『BSD系OS』に関する質問・疑問一覧

関連カテゴリ

次へ  ]
568件中 1~20件目
  • FreeBSD(98) 2.2.9-R について

    FreeBSD 2.2.9 R (pc98) 版のiso ファイルのダウンロードが可能であれば、リンク先を提示してくださると助かります。 宜しくお願いします。

    2019/11/08 19:16
  • FreeBSD11.3で画面が見切れる。

    FreeBSD11.3をDVDからインストールしました。リブートしてシステムが立ち上がりましたがコンソールの画面が見切れてしまい残り5行ほどが表示されません。 リターンキーを押してスクロールさせる表示されます。 使っているのは古いノートPCでディスプレイが1024x768です。vidcontrolでVGA_80x25としてみましたがダメでした。どうすればちゃんとすべてが表示されるのでしょうか? あとXorg等をDVDからpkgでインストールしたいのですがどうやってDVDを認識させるのでしょうか?

    2019/10/16 17:30
  • 一部、意味が分かりません

    121CCagent様、早速の回答有難うございます。 メール設定の案内で新規設定(POP)と新規設定(IMAP)と二つありますが何が違いますか?又私の様な超初心者の場合、どちらを参考にすればよいのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありません。

    2019/08/25 11:27
  • FreeBSD(98) 2.2.8R SCSI駄目

    OS: FreeBSD(98)2.2.8R インストールについて質問です。 MELCO IFC-NN SCSI I/F は、 NEC製PC-9801-55ボードとハードウェア上位互換。PC-9801-92ボードとパラメータ互換. 〇 Windows95 とのマルチブート I/O ポートアドレス CCC0 - CCC7 IRQ 03 DMA 03 メモリの範囲 000DC000 - 000DDFFF ※ rawrite.exe と boot144.flp を用いて、ブートディスクを作成しました。 ブートディスクを起動後、PC-9801-55 の Port Adress IRQ Number Flags DRQ Number を 聞いてきますが。 デフォルト時では Port Adress 0xcc0 IRQ Number 5 Flags 0x0 DRQ Number 3 となっています。 PC-9801-55 のデバイスドライバ名はbs ですが bs not found となってしまいます。 ハードウェア環境は、以下のアドレスです。 https://blogs.yahoo.co.jp/y19670503/43194121.html どのように設定すれば宜しいでしょうか。 皆さまの叡智をお借りできればと思います。

    2019/05/01 19:56
  • FreeBSD(98) 2.2.8 R Part3

    機種名は、PC9821Ap/U2(改造)です。 ブートディスクから、 ・PC-9801-55 SCSI Interface = (BUFFALO IFC-INN)? を選択します。 「bs0 not found」となってしまいます。 ※因みに、ブートディスクの作成方法ですが。 PC9821Ap/U2 (改造)に、FreeBSD 2.2.8 をインストールするために、rawrite.exe , boot144.flp をMS-DOS上から起こして、ブートディスクを作成し、 FreeBSD(98) の PC-9801-55 SCSI Interface の現状ですが. Port Address 0xcc0 IRQ number 5 Flags 0x0 DRQ number 3 ※ 以前、同じような質問をしてしまい、恐縮の限りなのですが、もう一度、相談に乗って下さいませんか? ------ --- Windows95 でのデバイスの現状ですが。 BUFFALO IFC-INNのデバイス状況は、 I/O ポートアドレス ccc0-ccc7 IRQ 03 DMA 03 メモリの範囲 000DC000 - 000DDFFF 以上です。 --------- 以前、この方法で試したところ、SCSIハードディスクを認識できたのですが、恐らく、デバイスドライバは、bs なんでしょうが、起動の過程で、 bs0 not found に至ってしまいます。 どうしたら、良いでしょうか。 私の愚問にお答えして頂けると幸いです。 ※ マシン環境 パソコン環境の紹介 PC-9821 Ap/U2 http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PR... Bufferro 8.4GB http://buffalo.jp/products/new/98067_8.html Bufferro 4.3GB http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dsc-ueusp/index.html I-O DATA CD-ROM https://www.iodata.jp/products/cd-rom/index.htm ICM CD-ROM http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9855/maker/icm/ic...

