• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

bind9をインストールしても/var/init.d/named等が作成されない

私の環境はDebianなのですが、 # useradd -d /var/named named # aptitude install bind9 として、DNSサーバをインストールしようとしましたが、Webで調べた情報では、これで作成されるはずの以下のファイル等が作成されませんでした。 /etc/init.d/named /var/named以下に設定ファイル /var/run/namedディレクトリ 設定ファイルが/etc/named.confに作成されるはずが、/etc/bind/named.confに作成された。 その他の設定ファイルも/etc/bind/以下に作成された。 私の操作が何か間違っているのでしょうか。 もしくは、この状態は間違っていないのでしょうか。 もしそうならば、次に何を行えばよいのでしょうか。 多少の問題でも適用できるだけの経験がないので、どうかお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数337
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#98978
noname#98978

>設定ファイルが/etc/named.confに作成されるはずが、 されません。 >/etc/bind/named.confに作成された。 >その他の設定ファイルも/etc/bind/以下に作成された。 されます。 >もしそうならば、次に何を行えばよいのでしょうか。 net検索するか、勉強してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 探したところ、/etc/bind/named.confに展開されている例も 多く見つけることができました。 なんだか詳しく解説してあるサイトで、 かつ/etc/bind/named.confに展開されるように 説明してあるサイトは少ないのですが、 がんばって読んでいこうと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yambejp
  • ベストアンサー率51% (3827/7415)

ディストリビューション毎に微妙に違うんじゃないですかねぇ ディレクトリ決めうちでやるならソースからprefixを指定して コンパイルしてやればよいでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、調べた結果、コンフィグファイルがインストールされた位置には、いろんなヴァリエーションがありました。 応用する経験がないとか言ってないで、 もっとトライ&エラーも経験しなくてはと思いました。 prefixは、RPM展開先のルートディレクトリを指定するのに.configureにて指定するようですね。 私の状態は、間違いではないことがわかったので、 今回はこのまま作業を進めて行きたいと思いますが、 RPMを扱う時には思い出そうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • bind9のnamed.confについて

    いつもお世話になっております。 今回表題のとおりbind9のnamed.confについて記述させていただきました。 今回 debianのetch4.0にbind9のインストールを行いました。 インストールを行ったbindバージョンは、 ・bind-9.5.0 ・bind-9.5.1b1 の二種類になります。 makefile作成時に、 ./configure --disable-ipv6 --prefix=/usr/local/bindバージョンディレクトリ名 で指定し、make⇒make installと行いました。 その後、named.confを触ろうとしても、named.confファイル自体がないことに気づきました。(両方のversionでも同じ現象発生を確認) いろいろなサイトを参考にしてみたのですが情報がなく今回ここに質問させていただきました。 どなたか解決方法をご存知の方がおられましたらご教授お願いできないでしょうか? できれば一番新しいb1のほうを使用したいと考えております。 よろしくお願いします。

  • bindインストール後、/etc/named.confが生成されない。

    RHL7.3,bind-9.2.2rc1を次のようにインストールしましたが/etc/named.confが生成されません。findコマンドで探すと/etc/log.d/conf/services/named.confというのがあるんですがどうも目的のファイルではなさそうです。一体何がおかしいのでしょうか。 tar xvzf bind-9.2.2rc1.tar.gz cd bind-9.2.2rc1 LANG=C ./configure - - exec-prefix=/usr make make install

  • DNSサーバを構築しています。/etc/rc.d/init.d/named reloadのところでエラーになってしまいます。

    RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。 DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。 vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、 vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、 逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。 あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、 namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。 しかし、設定を反映しようと、 /etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、 何度やっても失敗と出てしまいます。 画面には、一部を書きに記述すると、 Reloading named: usage : killall [OPTION] [--] name ・・・    killall -l, --list killall -V --version -l,--list list all know signal name -V,--version display version infomation となっていました。 とりあえず、shutdown -r now で再起動しましたが、 設定が反映されていないようで、次の vi /etc/resolv.conf でIPアドレスを記述したあと、 nslookup コマンドを実行してDNSサーバのテストでやってもエラーになってしまいます。 何が原因でしょうか? 長々と書いてすみません。分かる方、どうかよろしくお願いします。

  • BINDが起動しない

    BINDを起動しようとしたら以下のようになります. [root@server ×××]# /etc/init.d/named start namedを起動中 Error in named configuration: /etc/named.conf:37: unknown option 'incluse' /etc/named.conf:38: unknown option 'incluse' [失敗] いろいろ調べているのですが,解決策が分かりません. よろしくお願いします

  • bind8.2.3のnamed.conf

    すみません教えてください。 Solaris8(UNIX)マシンにbind8.2.3RELのインストールを試みております。 そこでnamed.confの位置なのですが、 /usr/local/sbin/namedを起動しようとすると/usr/local/etc/named/配下に 求められます。 現状運用している 8.2.2-P5で同様のことを行うと/etc/配下に求められます。 bind8.2.3RELでも同様の/etc配下に置きたいのですがどうしたらよいので しょうか? 色々眺めていると/etc配下に置いてある文献が多いのですが・・・・ それともver末尾のP5やRELというものが影響しているのでしょうか? 初心者なもので、すみませんがご存知の方お願い致します。

