ロシア語の愛称について

トルストイの「アンナ・カレーニナ」(木村浩訳)の中に、エカテリーナの愛称として「キチイ」と表記されています。 この間、...

noname#118466 さんからの 回答

  • 2001/02/08 08:27
  • 回答No.1
ロシア語はわかりませんが、お尋ねの件は外国名のカタカナ表記上の問題だと思います。どちらが正しいと断定は難しいでしょう。慣用として業界ごとに定着した表記方法はありますが。英語、フランス語、スペイン語など主要言語にもカタカナでは書き表せない発音が沢山あります。新聞記事はひとつの目安でしょう。プーティンよりプーチンの方が日本人には馴染み易いような気がします。日本人は普段ティの発音を使わないからでしょうか。
お礼コメント
touch32

お礼率 90% (56/62)

なるほど。日本にはまだカタカナがあるからいいですが、中国語などは外国の表記をするとき大変そうですね。
しかし、なるべくなら発音に忠実な音を採用してほしいと思っているので………。
スティーブン・キングがスチーブン・キングになっていたら、あれっ? と思ってしまうのは私だけでしょうか。
どうもありがとうございました。
投稿日時:2001/02/09 04:28
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • アンナカレーニナの冒頭の聖句と、内容との関連 文学・古典

    トルストイ『アンナ・カレーニナ』の冒頭に、「復讐は我に任せよ。我は仇を討たん」という聖句が引用されていたと思います。 ずいぶん昔、高校生のときに読んだのですが、ふと、結局この聖句と中身との関連は、どうだったのだろうと思いました。 下記サイトでは、ちょっと触れているようですが。 http://sakubun.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/01/post_071e.html もう少し詳しくわかる方、教えていただけませんでしょうか。...

  • アンナ・カレーニナのロシア語の読みは何ですか? その他(語学)

    アンナ・カレーニナは露語では何という名前なのでしょうか? 日本では、アンナ・カレーニナだとか、アンナ・カレニナだとか言われていて、露語では何なのか気になります。 Wikipediaで調べましたが、当然に読めませんでした。...

  • 1870年代のロシア社会 歴史

    トルストイのアンナ・カレーニナを読み始めてたところ、この作品は1870年代のロシア社会を活写していると聞きました。調べては見たのですが、ロシアのこの時代の年表が見つかりません。この時代はロシアにとってどのような時代だったのでしょうか?...

  • ソフィー・マルソー出演の「アンナ・カレーニナ」で… 洋画

    ソフィー・マルソー出演の「アンナ・カレーニナ」で、エンディングタイトルの際に流れるクラシックの曲を教えてください!!...

  • 失恋・絶望で倒れるのは何の病気? 文学・古典

    海外の古典文学には、登場人物が失恋・絶望し 倒れる・病に伏せる・亡くなるということがあります。 (「アンナ・カレーニナ」のキティや、「クレーヴの奥方」のクレーヴ公など) これは、現代でいうとどういう病状なのでしょうか。 時々「んなことで死ぬわけないじゃん」とつっこんでしまいます。...

ページ先頭へ