• ベストアンサー

現場吹きつけ発泡ウレタンか、セルロースファイバーか。

木造軸組工法で家を新築する予定ですが、 断熱材として、発泡ウレタンか、セルロースファイバーかで悩んでいます。 一長一短あると思いますが、経験など含め、長所、短所が聞きたいです。 よろしくおねがいします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • kodakun
  • ベストアンサー率100% (3/3)
回答No.2

発泡ウレタンも種類が豊富ですが、 長所として、気密が高まりやすい、施工が易しい。 短所として、火災時には有毒ガスが出る・・・。 セルロースファイバーも種類が色々ありますが、 長所としては断熱性が高い、湿度調整する?(これは疑わしい!) 短所として、長期的には問題がある・・・? 両方を施工されている専門業者にヒアリングしたところ、 セルロースファイバーには問題有りとのことです。 一番の問題は湿度に影響されやすい点です。 日本は多湿な季節がありますが、湿度の高い空気はグラスウールには 大敵なのは常識ですね。セルロースも同じです。 長期的には水分を含み、カビや腐朽菌の原因になりえます。 また、自重で下がってしまい、断熱の欠損も考えられます。 よくよく調べられてから決断されてはいかがですか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (2)

  • kano221
  • ベストアンサー率17% (11/63)
回答No.3

建築中です。木造軸組です。吹きつけ発泡ウレタンにしました。 床下は、スタイロフォームです。 ウレタンの長所は、NO.2さんのおっしゃっているとおりです。 短所は、やはり、NO2さんのおっしゃっている、火災時に有毒ガスが発生すること、 その他、配線など間違えてしまったときにやり直しが難しい、増築も難しいと言う事があるそうです。劣化も早いとか・・・? セルロースファイバーの短所は、高価である、沈下する、ホウ酸の毒性に疑問が残るなど。 長所は、リサイクルという観点から「地球に優しい」ことになる? 予算にあった断熱材を適量・的確に施工してもらうことが大切かと存じます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#60564
noname#60564
回答No.1

木造軸組み工法の建物は、断熱材は、小舞+荒壁+裏戻し+大直し+中塗りと、ずーとこの方法で、戦中戦後、今も、やってますが。貴方の質問の、断熱材は、柱の外側ですか、マサカ柱の、内側ですか?モシカして床の下ですか、発泡ウレタンは燃えないのですか?、セルロースファイバーは天井裏、垂木のあいだに使うのですか、結露はしないのですか、自然素材では無い、ようですので、よくわかりません。すみません。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • セルロースファイバーの長所と短所

    家を新築する予定です。 断熱材としてセルロースファイバーを使用する予定なのですが、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。 今分かっているのは (長所) ・断熱性、調湿性、防音、防火 (短所) ・施工後に電気配線などが行えない ・他の断熱材より値段が高い という点です。 ご存知の方、よろしくお願いします。

  • 「軸組+セルロース」と「2×4+ウレタン」の断熱比較についてお願いしま

    「軸組+セルロース」と「2×4+ウレタン」の断熱比較についてお願いします。 (1)「木造軸組+セルロース断熱」と (2)「2×4+発砲ウレタン使用」で迷っています。 (1)セルロが第一希望でしたが注文住宅になり価格が難しいので (2)2パイの発砲ウレタン(建売自由設計)という選択肢もでてきました。 (2)2バイは標準がグラスウールなのでオプションでのウレタンとなるのですが 実際の断熱効果は(1)セルの方がすぐれているのでしょうか?? 何度どうやっても検索ヒットせず、困り果ててこちらに質問させて頂きました☆ (2)2バイは2バイの工法自体気密・断熱性が期待できるようなのですが セルロースとの比較はなく‥‥混乱状態です。 どれを見ても「内断は内断の中での比較」しか書かれておらず そもそも工法が違うもの同士の比較は難しいのでしょうか?? その他、断熱の期待としてLow-eガラスを使用するつもりです。 それともう1件 モデルハウスの様な「既にできあがっている物件」に 屋根だけにセルロースを充填する‥‥など、そういう事は可能なのでしょうか? 勉強不足でどうもすみません☆ どなたか専門知識をお持ちの方、どうぞよろしくお願い致します!

