• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

BINDが起動しない

CentOS5にて、BINDを設定中ですが、エラーがでて先に進めません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 ■エラー内容:「named 設定でエラー」 -------------------- [root@linuxtest ~]# /etc/rc.d/init.d/named start named を起動中: named 設定でエラー: : /etc/named.conf:27: missing ';' before '192.168.1.2' /etc/named.conf:28: missing ';' before '192.168.1.3' /etc/named.conf:29: missing ';' before '}' /etc/named.conf:49: open: /etc/named.rfc1912.zone: file not found [失敗] -------------------- 起動前に行った作業は以下です。 -------------------- [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.conf [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone.wan [root@linuxtest ~]# dig . ns @198.41.0.4 > /var/named/chroot/var/named/named.ca [root@linuxtest ~]# vi named.root_update [root@linuxtest ~]# chmod 700 named.root_update [root@linuxtest ~]# mv named.root_update /etc/cron.monthly/ [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/1.168.192.in-addr.arpa.db [root@linuxtest ~]# vi /var/named/chroot/var/named/linuxtest.xxx.net.db.wan -------------------- 宜しくお願いします。

noname#84382
noname#84382

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

以下のエラー内容に記載されている通り、named.confの内容が間違っているのだと思います。 27~29行目と49行目の内容が間違っている場所ですので、修正すれば問題ないかと。 設定ファイルが無いので何とも言えませんね。 named 設定でエラー: : /etc/named.conf:27: missing ';' before '192.168.1.2' /etc/named.conf:28: missing ';' before '192.168.1.3' /etc/named.conf:29: missing ';' before '}' /etc/named.conf:49: open: /etc/named.rfc1912.zone: file not found [失敗]

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

49行~55行をコメントにして無効にしたら起動しました! (それがどういう意味かは不明ですが・・・) ありがとうございました

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 仰る通り記述ミスでした。 直して再度実行した所、今度は別のエラーがでました。 ---------------------- [root@linuxtest ~]# /etc/rc.d/init.d/named start named を起動中: named 設定でエラー: : /etc/named.conf:49: unknown option 'view' /etc/named.conf:55: '}' expected near end of file [失敗] ---------------------- ちなみに49行~55行は以下のように記述しています。 ---------------------- 49 view "external"{ 50 match-clints{ any; }; 51 match-destinations{ any; }; 52 recursion no; 53 include "/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone.wan"; 54 }; 55 ---------------------- 「/etc/named.linuxtest.xxx.net.zone.wan」が無い、という意味でしょうか? 確かに無いですが、参考書にはこれを作成する手順はないのですが・・・

関連するQ&A

  • # vi /var/named/chroot/・・

    いつも教えて頂きありがとうございます。 標記の件。 [root@localhost ~]# vi /var/named/chroot/etc/named.conf を実行致しました。 先ほど // // named.conf for Red Hat caching-nameserver // options { version "unknown"; directory "/var/named"; allow-query { localhost; localnets; }; allow-recursion { localhost; localnets; }; allow-transfer { localhost; localnets; }; forwarders { xxx.xxx.xxx.xx1; xxx.xxx.xxx.xx2; }; }; // // a caching only nameserver config // controls { inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; }; }; logging { category lame-servers { null; }; }; view "internal"{ match-clients { localnets; }; recursion yes; zone "." IN { type hint; file "named.ca"; }; zone "0.0.127.in-addr.arpa" { type master; file "0.0.127.in-addr.arpa"; }; zone "1.168.192.in-addr.arpa" { type master; file "1.168.192.in-addr.arpa"; }; zone "centos.orz" { type master; file "centos.orz.local"; }; }; include "/etc/rndc.key"; を書く途中でzzで終了したつもりでした。 やはりviを知らないためおかしなメッセージが出ました。 下記です           記 E325: ATTENTION Found a swap file by the name "/var/named/chroot/etc/.named.conf.swp" owned by: root dated: Sat Feb 5 20:13:50 2011 file name: /var/named/chroot/etc/named.conf modified: YES user name: root host name: localhost.localdomain process ID: 5133 While opening file "/var/named/chroot/etc/named.conf" (1) Another program may be editing the same file. If this is the case, be careful not to end up with two different instances of the same file when making changes. Quit, or continue with caution. (2) An edit session for this file crashed. If this is the case, use ":recover" or "vim -r /var/named/chroot/etc/named.c onf" to recover the changes (see ":help recovery"). If you did this already, delete the swap file "/var/named/chroot/etc/.named. conf.swp" to avoid this message. "/var/named/chroot/etc/named.conf" [New File] Press ENTER or type command to continue どう対処すればいいでしょうか? ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