  • BINDの設定ファイルについて質問です。

    BIND9をインストールし、設定ファイルを記述しようと思っているのですが、設定ファイルを記述するためのnamed.confファイルがどこを探してもみつかりません。その代わりにbind_9.3.1/bin/ディレクトリの下に、named.conf.8(←5かも)といった感じの似たファイルが存在します。設定ファイルの記述はこのファイルにすればよいのでしょうか? また、named.conf.8ファイルをviで編集しようとすると、初めから色々な文字が記述されていて、一体どこに設定ファイルを記述してよいのか分かりません。 あと、これは全く関係ないのですが、メールエクスチェンジャはPostfixをインストールした時点で、同時に構築されているのでしょうか?もしそうでなければ、どのように構築すればよろしいのでしょうか? 色々質問させていただきましたが、この中のどれか1つでも説明してくだされば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

  • BINDが起動しない

    CentOS5にて、BINDを設定中ですが、エラーがでて先に進めません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 ■エラー内容:「named 設定でエラー」 -------------------- [root@linuxtest ~]# /etc/rc.d/init.d/named start named を起動中: named 設定でエラー: : /etc/named.conf:27: missing ';' before '192.168.1.2' /etc/named.conf:28: missing ';' before '192.168.1.3' /etc/named.conf:29: missing ';' before '}' /etc/named.conf:49: open: /etc/named.rfc1912.zone: file not found [失敗] -------------------- 起動前に行った作業は以下です。 -------------------- [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.conf [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone.wan [root@linuxtest ~]# dig . ns @198.41.0.4 > /var/named/chroot/var/named/named.ca [root@linuxtest ~]# vi named.root_update [root@linuxtest ~]# chmod 700 named.root_update [root@linuxtest ~]# mv named.root_update /etc/cron.monthly/ [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/1.168.192.in-addr.arpa.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db.wan -------------------- 宜しくお願いします。

  • DNSサーバーの構築(2):再インストール後named.confがおかしくなってしまった。

    DNSサーバー構築について2回目の質問です。5/28の質問後、LINUXを再インストールしましたが、今度は「named.conf」ファイルの記載内容が本来の「named.conf」よりかなり少ないようで戸惑っています。私の環境で「/etc/named.conf」で表示されるのは次の内容のみです。 // Default named.conf generated by install of bind-9.2.4-2 options {     directory "/var/named";     dump-file "/var/named/data/cache_dump.db"     statistics-file "/var/named/data/named_stats.txt"; }; include"/etc/rndc.key";     「  zone "." IN {     type hint;     file "named.ca";     };           」というような情報が一切表示されていません(T_T)。 お手数ですが・・・どうしたらいいのか教えてください。 よろしくお願いします!

  • BINDソース 作成ファイル

    yumでBINDをインストールした場合named.confファイルが作成されるのですが ソースでインストールした場合は作成されるのでしょうか? 新規作成しないといけないのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 ★環境★ Fedora15 bind-9.8.0-P4.tar.gz ★インストールコマンド★ wget -P /tmp ftp://ftp.isc.org/isc/bind/9.8.0-P4/bind-9.8.0-P4.tar.gz tar zxvf /tmp/bind-9.8.0-P4.tar.gz -C /tmp cd /tmp/bind-9.8.0-P4 mkdir /usr/local/bind ./configure --prefix=/usr/local/bind --without-openssl make make install ★確認済み事項★ find / -name named.conf  /tmp/bind-9.8.0-P4/bin/tests/named.conf  /tmp/bind-9.8.0-P4/bin/tests/virtual-time/autosign-ksk/ns1/named.conf  /tmp/bind-9.8.0-P4/bin/tests/virtual-time/slave/ns1/named.conf  /tmp/bind-9.8.0-P4/bin/tests/virtual-time/autosign-zsk/ns1/named.conf ・・・ 上記のように/tmp/bind-9.8.0-P4/bin/testsフォルダ配下のみに複数のnamed.confファイルあり。 /usr/local/bindフォルダ配下には無し。

  • # vi /var/named/chroot/・・

    いつも教えて頂きありがとうございます。 標記の件。 [root@localhost ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.conf を実行致しました。 先ほど // // named.conf for Red Hat caching-nameserver // options { version "unknown"; directory "/var/named"; allow-query { localhost; localnets; }; allow-recursion { localhost; localnets; }; allow-transfer { localhost; localnets; }; forwarders { xxx.xxx.xxx.xx1; xxx.xxx.xxx.xx2; }; }; // // a caching only nameserver config // controls { inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; }; }; logging { category lame-servers { null; }; }; view "internal"{ match-clients { localnets; }; recursion yes; zone "." IN { type hint; file "named.ca"; }; zone "0.0.127.in-addr.arpa" { type master; file "0.0.127.in-addr.arpa"; }; zone "1.168.192.in-addr.arpa" { type master; file "1.168.192.in-addr.arpa"; }; zone "centos.orz" { type master; file "centos.orz.local"; }; }; include "/etc/rndc.key"; を書く途中でzzで終了したつもりでした。 やはりviを知らないためおかしなメッセージが出ました。 下記です           記 E325: ATTENTION Found a swap file by the name "/var/named/chroot/etc/.named.conf.swp" owned by: root dated: Sat Feb 5 20:13:50 2011 file name: /var/named/chroot/etc/named.conf modified: YES user name: root host name: localhost.localdomain process ID: 5133 While opening file "/var/named/chroot/etc/named.conf" (1) Another program may be editing the same file. If this is the case, be careful not to end up with two different instances of the same file when making changes. Quit, or continue with caution. (2) An edit session for this file crashed. If this is the case, use ":recover" or "vim -r /var/named/chroot/etc/named.c onf" to recover the changes (see ":help recovery"). If you did this already, delete the swap file "/var/named/chroot/etc/.named. conf.swp" to avoid this message. "/var/named/chroot/etc/named.conf" [New File] Press ENTER or type command to continue どう対処すればいいでしょうか? ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。