  • 断熱材(セルロースファイバー)の施工範囲について教えてください

    家を新築するに当たり、暖かい家にあこがれて断熱材に拘りました。 セルロースファイバーによる施工をするのですが、その使用範囲について悩んでいます。 工務店では、通常は屋根と家の周囲に充填を行うのみで、1階の床下には施工しないと言われました。高価なものですから必要なければしないつもりなのですが、断熱効果は大丈夫でしょうか? 因みに、1階床下にセルロースファイバーを施工しなくても、発泡スチロール製の断熱材は施工してくれるようです。 セルロースファイバーには、断熱効果の他に防湿効果や、防虫効果もあるので、総合的にみて、1階床下に施工した場合と施工しなかった場合に大きな差は生じるのでしょうか? 1階床下にセルロースファイバーを入れる替わりに、リビングに床暖房を入れたほうが暖房効果はあるのかとも思い悩んでいます。 どなたかお教えください。

  • 準防火地域の木造3階建てに発泡ウレタン充填断熱を採用出来ますか?

    準防火地域の木造3階建てに発泡ウレタン充填断熱を採用出来ますか? はじめまして。 準防火地域に、在来工法の木造3階建てを建築予定ですが、断熱材に発泡ウレタン充填断熱(日本アクアのアクアフォーム)を採用しようと考えておりました。 しかしながら、設計士の方から、建築基準法上、準防火地域の木造3階建てにはアクアフォームは使用出来ない可能性が高いとの回答がありました。 そこで、皆様に質問です。 (1)アクアフォーム以外の発泡ウレタン充填断熱で準耐火(45分間)の認定を受けている製品はありませんでしょうか? (2)アクアフォームを準防火地域の木造3F建てで使用する方法は何かありませんでしょうか? なお、フラット35S、長期優良住宅の認定も取得する予定です。こちらの条件も満たす前提でご回答頂ければ幸いです。 何とぞ宜しくお願い致します。

  • セルロースファイバーとロックウールを一緒に・・・

    新築完成間近です。 が、ここに来て問題が出ました。 小屋裏収納の幅が、予定より小さく施工されていたのです。 断熱材はセルロースファイバーで、小屋裏の周りと、小屋裏の無い部分は、二階天井に詰めてあります。 予定の広さに施工しなおすのは無理なようす。 私たちとしては予定通りの収納料を確保したいのです。 そこで、小屋裏の断熱部分を1部切って、そこは二階の天井裏なので 床にセルロースファイバーがあるのですが、壁部分に ロックウールを施工し、小屋裏を広げるとHMは言っています。 居室をせっかくセルロースファイバーでくるんだのに、一部を後から 切り取って、ロックウールを使うのって断熱効果が落ちるのではないかと心配ですがどうなんでしょう? 良くご存知の方がいらっしゃいましたら、アドバイス願います。 土曜日にHMと打合せをします。

  • 断熱材について

    断熱材について教えてください。 (1)現場発泡ウレタンと現場水発泡ウレタンの違い。  それについての性能。気密性はあると聞いてますが、遮音性、断熱性は?  セルローズファイバーと比べると? (2)過去の質問内容に現場発泡ウレタンを直接木に吹付けると木が腐ると  書いてありました。本当でしょうか。 (3)水発泡ウレタン及び発泡ウレタンを基礎内断熱を考えてますが、シロアリ  は大丈夫でしょうか。