  • BINDが起動しない

    BINDを起動しようとしたら以下のようになります. [root@server ×××]# /etc/init.d/named start namedを起動中 Error in named configuration: /etc/named.conf:37: unknown option 'incluse' /etc/named.conf:38: unknown option 'incluse' [失敗] いろいろ調べているのですが,解決策が分かりません. よろしくお願いします

  • DNSが起動できない

    /etc/rndc.keyがあることは確認済みです。 -rw-------. 1 named root 77 5月 31 07:33 2013 rndc.key vi /var/named/chroot/etc/named.conf // // named.conf for Red Hat caching-nameserver // options { version "unknown"; directory "/var/named"; allow-query { localhost; localnets; }; allow-recursion { localhost; localnets; }; allow-transfer { localhost; localnets; }; forwarders { }; }; // // a caching only nameserver config // controls { inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; }; }; logging { category lame-servers { null; }; }; view "internal"{ match-clients { localnets; }; recursion yes; zone "." IN { type hint; file "named.ca"; }; zone "0.0.127.in-addr.arpa" { type master; file "0.0.127.in-addr.arpa"; }; zone "11.168.192.in-addr.arpa" { type master; file "1.168.192.in-addr.arpa"; }; zone "centos.orz" { type master; file "centos.orz.local"; }; }; include "/etc/rndc.key"; エラーメッセージError in named configuration: /etc/named.conf:18: unknown key 'rndckey' よろしくお願いします。

  • BINDについて

    Soralis7でnamed.confにzoneでforward設定をしてみましたがエラーが 発生して設定できません。Solaris9のBIND9.3.0の機器では、同じ設定は 出来ました。BINDのバージョンが、8.1.2である為に出来ないのでしょうか? 環境 Solaris7 BIND8.1.2 named.confに追加した設定  zone "ドメイン名" in {  type forward;   forward only;   forwarders { 10.10.10.10; };  }; エラー内容 Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: /etc/named.conf:32: syntax error near forward Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: no type specified for zone 'ドメイン名' Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: zone 'ドメイン名' did not validate, skipping Nov 5 23:59:16 rh62 named[791]: /etc/named.conf:34: syntax error near '}'

  • bind9.2.4

    お世話になります。 自宅にて勉強のためDNSサーバを構築している最中なのですが、詰まっています。 皆様方、お忙しい中お手を煩わすようで恐縮なのですが、ご指導頂けないでしょうか? OS:RedhatES4 2.6.9-5.EL(VMwareWorkstation6.5上にインストール) クライアント:WindowsXP professional SP2 ×2台 Bind ver 9.2.4 現状は正引きの名前解決のみできない状況ですが、windowsからの問い合わせ、サーバ自身からの問い合わせの解決(これは問い合わせ先をルータにしているのでOK)ができていません。 named.confとzoneの設定が下記になります。 #named.conf zone "magi.com" { type master; file "test.zone"; allow-update { none; }; }; #magi.com.zone $TTL 86400 @ IN SOA magi.com. root.magi.com. ( 2009021203 ; Serial 28800 ; Refresh 14400 ; Retry 3600000 ; Expire 86400 ) ; Minimum IN NS magi.com. MAGISYSTEM2. IN A 192.168.11.2 magisystem. IN A 192.168.11.4 magi.com. IN A 192.168.11.10 named-checkzoneの結果が下記です。dns_master_load: /var/named/chroot/var/named/magi.com.zone:12: ignoring out-of-zone data (MAGISYSTEM2) dns_master_load: /var/named/chroot/var/named/magi.com.zone:13: ignoring out-of-zone data (magisystem) zone magi.com/IN: loaded serial 2009021203 OK とりあえずは名前解決ができればよいという設定で作ろうと思っています。 ーよろしくお願い致します

