Solaris系OS

全1240件中1~10件表示
  • awkのgsubによる置換

    awkのgsubで置換をしているのですが、置換後、全体をprintするため $0で出力したところ、セパレータがカンマ区切りから半角スペースに なってしまいます。 置換されなかった場合は、何事もなくそのまま出力されます。 これは、そのようなものなのでしょうか もし、カンマ区切りで出力したい場合は、ループなどで繰り返して 出す以外ないのでしょうか gawk -F"," '{if ($5=="1") {gsub($2,'abc',$2); print $0} else {print $0}}' hoge.txt

  • unixのfindコマンド

    unixのfindコマンドで、ある複数のディレクトリから指定のファイル名だけを 検索し、その結果をgrepしたいのですが、 例えば 01_dir 02_dir : 11_di : 21_dir : と言うディレクトリがあります。 そこから、「0」で始まっているディレクトリの中なら拡張子が*.txtを 検索し、その検索したファイルに対して、grepを実行したいのですが、 上手くいきません。 もちろん、各ディレクトリには、「.txt」以外のファイルもありますし、 ファイル名にも条件を付与したいです。 以下の様に、 find . -name "0*_dir" -type d -print | xargs ls -l *.txt | grep "検索文字" find . -name "0*_dir" -type d -print | xargs ls *.txt | grep "検索文字" find . -name "0*_dir" -type d -print | xargs -i ls -l '{} /*.txt' | grep "検索文字" find . -name "0*_dir" -type d -print | xargs -i ls {} "検索文字" とやってみたのですがだめでした。 find ./ -type d \( -name '1_*dir' -o -name '2*_dir' -o -name '3*_dir' \) -prune -o -type f -print と「-prune」で除外するディレクトリを指定すればできなくはないですが、 すべてのディレクトリ書くのはいい方法ではないです。 よい方法をお願いします。 OSは、Solaris 11.3です。

  • sedで「(~)」を使って文字列の一部を取り出し

    sedで「(~)」を使って、文字列の一部を取り出したいのですが期待した結果になりません。 以下のようなファイルがあります。 そこから、最初に見つかった「A-Z0-9」を含む文字列を取り出したいのですが、 どうしても、2番目にでてくる「0-9」でなる文字列が取り出されます。 環境は、Solaris/Linuxになります。 ■ファイル cat aaa "aaa","bbb","ccc","123456","ddd","eee","fff,"0000","ggg" "aaa","bbb","ccc","AAA123","ddd","eee","fff,"0000","ggg" ■sed sed 's/.*,"\([A-Z0-9].*[0-9]\)",.*$/\1/g' aaa ■結果 0000 0000 期待する結果は、 123456 AAA123 なのですが、 期待した結果を取り出すにはどうしたらよいのでしょうか。

  • Solarisで0byteのファイルのみ削除したい

    Solaris11.3環境です。 以下のような構成のディレクトリがあるとします。 ---------------------------------------------- /var/tmp/KOTEI/END/ /var/tmp/組織コード/END/ ---------------------------------------------- この配下にシステムでファイルが大量に作成されるのですが、その中には0byteのファイルも含まれます。 この0byteファイルが1ヶ月で10万個近く溜まってしまうので、シェルで自動削除しようと考えています。 ファイル名に関わらず、0byteファイルは全て削除します。 以下のようなコマンドを考えたのですが、問題ないかご意見いただけないでしょうか? ---------------------------------------------- find /var/tmp/KOTEI/END -size 0c -exec rm {} \; find /var/tmp/*/END -size 0c -exec rm {} \; ---------------------------------------------- 一番怖いのは、0byteでない、データが含まれているファイルも誤って削除してしまうことです。 また、組織は変更になる可能性があるため、"*"にすることで対応できているか不安です。 是非アドバイスの程、よろしくお願い致します。

  • lCレコーダーのReady Boostが使えない

    上記の通りになったのは、その機器にあるファイルを全て削除するためにフォーマットしました。しかし、その途中でフォーマットが出来なくなりました。原因は分かりません。PCで見るとその機器のファイル?(ボリューム)はRAWになっていました。 現在は修正してFATになっています。USBメモリとして使うことは出来ますが、ICレコーダーに使いたくても起動出来ないので困っています。メモリは980MBあります。 物理的にも問題はないのでお知恵を貸して下さい。

  • Cache(キャッシュ)の削除

    PCのハードディスクの容量が劇的になくなっていたのが、cacheというファイルだけで400GB以上も使われていることがわかりました。調べてみて、IEからの削除を試してみましたが、ちっとも変化がありません。キャッシュのメリットもわかりますが、400GB以上も使いたくはありません。このファイルごと削除をしてはいけないのでしょうか。どうすれば改善するか、どうか教えてください。宜しくお願いいたします。

  • 端末エミュレーターの使用方法について

    Sun OS 5.10でJavaデスクトップ環境を使用しています。 端末エミュレーターを最小化すると全てが”端末エミュレーター”と表記されて見分けがつかずに大変不便です。端末エミュレーターの名前を変える方法または便利な見分け方をどなたか教えていただけないでしょうか?

  • デーモンの実行ユーザーを調べる方法

    初歩的な質問ですみません。 Solaris11.3の環境です。 Windowsのサービスの実行ユーザーは、サービス画面のログオンタブから確認できますが、Solaris11.3の環境だと、どのように確認するのでしょうか? ユーザーのパスワードを変更して問題がないかを確認するために調査しています。 よろしくお願いします。

  • シェルスクリプトについて教えてください

    以下のようなフォルダ構成があります。 /var/tmp/組織コード/log このlogディレクトリ配下に0byteのファイルがたくさんあり、それを全て定期的に削除したいと思っています。 また、同ディレクトリにはそれ以外のファイルやフォルダも入っていて、それらは絶対に削除してはいけないものです。 以下のようなコマンドを考えたのですが、なにか懸念される点はあるでしょうか? find /var/tmp/*/log -size 0c -exec rm {} \; いろいろ調べたのですが、Linux系は初心者のため、これで妥当かどうか不安なのです。 環境はSolaris11で、bashです。 「組織コード」の部分を固定値にしてコード数分コマンドを書けば確実だとは思いますが、組織コードが増えたり変わるたびにシェルにもメンテが必要になるので、イマイチだと思っています。 詳しい方、ぜひアドバイスしていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • Ramdisk化

    8GBのMACでRAMDISK化をしようと思うのですが停電等に弱いですか?