• ベストアンサー
  • 困ってます

チャコペンシルの線が消えません(>_<)

黒い生地の場合、線を書かないとまっすぐ縫えないので、表地に書くのは気が引けたのですが、鉛筆タイプのチャコで印し線を書きました。 後ろに付いているブラシでこすれば消えると思っていたのですが、全然消えないんです(>_<) 人にあげる物なので、何とかして消したいのですが、洗うしかないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1433
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#111796
noname#111796

「チャコ消し」使ってください。 http://www.shimada-mishin.com/chemical/simisp/cyakokesi.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

特別な道具を用意しないで消す方法が知りたかったのですが、いずれ参考にさせて頂く日が来るかもしれませんね(*^_^*) ありがとうございました!

関連するQ&A

  • チャコペンシルについて!

    初歩的なことですみません。 1.チャコペンシルは鉛筆タイプのものと全体がチャコ(三角形とか)のものがありますが、一応どちらも試してみました。でも、どちらとも使い勝手がイマイチで・・(@_@;) 例えば、書いているうちに太くなりますが、削るほどではない状態の場合、気にせずにいると、1.5ミリ~2ミリほどの誤差が生じませんか??小物などを作っているので、このミリ単位の誤差でやり直ししなくてはならないことがありました。皆さんはどうしていますか? 2.以前、ネットで手作りキッドを買ったのですが、印は鉛筆書きでした(@_@;) 試してみたら、細い線を引けるのでとても良かったのですが、この手はありですか?? 3.チャコペンシルだと、素材によっては力を入れないと付かないので、型紙も厚紙で作りました。でも、一般的には(市販の物も)普通の薄さの紙ですが、これって、書いているうちにズレて書きにくくないですか? お願いします!! 

  • チャコ鉛筆は自然に消えませんか?

    梅雨などのジメジメした時期に、布地にチャコ鉛筆で線を引くと、自然に消えますか? インクペンタイプの水で消えるタイプは、梅雨の時期は自然に消えてしまいます。 鉛筆タイプはどうなのかなと気になっています。

  • デニムの超濃い生地、なにを使えば線が書ける?

    デニムの超濃い生地でかばんを作っています。 生地の裏側も濃い色になっていて、チャコでは線が書けません。 赤ペンにしましたが、見にくくてだめでした。 なにを使えば、型紙の線がうつせますか?

  • SAIで鉛筆みたいな線を描くにはどうすれば...

    SAIは鉛筆のような強弱のある、滑らかな線が描けると聞いて使ってみたのですが、ブラシツールで鉛筆を選んでもペンで描いたようになってしまいます。どうすれば鉛筆のように使えるのか教えてください。 ちなみにペンタブを使っています。

  • チャコについて

    チャコを買いに行ったら、 鉛筆タイプやペンタイプ、チョークを平たくしたタイプなどあり、 どれを買うか悩みました。 基本的すぎることだとは思いますが、どれを買えばいいのか分かりません。 チャコについてアドバイス下さい。

  • イラストレーターcs5 線幅を変える

    イラストレーターCS5 を今使用していますが、線の幅をショートカットで増減できる方法はありますか? たとえば、ブラシまた鉛筆ツールを選択または、線を選択した状態で+また-を押して線幅を数字入力することなしに、変えることは可能でしょうか? そのような機能があればぜひ教えてください。

  • イラストレーターの線幅ツールについて

    イラストレーターのCS5から追加された機能、線幅ツールについて教えて下さい。 (自分の使用しているバージョンもCS5です) ブラシツールで描いた線(パス)に、この線幅ツールを使いたかったのですが、ツールが反応しません。 (パス上に当てても、プラスマークが出ません) ペンツールと鉛筆ツールで描いたものには使用できます。 このツールはブラシツールで描いたものには使用できないのでしょうか? もし使用できないとすれば、ブラシツールで描いたものに使用する場合はどのようにすれば良いのでしょうか? お分かりになられる方、教えていただければ幸いです。

  • 下記の文を見やすく簡潔にまとめたい

    布地用のシャーペン(シャーペンタイプのチャコです)があり、それの利点についてまとめています。私が必死で下の2つにまとめました。(ほかにも色々ありますが他はうまくまとめられました) ・押せばすぐに芯が出てくるため、削らなくて済み便利。削らなくても細い線が続くのはストレスがなくて良い。 ・忙しい作業の時は、削る手間がないというのは便利。よって、作業が効率アップする。 なんとかこの文章は作れました。が、同じ言葉があって無駄だし、読みにくいです。 削って見やすくまとめたいですが、削るとおかしな文章になりうまくまとめられません。 どなたか、見やすく簡潔にまとめてくださいませんか。 趣味のブログに書こうとしています。 ちなみに、鉛筆型のチャコペンがありますが、いちいち削らないといけないのでめんどくさいし、書いているうちに鉛筆と同じで先が丸くなり、書いている線が太くなってきて、正確な線は書けません。 そういうのはもうチャコペンのところでまとめました。

  • イラストレーターのブラシツールの線の太さを均一に変換

    イラストレーターのブラシツールで、タブレットを使用して筆圧をつけて描いた線(ベジェ曲線)を、鉛筆ツールで描いたような強弱のない一定の太さの線に変換したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか? 線を選択して、線種ウィンドウの線幅を変更しても、強弱がついたまま太くなってしまい、困っております。 御存知の方、よろしくお願いします。

  • Photo editor online

    Photo editor onlineで鉛筆やブラシを使って描く際に、普通の線(線の途中で太さや濃さが変わらない、シャーペンやボールペンのような線)で描きたいです。 でも鉛筆はどれも特殊な線で、まだ近いのはブラシです。 フリーのソフトなのでいろいろ求めてもしょうがないとは思うのですが、自分がちゃんとある機能を見落としているだけかもしれないので質問させていただきました。 よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう