• 締切済み
  • 困ってます

紬の色無地に紋

着物に詳しい方お教え下さい! 浜ちりめん紬の色無地を仕立ててもらったところ、入れてくれた背中の紋が、すが縫いというものなんです。ネットで調べてみたところ、紬地の色無地はあくまでも普段着でフォーマルではなく、さらにその縫い方は日向紋という祝い事とかに付ける紋だと載っていたのですが、という事はこの着物はどういう場面で着れるのか?と分かりません。 着れる場面はあるのでしょうか?それとも縫い紋を取ってもらった方がいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1695
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#61653
noname#61653

こんにちは。和装に携わっている者です。 浜ちりめん紬の色無地…お洒落ですね。 まず、浜ちりめんに関しては紬の分類には当たりません。織物ではありますが「御召」に近い物です。 「紬」の代表は大島と結城ですね。大島は生糸で織られたすべすべとした紬。結城は真綿糸を使ったふっくらとした紬です。 いずれも素朴な風合いが人気で職人の間では絣の技術を競う世界の着物です。 そして機械織りもありますがあくまでも手織りが本文であるのが「紬」と分類される物です。 浜ちりめんは無地が主流。絣の手法は使われませんし、手織りではなく力織機を使って織られる、あくまでも「ちりめん」の一種です。 今では糸の工夫や織り方の工夫でさまざまな風合いの物が織られてはいますが、染めを施す前の白生地としての需要も高く、色留め袖や訪問着等の高級着物生地に使われるものです。 「浜ちりめん紬」と言うからには変わり織りの浜ちりめんなのでしょうね。 それでも着る場合の分類としては「柔らかもの」の扱いでいいのです。 <紬地の色無地はあくまでも普段着でフォーマルではなく これはたとえば無地の結城紬に洒落紋を入れた物等を指して言っているのでしょう。 質問者様の着物はこれには当てはまりません。 またフォーマルな紋は染め抜きになり、すが縫いは正式な紋ではありませんが、洒落紋ほどはくだけない物です。 というわけで、着る場面として真っ先に思い浮かぶのはお茶席です。 普通に「色無地」として着るTPOでかまいません。 ただ、よく言われる「結婚披露宴に一つ紋の色無地」という場面には私は少々軽いと思います。 豪華な振り袖や訪問着の方の多い場ですから、実質的に地味ですし、その場合には染め抜きの紋の物をせめて着て欲しいと思います。 あとはお洒落羽織を羽織って街着としたり、レストランウェディングや二次会等くだけた結婚式やパーティー。 卒業式の袴下に着たり、お子さんの卒業式に、もし寒色系の色無地なら回忌を重ねた法事にと、帯を変える事でさまざまに着られます。 フォーマルの第一礼装ではないけど小紋や紬よりは少しあらたまった場、という場面に向く着物です。 せっかく入れた紋をとってしまうというのはもったいない事ですし針跡が残ってしまうのでそこを入れ込んで仕立て直しになり、結構費用がかさんでしまいます。 もちろんこちらの意向でないのに紋入れしてあったというなら無料でしてもらえる事もあり得ますが。 そこまでする必要はないでしょう。一つ紋で、じゅうぶん着る用途はあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えてくださって感謝ですm(__)m 着る場面がない!と思い込んでいたため、救われた想いです。 年に1-2度、取引先のお茶会に呼んでいただくのですが、それ用に作った普通の生地(何の地紋もないもの)の色無地に入っている紋が、まつい縫いという縫い方で、今回のすが縫いという縫い方とは異なるため、これはそのお茶会にも駄目だと思っていました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 色無地の色のフォーマル度について

    教えてください。 白い着尺があり、染めようと思います。 地紋はありますが、色無地にしようと思っております。 その、色についですが、フォーマル度の高いものにしたいと思っています。 紋は白抜き紋にし、三紋にする予定です。 着物は訪問着も小紋もたくさんあって、色無地ですと、ピンクの縫い紋あり、グレーの江戸小紋(紋は白抜き)があります。 今回は、格式あるお茶会や、披露宴に遠縁として出席する場合を考えております。 濃い紫にしたいのですが、以前、何かで「濃い紫(紺に近い紫って感じのものが参考画像で載っていました)が一番フォーマル度が高い」となっておりました。 いかがでしょうか? ぜひ、フォーマル度の高いものを作りたいと思っております。