  • ウレタン(断熱材)について

    現在、古家の建替えに向けて、メーカー選びをしているDUMBO-Loveと申します。 あるメーカーの家が結構気に入っているのですが、屋根にウレタン断熱材を使う事が気になっています。工場内で発泡させたウレタンをパネル材でサンドしたものを屋根断熱に使っているようなのですが、このような発泡型ウレタンは断熱性能が非常に良い反面、紫外線による劣化や火災時にシアン化ガスが発生する可能性があるとも聞きます。営業の方に聞いてみたのですが、2週間以上たっているのに明確な答えが返ってきません。 もちろんどんな断熱材にも長所短所はあると思いますが、この場合は施工うんぬんの問題でないように思います。 ウレタンを断熱材としてもっと多用しているメーカーもあり、使用が認められているという事はそれほど危険性はないのではないのか?という意見も周囲にはあります。  私の心配は杞憂でしょうか。それとも構造上少しでも気になる点があるのであれば、やめた方がよいのでしょうか?

  • 断熱材の比較で教えて下さい。

    断熱材の比較で教えて下さい。 木造軸組で建坪30で予定しています。 見積もりは取ってもらっているのですが、各々の断熱材を使った場合の相場を教えて下さい。 元々の仕様は「グラスウール14Kを85mmでR値2.2」らしいです。 それを以下の断熱材に変更した場合 1 セルロースファイバーを100mm 2 発泡ウレタン(現場吹付)を100mm 3 高性能グラスウール16K を100mm 厚みは全て100mmで‥‥と思っています。 営業の方いわく「発泡ウレタンが一番お安くなりそうです」という事でしたが 他ではウレタンが一番高くなる、聞いたり‥‥??? ちなみに月曜の朝一番に見積もりをお願いしたのですが 「3日ほど時間下さい」との事で‥‥そんなにかかるの?とイライラしてしまって‥‥。 それと元々14K の断熱材をオプション扱いで変更する場合 4 「差額支払い」となるのが普通ですか? 5 それとも「丸々取られる」のが普通ですか? 変な質問で申し訳ありませんが、相場を教えて下さい。 宜しくお願い致します‥‥。

  • 各建築工法の長所・短所等・・・

    新築を計画しようとしています。 木造(従来・2×4)、鉄骨(軽量・重量)、コンクリート造などの大手ハウスメーカーを見て回り、大体自分なりに長所・短所は理解してきたつもりです。 個人的には木造従来工法が好みではありますが、柱を少なく広い空間が作れる鉄骨系にも惹かれています。 どの工法も一長一短ありますので、「これだ!」という決め手がなく、選定しかねています。 お伺いしたいのは、各工法で建てられた諸先輩方の、「コンクリートで建てて○○が良かった(悪かった)」「鉄骨で建てたけど、○○という理由でやっぱり木造が良かった」等、建ててみて良かったと思う点や、悪かった(後悔している)といった事があれば、是非参考に教えていただきたいのです。 よろしくお願いします。

  • ガルバの屋根とセルロース断熱

    現在、新築3階建てで工務店と屋根材について打合せ中です。 屋根材は、ガルバリウム鋼板で、断熱材は、壁、屋根、天井をセルロースファイバーを使い、充填断熱で、話を進めています。 断熱性能なのですが、セルロースファイバーを使った場合、どの程度の厚さで、充填すれば、断熱としても、申し分なくなるのでしょうか? 目標は「真夏の昼間(30℃以上)、3階居室で、風通しを良くすれば、冷房なしでも過ごせる」です。 通気層は設ける予定でが、小屋裏の機械換気は予定していません。 工務店側の反応は、断熱に拘りたければ、片流れで、屋根が大きいことから、瓦を奨めているのですが、やはり重さが気になります。また、こちらから、二重断熱を希望しましたが、予算的な絡みで工務店側は、難色を示しています。 セルロースファイバーを厚くして、暑さを凌げるのであれば、どの程度の厚さで充填すればよいのでしょうか?

このQ&Aのポイント
  • あみやき亭の対応に疑問
  • ケーキのサービスに不満
  • 他店の誕生日サービスに感動
回答を見る