  • BIND9.3.4スレーブ側でfailed while receiving responses: REFUSED

    セカンダリDNS(CentOS5.3+bind9.3.4)を再構築しているのですが、マスターからゾーン転送を受ける際に「failed while receiving responses: REFUSED」となってしまう。今まではCentOS4.7+bind9.2.4でセカンダリを構築していて問題はなかったのですが・・・。 この再構築ではコンテンツのみでキャッシュは構築しない仕様です。 また、マスタおよびセカンダリのIPアドレスに変更はありません。 # yum install bind bind-chroot # vi /var/named/chroot/etc/named.conf options { directory "/var/named"; // the default dump-file "data/cache_dump.db"; statistics-file "data/named_stats.txt"; memstatistics-file "data/named_mem_stats.txt"; allow-query { any; }; recursion no; version ""; }; zone "example.com" { type slave; masters { 10.1.1.186; }; file "slaves/example.com.bak"; }; # /etc/init.d/named start messegeログは以下の通りです named[8818]: starting BIND 9.3.4-P1 -u named -t /var/named/chroot named[8818]: found 1 CPU, using 1 worker thread named[8818]: loading configuration from '/etc/named.conf' named[8818]: listening on IPv4 interface lo, 127.0.0.1#53 named[8818]: listening on IPv4 interface eth1, 192.168.255.187#53 named[8818]: listening on IPv4 interface eth0, 10.1.1.187#53 named[8818]: command channel listening on 127.0.0.1#953 named[8818]: command channel listening on ::1#953 named[8818]: running named[8818]: zone example.com/IN: Transfer started. named[8818]: transfer of 'example.com/IN' from 10.1.1.186#53: connected using 10.1.1.187#46819 named[8818]: transfer of 'example.com/IN' from 10.1.1.186#53: failed while receiving responses: REFUSED named[8818]: transfer of 'example.com/IN' from 10.1.1.186#53: end of transfer というようになってしまいます。その他動作チェックしたのが以下の通りです。 #ps -aux | grep named named 9051 0.0 0.6 38312 2904 ? Ssl 15:01 0:00 /usr/sbin/named -u named -t /var/named/chroot #netstat -an | grep :53 tcp 0 0 10.1.1.187:53 0.0.0.0:* LISTEN tcp 0 0 192.168.255.187:53 0.0.0.0:* LISTEN tcp 0 0 127.0.0.1:53 0.0.0.0:* LISTEN udp 0 0 10.1.1.187:53 0.0.0.0:* udp 0 0 192.168.255.187:53 0.0.0.0:* udp 0 0 127.0.0.1:53 0.0.0.0:* #chgrp named /var/namedも実行してみたが変わらずです。 また再インストールも試みましたがダメでした。 心当たりのある方、ご教授願います。

  • 「named.root」が「file not found」で苦闘?

