• ベストアンサー
  • 困ってます

videos being watched ... 分詞の後置修飾?

英語版Youtubeのトップページにビデオを紹介するコーナーとして Videos being watched right now  とありますが、 質問(1)この「being watched right now」は分詞の後置修飾であると解すべきか、それとも、Videosが動名詞being watchedの主語である とするのか、わかりません。 ここで分詞の後置修飾であるとすると、疑問が浮かびます。 「being」の存在とその意味です。 本来、他動詞を過去分詞にすることによって受動態のニュアンスがでる ので 質問(2)「being」を抜いた Videos watched right now でも良いと思うのですが、問題はあるのでしょうか。 (そもそも、分詞の後置修飾でbeing done はありえない と思っています) お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数2435
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

これは、後置修飾という説明でもいいのかもしれませんが、一般に新聞の見出しやタイトルなどに見られる文体で、名詞(主語)の後にくるbe動詞を省略した形だと考えるのがより自然だと思います。 例えば、http://club.japantimes.co.jp/special/jt/ の真ん中よりやや下にある「英字新聞を読み解くポイントとなる見出しのルール」の3、「be動詞は省略」にあるとおりです。 つまり、件の場合、Videos are being watched right now. の見出しヴァージョンだと思います。日本語ですと、「ヴィデオ放映中」とか、「視聴可能ヴィデオ」ぐらいはどうでしょう。  Beingの意味についてはご回答#1の方もおっしゃっているように、現在進行形の受け身ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

見出しのルールにbe動詞の省略があるとは知りませんでした 納得できました。ありがとうございました

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

>質問(1)この「being watched right now」は分詞の後置修飾であると解すべきか、それとも、Videosが動名詞being watchedの主語である とするのか、 分詞の後置修飾の場合は、修飾される名詞に意味の中心があります。 動名詞の意味上の主語のときは、動名詞のほうに意味の中心があります。 分詞の後置修飾の例:The vace broken by Tom was worth ten dollars. 動名詞の意味上の主語:His father was pleased at his going to America. >Videos being watched right now は、あくまで、ビデオのことを言っているので分詞の後置修飾です。 >質問(2)「being」を抜いた Videos watched right now でも良いと思う それでは、意味が多分混乱します。right now は、just nowと違って、「今正に」と言う意味ですから、現在進行形との相性がいいのです。just nowなら、「たった今」と言うことでほんのちょっと前の過去を表しますから、Videos watched just now「たった今見られたビデオ」の意味でOKです。 >分詞の後置修飾でbeing done はありえない 後置修飾ではないですが、「アメリカで生まれたので、彼は英語がうまい。」は、Born in America, he is a good English speaker. ですが、 これを、Being born in America...とやってしまうと、「今、正にアメリカで生まれている」の意味になってしまいます。 これと同じで、「今、正にそうだ」の意味を出すには、進行形しかないので、受身の進行形もありえます。the letter being read aloud なら、「正に声に出して読まれている手紙」の意味になりますし、the letter read aloud なら「声に出して読まれた手紙」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

Videos being watched right now  見られていたビデオ Videos watched right now 見られたビデオ  受動態の進行形で行けませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tjhiroko
  • ベストアンサー率52% (2281/4352)

分詞の後置修飾でいいと思います。 このbeing は受動態の進行形ということを表していますね。 videos (which are) being watched right now

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 現在分詞の後置修飾について教えてください。

    現在分詞の後置修飾について教えてください。 後置される分詞の主語は、主文の主語と一致しなくて良いのでしょうか。 一致するなら、分詞構文という解釈で良いと思うのですがどうして区別されているのでしょうか。 文法を突詰めているわけでなく、英語を作る時、解釈する時に(特に分詞の主語)必要なので 聞いています。

  • 後置修飾について

    下記のような例文がありました。名詞への後置修飾は形容詞もOKなのでしょうか。 分詞がOKなのはわかるのですが。 A is a writer famous to the people who ~ となると、名詞への後置修飾で可能なものは他のどんなものがあるのでしょうか。 教えていただけますと助かります。

  • 過去分詞の後置修飾

    1.the Japanese involved 2.all the problems involved 上の例のように、involved は名詞を後置修飾していると思うのですが、これは分詞の「他の語句を伴うときには名詞を後置修飾をする」という文法ルールの例外だと思っていいのでしょうか? (「そうではなくて、which is/are の省略だ」という意見が出るかもしれないのですが、、、)。 それから、もし英作文するとしたら、 1→the involved Japanese 2→all the involved problems という語順でもいいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 過去分詞による修飾と過去形の見分け方

