• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

もしも学校が、好きな教科だけを選択できるとしたら

小学校はいいとして・・ 中学校、高校は、 半年後とに自分の好きな教科を、選択できるんです。 時間的に可能なら、何教科でもOK。 体育だけでもいいし、全教科でもいい。 授業料の問題はここではおいといて。 私は、いくら体育が好きでも、 よほどの才能が無い限りは、(あっても?) 体育だけを選択するようなことは、だれもしないと思います。 なので、能力に著しい偏りが生じることは無い、 と、私は推測するのですが。 デメリットは、能力の偏り。 メリットは、勉強意欲の向上。など。 どう思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数601
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは。 中学校ではまだ早いように思うのですが、 高校では、かつて「モザイク授業」という方式を取り入れていた進学校があったと聞きます。 これは、最低ラインの所は、合同で授業をするが、それ以外は各自が好きな授業を選択して、時間割を組み、それぞれの時間割にそって行動するという方式です。 高校生にしては自律心が求められる授業だなぁ、と思いますが、東大進学率が減ったのでやめてしまったそうなのですが、実に面白い試みだったと思います。 ところで、現在の中学校・高校が、大学受験のための学校と化している事を考えると、そういう授業はあっても良いのではないかと思います。 そのほうが、個人の資質が活かせる事になるのではないだろうか、と考えてしまいます。 もちろん、最低ラインの教養と、生活に必要な事はあるべきだろうと思いますが、もともと人間の能力には偏りがあるわけで、早いうちに得意なものが見付かるほうが、プロフェッショナルを育てるという意味では良いように思います。 これとは逆の事例ですが、極端な進学校が、受験のために特化した授業を行い、世界史や日本史などを別の授業で代替して、単位を取った事にする、などの事が行われていますので、ときおり、普通に考えて知っているはずの常識がない高学歴さんがいるわけです。 とてもユニークな案だと思いますが、教えるほうは大変かもしれませんね。しかし人材育成にはとてもいいように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • もしも学校が、好きな教科だけを選択できるとしたら

    小学校はいいとして・・ 中学校、高校は、 半年後とに自分の好きな教科を、選択できるんです。 時間的に可能なら、何教科でもOK。 体育だけでもいいし、全教科でもいい。 授業料の問題はここではおいといて。 私は、いくら体育が好きでも、 よほどの才能が無い限りは、(あっても?) 体育だけを選択するようなことは、だれもしないと思います。 なので、能力に著しい偏りが生じることは無い、 と、私は推測するのですが。 デメリットは、能力の偏り。 メリットは、勉強意欲の向上。など。 どう思いますか? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3802893.html

  • 高校以下の学校で教科以外の能力をほめる効果

    専門教育の前の段階の高校、中学、小学校の生徒で教科以外の能力をほめられた結果、教科に対する意欲が増したというような御経験があったら教えていただきたいと思います。

  • 小学校の教科「体育」について。

     小学校の教科「体育」を中学校や高等学校と同じく「保健体育」に改めるべきだと思いますか。また、体育分野において、体育理論を加えるべきだと思いますか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#77585

好きな教科に偏りがありました。 勿論嫌いな教科はテストも嫌で、こんな勉強なければ良いのに・・といっても5教科のうちの社会なので、捨てる事もできません(泣) 大学などへの受験では嫌いな教科を避けられる学校を受ければ良いのですが・・ ・・社会の地理・歴史(全部か?)が嫌いでしたので、今本当に恥ずかしい・・ 今更になって、しっかり勉強しておけばよかった。なんて思います。 そして、クイズ番組などで、社会の問題を正解する人に格好よさを感じたり・・ 必須科目ですら、コレですから、自由選択でしたら、私の中に社会のシャの字もないかもしれません。そう思うとちょっと悲しい. 今以上に後悔しそうです。。 (あ。でも、倫理経済は好きでした^^補足) 誰しも好きなことには前向きに取り組めるけど、嫌な事には積極的に関わろうとはしない=消極的になるんじゃないかな・・テストという足かせがあるから、嫌でも勉強するんじゃないかな・・そんな意志薄弱は私だけかもしれませんが・・ メリット>学生時代だけは嫌いな勉強をしなくて済むので、好きな科目だけやれて嬉しい デメリット>嫌いな教科でも大事な事を教わるのに、そのチャンスを潰す。 後々後悔しても遅いかな。毎年積み上げて学ぶことは、少量づつですみますが、教育課程を飛ばして、急に興味が湧いた時、中高から習う内容から学ばないといけないかな・・と思うので、膨大な時間がかかる。 理想の教育の姿のようであり、勉強のチャンスを潰す残念な構想だと思います。 好き嫌いでなく、<知っておく、考える力を養う>のが、幅広い分野を学ぶ意味だと思うので。。 後々興味が湧いたのですが、自主勉強は・あまりないです。 興味がわいたことだけ、ピンポイントでそれに関する書物を読んだりしますが・・・それで充分なのかな? 後悔と共に投稿します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