    DNSの設定を変えたくnamed周りを触っていたら、いつの間にか表題で嵌ってしまいました。 設定ファイルは元通り(正常に動いていた状態)にしたんですが・・・ 「named -g」で起動状況を確認してみたところ、 05-Jun-2008 09:01:40.533 loading configuration from '/etc/named.conf' 05-Jun-2008 09:01:40.535 listening on IPv4 interface lo, 127.0.0.1#53 05-Jun-2008 09:01:40.537 binding TCP socket: address in use 05-Jun-2008 09:01:40.538 listening on IPv4 interface eth0, xxx.xxx.xxx.xx#53 05-Jun-2008 09:01:40.539 binding TCP socket: address in use 05-Jun-2008 09:01:40.539 could not configure root hints from 'named.root': file not found 05-Jun-2008 09:01:40.539 loading configuration: file not found 05-Jun-2008 09:01:40.539 exiting (due to fatal error) という様な形で、named.rootが見つからないとか言われています。 実際にnamed.confでnamed.rootのパスは指定してあるのですが zone "." in { type hint; file "named.root"; }; 「bind-chroot」を使っているので、named.confのoptionsのdirectry指定を「directory "/etc";」として、named.rootファイルもその直下においてあります。 一応、プロバイダの説明では「/var/named/」にnamed.rootを置けとあったのでこちらに置いてみたり、リンクを張ってみたりしたのですが、それでも同じエラーになっているようです。 権限の問題もあるのかと思い、パーミッションや所有者やグループも変更してみましたが、このメッセージ表示が消えることはありませんでした。 そしてマシン自体の再起動も行ないましたが、エラーは消えず。 一体何故ファイルがあるのに見つけられないのか、解決方法はあるのか、などアドバイスをいただければ幸いです。

  • bindの名前解決について

    既出の同様の話題が多数あり恐縮なのですが、ぜひ識者の方にチューニングポイントなどご教授いただけると幸いです。 環境とネットワーク -- YahooBBルータ 192.168.3.1 (GateWay/DNS) クライアントImac 192.168.3.4 CenOS5 192.168.3.5 (Imac上のvmware fusion /Bridge構成/DNS) bind-9.3.3-9 用途 -- 個人開発用。Vmware fusion で稼働している CentOS5 に bind で内向きキャッシングサーバを作成。LAN 内で名前解決を行いたい。外部ドメインの問い合わせについてはルータに任せたい。 現状 -- LAN内の名前解決は全く問題なし。外部ドメインについてはforwardersにルータ 192.168.3.1 を指定しているが、dig では必ず1度目に名前解決に失敗し、2度目は数十秒後に引くことができる。 クライアント用途のImacでDNSをCentOS5に指定すると、Webページの表示が数十秒後になる。LAN内ドメインは即座に表示される。 /etc/resolv.conf に CentOS5 192.168.3.5 または 127.0.0.1 だけを指定した場合には全く外部ドメインが引けなくなる。 /etc/resolv.conf -- nameserver 192.168.3.5 nameserver 192.168.3.1 /etc/named.conf (/var/named/chroot/etc/namrd.conf) -- options { // listen-on port 53 { 127.0.0.1; }; // listen-on-v6 port 53 { ::1; }; directory "/var/named"; dump-file "/var/named/data/cache_dump.db"; statistics-file "/var/named/data/named_stats.txt"; memstatistics-file "/var/named/data/named_mem_stats.txt"; query-source port 53; // query-source-v6 port 53; allow-query { localnets; }; forwarders { 192.168.3.1; }; }; logging { channel default_debug { file "data/named.run"; severity dynamic; }; }; view localhost_resolver { match-clients { localnets; }; match-destinations { localnets; }; recursion yes; include "/etc/named.rfc1912.zones"; include "/etc/named.rfc3330.zones"; }; 宜しくお願いします。

