• ベストアンサー
  • 困ってます

銀行と証券会社の違いはなんでしょうか。

銀行と証券会社の違いを教えてください。 貯蓄から投資の流れの中で、証券会社の役割はますます大きくなるだろうと言われていますが、実際銀行でも保険も投資信託も売れるし、株もそのうち売れるようになる(もう売れる?)ので、違いがよくつかめません。 銀行は預金を行っているという点で、証券会社とは違うと思いますが、そのほかに投資に関わる部分で何か違いはあるでしょうか。 知識がないのでわかりやすく説明してくださると助かります。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数16387
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

銀行も保険会社も証券会社も、金融商品を扱うという点では同じですが、扱い方が異なります。 ・銀行 資金を集め、その資金を元手に貸し出しを行います。集められた資金は、預けた側から見れば預金ですので、金利をつけて銀行が返すことになります。 また、決済手続きのための当座機能(小切手・手形など)は銀行にしかありません。 ・証券会社 資金を集めるのではなく、顧客の株取引の仲介を行い、取引手数料で利益を出します。 また会社の株式上場などのとき、新株の引き受け(引き受けて顧客に販売する)ことなども行います。 証券会社は東京証券市場などの取引資格を有しています。 ちなみに、上場企業などの株による資金調達だけを専門に行うものに、投資銀行というもものありますが、銀行といっても内容は証券会社に似ていて、自己資本をあまり持たないために銀行といいます。 (証券会社は自己でも取引を行うため、資金・株などを持っています。これが会計上資本とされます) 昔は銀行の役割と証券会社の役割はちがったのですが、今では会社の資金調達という点から見て、どちらか有利なほうを選んだりしますので、垣根が低くなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 たいへんわかりやすかったです。

関連するQ&A

  • 証券会社で買うべきか、銀行で買うべきか?

    初めて投資信託を購入することを検討しています。 気になっているのは、銀行のサイトには、ほぼ必ず、 「銀行は証券会社とは異なり、投資者保護基金に加入していません。  したがって、○○銀行でご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の  対象とはなりません。」 のような但し書きがあります。 ということは、銀行で投資信託を買うほうが、証券会社で買うよりもリスク が高いのでしょうか?  また、証券会社で買う場合は、証券会社がつぶれた場合もお金が戻ってくる ということでしょうか? 教えてください。

  • 銀行か証券会社か

    投資信託は銀行でも証券会社でも販売してますが、どちらが適してますか?たとえば私はイーバンクに口座をもってますが、イーバンクは投資信託の種類は少ないですか?手数料は高いですか? やはりあまり変わらないのでしょうか?

  • いい証券会社は?

    最近株、投資信託に手を出そうと思います。 素人なので、ぜんぜん解りません。みなさんはどこの証券会社から株を買ってますか どこの証券会社をお勧めですか?よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • gungnir7
  • ベストアンサー率43% (1109/2548)

投資に関しては専門用語でいうところの直接投資か間接投資かの違いです。 銀行の場合は預金者と借りる人の間で仲介をする間接投資です。 預金者が銀行でお金を借りている会社の人に会うということはありません。 これに対し、株式は出資者と企業が直接やり取りをする直接投資になります。 株主は企業の台帳に記帳されますし、株主総会へ出席することもできます。 会計上の記帳も株式は資産、銀行からの借入金は負債に計上します。 現実的な業務の面ではインフラ設備の違いです。 大きな企業では通常基幹系と情報系という二大コンピュータシステムがありますが、 双方で即時性、保守性など求められている機能が違いすぎますので、 同一インフラ内で兼業というのはできません。 それでもメガバンクなどは積極的に証券業務に進出しています。 業種的な違いははっきりしていますが、グローバル化が進めば 銀行と証券という業界としての垣根はなくなってくるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 助かりました。

関連するQ&A

  • 銀行と証券会社の営業の違い

    私は、今就職活動中の女子大生です。 銀行の営業か、証券会社の営業かで悩んでいます。 銀行の営業は投資信託が多いらしく、証券会社も女の子は投資信託が多いと聞きました。 実際の業務、ノルマや給料などがどう違うのかがよくわかりません。 もし銀行や証券会社で営業をやってみえる方がいましたら、お話を聞かせてください。 よろしくお願いします。