いいアイデアだと思います 実は青色LEDの中村修二UCSB教授が同じような事を提唱していて たとえば数学が好きなら全教科数学 大学4年間も全部数学 入学試験なしの代わりに卒業試験を入試並というような 感じで好きなことを徹底して伸ばすスタンスですね 中村さんがノーベル賞でもとって政府の教育改革の座長にでも なればひょっとしたら本当に実現するかもしれません 大学も高校も現状のカリキュラムではもう時代遅れといのは誰もが認めるところです まあ欠点を唯一いうとすれば落ちこぼれた場合レベル差が徹底してついてしまうので精神的ショックは大きいかと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外国語は選択教科とすべきだと思いますか。

     国際社会のご時世でございますが、そういうご時世だからこそ我が国の古典、芸能などを世界に発信していくべきだと考えております。ということで高等学校では外国語を選択教科に回すべきだと考えますがいかがでしょうか。 【備考 1】教科「外国語」は 小学校は設定なし。まず国語力を身に付けさせる。 中学校は週 5 コマ設定。重要度は文法=リーディング>ライティング>会話。文法事項は 3 年間で終わらせる。 高等学校は前述のとおり選択。 【備考2】世界史に関する内容は 小学校は内容に盛り込まない。まず日本史の基礎的な内容を身に付けさせる。 中学校は基本的なものを盛り込む。これに伴い、歴史的分野は 5 単位相当。 高等学校は選択科目「世界史」として盛り込む。

  • 義務教育課程の副教科の意義・選択制の是非

    小・中の9年間の義務教育課程には、国語・算数/数学・社会・理科・映画からなるいわゆる主要5教科と、美術・書道・音楽・体育・家庭科・技術等の科目よりなる副教科があります。 副教科全てを義務教育として画一的に課す意義についてふと疑問に感じました。 小学校の最初数年間(3~6年、この期間を以下仮にI期と呼称する)で副教科全てを網羅的に履修することは義務付け、その後の義務教育課程(この期間を仮にII期と呼称することにする)では2科目程度の履修を義務付け、それを満足する限りにおいて副教科履修は生徒・各家庭の裁量に任せてもよいのではと感じます。 柔軟的な副教科選択制は、各生徒にII期において自身の得意不得意や選好に応じて副教科を選択することを許可し、それによって生徒は主体的・積極的に授業に参加することができ、得意なこと・自分の好きなことを伸ばしたいことにより多くの時間を注ぐことで伸ばしたい能力を伸ばせるようになるのではと考えています。 例えば美術は好きではないが音楽が非常に好きな生徒に、あえて9年間図画工作と美術の履修を義務付ける意義があるのか?I~II期において大好きな音楽に熱心に取り組んだ生徒が、II期において美術を履修しなかったからと言って、心が貧しくなったりだとかまともな大人になれなかったりするのか?と考えると、そのような懸念は妄想的ではと疑問を抱き、ふと以上のような考えを抱きました。 保健体育については他の副教科と替えが聞かないので、9年間を通じて履修させるべきと思います。 運動は大事ですし、性教育とかもきちんとしなければならないので。しかし音楽や美術・書道などはある程度の代替的選択の余地は認められたほうがよいと考えます。 皆さんは義務教育課程の副教科履修についてどのようにお考えですか。

  • 実技教科の成績が上がらない

    中二の女子です。 実技教科の成績の向上が見られず困っています。 美術は「3」  技術も「3」 体育も「3」  音楽は「4」 家庭科は「5」 という感じです。美術は正直「小学校低学年の絵?」と思う程酷いです。3がとれたのは多分授業態度と提出物のお陰です・・・。先生はみんなの前で絵に点数をつける人だったんですがいつも最低の点数でした; 体育は授業には出てるし提出物はしているんですが実技自体ができないもので・・・。 水泳はできるので大丈夫ですが、他のものがどれも平均値を大きく下回っている結果です。それに体育の先生はこの実技の結果しか見てない気がします。 水泳に一度もでなくて体育着も忘れている生徒と、水泳は毎回出て体育着も一度も忘れない、授業もまともに受けているわたしが同じ評定だったり、または「4」とかとってたりします。 技術も手が使えないのかとにかく釘と金槌を持てば怪我したり木材触ればトゲが刺さったり、釘をうてばズレまくり・・・。小さい頃から不器用だったのですが更に酷くなりました; これでは美術系の文化面・スポーツ面でいいところが何もありません。 なので作文を書いたり、何かポスターを頑張って書いて賞をとりたいのですが、自分も苦手だったけどこの本読んだら作文で賞とったとか、絵が上達する本など、何かあれば教えて下さい。お願いします。