    2019/04/15 21:56
  • FreeBSD(98) 2.2.8 R について

    機種名は、PC9821Ap/U2(改造)です。 ブートディスクから、 ・PC-9801-55 SCSI Interface = (BUFFALO IFC-INN)? を選択します。 「bs0 not found」となってしまいます。 ※因みに、ブートディスクの作成方法ですが。 PC9821Ap/U2 (改造)に、FreeBSD 2.2.8 をインストールするために、rawrite.exe , boot144.flp をMS-DOS上から起こして、ブートディスクを作成し、 FreeBSD(98) の PC-9801-55 SCSI Interface の現状ですが. Port Address 0xcc0 IRQ number 5 Flags 0x0 DRQ number 3 ※ 以前、同じような質問をしてしまい、恐縮の限りなのですが、もう一度、相談に乗って下さいませんか? ------ --- Windows95 でのデバイスの現状ですが。 BUFFALO IFC-INNのデバイス状況は、 I/O ポートアドレス ccc0-ccc7 IRQ 03 DMA 03 メモリの範囲 000DC000 - 000DDFFF 以上です。 --------- 以前、この方法で試したところ、SCSIハードディスクを認識できたのですが、恐らく、デバイスドライバは、bs なんでしょうが、起動の過程で、 bs0 not found に至ってしまいます。 どうしたら、良いでしょうか。 私の愚問にお答えして頂けると幸いです。 ※ マシン環境 パソコン環境の紹介 PC-9821 Ap/U2 http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-9821AP%2FU2 Bufferro 8.4GB http://buffalo.jp/products/new/98067_8.html Bufferro 4.3GB http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dsc-ueusp/index.html I-O DATA 1300MB MO https://www.iodata.jp/product/storage/mo/mof-xm1300/spec.htm I-O DATA CD-ROM https://www.iodata.jp/products/cd-rom/index.htm ICM CD-ROM http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9855/maker/icm/icm_drv.html MIDI SC-55 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BBSC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

    2019/04/06 14:37
  • FreeBSD(98) 2.2.8-R について

    rawite.exe とboot144.flp を組み合わせて、ブートディスクを作成したのですが。 実際、ブートディスクからブートさせると、 以下のようなエラーメッセージが出ます。修正方法はないでしょうか。 boot : 0:fd(0,a)kernel @ 0x2b9000 text=0x135000 Error:D0x135000 D:0x30 C:34 H:0 S:5 Error: D:0x30 C:34 H:0 S:5 Error: D:0x30 C:34 H:0 S:5 Error: D:0x30 C:34 H:0 S:5 Error: D:0x30 C:34 H:0 S:5 /       / / / Error: D:0x30 C:34 H:0 S:5 と なってしまいます。 意味がさっぱりわかりません。修正方法はないでしょうか。 宜しくお願いします。 パソコン環境の紹介 PC-9821 Ap/U2 http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-9821AP%2FU2 Bufferro 8.4GB http://buffalo.jp/products/new/98067_8.html Bufferro 4.3GB http://buffalo.jp/products/catalog/item/d/dsc-ueusp/index.html I-O DATA 1300MB MO https://www.iodata.jp/product/storage/mo/mof-xm1300/spec.htm I-O DATA CD-ROM https://www.iodata.jp/products/cd-rom/index.htm ICM CD-ROM http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9855/maker/icm/icm_drv.html MIDI SC-55 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BBSC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

    2019/04/05 05:24
  • javaのプロセス起動について

    UNIXで例えば以下のようなコマンドでjavaのプロセスを停止するとします。 ps -eo pid,comm | awk '$2=="java" {print "kill -9" $1}' 逆にjavaのプロセスをコマンドで起動する方法はありますか?

