• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アセトとは・・・?

アセトアルデヒド = アセト + アルデヒド アセトン     = アセト + ケトン ・・・だと思うのですが、アセトとは何でしょうか? 暇なときにでも回答していただければありがたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数23383
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

慣用名を持つアルデヒドは対応するカルボン酸から名前をとることがあり, 例えば ホルムアルデヒド = formaldehyde/蟻酸 = formic acid アセトアルデヒド = acetaldehyde/酢酸 = acetic acid ベンズアルデヒド = benzaldehyde/安息香酸 = benzoic acid となっています. ということでアセトアルデヒドの「アセト」は酢酸に由来し, さらに酢酸の「アセティック」は「酢」に由来すると思います. イタリア語では aceto, ラテン語でも acetum が「酢」ですから. アセトンも, 酢酸からの連想か CH3C(=O) のアセチル基からの連想かのどちらかじゃないでしょうか.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ケトン類の分解

    アルデヒド類は酢酸に分解され、最後に二酸化炭素と水に主に分解すると 思うのですが、 ケトン類の場合はどのように分解されるのでしょうか? 例えばアセトンなのですが、辞書には分解しにくいというように 書かれていたのですが、ネットで調べていたら アセトンが分解され…などと書かれていました。 実際は分解されるのでしょうか?しかし反応機構が良くわかりません。 ヒントだけでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

  • クライゼンーシュミット反応

    1.この反応ってαー水素を持たないアルデヒドとケトンとのアルドール縮合の反応のことなんですか?また、アセトン同士が反応しにくいのは、どうしてなんですか? 2.ベンズアルデヒドとアセトンを2対1で反応させるとジベンザルアセトンができますよね。この異性体は全部で4つ(シスーシス、トランスートランス、シスートランス、トランスーシス)できるのですか?

  • 有機化学です☆

    アセトアルデヒドのアセトとはなんですか? メチル基もついているのでメチル~ではダメなのでしょうか??

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

どうも、酢酸acetic acidのaceticもacidも同語源のようですね。 (味が)鋭い→酸っぱい のようです。 そしてこれがもとでアセチル基CH3-CO-などの名前になっているようです。アセト-は「酢酸の~」というところのようではないでしょうかね。酢酸菌はアセトバクターAcetobacterですし。

参考URL:
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=acutely&stype=1&dtype=1&dname=1ss

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#160321
noname#160321

英語語源のページ、↓ http://www.etymonline.com/ aceto → acetone ラテン語"acetum"(酢) -one (ギリシャ語の女性語尾) さらに調べるとacetumは、酸っぱくなったワイン。 前置詞 acere- は「酸っぱいこと」。 acer 鋭い なおアセチレンは Marcelin-Pierre-Eugene Berthelot (1823-1907) がアセチル(Justus von Liebigが命名)に-eneを付けて命名。 云々…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率51% (2222/4324)

アセト(acet)とは、アセチル基(acetyl:CH3CO-)のことと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Grignard試薬の反応性について

    Grignard試薬は、ケトンやアルデヒド、カルボン酸塩、カルボン酸などのカルボニル炭素と反応しますが、反応性の高さは、どうなのでしょうか?  カルボン酸は、あまり反応しないと思うのですが、どうしてなのかわかりません。ケトンとアルデヒドの反応性もアルデヒドの方が反応しやすい気がするのですが、理由がわかりません。 お願いします。

  • 高校化学、有機分野 アルデヒドとケトンの還元性につ

    高校化学、有機分野 アルデヒドとケトンについてなのですが、 アルデヒドは還元性を持つのに対し、ケトンは還元性を持たないのはなぜですか?

  • 酸化反応

    【酸化反応】 第1級アルコール → アルデヒド → カルボン酸 第2級アルコール → ケトン → × 第3級アルコール → 酸化されにくい と、参考書に書いてありますが、「ケトン→×」というのはなぜでしょうか?

  • アセトアルデヒドとアセトンの性質

    高校の実験で「アルデヒドの銀鏡反応」を行いました。目的は銀鏡反応によりアセトアルデヒドとアセトンの性質を比較することです。 実験方法は、硝酸銀水溶液にアンモニア水を入れ、試験管Ⅰにはアセトンを、試験管Ⅱにはアセトアルデヒドを入れる。各試験管を50~55℃のお湯の入ったビーカーに置き、5分ほど様子を比較観察する。というものです。 結果は、アセトンが無色無臭で、アセトアルデヒドが一部だけ銀みたいになりくさい臭いがしました。 この結果からどのような性質がわかったのかがわかりません。 わかる方は回答をお願いいたします!!

  • アセタール生成について

    ケトンやアルデヒドからアセタールを生成させるときに酸を触媒として用いるのはなぜですか?塩基ではだめですか?

  • 有機についてです

    アルデヒド、ケトンとヒドロキシアミンまたはアンモニアとの反応はどんな生成物を与えますか?反応機構も教えてください

  • Grignard試薬の反応性についてです。

    Grignard試薬の反応性についてです。 アルデヒドとケトンだと、どちらと反応しやすいのでしょうか?? アルデヒドとの方が反応しやすそうに思いますが、 実際どうなのかよくわからないです・・・。

  • ヒドラゾン誘導体

    アルデヒドやケトンをヒドラゾン誘導体に変換するときの反応ってどういうふうになりますか? 例えば、2-heptanoneの場合にできる化合物の名前はどうなりますか?よろしくお願いしますm(_ _)m

  • アルデヒドの選択的還元

    アルデヒドとケトンが共存する化合物で、アルデヒドのみ還元する方法はありますか? 使う試薬類としては、ベンジルアミン、エチレングリコール、LAH、NaBH4、H3O+ から必要なものを選べとのことです。 すみませんが、教えてください。

  • アルデヒド・ケトンの求核付加とα水素への攻撃

    アルデヒド・ケトンにはカルボニル基の炭素への求核攻撃とα炭素の水素への攻撃があると思いますが、どの試薬がどっちの反応を起こすかの見分けがつきません。どっちの反応を起こすのかを決定づけるのはなんでしょうか?