• ベストアンサー
  • 困ってます

ムーヴの警告灯誤作動

ムーヴL152のストップランプをLEDに交換したところ、 1 ハイマウントストップランプがスモール時に常時点灯(微弱) 2 メーター内のパーキングブレーキ、ABSの警告等がスモール時に常時点灯 と言った現象になってしまいました。 直す方法を以前、回答していただいたのですが、直せませんでした。 手に入れた抵抗は330Ω、この抵抗を直列に1から4個まで試しました。 場所は、アース~スモール間です。 試しに、アース~スモール間とアース~ブレーキ間も同時に接続してみましたが変わりませんでした。 また、もともと付いていた電球をアース~スモール間に接続し点灯させて見ましたが、症状は変わりませんでした。 まだ、試してみる価値のある方法を思いつく方がいらしたら、方法を教えていただきたいです。宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2016
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 「もともと付いていた電球をアース~スモール間に接続し」は、「もともと付いていた電球を本来の状態に正しく付けた」という意味でしょうか。正しく本来の状態に付けて点灯させて見ても症状は変わらないというのは、不可解です。  LEDの消費電流は本来の電球より少なく、同じくらいの電流の状態にしようと思えば、330Ωのような高い抵抗値を並列に接続するくらいではまったくダメです。意味がありません。電球が仮に25Wだとすると、6Ω(25W…寸法的にかなり大きな抵抗になります)くらいの抵抗値にしなければなりません。  対策の手順として、まず完全に元の状態にし(LEDを外して電球に戻し)、それで元のように正しく動作するかを確認します。それでOKなら、電球はそのままにしてLEDを追加で付けるような格好で取り付け、それで動作を再確認することです。それでOKなら電球を取り去ってみてください。  電球を取り去ることによって異常動作になれば、LEDが負荷として軽すぎることが原因かもしれません。そのときに6Ωの負荷抵抗を並列に接続して様子を見ます。  手順を追って実施し、それぞれの状態を詳しく説明しないと、結果だけの説明では診断は困難ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 簡単にいろいろな抵抗を入手出来ないものでして、 本日は、もともとの電球を並列にバイパスする感じでつないで見ました。 LEDはそのままで、スモール~アース間をつないでも何も変わりませんでしたが、ブレーキ~アース間をつなぐと警告灯は点灯しなくなりました。その代わりLEDも点灯しなくなります。 もしかして、ブレーキ~アース間でいろいろな抵抗値を試してみれば解決するかもしれません。一応、オークションで対策用に売っている抵抗を購入してみましたので今度試してみたいと思います。 抵抗値を微妙に変えて試してみないとならないなら、かなり大変なことになりそうです。 またなにかあれば宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • o-sai
  • ベストアンサー率19% (199/1001)

直接の回答ではありませんが、旧車のストップランプをLED化してみた経験ですが、玉数の多い大きなLEDでも視認性が悪化しました。 LEDの特性として光の直進性が強いせいか、球型に無数にLEDが付いてるものでもランプケースの透過率と合わないようでした。 初めからLED用に作られているものであればいいのでしょうが、赤い色に塗ってあるカバーはLEDの性質と合わない気がします。 大きな抵抗を付けてのLEDであれば消費電力は同じになってしまいますので、本来の交換の効果も無くなってしまいます。 車検時にも元に戻さなくてはならないので、それを踏まえて戻せる改造に抑えた方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 確かにLEDの売りの一つの省電力は期待できませんね。 明るさも商品によってバラつきが大きそうです。 暗くて省電力でもなければ、本末転倒ですが・・・ 安価にドレスアップ出来る魅力も大きいですよね。 もう少しがんばってみます。

関連するQ&A

  • メーター誤作動

    ムーヴL152のストップランプをLEDに交換したところ、 1 ハイマウントストップランプがスモール時に常時点灯(微弱) 2 メーター内のパーキングブレーキ、ABSの警告等がスモール時に常時点灯 と言った現象になってしまいました。 コンピュータに影響等無ければこのまま気にしないで乗りたいとも思っていますが、LEDもそのままでもし直せるものなら直したいのですが、お詳しい方に助言いただければ幸いです。

  • 追加メーターについて詳しい方教えてください。

    大森の水温計を装着したところ、照度コントローラーのつまみで水温計のイルミを減光できるのはよいのですが、一緒に水温計のメーターまで動いてしまいます。(減光すると下がってしまう。)水温計の配線は、IG用、スモール用、アース2本の4本あるのですが、イルミのプラス側からスモールをとり、マイナス側にアース2本を接続しています。アース2本は、どちらかがイルミ用、残りがメーター作動用ということでしょうか?ためしに片方ずつつないで見ましたが、どちらをつないでも、イルミは点灯しました。(取説にも特に記載なしでした。)2本のアースのうちのメーター作動用のアースをイルミのマイナス側でなく、アースに直接つなげば良いのではとも思いますが、どちらのアースなのかも分りません。詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

  • 電球

    L1=30W、L2=60W、L3=100Wの3つの電球、交流電源(スライダック)、交流電圧計を使い実験を行いました。 電球を直列に繋ぎ(電源-(1)-L1-(2)-L2-(3)-L3-(4)-電源という感じです)電圧を加え点灯させました。その時、(1)(2)、(1)(4)、(2)(3)、(3)(4)間の電圧を測るという実験でした。 で、本題ですが 電圧をかけた時L3は点灯せず、L2とL1は点灯していましたが微弱という感じでした。(L2よりもL1の方が強い。) これはどうしてでしょうか…。