  • 証券会社、銀行の選び方

    近々、投資信託などで資産運用を始めようと思っており 初心者向けの本を一冊買って読み終わったところです。 まずはじめに本に書いてあるとおり証券口座を開設しようと思い、そこでいくつか疑問なのですが、 投資信託などは銀行でも扱っているのですが証券会社にわざわざ口座を作る理由はなんでしょうか?(株も扱っているから?) また、証券会社ごとに扱っている商品が違うのですが商品を選んでから証券会社を選ぶべきなのでしょうか? それとも証券口座を作ってからその証券会社が取り扱っている商品を選ぶべきなのでしょうか? あと、給与が銀行に振り込まれる場合に、運用を行っている方はわざわざ証券口座に資産を移動させてから運用を行っているのでしょうか? いくつも口座をつくると整理ができなくなってしまいそうで もしストレスなく資産管理されているかたいましたら方法など教えてください。 宜しくお願いします。

  • 初めて投資信託を始めようかと思うのですが、どこの証券会社が良いでしょうか?

    初めて投資信託を始めようかと思うのですが、どこの証券会社が良いでしょうか? 投資信託を始めようかと思うのですが、どこの証券会社が良いのか分かりません。手数料や色々と違いが有るかと思うのですが、どこが良いでしょうか? また、投資信託は銀行でも扱っているらしいのですが、銀行と証券会社とどちらを利用すれば良いかも教えてください。 なにぶん初心者なので、簡単に詳しくお願いいたします。

  • 証券会社とは

    証券会社って簡単に言うとどういう会社で何をするところですか?株や投資信託ですよね? いろいろ調べたんですが、どれも説明が難しくわからないので、簡単にわかりやすく教えてください。 おねがいします。

  • 【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは

    【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】 投資信託を買う個人はどの銘柄をどれだけ買って売買しているのか分かりませんよね? 例えば、証券会社が自前でA株とB株を買ったとします。 A株は半年後に130%になり30%の利益です。 一方のB株は-30%の70%の価値しか無くなりました。 で、証券会社は自社購入株をA株、投資信託をB株にして、自社の証券部門は黒字。 投資信託の黒字銘柄を自社証券部門のものにして、赤字銘柄を投資信託で顧客が損失を補填してくれるので自社証券部門は絶対に黒字になる。 さらに証券会社が親になって新規公開株の引受人になって引受けた株が下がれば下がった分だけ投資信託に受けさせる。 新規公開株が上がれば手数料+上がった分だけ取り分が増える。 赤字なら投資信託の人が新規公開株の損失分を払ってくれる。 投資信託って絶対に損をしないように運営元は自社購入分は黒字なら自社で、赤字になったら投資信託にパックにして消し去る。 ってことが出来るのでは? 損失分を投資信託の見えない銘柄として損失を投資信託の顧客に背負わせて、自分ところは損をしないようにしようと思ったら出来るのではと思ったのですが顧客は気付きますかね?

  • 銀行と投資信託。投資信託と証券会社の違い。を簡単に

    銀行と投資信託。投資信託と証券会社の違い。を簡単に分かりやすく説明してください。

  • 証券会社勤務者の投資について

    おはようございます。 証券会社に勤めている人は信託銀行やネット銀行に口座を開いて 投資信託や外貨預金の取引をしてもいいのでしょうか?? ご回答宜しくお願い致します。

  • メインに使ってる証券会社

    みなさんは投資信託のために何件の銀行・証券会社に口座を開設しましたか? もしよろしければ開設した銀行・証券会社名すべてとメインに使っている証券会社も教えて下さい。 できたらメインに使ってる理由なども参考にさせて下さい!! よろしくお願いします。

  • 証券会社の倒産で投資信託はどうなる

    証券会社が倒産したとき、持っている株はその証券会社の株で無い限り安全ということは分かるのですが、その証券会社が運用している投資信託はどうなるのでしょうか。まったく「0円」となってしまうのでしょうか。

  • 証券会社の「地場出し」について?

    証券会社の従業員が個人資産でネット銀行から投資信託を買うことは違法なのでしょうか? (勤務先の証券会社とその銀行は取引関係がない)

専門家に質問してみよう