。 金属は金属結合といって、多数の原子で電子を共有しているため、どの原子にどの電子が属するという形ではなく、この原子から隣の原子へと電子が移動できますから、導体になります。 樹脂は一般に高分子ですけど、これはひとつの分子の中では電子が移動できるけど、ある分子からほかの分子へは電子が移動できないので絶縁体になります。 ただ高分子でもそれが出来るように工夫したものもあります。 導電性プラスチックなどがそれになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 高校物理 絶縁体について 

    すみません。絶縁体というのがよくわかりません。 (1)絶縁体といってもすごく高い電圧をかければ電気を通しますよね?これは絶縁体内部の電子の移動が起こっているのでしょうか?それとも極板から電子が飛び出して電子が絶縁体の上を伝わっているということでしょうか? (2)エボナイト棒って絶縁体ですよね?これってどうやって帯電させるのでしょうか?絶縁体が帯電する仕組みがイメージできません。 (3)正に帯電した導体があるとします。これを手でさわれば電子が導体に流れていくと思います。これに絶縁体のエボナイト棒を接触させると、エボナイト棒から電子が導体に流れこんでくるでしょうか? すみませんが、簡単でかまいませんからどなたか高校生でもわかるように教えていただけないでしょうか?

  • 絶縁体上の電気二重層について

    絶縁体上の電気二重層について教えて下さい。 金属の上に絶縁体を蒸着し、電解液につけたとすると 絶縁体-電解液界面で半導体のように電荷層が形成されると思うのですが、 これはあっていますでしょうか? 教科書を見てみても絶縁体上の電気二重層について議論されているものが全く見つからなかったので教えて下さい。

  • 地中は絶縁体?

    電気の接地でアース(金属棒を地中深くに埋める)をとっていると思いますが、アマチュア無線の本で地中は絶縁体という記載になっていました。 普通に考えると地中は絶縁体だと私は思っていますが、私が何かカンチガイしているのでしょうか? 地中深くに金属棒を埋めるというのが、地中深くには水分があるため、それで電気が逃げる? ただ、金属棒を埋める深さも確か目安があったような気がするのですが、どのように理解したら良いのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

簡単に言いますと、自由電子や自由正孔といったキャリアがないためです。バンドギャップやフェルミ準位で調べてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 絶縁体

    絶縁体は電子が束縛されて逃げれないので、電気が流れないといいますが、 いったい誰に束縛されているのでしょうか

  • 誘導体と絶縁体の違いについて

    誘導体と絶縁体についての明確な違いとはなんでしょうか? バンドモデルで表した場合の禁止帯の有無といった事でもいいのでしょうか?ただ、自分の記憶ではコレは導体と絶縁体についてだったと思うのですが… 自分なりに調べた結果「誘導体と導体の間には比抵抗の大小がある」という事を知ったのですが、コレを上述のバンドモデルの説明に加えただけでは不十分すぎるでしょうか?

  • 絶縁体に帯電した静電気を導体に移動させるのは不可能ですか?

    そもそも静電気とは移動させる事は不可能なのですか?帯電しても導体ならばアース等で安定しますが絶縁体はアースの意味がありませんよね?そこで思ったのが上の疑問なのですが、みなさんの意見を聞かせて下さい。

  • 伝導体と絶縁体。

    範疇のとおり言葉の意味を教えてください。 伝導体…電気を通す物。例えば、何がありますか? 絶縁体…電気を通さない物。例えば、ガラスやゴム。     プラスチックも絶縁体ですか? と、このように理解しているつもりです。最初は絶縁体なので、楕円形みたいな【形】をイメージしましたが、絶縁体という【物】でいいんですよね? 正しい意味をお願いします。

  • すごい絶縁体を教えてください!! 

    スタンガンの電極の間に絶縁体を置いて電気を流れなくしたいのですが、どうすればよいでしょうか? スタンガンは、数万~数十万ボルトの電圧を発生させます。 電極の間は3~4センチです。 そして この間に何かの絶縁体をしいて電気を流れなくしたいです。 ちなみに8万ボルトのスタンガンは、 シリコンを電極間に敷き詰めて、絶縁することに成功しました。 問題は90万ボルトの方です。 まだ試していませんが、 シリコンを敷き詰めるだけで絶縁できるのかどうかわかりません。 そこで シリコン以外でもっと抵抗の大きい素材を知っていたら教えてください。 あと、スタンガンの電極の極性を調べたいのですが、 通常のテスターでは電圧が大きすぎて壊れてしまいました。 何かよい方法があったら教えて頂けないでしょうか? 電気を流さずに極性を知る方法ってありますか?