    2019/03/08 10:48
  • FreeBSD(98) 8.3 R mpg123

    Script started on Thu Jan 3 15:14:15 2019 [umiboz@chacha ~]$ mpg123 You made some mistake in program usage... let me briefly remind you: High Performance MPEG 1.0/2.0/2.5 Audio Player for Layers 1, 2 and 3 version 1.14.4; written and copyright by Michael Hipp and others free software (LGPL/GPL) without any warranty but with best wishes usage: mpg123 [option(s)] [file(s) | URL(s) | -] supported options [defaults in brackets]: -v increase verbosity level -q quiet (don't print title) -t testmode (no output) -s write to stdout -w <filename> write Output as WAV file -k n skip first n frames [0] -n n decode only n frames [all] -c check range violations -y DISABLE resync on errors -b n output buffer: n Kbytes [0] -f n change scalefactor [32768] -r n set/force samplerate [auto] -os,-ol,-oh output to built-in speaker,line-out connector,headphones -a d set audio device -2 downsample 1:2 (22 kHz) -4 downsample 1:4 (11 kHz) -d n play every n'th frame only -h n play every frame n times -0 decode channel 0 (left) only -1 decode channel 1 (right) only -m mix both channels (mono) -p p use HTTP proxy p [$HTTP_PROXY] -@ f read filenames/URLs from f -T get realtime priority -z shuffle play (with wildcards) -Z random play -u a HTTP authentication string -E f Equalizer, data from file -C enable control keys --no-gapless not skip junk/padding in mp3s -? this help --version print name + version See the manpage mpg123(1) or call mpg123 with --longhelp for more parameters and information. [umiboz@chacha ~]$ mpg123 /? [oss.c:172] error: Can't open default sound device! [audio.c:630] error: failed to open audio device [audio.c:180] error: Unable to find a working output module in this list: oss [audio.c:532] error: Failed to open audio output module [mpg123.c:897] error: Failed to initialize output, goodbye. [umiboz@chacha ~]$ exit exit Script done on Thu Jan 3 15:14:34 2019 -------- 上記のエラーを改善したく、よろしくお願い申し上げます。

    2019/01/03 15:27
  • FreeBSD(98) 8.3 R samba

    Windowss7 のマシンから、FreeBSD(98)8.3Rのマシンは覗けるのですが、FreeBSD(98)マシン名をWindows7マシンからクリックすると、ユーザレベルでファイル等などの共有が不可能なのですが、どうしたら、宜しいでしょうか? 回答、よろしくお願い申し上げます。

    2019/01/02 16:15
  • FreeBSD(98) 8.3 R 質問、2つです

    (1)Samba をつかいたいのですが、あいにく、他のコンピュータからは、このマシンと共有できません。 参考にしたホームページは、以下なのですが、 https://www.next-hop.net/~hiraga/FreeBSD/samba36.shtml どうして、Windowsマシンから覗けないのでしょうか? 説明して頂けると非常に幸いです。 よろしくお願い申し上げます。 (2)FreeBSD(98) 8.3R lynx (テキストブラウザ: CUI ブラウザ) についての質問です。 lynx http://www.google.co.jp/ 表示可能です。 一方で lynx http://localhost:901/ リモートアクセスエラー となってしまいます。 ブラウザ表示が可能な方法、ございますでしょうか?

    2018/12/16 07:06
  • ディスク障害

    担当者不在になっていたサーバのメンテを急遽する事になりまして、困っているのでお知恵を貸してください。 ディスクの片方に障害がでているようで 交換しようとしているのですが、 やり方がわかりません。 サーバの環境はfreebsd8.4で、 250Gのディスク二枚差し zpool statusで確認したところ、 mirror-0でミラーリングがかかっているようです。 障害が起きていたディスクを外して、250がなかったので1TのHDDを差しています。 オートリプレースのフラグを立てたら差替えだけでいけるとみたので、立ててみたのですが駄目だったようです。 sysinstallで設定してあげないといけないんでしょうか? 初歩的な所がわかってないので、 トンチンカンな質問かもしれませんがよろしくお願いします。 config: NAME STATE READ WRITE CKSUM apool DEGRADED 0 0 0 mirror-0 DEGRADED 0 0 0 ad5p2 ONLINE 0 0 0 4031251911738120404 REMOVED 0 0 0 was /dev/ad7p2

