• 締切
  • すぐに回答を!

在日=密入国者の子孫説について

  • 質問No.3520765
  • 閲覧数2392
  • ありがとう数5
  • 回答数12

お礼率 35% (76/216)

在日韓国、朝鮮人って、
「戦前、日本国籍を持っていた朝鮮系の日本人が、朝鮮が日本で無くなったことから日本国籍が無くなったことから特別に外国人のままで日本に住むことを許可された人物」
ということですよね?
「在日は密入国者の子孫である」ってネットではよく聞くんですが、
密入国なら戸籍も国籍も無いわけですから、役所に届けて(特別永住許可もらったりとか)できないと思うんですけど、
どうしたんでしょうか?
今でも戸籍を持たずにうろついてるのは無視するとして、ちゃんと役所に住民票とか持ってる人って、どうやって戸籍もらったんでしょう?

回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 8% (1/12)

 以下のページをご参照下さい。
[戦後のGHQによる日本洗脳政策]
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060316

[朝鮮進駐軍~あの団体の正体]
http://www.youtube.com/watch?v=bAjM7fw1Ais

[終戦後、在日朝鮮人が日本人にしたこと]
http://jpn2011.exblog.jp/17208368

[在日朝鮮人の戦後の暴虐について]
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310517743

[在日の徴用者はたった245人]
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010400865

[自由意志で在日]
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2375/

[在日韓国人が日本に多い理由]
http://www.youtube.com/watch?v=fK5DFtKlImI

[韓国・朝鮮]
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D.htm

[右翼の正体]
http://www.geocities.jp/uyoku33/

[韓国人による性犯罪事件]
http://takeshima.takara-bune.net/

[パチンコの正体]
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/136.html

[在日朝鮮人経営が9割]
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/chousenjin.html

[パチンコ業界と在日朝鮮人と北朝鮮の実態]
http://www.youtube.com/watch?v=mzNiwwavZkY

[「韓国でさえ法律で禁止]
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/kinshi.htm

[パチンコ業界と警察の癒着]
http://www.youtube.com/watch?v=En04w0HCzy0

[反日勢力一覧]
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-202958-ch.php?guid=on

[反日企業]
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/45.html
  • 回答No.11

ベストアンサー率 0% (0/0)

■在日朝鮮人年表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
在日朝鮮人・在日韓国人の来歴や関連する事件などを紹介
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/9959/nenpyou.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・1865年 当時鎖国状態だった大韓民国を日本が開国させる
・1894年~1895年 大韓民国を属邦扱いする清国(中国)から独立させたい日本は日清戦争を行い勝利
・1904年~1905年 朝鮮半島の39度線以北を要求するロシアに対し日露戦争を行い勝利
・1909年 伊藤博文が朝鮮人に暗殺される
・1910年 日韓併合条約 1945年まで併合。以降1939年までに約100万人の朝鮮人が日本に職を求め渡航
・1920年 日本の各地に住み着いた朝鮮人が急増、付近住民とトラブル → 「朝鮮人内地渡航制限」を実施
                                              ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
・1939年 第二次世界大戦勃発
      福岡のみで毎月200名余りの朝鮮人密入国者(この時点で在日朝鮮人 約100万人)
                         ^^^^^^^^^^^^^^
・1944年 1944/9~1945/3 国家総動員法、国民徴用令による朝鮮人徴用労務者期間
                 朝鮮の言う強制連行。ごく短期間で少数。
                 日本人には、はるか前の1939年から同法適用済。
      1944/12~1948/8/15 「朝鮮人内地渡航制限撤廃」のため大量の朝鮮人が日本に流れ込む

・1945年 第二次大戦終戦 (在日朝鮮人 約200万人)
      1939年からの増加分70万人は自ら進んで内地に職を求めてきた個別渡航者
      残り増加分30万人は日本からの工鋼業、土木事業の募集に応じてきた者