  • 物質を 導体 半導体 絶縁体 で分ける

    気の通しやすさによって、導体、半導体、絶縁体があることがわかりました そしてその3っつの分け方は電気伝導率で 導体  1.0 × 10^6 以上 半導体 1.0 × 10^6 ~ 1.0 ×10^-6 絶縁体 1.0 × 10^-6 以下 が、基準であると知りました。 そのため以下の物質の 電気伝導率 と 電気抵抗率を 各サイトで調べたところこんな感じでした 範囲が表示してあるのは大体中間の値でしめします   電気伝導率 電気抵抗率 Ag 61.4×10^6 1.59×10^-8 Au 45.5×10^6 2.21×10^-8 Cu 59.0×10^6 1.68×10^-8 Fe  9.9×10^6 10.0 ×10^-8 Pt  ?     10.4 ×10^-8 Pb  4.8×10^6 20.8 ×10^-8 Ti  ?     42.7 ×10^-8 海水 ?     20000000×10^-8 皮膚 ?     50000000000000×10^-8 紙  ?     1000000000000000×10^-8 木材 ?     100000000000000000000×10^-8 硝子 ?     1000000000000000000000×10^-8 電気抵抗率については調べると乗ってる事が多いのですが 電気伝導率はなかなか出てきません そこで電気抵抗率から電気伝導率を出せないか考えたのですが 電気抵抗率と電気伝導率が反比例してるように思えたので、その値を元に上の表を元に ?となっている部分を算出したらこうなりました 計算によると多少誤差が出るのは、温度等によって変化したりするため と 調べた数値は大よその値であるからだと思ったからです。   電気伝導率 電気抵抗率 Ag 61.4×10^6 1.59×10^-8 Au 45.5×10^6 2.21×10^-8 Cu 59.0×10^6 1.68×10^-8 Fe  9.9×10^6 10.0 ×10^-8 Pt  9.6×10^6 10.4 ×10^-8 Pb  4.8×10^6 20.8 ×10^-8 Ti  2.3×10^6 42.7 ×10^-8 海水 5.0×10^0 20000000×10^-8 皮膚 2.0×10^-6 50000000000000×10^-8 紙  0.1×10^-6 1000000000000000×10^-8 木材 ?     100000000000000000000×10^-8 硝子 ?     1000000000000000000000×10^-8 木材とガラスは算出してません ここから質問です 質問I 計算結果によるとこの物質の表の中では Ti より上が 導体 海水と皮膚 が 半導体 紙より下が 絶縁体 という解釈であっていますでしょうか? 質問II 電気抵抗率と電気伝導率は反比例している 計算によると多少誤差が出るのは、温度等によって変化したりするため と 調べた数値は大よその値であるから。 この仮説はあっていますでしょうか? 質問III 質問IIの仮説が違うのならどうやれば電気抵抗率から電気伝導率を算出できますか? もしくは電気抵抗率を関係させずに電気伝導率を出す方法はありますか? 返信には事情がありまして1ヶ月以上かかるかもしれません 申し訳ありません

  • 金属(導体)の熱伝導が半導体や絶縁体より良い理由について質問です。

    金属(導体)の熱伝導が半導体や絶縁体より良い理由について質問です。 物理物性に基づく観点で考察しています。 いろいろな文献を調べると、金属の熱伝導が半導体や絶縁体より大きい理由は 熱を加えたとき金属の原子が振動し、自由電子がぶつかることで この振動している原子のエネルギーが自由電子に移り、この自由電子が 別の原子にぶつかることでその原子にエネルギーを伝えるというのが熱伝導で、 半導体や絶縁体は自由電子がないので金属のほうが大きいから、という解釈です。 しかし、熱伝導は自由電子だけではないと思います。 なぜならば、自由電子だけに依存するなら半導体や絶縁体は熱を伝えません。 しかし、現実には半導体も絶縁体も熱を伝えます。 なぜでしょうか? 愚考してみると、金属の場合は自由電子のほうが大きいウェイトを占めているから気づかないが、 それぞれの原子をつないでいる格子?のようなものが振動することで さもバネのように熱を伝えるので、自由に動ける自由電子より遅いのではないか。 と、思いつきました。 実際はどうなんでしょうか?

  • 絶縁体の厚さ

    絶縁電線の心線が太くなればなるほど、絶縁体の厚さが厚くなるのはどうしてですか? 5.5sqが1.0mm、8sqが1.2mmとかなっています。 使用電圧が同じなら絶縁体厚さも同じでいいと思うんですが・・・。

  • 絶縁体中にある電極間の電界について

    はじめまして.現在下図のようなモデルにおける電極中心間の電気力線を式で表し,絶縁体1と絶縁体2の境界面を抜けるy方向の電界強度を求めたいと考えています. 変数は絶縁体1の厚さT,電極幅a,電極間隔b,絶縁体2の比誘電率ε2です. また,各変数の範囲はa,b=0~5mm,T=0~5mm,ε2=1~10,与える電圧は0~3000V,電極厚さは0.02mm,絶縁体2の厚さは5mmです. 特に,厚さTが大きくなると絶縁体1・2の境界面に届く電気力線は小さくなっていくと思うのですが,そこをどのようにあらわせば良いかが悩んでいます. 是非よろしくお願いいたします. _________________ __________________絶縁対2(ε2)                  絶縁体1(ε=30)                          厚さT     電極幅a____←b→ ____    _ _ |電極+|   |電極-|__      //////絶縁体基板///////  

  • 電気の絶縁体が知りたい

    電気の絶縁体として使えるものとして、革手袋やシルクがあると聞いたのですが、他にどのようなものがあるでしょうか? また、具体的な絶縁体としての性能を表す数値として適当なのは、誘電率で良いでしょうか?