    2018/08/31 13:05
  • telnet localhost 25が成功しない

    FreeBSD 11.1環境でメール環境を構築しています。 postfixは3.2.2,1です。 「FreeBSDサーバー構築マニュアル」を参考に設定し、設定内容確認のために telnet localhost 110は成功するのですが、telnet localhost 25を実行すると/var/log/maillogに以下のメッセージが表示され成功しません。 --- Aug 16 22:51:12 [サーバ名] postfix/smtpd[8930]: connect from localhost[127.0.0.1] Aug 16 22:51:12 [サーバ名] postfix/smtpd[8930]: warning: SASL: Connect to smtpd failed: No such file or directory Aug 16 22:51:12 [サーバ名] postfix/smtpd[8930]: fatal: no SASL authentication mechanisms Aug 16 22:51:13 [サーバ名] postfix/master[855]: warning: process /usr/local/libexec/postfix/smtpd pid 8930 exit status 1 Aug 16 22:51:13 [サーバ名] postfix/master[855]: warning: /usr/local/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling --- 「postconf -n」の結果は以下の通りです。 alias_database = hash:/etc/aliases alias_maps = hash:/etc/aliases broken_sasl_auth_clients = yes command_directory = /usr/local/sbin compatibility_level = 2 daemon_directory = /usr/local/libexec/postfix data_directory = /var/db/postfix debug_peer_level = 2 debugger_command = PATH=/bin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/X11R6/bin ddd $daemon_directory/$process_name $process_id & sleep 5 home_mailbox = Maildir/ html_directory = /usr/local/share/doc/postfix inet_interfaces = all inet_protocols = ipv4 mail_owner = postfix mailbox_command = /usr/local/bin/procmail mailq_path = /usr/local/bin/mailq manpage_directory = /usr/local/man meta_directory = /usr/local/libexec/postfix mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain mydomain = example.com myhostname = example.com mynetworks_style = host myorigin = $mydomain newaliases_path = /usr/local/bin/newaliases queue_directory = /var/spool/postfix readme_directory = /usr/local/share/doc/postfix relay_domains = $mydestination sample_directory = /usr/local/etc/postfix sendmail_path = /usr/local/sbin/sendmail setgid_group = maildrop shlib_directory = /usr/local/lib/postfix smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination smtpd_sasl_auth_enable = yes smtpd_sasl_local_domain = $mydomain smtpd_sasl_security_options = noanonymous unknown_local_recipient_reject_code = 550 IP Filterで25番は開けています。 解決方法が分かる方よろしくお願いいたします。 その他足りない情報がありましたらご指摘ください。 よろしくお願いします。

    2017/08/16 22:58
  • pythonでFTPを使ってフォルダをアップ

    pythonでFTPを使ってファイルのアップロードはできたのですが、空のフォルダをアップする方法がわかりません。アドバイスをいただけますでしょうか? ftp = ftplib.FTP("????") ftp.set_pasv("true") ftp.login("?????","???") fp = open(/test,'rb') ftp.storbinary("STOR /donald/test",fp) ftp.close() fp.close()

    2017/08/11 17:00
  • pythonでFTPを使ってファイルアップできない

    pythonで写真ファイルを指定したサーバーにFTPアップをしたいと思っています。 rasabarry piで動かしていますが、実行すると、一定時間固まってしまって終わってしまいます。サーバーを見てもファイルがアップされていません。 何か考えられることはありますでしょうか?ファイルはjpgファイルとなります。 下記にソースを明記します。 # -*- coding: utf-8 -*- import ftplib def main(): ftp = ftplib.FTP("xxx.xxx.xxx") ftp.set_pasv("true") ftp.login("user", "password") fp = open("test.jpg", 'rb') ftp.storbinary("STOR /sample/test.jpg",fp) ftp.close() fp.close() if __name__=='__main__': main()

    2017/08/10 10:05
  • ハイフン2つをgrepする方法

    history | fgrep \-\- とやっても、 history | fgrep '--' とやっても usage: fgrep [-abcDEFGHhIiJLlmnOoqRSsUVvwxZ] [-A num] [-B num] [-C[num]] [-e pattern] [-f file] [--binary-files=value] [--color=when] [--context[=num]] [--directories=action] [--label] [--line-buffered] [--null] [pattern] [file ...] が表示されます。 正しいやり方を教えてください。