・1945/8~1946/3 終戦後、希望する140万人は日本政府により母国朝鮮に帰還
      自由意志によって残留した者は61万人 ← 現在の在日 (内、徴用労務者は245人)
      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  • 回答No.10

ベストアンサー率 18% (118/628)

> どうも、言っていることに根拠が感じられませんが、

 根拠が存在するかどうかなら、私は明確に示せますが、感じるかどうかはあなたが勝手に感じる話ですから、他者の感知するところではありません。

 そして、この話は、そういう感じる感じないで評価する問題でもありません。

 また、自分の発言の論理性をセルフチェックできていますか?
 「どうやって戸籍もらったんでしょう?」という疑問をあなたが発する前提として、「戸籍をもらうのは難しい」というものがあなたの中には存在するのです。あなたが認識していようがいまいが。
 そして、その前提が間違っていると、私は指摘しているのです。

> 昭和20年前後の日本(朝鮮含む)だけしか関係ないと思うのですが。

 それは、私が言っていることです。
 「思うのですが」が語尾にくる話ではありません。

 あなたが現状の「戸籍をもらうのは難しい」というセンスで、昭和20年前後の日本を推し量っているから、それは関係ないし間違いだといっているわけですね。
補足コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

投稿日時:0000/00/00 00:00
お礼コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

投稿日時:2007/11/30 21:23
  • 回答No.9

ベストアンサー率 32% (67/204)

全てが密入国者の子孫とは限らないと思いますが、1946年頃から警察庁の記録にも密入国者数、強制送還者数と言うのが出てきます。
1946年:「在日朝鮮人帰国船事業」終了。(当初GHQは国内の治安の悪化をなくすため、200万人の在日朝鮮人を帰国させる方針だったが、朝鮮半島は政治・経済共に混乱を極め、コレラ等が流行して、帰国者は事実上ストップした。(~1946年までの帰国者140万人、残留者53万人)

1946年:密入国者21,420人、強制送還者15,926人(警察庁調)
1947年:GHQの命令で「外国人登録令」が発令され在日朝鮮人等に施行。(密入国や米の不正受給者防止が目的)
1947年:密入国者6,888人、強制送還者6,296人
1948年:     8,500人      6,207人
(この年、済州島4・3事件が起こり、殺害を逃れようと島民は日本へ非難、密航船で入国、そのまま在日となる。28万人いた島民が殺害・逃亡して3万人弱にまで激減、日本への密入国者1万人とも10万人とも言われているが正確な記録は無い)

1949年:密入国者1,641人、強制送還者7,663人(警察庁調)
1950年:     3,612人、     2,319人
1950年:朝鮮戦争勃発(実は朝鮮戦争の時に密入国した在日が一番多いと言う話もある)
GHQは、在日米軍が朝鮮出兵のため日本国内が騒乱状態になることを恐れ「警察予備隊」を創設。
1952年:密入国者3,263人、強制送還者2,320人
1953年:    1,404人、     2,685人
1959年:朝日新聞などの「地上の楽園」宣伝による「北朝鮮帰国事業」10万人弱の朝鮮人が帰国するが北の実情が伝わると、誰も帰国しなくなった。

1991年:在日韓国・朝鮮人(1部台湾人)に特別在留(永住)資格を与える。(韓国・朝鮮国籍のまま、ヴィサの切り替え、滞在期間の更新など不要、犯罪者も強制送還されることが無くなる)これは「在日特権」の一つといわれている。
平成17年:法務省入管は、これ等を含め不法残留者と言っており、日本における外国人不法残留者の第1位:韓国人43,151人。
http://www.moj.go.jp/PRESS/050328-1/050328-1.html

不法入国、不法滞在に係る諸問題↓
補足コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

回答ありがとうございます。
ええと、ですから、密入国者は戸籍ももってないし、みつけ次第強制送還されるわけですから、
今日本に住民登録して日本に生活基盤気づいている人達とは別ですよね。
投稿日時:2007/11/22 18:35
  • 回答No.8

