• 締切済み
  • 困ってます

不動産売買に関する譲渡所得税について

先日、昭和60年に相続した土地を200万円で譲渡しました。仲介手数料12万円かかりました。譲渡による所得税と住民税がどれくらいになるか教えて頂けませんか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数240
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • Ki4-U2
  • ベストアンサー率81% (364/446)

今の法令だと、所得税が27万円くらい、住民税が9万円くらいになると思います。 下記URL(国税庁タックスアンサー 長期譲渡所得の税額の計算)より http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3208.htm 所有期間が5年を超える土地や建物を売ったとき 税額=課税長期譲渡所得金額×15%(住民税5%) 課税長期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除 1 譲渡価額とは、土地や建物の売却代金などをいいます。 2 取得費とは、売った土地や建物を買い入れたときの購入代金や、購入手数料などの資産の取得に要した金額に、その後支出した改良費、設備費などの額を加えた合計額をいいます。  (中略)また、土地や建物の取得費が分からなかったり、実際の取得費が譲渡価額の5%よりも少ないときは、譲渡価額の5%を取得費(概算取得費)とすることができます。 3 譲渡費用とは、土地や建物を売るために支出した費用をいい、仲介手数料、(中略)などです。 4 特別控除は、通常の場合ありません(以下略) 譲渡価額を200万、取得費を概算取得費の10万、譲渡費用を12万として計算すると冒頭の額くらいになります。 なお、相続した財産の場合の取得費は、相続時ではなく最初に購入した時(親とか祖父母とかでしょうか)の購入金額などになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こちらの手違いで、お礼のメールをさせていただくのが遅れましたことをお詫び申し上げます。 早々に返信いただきましてありがとうございました。 当初、土地は、相続したものなので取得費はないです。 譲渡契約するにあたって、仲介業者より、「税金はほとんどかからない」といわれていたのですが、自分で計算したところ、二つ合わせて30万以上になるので不安になりました。 とても、詳しく教えて頂けたので、知識のない私にもよく分かりました。とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 土地の譲渡所得について

    平成8年に相続した土地を200万円で土地を売りました。 仲介手数料は12万円でした。 これにかかる所得税はいくらになりますか?

  • 不動産を売買した際の譲渡所得税など

    不動産を売買した際の譲渡所得税など 相続により取得した土地およびマンションを両方売却し、 それを資金に新築マンションの購入を検討しています。 その際の税金について、よく分かっておりませんので、 ご教授戴ければ嬉しく思います。 1. 30年ほど前に親が購入した土地(更地・4年ほど前の相続で取得)が、 2000万円売却できたとすると、購入価格が分からない為、 (2000万-100万-66万(仲介手数料))X20%=367万の譲渡取得税&住民税が かかるだろうということは理解しています。 2. マンションは10年ほど前に3200万ほどで購入しました。(ローンなし) 1500万円ほどで売却できたとしたらマイナスなので、税金はかからないと理解しています。 1.2.の不動産を処分し、住居用の新築マンションを購入する場合、 2つの不動産の売却にかかる譲渡所得税および住民税は別個にかかるものでしょうか? それとも何らかの条件にあてはまれば、相殺できるものでしょうか? 不動産を売却したときに、400万円ほどの税金を支払うとなると、 購入資金が大きく減ってしまって、辛いなあと考えています。 お知恵を拝借できればと思います。

  • 譲渡所得の税率

    CFPの問題で 妻の親から相続した土地・建物を売却した場合の譲渡の税率が 所得税 15% 住民税 5% になぜなるかがわかりません。 妻は他の所得がないものとし、所得控除額は所得税、住民税ともに50万円という設定です。 譲渡所得は1774万円 買い換えではありません。 居住用不動産の買い換えとも書いてありません。 よろしくお願いいたします。

  • 不動産の譲渡所得についてなのですが・・・

    不動産の譲渡所得についてなのですが・・・ 昭和40年に売買で取得した土地を売却しようと思います。 路線価でm2あたり10万円で約70坪あり、現況は駐車場です。 昭和60年に換地により現在の土地になりました。 2500万ほどで売れそうなのですが、その際の譲渡所得についてご質問があります。 昭和40年の売買価格が現在では不明です。その場合、売買価格の5%を必要経費として控除できることを知りました。2500万×5%ですので125万となります。 そうなると、仲介手数料等を100万とすると、 (2500万-125万-100万)×20%=455万となります。 さすがに額が額なので考えたのですが、物的証拠はありませんが、昭和40年当時の売買代金を「1000万」と言い張り申告することは可能でしょうか? そうすると175万ほど実入りが違ってくるのです。 質問をいい変えると、上記のような申告をした場合、リスクはどのような事がありますでしょうか?また経験された方はいらっしゃいますでしょうか? 実践経験などをご回答いただければ非常に助かります。 宜しくお願いいたします。

  • 土地譲渡所得後の県民税、市民税について

    土地譲渡所得に対する課税の中心は、所得税(15%)と住民税(5%)ですが県民税や市民税も増額となるのでしょうか。 例えば土地譲渡所得が900万円の場合、所得税135万円と住民税45万円ですが県民税や市民税は増額となるのでしょうか。 配偶者控除等は総収入の上限からゼロとなりますのでその分税金が増えますが県民税、市民税について教えて頂けますでしょうか。

  • 不動産所得税について・・・・

    よろしくお願いします。 賃貸物件を相続し4年です。貸していた人が出て行ったので 売ろうと思いましたら。所得税を半分もっていかれるよって ある人から聞きました。 短期所有のためだと言っています。 この不景気に買ってくれる人が現れたので 今しかないと思っていたのですが税金はそんなに高いのでしょうか もう80年ぐらいの古い家がついています。 長い間すんでくれていた人が出ましたが古いので誰も 借りてがなく、又管理に遠い為手放す覚悟ですが 仲介手数料などそして所得税などを入れると残らないほどの場所 になると思い大体の考え方を どなたか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 譲渡所得

    死亡した父の土地建物(固定資産税評価額1300万円)100%相続しました。 その土地建物を知人に200万円で売却しますが、短期譲渡所得税はどのくらい課税されますか? 相続したのは平成18年8月で売却するのは、平成19年4月の予定です。

  • 長期譲渡所得の税額が変わると前に・・・

    土地などを売ったときの長期譲渡所得の税額 (所得税 20% 、住民税 6% )が変わる、税率が下がる と前に新聞で読んだ気がするのですが、ご存知のかたおられるでしょうか?

  • 不動産売買に関する譲渡所得税について

    譲渡所得税の見解について教えてください。 現在、サラリーマン業のかたわら、個人で不動産の売買をしております。職業は建築士で、購入した不動産購入・設計し、それを売却するといった内容です。 通常、法人格であれば、「たな卸資産の譲渡その他営利を目的として継続的に行なわれる資産の譲渡」については、所得税扱いになると思うのですが、個人で、それもサラリーマン業のかたわらで営む場合は、譲渡所得税扱いになってしまうのでしょうか? ちなみに宅建の資格はもっていません。

  • 不動産売買の仲介

    不動産の売買がありまして、AさんがBさんの土地を購入します。私は不動産業者ではないのですがお二人からは仲介手数料をいくらかいただこうと思っているのですが、それは可能なのでしょうか? 可能な場合、いくらまでもらえるでしょうか。 また、不動産譲渡所得税を払うBさんは私に払った仲介手数料を譲渡費用として認めてもらえるのでしょうか? 無知ですいませんが、ご回答よろしくお願いします!