    例えば次のような文があります。 The man once exerted a dominant influence on the conservative party, but now his power is diminishing. この文を読んだ時、exertedが過去形なのか、それとも過去分詞によるthe man の後置修飾なのか分かりませんでした。the manは行使する方だろうという予測があれば特に困らないのかもしれませんが、いつも曖昧に読んでいて、過去分詞による修飾と本動詞が混合して混乱するということがよくあります。 修飾されているのか、それとも過去形で能動なのか、どう見分ければいいでしょうか? あと、このthe man exerted ~という形ですが「過去形」「過去分詞による後置修飾(~された・受動)」の2つだと考えていました。 「過去分詞による後置修飾(~した・能動)」を考えるとThe man (who) exertedとなり、主格の関係代名詞whoを省略していることになると思ったからです。 ここら辺はどうなのでしょうか?曖昧です。  

  • 前置修飾と後置修飾について

    一語の形容詞や一語の分詞が名詞を修飾するとき、必ずしも、前置修飾なら「永続的、一般的な状態」を、後置修飾なら「一時的な状態」を表すんでしょうか? もしそうなら、一語の形容詞や一語の分詞が名詞を修飾する場合、ほとんどの場合が前置修飾だと思うので(後置修飾はあまり見ないですよね?)、ほとんどが「永続的な状態」をあらわすものになってしまいますよね?それはちょっとおかしい気がします。 例をあげると、文法書に載っていた表現として boiling water(沸騰している水) an escaped prisoner(脱走した囚人) というのがあったんですが、これは分詞が前置修飾しているのに一時的な状態をあらわしていて、矛盾していますよね? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 後置修飾の教え方について

    こんにちは。 今度、高校の教育実習に行くのですが、そこで後置修飾が使われている文章が登場するのですが、どう教えたらいいのかよく分かりません。 ただ、おそらく中学校で既出事項だと思いますが、高校1年生なのであやふやになっているのかもしれないので、簡単に復習した方がいいのかなと思い、今回このような質問をさせていただいているのですが、 かなり簡潔に説明すると (名詞)+過去分詞~のときは、~された(名詞)のように訳す このように言い切ってしまってもよいのでしょうか? ~の部分にある名詞を修飾するための過去分詞という可能性も実はあったりすると思うので、やはり90%くらいで上記のようになると説明した方がいいのでしょうか? それとも単にそれとなく訳すだけでいいのでしょうか? つまらない質問かもしれませんが、どうぞ回答宜しくお願いいたします。

  • 前置修飾と後置修飾について

    一語の形容詞や一語の分詞が名詞を修飾するとき、前置修飾なら「永続的、一般的な状態」を、後置修飾なら「一時的な状態」を表す。という解説を読んだのですが、 Look at the sleeping baby. この場合、babyは一時的に眠っているのだから、 Look at the baby sleeping. になるのではないかと思うのですが。。。。 前置修飾と後置修飾について詳しく知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 後置修飾について教えてください!

    簡単な質問かもしれませんが、質問お許しください。 the basic tools necessary to make one's way about in the worldという文の一節がありまして、普通に訳すと「(人が)世の中で暮らしていくために必要な基本的な道具」になるのですが、ここで一つ疑問なのですが、necessaryって形容詞ですよね?なのにtoolsを後置修飾することって可能なのですか?? 後置修飾といえば、現在分詞・過去分詞・関係代名詞とかですよね? どうも、自分には理解しかねます・・・(泣) どうか、詳しい解説をお願いします!!

  • being+過去分詞はいつ使われるのですか?

    being+過去分詞という使い方があるようですが,どういうときに使うのでしょうか? 前にも聞いたworthやdo with,needでは,話し手(書き手)が,主語に対することを言っているのだと聞きました. なのでworth,do with,needなどの「~する必要がある・~の価値がある」などの単語は後ろに動名詞をつなげることになります. This book does with reading.「この本を読む必要がある」 では[being+過去分詞]はいつ使われるのですか?

  • 不定詞の受動態と動名詞の受動態の違い

    不定詞の受動態 「to+be+過去分詞」 動名詞の受動態 「being+過去分詞」 意味は二つとも「されること」ですよね? 目的語に不定詞のみとる動詞は不定詞を使い、目的語に動名詞のみとる動詞は動名詞を使うということは受動態になっても共通でしょうか? どなたか英語に詳しい方教えてください