ベストアンサー率 17% (344/1984)

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid192.html

マルハンというパチンコ屋の社長ですが、自ら1945年10月に日本に密航したと語っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%B3
補足コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

ありがとうございます。
ありがたいのですが、そのブログ、一切信用ができなさそうなのですが…
参考にします。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/11/22 18:32
  • 回答No.7

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

> 在日は密入国者の子孫である

これは本当です。
現在いる在日の方々の相当数は、戦後に渡来した人たちおよびその子孫です。この点は国会でも昭和30年~50年頃に度々発言がなされています。国会会議録検索システムという便利なものがありますから「密入国」や「密航者」の検索語で検索されて、法務委員会辺りを中心にご自分の目で確かめられると良いかと思います。
例えば昭和40年には、佐世保管区は海難・密航・密入国者が多いから巡視艇の大型化・増強を要望する発言がなされていますし、日韓基本条約締結後の53年にも登録を受けていない密入国者が10万人はいると言われている旨の発言がなされています。

> ちゃんと役所に住民票とか持ってる人って、どうやって戸籍もらったんでしょう?

例えば、家族が朝鮮半島と日本に別れ、日本に来た場合は、日韓基本条約前は特別に滞在を許可された密入国者として扱われました。こういった人は少なくはなかったものの、虚偽申し立てをするものも後を絶たなかったようです。

また、日韓基本条約前は、何年かおきに登録をしなおすという制度でした。前回登録していなくて今回登録した人は密航かと調べはするのですが、「今まで忘れていた」「知らなかった」が通ったようです。事実そういう申し立てをした人が大勢いました。


ただ、たとえほぼ全員が自発的な渡航であったにせよ、ほぼ全員が密入国者であるというのも眉唾物です。

まず、戦前は朝鮮は日本領でしたので、渡航制限がかかっていた時期もありますが、その時代には朝鮮人の日本密入国は起こり得ません。日本人が勝手に沖の鳥島(たしか制限かかっていたはず)に行っても密入国者にならないのと同じ事です。

太平洋戦争後、朝鮮半島は内戦が起こり、特に韓国は深刻なダメージを負って戦争後(正確には休戦成立後)も大不況に陥ります。人の流れは、韓→日、であっても、日→韓、ではありません。日本には朝鮮籍となった人でそれ以前から住んでいた人が五十四万人ほどいましたが、在日朝鮮人は六十万人から六十五万人で、激増していません。

なので、実数は神のみぞ知るのですが、密入国者は二割から多くとも精々半数程度というところだと思います。
補足コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

回答ありがとうございます。密入国者というのは今でも例えば新宿の歌舞伎町なんかにいけばたくさんいるし、そういうのは戸籍もろくな生活基盤も持っていませんから、いま普通に生活している在日の方とは別だと思います。
投稿日時:2007/11/22 18:30
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (118/628)

 密航してきた人が「一部」なのは当たり前ですが、その割合がどうかなんて話は、統計が無ければ論じられない話です。
 思う思わないで言われても…

 ともあれ、「在日は密入国者の子孫である」は All で述べているので偽ですが、たとえば「在日の一部は密航者の子孫である」と Exist で述べれば真ですね。

 また、役所に届けて受理させることは、戦後の混乱期には、十分可能でした。言い張れば通りましたし、通らない場合でも朝鮮人グループが圧力をかけることは十分可能でしたから、そうしたでしょう。
 実際、朝鮮人グループがヤミ市に暴力的な支配をかけようとして、それに対抗したのが警察ではなくヤクザだったという歴史があります。つまり、銃や刃物で武装したヤクザと渡り合う武装組織であったということですから、役所への圧力くらい、朝飯前というものです。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

また失礼します。
ちょっと言葉の遊びに過ぎなくなってしまうのですが「渡航制限」は確かにありました。
が、これは「原則制限」なのではなくて「原則自由」の中で何らかの事情で一時的に制限されたものです。
理由としては一時の大量流入やそれによる治安の問題・・・色々あったでしょう。
数回行われているようです。