  • 和服の色無地について

    着物に無知なので教えてください かなりはっきりした色合いの赤紫地に花の紋意匠の色無地があります。 花の紋意匠といってもどことなく洋風の花にも見え、伝統的なイメージはありません。 また八掛は共八掛や同系色のぼかしでは無く、桜色の八掛が付いています。 背中に紋は入っていません。 この着物はあくまでも趣味の着物でフォーマルではないのでしょうか? 紋がない色無地は小紋と同じとありましたし、よく見る色無地はピンクやオレンジ、薄いグレー等の淡い色合いに共八掛のものばかりです。 この着物に後から刺繍で縫い紋を入れたらおかしいですか? また、刺繍で入れるとしたらやはり「家紋」が無難ですか? ネットで見て「加賀紋」をとっても素敵だなと思ったのですが、加賀紋を入れた着物では一層趣味の着物になってしまうのでしょうか? ちなみに 今後着物を着るのは子供の七五三や学校の卒・入学くらいです。

  • 色無地のしゃれ紋について

    2月に学校の保護者お茶会があります(校内のホールで)。服の方もいる様ですが、私は青緑の色無地にグレーとピンクなど花柄の帯、ピンクの襦袢・帯締め・帯揚げを考えております。お伺いしたいのは、頂き物の色無地で、三ツ紋なのですが、染めのしゃれ紋になっています。お茶会でしゃれ紋が入っていてもおかしくないでしょうか?またしゃれ紋をあまり見かけないのですが、流行とかがあるのですか?最後に上記のコーディネートについてどう思われますか?着物について知識がないのでよろしくお願いします。ちなみに私は30代前半です。

  • 着物の色無地について詳しい方、教えてください

    地紋のない色無地用の巣無地の白生地を、紫グレ-の中間色に染めました反物があります。 (縮緬地ですが、シボは殆どありません) 最近、素無地の色無地の着物は忌事に最適だと書かれているのを目にいたしました。 では素無地の色無地は慶事(結婚式には着て行く予定はありませんが子供のお宮詣り、七五三、 入卒業式etc) には不向きなのでしょうか? 不向きならば着ていく事は控えたいと思います。 これから時期を見てお仕立てに出す所だったのですが (慶事に着ていけないものならばお仕立てに出す前に) 忌事用に濃い紫または濃いグレ-に染め替えようかと迷う所 ・・・ その時の喪用の紋は刺繍紋で大丈夫なのでしょうか? お着物に詳しい方へ 素無地の色無地は慶事に着てはいけないのか どうか詳しい事を是非、教えてください。 紋についても宜しくお願いいたします

  • この着尺は小紋でしょうか、色無地と言えるのでしょうか。

    この着尺は小紋でしょうか、色無地と言えるのでしょうか。 母から「色無地」といって譲り受けた着尺です。 かなり以前に購入し仕立てないまま時が過ぎておりました。 全体淡いピンク色に小さな白い花弁のような刺繍が飛び飛びに 入っています。 私は「全体に上下関係なく模様づけがあるもの」が小紋と捉えておりましたので これは色無地じゃなく小紋だよ~と、母を言いくるめてしまいましたが 先日とあるリサイクル着物のサイトに似たような感じのお着物を見つけ そちらで「色無地と考えてよい」と説明されており、釈然といたしませんので、 見識のある方に判断を仰ぎたいと思います。 もし、色無地であれば仕立ての際には紋を入れようかと考えております。

  • 【着物】色無地を買ったのに「小紋」?

    9年前に買った色無地があり一度も着ていなかったのですが、4月に友人の結婚式に出席するにあたり、1つ紋を入れて来て出席しようと思ったので呉服店に色無地を持参しました。 最初若い男性店員に担当してもらっていたら後からオバ様店員が出てきていろいろと男性社員に「紋は聞いたの?」「お値段はお伝えした?」などとかなり手厳しく接していたのを遠巻きに見ていたのですが、男性社員が「色無地なんですけど・・・」と言ったらオバ様店員が「これは小紋よ!」とこれまた手厳しい口調でキッパリ言っていたのを聞いた私は「え!?色無地じゃないの?」とビックリしてしまいした。 そこでオバ様店員に色々と聞けば良かったのですが、怖くて何も言えず。。 この色無地はわりと地味な色(カラシ色)なので念のため姉からも着物を借りてみようと思い、姉宅に行った際に色無地の端切れを持参して見てもらったのですが、姉も「一瞬小紋かと思った」と言っていました。 この色無地は着付け教室に通っていたときに呉服屋見学に行きその呉服屋で「色無地」として買ったものです。 気になったのでその色無地の端切れに書かれていた「柿本市郎」という名前でネット検索してみたら私が買った色無地とほぼ同じタイプの色無地がありました。 http://store.shopping.yahoo.co.jp/yumekimono/m-0009.html# 布のアップ写真のように少し明るい色(白っぽい)糸で梅などの花がところどころに入っています。 このサイトでも色無地としてでているので私が買ったものも色無地だと思うのですが、これを小紋と思われる方も多いのかな?と思ったのでこちらで質問させていただきました。 一応姉から借りた付け下げがあるのでそちらを着ていこうか色無地にしようか迷っています。 仮に、この色無地に1つ紋を入れて結婚式などに出席したら小紋を着てきたと思われる可能性もあるのかなと不安なのですが。。

  • 親族の結婚式に色無地(紋無し)は駄目ですか?

