• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

高校以下の学校で教科以外の能力をほめる効果

  • 質問No.5113335
  • 閲覧数51
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
専門教育の前の段階の高校、中学、小学校の生徒で教科以外の能力をほめられた結果、教科に対する意欲が増したというような御経験があったら教えていただきたいと思います。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (586/1527)

学校教育には、教科指導の他に特別活動という教育活動があります。

わかりやすく言えば、運動会や校内合唱コンクールや遠足などです。

これらの活動は、ひとつには、教科で目立たなかったり自信を失っている子どもに、「やればできる」という体験を積ませることによって「勉強もがんばろう」という気持ちを育てることがねらいです。

実際に、合唱コンクールへのクラス合唱の練習で苦労した実行委員たちが団結を深め、勉強面でも教え合ったり、競争し合ったりすることはきわめてよく見られる光景です。

専門委員会の顧問の先生になついてその教科が好きになるという事例も珍しくないでしょう。

同じことは、大学生でも社会人でもある程度は言えると思います。
補足コメント
noname#194289
いわゆる教科の内容というのは抽象的すぎて敬遠されているのに反し、具体的な特別活動を行うことによって教科との共通点を実感するというという効果はないでしょうか。
投稿日時:2009/07/12 03:53

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

人間心理として何でも褒められればやる気が出てくるのは当然の話です。
お礼コメント
noname#194289
そうですね。ご教示どうもありがとうございました。
投稿日時:2009/07/10 12:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