この期間中に無理やり違法ルートで乗り込んで来た人は密航なり密入国なり、と言えるでしょう。
でもこれらの人が合法的?に来た人に対して非常に多いかといえば、そうでもありません。やっぱり一部だと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 65% (17/26)

「植民地統治下の朝鮮人が日本に堂々と行き来できた」なんてとんでもない話で、実際は渡航制限が実施されていました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1302877.html?ans_count_asc=20

「在日韓国・朝鮮人が密入国者の子孫だ」というのは、全くハズレでもなければ正解でもないと思います。
戦前・戦争中、支配者である「在朝日本人」が100万人近くいた朝鮮では、あおりを食った貧困層の朝鮮人が食っていけなくなり、ある者は満州へ、ある者は日本へと、職を探しに異郷の地へ赴き、日本でも朝鮮人が激増しました。
その中には許可を得て日本を渡った人もいましたし、上記リンクで示されているように密航した朝鮮人も少なくありませんでした。バレてつかまった人もいたでしょうし、そのまま日本に根を下ろした人もいたでしょう。
また、徴用の名のもとに、来たくもない日本に連れてこられた朝鮮人も確かに存在します。

ただ戦後の混乱時に、日本では「就籍」という措置がとられ、戦争の混乱で戸籍をきちんと取れなかった人が新たに戸籍を届けるという緊急措置が行われました。
このときに改めて「朝鮮籍」を申請した密航者がいたことも考えられます。

ただ、この混乱の時期に、多くの人がきちんと役所で手続きを取ったとも考えにくいので、「密入国者がみんな就籍を申し出た」とは到底思えません。

いちばん自然な流れは、「密航で日本に居ついた朝鮮人の多くは、戦後の解放時に朝鮮に帰っていった」ではないでしょうか。

1945年に210万人も日本にいた朝鮮人が、1年後には64万人余まで激減しているので、イレギュラーな来訪者であれば、そのぶん身の安全を考えて故郷へ帰っていった確率は、高いと思います。
お礼コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

回答ありがとうございます。
「就籍」なんてものがあったんですね。これが私が一番知りたかったことだと思います。
まとめると、「密航できたもので、日本にいつくことは『就籍』という必殺技を使えばできた。しかしそれは少数派」ということですね。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/11/22 18:28
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (118/628)

 当時、「準」も何も、朝鮮は日本でしたから、密入国とは言いません。
 ただ、日本列島にわたってくるにはそれなりに制限があったので、制限を破ってこっそり渡海した朝鮮半島出身者は、ゼロではありません。それを指して「密入国」と誤称することはあるでしょうね。戦地にいた売春婦を「従軍慰安婦」と呼ぶようなもので、正確とは言えませんが。

 なお、戦後の混乱期は、彼ら三国人は、ほぼやりたい放題でした。
 戸籍なんて関係なく、言い張れば主張を通すことはできました。平時からの類推で混乱期の社会制度を想像するのは、止めたほうが良いですね。
 実際、駅前の一等地を朝鮮半島出身者がそれで今に至るまで占拠している現状ああるわけですし。

 また、戸籍なんてものがほぼ完備している現状の方が、世界の中では少数派ということは、知っておいてください。アメリカにも戸籍はありません。社会保険番号が、個人特定の ID です。
 韓国も、日本だったころに作られた戸籍制度がありますが、廃止が決まっていますしね。
お礼コメント
wangwinf

お礼率 35% (76/216)

回答ありがとうございます。
どうも、言っていることに根拠が感じられませんが、
とりあえず、
>戸籍なんてものがほぼ完備している現状の方が、世界の中では少数派ということは、知っておいてください。
昭和20年前後の日本(朝鮮含む)だけしか関係ないと思うのですが。
投稿日時:2007/11/22 18:24
12件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