  • 表示灯のゴースト現象

    2日ほど前に愛車のタントに自分で付けた古いLEDリフレクターを新しいのに少し配線を変えて交換しました。(古いのLED14発、新しいのLED24発、両方ともスモールで30%点灯、ブレーキで100%点灯) 今日仕事が終わり薄暗い道路でライトをつけずに信号待ちしていたらライトとフォグの表示灯がうっすらと点灯していました。 家の駐車場で少し調べてみたのですがブレーキを踏むとうっすら点灯するようです。 リフレクターにはスイッチをかませていたのでオフにして試してみたのですが、それでも点灯します。 リフレクターの線を切断して試してはいませんが、古い方の時にはこの現象はなかったと思います。 前につけていたリフレクターは左テールランプのブレーキ線とスモール線から左右のリフレクターを繋げて、アースを新しく引っ張りこちら側にスイッチをつけていたのですが、新しいのは左右それぞれのブレーキ線とスモール線に接続してスイッチの付いたアースをそのまま使用しています。 ただ配線を少し変えただけでこのようなことが起こるものなのでしょうか? 調べた限り対策としてリレーか抵抗をかませることのようですが、近場では抵抗が売っていないのでリレーをかませてみようと思っています。 添付画像のリレーを使おうと思っていますが、電源をヒューズボックスから引っ張ってきて添付画像の下の図のタイマー出力などに接続、スモールランプの線を点滅出力などの接続、ブレーキランプの線をスイッチ代わりに使い、スイッチ側のアースを適当なボルトなどに接続、電装品側(リフレクター)のアースは前からあるスイッチの付いたアースに接続でいいのでしょうか? 長文ですがよろしくお願いします。

  • 電圧降下

    電球と10オームの抵抗を直列に接続し8.0Vの電池に接続したとき、回路にIアンペアの電流がながれるとすると、10オームの抵抗における電圧降下が10Iボルトだから、電球に加わる電圧VはV=8.0-10Iボルトになるそうです。 抵抗で10I減るから抵抗に辿り着くまでは8.0ボルトになるのですか?抵抗の電圧+電球の電圧=8.0ボルトだから変だなぁと思ったのですが。 また、抵抗―電球の順番だと納得できるのですが、「直列に接続」としか書いていないので電球―抵抗の順番につないでても電圧Vは同じなのでしょうか?

  • RX8のテールライトをLEDにしたのですが

    初期型のRX8(ベースグレード・5MT車)ですが、テールランプとハイマウントストップランプをLEDに交換し、同時に警告灯の点灯防止対策の抵抗を噛ませたのですが、ブレーキランプと連動してメーターパネル内の車幅灯の表示ランプと、フォグランプ(純正品の後付け)が点灯するようになってしまいました。 現状での対策としては抵抗を新たに噛ませればよいのでしょうか。また抵抗を噛ませる場合は、どこの配線に噛ませるのでしょうか。 最悪は電球に戻せば解決するとは思いますが、折角LEDに交換したので質問させていただきます。

  • 物理の電気です

    物理の電気の問題です。  実際にある試験に出題された問題です。多くの質問ばかりしまして、申し訳ありません。 (問題) 100 (V) 用の100 (W)と40 (W)の白熱電球を直列に接続し、交流100 (V)につないだ。   次の中から、正しいのはどちらか。ただし、電球フィラメントの抵抗は温度によって変わらないものとする。 (選択肢)   (1)40 (W)の電球の抵抗は100 (W)の電球の抵抗より大きく40(W)の電球の方が明るい   (2)両電球の明るさは同じ (解答)    (1)  以上です。   勘で(2)は違うとは思ったのですが・・・   質問事項は以下の二つです。    (1) なぜ、40 (W)の電球の抵抗は100 (W)の電球の抵抗より大きいのでしょうか?    電力W = I × R^2 で、直列なので回路の電流は同じなのに、なぜ、100 (W)の電球の抵抗より40 (W)の電球の抵抗の方が大きいのでしょうか? (2)40(W)の電球の方が明るいのは、抵抗が100Wより大きく、回路を流れる電流値が同じなので消費電力が100(W)より大きいから明るいのでしょうか?   分かる方おられましたら、教えてください。   よろしくお願いします。

  • 電気系

    直列に接続された、100[V]用の100[W]、200[W]の電球がある。 これに90[V]の電圧を加えたとき、それぞれの電球の電力は何ワットになるか。 ただし、電球の抵抗値は一定とする。 解説付きでお願いします!

  • メーター内LED連動

    L150 ムーヴカスタム後期のメーター内に純正セキュリティのランプがあるのですが、このランプ連動で後付けのLEDをつけました。 後付けのLEDは点灯しますが、メーター内が点かなくなってしまいました。後付けをはずすとメーター内のランプは元通りに点灯します。 後付けLEDは、他の車のあまり物の安いセキュリティの作動確認用の赤LEDです。 配線は、配線図を見てメーター内のランプの配線(助手席足元)にエレクトロタップで接続し、アースは近くにボディーアースです。 配線の時に検電ペンで確認した時は、メーター内も検電ペンのLEDも両方点灯しました。 後付けのLED5ミリの砲弾でプラスチックで囲まれています。 どなたかご意見お願いします。

  • ブレーキランプ

    ワゴンRのテールランプとストップランプについて、ブレーキを踏むと普通にストップランプが点灯するのですが、スモールランプのスイッチをオンにしテールランプ点灯の状態にしてからブレーキを踏むと、それまで点いていたテールランプが右側だけ消えるという現象が起きています。このとき右側のストップランプは点かず、つまり右側は全く光っていない状態になります。 電球を交換する前に調べられることはありますか、詳しい方ご教示ください。