    2017/07/15 18:11
  • intelNUCのLakka導入に失敗します。

    はじめまして。現在、intelNUC(DN2820FYK)へのLakkaのOSの導入に苦戦しております。 行った手順としては、 ・Lakka(http://www.lakka.tv/get/windows/)より、64bit(念のため32bit版も)をダウンロード ・SDformatarによるUSBのフォーマット(イレースフォーマットに設定するが、USBがイレース対応はしていないということ、論理サイズ調整はON、外見上はフォーマットに成功) ・Win32DiskImagerによる書き込み(特に詳細な設定はせずWriteを実行) ・作成したUSBをUSB2.0ポートへ差し込み、F10のブートメニューよりUSBからのブートとして実行 ->その後、「Insert boot Media in selected Boot device and press a key」の表示 このことから、ブートデバイスとして認識されてないと判断し、 F2(Set up)から Boot OrderのUEFI Bootのチェックを外したりしてみたのですが、 改善される様子がありません。 NUCへのLakka、もしくはlunux系OSの導入が成功されたかた、コツや特殊な設定等ありましたらご教授願います。 ちなみに私がもつNUCのBIOSは0057(2017.3.3)でBIOSの問題ではないかと思われます。 よろしくお願いいたします

    2017/06/22 01:00
  • FreeBSDでのsendmailでのメール送信

    はじめまして FreeBSD11.0で自前サーバ構築をしています。 今回、サーバ上からsendmailで、下記ページを参考にメールを送信を試みています。 ・http://x68000.q-e-d.net/~68user/unix/pickup?sendmail FreeBSD11.0上での作業は、以下の通りです。 1. /etc/rc.confに下記を追加 sendmail_enable="YES" 2. リブート 3. sendmailが動作していることを下記で確認 # /etc/rc.d/sendmail status sendmail is running as pid 713. sendmail_msp_queue is running as pid 716. # 4. sendmailコマンドを実行 % sendmail From:送信元メールアドレス To:宛先メールアドレス Subject:タイトル xxx . % ●結果、コマンドは、正常に終了してますが、メールは、送信できません。 試しに自分の契約しているレンタルサーバ(FreeBSD9.1)で上記の4.のsendmail コマンドを実行すると、メール送信ができます。 環境設定など作業上なにが足らないのでしょうか。 FreeBSDのsendmailコマンドでの送信についてご存知の方がおりましたらご教示頂け ないでしょうか。 いろいろと調べたり試行錯誤したのですが、解決できなく質問をさせて頂きました。 よろしく、お願いいたします。

    2017/04/22 23:09
  • sedの引数を変数に格納する方法

    例えば、次のコマンド echo a b c d e f | sed -e 's/.*\(b.*e\).*/\1/' -e 's/.*b c *\(.*\) .*/\1/' の「-e 's/.*\(b.*e\).*/\1/' -e 's/.*b c *\(.*\) .*/\1/'」の部分を変数に格納して echo a b c d e f | sed $regex のように実行したいのですが、変数が展開されるときにクォーテーションマークがどのように付与されるのかを理解できず、 regex=’-e s/.*\(b.*e\).*/\1/' まではできたのですが、コマンドにスペースが入った場合、どうすれば良いのかわからないため、後半のコマンドを格納することができません。 この場合、どのように変数に格納すれば良いのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    2017/02/13 15:09
  • 配列に空のデータを代入させない方法

    シェルスクリプトで次のように配列paramにデータを代入するとき、$valが空だった場合、そのまま配列にも空のデータを代入してしまいます。「"」をつけなければ空のデータが代入されることはないのですが、その場合、$valにスペースが含まれていると複数のデータに分かれてしまいます。 param+=("$val") 配列に空のデータを代入させたくない場合、代入前に$valのデータをチェックするしか方法はないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

    2017/02/13 07:52

ピックアップ