  • 通信制大学と通信制高校があるように、通信制中学校と

    通信制大学と通信制高校があるように、通信制中学校と通信制小学校があっても良いと思いますがいかがでしょうか? メリットは、全日制と違って授業料が安く抑えられると、住んでいる地域に制限がないというところです。スクーリングについては、公民館などどこかの広い会場でも可能です。スクーリングごとに参観日はできるのか? デメリットは、修学旅行がない、運動会がない、同世代と知り合える機会が少ないというところです。さらに、共働きの両親にとっては負担です。 メリットとデメリットを挙げましたが、ご回答をよろしくお願いします。

  • 現在の学校教育の問題点

    ずばり何だと思われますか。 私は、男女や学年の特性を考慮していないことです。例えば 【小学校】4年以上では明らかな男女差が認められるのに、体育実技の授業を男女別にしない。 学年が上がるにつれて専門性が増すのに、教科担任制でない。特に、音楽など実技教科は1年から教科担任制の方がよいと思う。 家庭科はあるのに技術科がない。これでは日本人の技術力が下がる。また、男子差別である。 【中学校】技術・家庭について全ての内容が男女とも必修となっている。男女とも必修とする内容は情報処理など少数にとどめ、他は男女別の授業に戻すべきだと考える。また、この教科の授業時間数が少なすぎる。このため、どの内容も中途半端である。 【高等学校】家庭科および体育科については、男子は家庭基礎(2単位)を履修し、体育は9単位分履修するのを原則とする。ただし、家庭総合(4単位)を履修する場合は、体育は7単位分履修すればよいものとする。 一方、女子については例外なく家庭総合(4単位)を履修し、体育は7単位分履修する。

  • 人数の少ない学校にいれるか、多い学校に入れるか

    3歳になる娘を来年幼稚園に入れるのですが、田舎の為人数が少なく幼稚園、小学校、中学校がひっついており全校生徒が100人程度です。引っ越せば逆に小学校だけで1000人のマンモス校になります。田舎の幼稚園、小学校はアットホームな雰囲気で気に入っているのですが、今年入る幼稚園生がうちの子を入れて5人です。知り合いのママさんに「私は田舎の学校から人数の多い学校に行ったときに順応できなかった」と聞いて迷ってしまいました。人数が少なくゆとり教育という意味ではいいのですが来年幼稚園に入れる他4人のママさん達も迷っていると昨日聞かされました。人数が少ない多いところのメリット、デメリットはなんでしょうか?またみなさんのいろいろな意見をきかせてください。

  • 教職免許法認定講習について

    小学校の教員をしています。小学校の免許しかないので、中学校の保健体育の2種免許を取得しようとしていますが、免許法認定講習で保健体育の各教科の指導法(別表8対応)が取得できません。通信でも、スクーリングでもなんでも構いませんが、別表8に対応した保健体育の各教科の指導法を取得できる方法を知りませんか?

  • 公立小/中学校では習熟度別クラスは無理?

    こんにちは。いつもお世話になり有難うございます。 かねてより疑問に思っていることのひとつに,どうして 公立小学校/中学校では,主要教科における習熟度別クラス編成をしないのか,ということです。小学校では実施しにくいかとも思いますが,中学校であればせめて主要3教科くらいは習熟度別にしたほうがそれぞれの能力を伸ばせると思うのです。 実際に上記が行われている都道府県はありますか? また,実施が困難だとしたらその理由は何だとお思いですか。一般の方はもちろんですが現役の,または元・先生方からのご意見お聞かせいただければありがたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 学校の変わった先生

    私が小学校1年生のときの担任の先生は190センチ近く身長のある男の50歳の先生でした。この先生は元々幼稚園の先生だったようなんですが長髪でひげを生やした怪しい感じの先生でした。。この先生は私たちのクラスの担任を終えた後は教務主任となって遠足のときなど低学年の用心棒をやっていました。 中学校のときの担任の先生は元序二段の力士で相撲部を担当されていて教科は体育でした。でも身長は165センチくらいでした。             

  • 佛教大学(通信教育)で小学校2種免取得について

    4月から佛教大学で通信教育をうけようかと思っています。 小学校2種免許取得を考えています。 そこで教科選択の項目があり悩んでいます。 音楽、図工、体育・・・ の中から2教科選択 各教科の指導法・・・ 国語、社会、算数、理科、生活、家庭の中で4教科選択 教科に関する科目・・・ 音楽、図画工作、体育、国語、社会、算数、理科、生活、家庭の中から2教科選択 ということになっています。 何を選んでおくと実際に教員になったときに役にたつのですか? あとなかなか単位をとるのに大変な教科は何になりますか?必須科目の中でも中でも大変なものとかは何になるのでしょうか?