    20代後半、既婚者です。(一児の母) タイトルの通り、親族の結婚式に紋無しの色無地での参列は良くないでしょうか。 着物への興味はありますが、知識は無いものですので質問させていただきます。 秋に夫側の親族の結婚式が控えており、折角ならばドレスワンピースよりも着物を着て参列したく、先日思いきって呉服屋さんで色無地の仕立てをお願いしました。 色は薄いピンク色です。袋帯、伊達襟等も同時に購入しました。 実は華やかな訪問着が欲しかったのですが、呉服屋の方に色無地1着があるだけで結婚式の他にこれからの子供の七五三や入学・卒業式などで万能に着ることが出来るとアドバイスを頂き、納得した上で訪問着ではなく色無地を選びました。 仕立てを申し込んだ際には知らなかったのですが、帰宅後に調べると「一つ紋」が無いと結婚式に参列するには格式が低いのでマナー違反、非常識などという意見をネットでいくつも拝見しました。中には紋が無くても洋装より和装を着る人が少ないから嬉しい、紋がないだけでそんなに言われたり思われたりする方が間違っている、袋帯などで華やかさを足せば大丈夫、洋装は何も言われないが和装の時だけ言われるのは可笑しいなどという意見も少しですがお見受けしました。(勿論最低限のマナーを守ることが前提だと思いますが) 私の勉強不足ではあるのですが、仕立て申込時には紋の説明はありませんでしたので、呉服屋の方に電話で確認をしました。 入っている地紋で十分格式がある、紋を入れることも可能だが着物の色と同じになるのでじっくり見ないと分からない程度、袋帯と伊達襟で十分華やかさが出る、以上の3点から紋は不要との回答を頂きました。紋の説明をしなかったのは以上のことからだそうで、ちゃんと説明していなくてすみませんと謝罪されました。 ・今回、式を挙げられる方とは初対面になります。(夫の母親の兄弟の娘さんです)また、夫は親族が多いため、今回の式で初対面の方が多いと思います。 ・私と同じくらいの年齢の方から50~60歳位の方が親族に多いと思います。ご年配の方はあまりいらっしゃいません。 ・夫の母親自体は着物についてはあまり詳しくないようです。他の親族は不明です。 ・今回、夫の家族の女性陣は私の他に義母、夫の兄嫁、妹さんですがどなたも着物を着る予定はありません。私が着物を着たいと思っていることは夫以外には言っておりません。(紋無しでも大丈夫であれば義母相談しようと思っています) 今回に関しては諦めてワンピースなどで式に参列するかもしれませんが、折角安くはないものを購入したので、一度でも着る機会が増えればいいなと思っているので、上記の用な条件でも紋無しでも大丈夫かどうかご回答頂けると幸いです。 長文でまた分かりづらい文面かと思いますが、宜しくお願いします。

  • この着物は小紋でしょうか、色無地でしょうか

    親戚よりいただいた着物の種別がわからず困っています。 地模様+染めですので色無地と思いつつ、 しかし染め色が1色でないため、小紋かしら、とも思います。 (元の持ち主は「小紋」と言っていました) 袖丈は長め(60cm)で、縫い紋(1つ)が入っています。 ご教示いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 色無地と訪問着

    学校行事やお茶席で着る着物を、ということで色無地がいいのかしらと思うのですが、選び方が分かりません。一越、丹後ちりめん、草木染、白樺染、堅牢染、化学染料使用不使用、奄美大島泥染など様々ありますが、見た目や着心地など何がどう違うのでしょうか。また、すでに染め上がった反物に、あとから紋を入れることは、どのお店でも普通にできるのでしょうか。色無地だと柄などがないので周りの人から見て品質の差が訪問着などより出やすいのでしょうか。訪問着のほうが紋入れも必要なく、柄もいろいろで、他の訪問着との差が分かりにくくて色無地ほど面倒ではないのかなとも思ったりもいたします。いかがでしょうか。また、訪問着などで、光ったというのでしょうか、つやつやした着物を見かけますが、あれはやはりよい物なのでしょうか。お教え願えますでしょうか。乱文失礼いたしました。

  • 色無地

    色無地の着物を作るとすると、何色を作りますか? お値段はどのぐらいのものを作りますか?

専門家に質問してみよう