  • bindの設定で、逆引きのときにエラーが出ます。

    bindの設定で、逆引きのときにエラーが出ます。 以下のようなエラーが出ます。 #named-checkzone xxx.jp /etc/bind/db.192.168.0 zone xxx.jp/IN: 'ns.xxx.jp' has no address records (A or AAAA) zone xxx.jp/IN not loaded due to errors. どうか、直し方を教えてください。 お願いします。 なお、OSはubuntu10.04LTSです。 ちなみに設定ファイルは次のようになっています。 /etc/bind/db.192.168.0内 $TTL 86400 @ IN SOA ns.xxx.jp. root.ns.xxx.jp. ( 2009010401 ; Serial 8H ; Refresh 28800 4H ; Retry 14400 3D ; Expire 259200 1D ) ; Negative Cache TTL 86400 @ IN NS ns.xxx.jp. ;check domain_name 2 IN PTR ns.xxx.jp. ;check machine_name & domain_name ; 1 IN PTR defaultgateway. ;check machine_name & address 3 IN PTR nodea. ;check machine_name & address 4 IN PTR nodeb. ;check machine_name & address 5 IN PTR nodec. ;check machine_name & address また正引き(/etc/bind/db.localnet)は次のようになっています $TTL 86400 @ IN SOA ns.xxx.jp. root.xxx.jp. ( 2009010401 ; Serial 8H ; Refresh 28800 4H ; Retry 14400 3D ; Expire 259200 1D ) ; Negative Cache TTL 86400 @ IN NS ns.xxx.jp. @ IN A 192.168.0.1 @ IN MX 10 mail mail IN A 192.168.0.1 www IN A 192.168.0.1 ftp IN A 192.168.0.1 ns IN A 192.168.0.1 nodea CNAME ns.xxx.jp. ; defaultgateway IN A 192.168.0.2 nodea IN A 192.168.0.1 nodeb IN A 192.168.0.2 nodec IN A 192.168.1.3 なお、$ sudo vi /etc/bind/named.conf.local には以下のような情報が追加されています。 // xxx.jpのゾーン情報 zone "xxx.jp" { type master; // example.localの正引きデ-タベースファイル名 file "/etc/bind/db.localnet"; }; // 192.168.0のゾーン情報 zone "0.168.192.in-addr.arpa" { type master; // 192.168.0の逆引きデ-タベースファイル名 file "/etc/bind/db.192.168.0"; }; 足りない情報があったら提示しますので、どうかよろしくお願いします。

  • Linuxでホスト名が変更できず、戻ってしまいます

    Linuxでホスト名が変更できず、戻ってしまいます なお、CentOS5,で、Cシェルです。 www.example.com=>example.com にしたいと思っています。 (なお、$HOST,$HOSTNAME,&その他?、DNSを) #vi /etc/hosts 127.0.0.1 example.com localhost.localdomain localhost #vi /etc/sysconfig/network NETWORKING=yes HOSTNAME=example.com GATEWAY=192.168.0.1 #/etc/rc.d/init.d/network restart をやり、また、 #less /etc/named.conf の結果はいかの通り。 ######################################################### options {   directory "/var/named";   dump-file "/var/named/data/cache_dump.db";   statistics-file "/var/named/data/named_stats.txt";   /*    * If there is a firewall between you and nameservers you want    * to talk to, you might need to uncomment the query-source    * directive below. Previous versions of BIND always asked    * questions using port 53, but BIND 8.1 uses an unprivileged    * port by default.    */    // query-source address * port 53; }; // // a caching only nameserver config // controls {   inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; }; }; zone "." IN {   type hint;   file "named.ca"; }; zone "localdomain" IN {   type master;   file "localdomain.zone";   allow-update { none; }; : zone "0.0.127.in-addr.arpa" IN {   type master;   file "named.local";   allow-update { none; }; }; zone "0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.ip6.arpa" IN {   type master;   file "named.ip6.local";   allow-update { none; }; }; : ######################################################### であり、各ゾーンファイルをみても、example という文字はナシ。 またPTR の記述は、 ########################################################## $ vi /var/named/chroot/var/named/named.local $TTL 86400 @  IN  SOA  localhost. root.localhost. (       1997022703       28800       14400       3600000       86400 )     IN  NS  localhost. 1  IN  PTR  localhost. ###########################################################3 のみ、 で、一応#/etc/rc.d/init.d/named reloadをして、 #shutdown -r now して、再ログインすると、 で、 すべて(/etc/hosts,/etc/sysconfig/network,環境変数も) ももとにも戻っています。