• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

★この判例を教えてください。

お願いします。 不法行為は不法行為があった場所だけでなく損害が発生した場所でもいいとはされています。 (昭和40年5月27日東京地裁判決)という、ログを発見しました。 具体的に、どのような判例なのでしょうか?教えていただけませんか? 判例時報の何年何月号の何処に載ってますか?とか教えていただけませんか?何卒お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数43
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

判例タイムズ179号147頁のようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いやもうありがとうございます。早速、図書館に駆けつけます。

関連するQ&A

  • 判例時報などに掲載される判決文とプライバシー

    判例時報、判例タイムズには重要な裁判の判決文の全文が掲載されるそうです。 この場合、当事者の個人名、不法行為があった場所の大体の場所(○○町、○○ストリートなど)がそのまま掲載されると、プライバシーの上で問題かと思いますが、その辺りのことは、判例時報、判例タイムズがきちんと黒塗りなどでクリアした上で、掲載するのでしょうか?

  • 判例時報

    『判例時報』1414号26頁に記載されている判例(神戸地裁平成四年三月三十一日判決) 『判例時報』1490号49頁から記載されている判例(旭川地裁平成五年十月二十六日判決) を、できるだけ詳しく知りたいのですが‥‥

  • 判例の内容

    事情で次の判例の内容がわかる方頼みます。  1,昭和60・5・23付三和商会事件最高裁判例  2,61・9・29嶋屋水産運輸事件神戸地裁判決  3,44・2・21泉州銀行事件最高裁(判例時報55   1号)  次にこういう判例の内容を知りたいとき、大阪・神戸では、どこに行けば調べられますか   

  • ★この判例を教えていただけませんか、お願いいたします。

     今晩は、いつもお世話になっております。  仮執行宣言を付する場合には、(1)その執行開始時期を判決が被告に送達された後14日経過したときとされること(東京高裁平成6年3月30日刊決・判例時報1498号25ページ参照)という判例があるそうです。この一文は、国家賠償訴訟で、国側が答弁書で反論している一文です。勝訴して、仮執行宣言に基づき執行する時は、判決文が被告に送達されてから14日経過しないと、執行は認められないのでしょうか?そのように判例で決められているのでしょうか。このあたり解説していただけると助かるのですが・・・・    実は、この投稿をするより自分で確かめようと思い、市立の図書館に行くと、1ヶ月もこの判例時報1498号の取り寄せにかかると言われてしまいました。(もちろん取り寄せてますが。)なにせ貧乏で田舎の市に在住しておりますので。もしこの判例等がお分かりでありましたら、ご教示いただけるとありがたいです。  

  • 「3年以内」の解釈を教えて下さい。

    不法行為に対する損害賠償請求がで期間きるは、その不法行為を受けた時点から3年以内というのはわかりました。 しかし、次の例の場合はどう解釈すればいいのでしょうか? (1)平成14年1月1日、太郎くんが次郎くんに「行為A」と「行為B」をした。 (2)その「行為A」をめぐって次郎くんはそれをずっと「不法行為」だと主張し続けた。  逆に太郎くんはそれをずっと「不法行為ではない」と主張し続けた。  一方、「行為B」については、双方とも不問状態にしていた。 (3)平成15年9月1日、次郎くんが太郎くんに対して「行為B」に関して、損害賠償請求の訴えを起こした。 (4)平成16年12月1日、地裁の裁判官が「行為B」を「不法行為ではない」と認定し、次郎くんの訴えを棄却した。 (5)さらに、判決文の中では、「行為A」についても言及があり、「行為A」も「不法行為ではない」との認定だった。 (6)判決に不服な次郎君は、平成16年12月20日、「行為B」に関して控訴した。 (7)平成17年3月1日、控訴審の判決が出た。棄却だった。当然、損害賠償金はゼロ。 (8)しかし、判決文の中で、「行為A」は「不法行為である」との認定を下した。 (9)初めてこの日「行為A」が「不法行為である」と正式に裁判所のお墨付きをもらった。 さて、この場合、次郎君は太郎くんに対して本当に「行為A」に関する「損害賠償請求」はできないのでしょうか?

  • 自動車事故の判例について教えてください

    物損事故で大手損保会社に評価損を求めたところ 「東京地裁 平成元年7月27日判決」 「京都地裁 平成14年8月29日判決」 を提示し、拒んできました。 この判例についてご存知の方、 情報を頂ければと存じます。

  • 交通事故の損害賠償請求 判例を探しています。

    車両購入諸費用としてオーディオ工賃費、カーペット(中古)を保険会社に請求したいのですが 認められた判例を一緒に提出したいのですが 大阪地裁判決 H6-11-17 東京地裁判決H8-10-30 東京地裁判決H10-12-21 大阪地裁判決H13-12-19 で認められている事は分かったのですが判例の内容が分りません・・・ 裁判所のHPで検索したのですが出てきませんでした 何処で探す事が出来るかご存知の方 教えて頂きたいです 出来れば、早急に調べられる方法を教えて頂きたいです。 宜しくお願い致します

  • ときめも事件の上告審について。

     最近、友人に聞いたのですが、ときめきめもりあるメモリーカード事件に最高裁判決が下ったそうです。  事件の概要はですね、プレステのメモリーカードの販売業者がですね、主人公の好感度だとがほぼ最高のデータが入ったメモリーカードを販売したというものです。それをロードすると、必ずお目当てのキャラ(例えば藤崎詩織)から告白されるというものです。  それで、コナミは著作人格権の侵害などで訴えたというものです。一審はコナミ敗訴、2審はコナミ勝訴です。  それで、販売業者が上告したものです。  この、上告審が、何に載ってるか、どなたかしりませんか?例えば、判例時報か判例タイムズなど。民集に入ってればなおいいですね。多分、判例時報にあるとは思うのですが、何号かはわからないのです。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。  なぜ、僕がこの判決に注目してるか、その理由はですね、なんでも個人レベルの私的改変は違法であるみたいな、理論構成してるらしいんですよ。それが民法709条の不法行為責任を形成してるっていう主旨らしいです。ホンマカ?  これが本当でしたら、替え歌すら違法ですよね? 以上の点知ってる方は教えてください。

  • 下記判例について教えて下さい

    物損事故の評価損を否決した下記判例について教えて下さい。 東京地裁 平成元年7月27日判決 昭和63年(ワ)第5669号 ○この判決はどういった内容でしょうか? ○原文を入手するにはどうすれば良いですか?  (ネットで取得できればと思いますが可能ですか?) 以上、宜しくお願い致します。

  • 判例探してます。

    建築の設計契約のことで業者とトラブルになっています。 業者が支払いの根拠とした東京地裁平成3年6月27日判決の事件(設計契約トラブル)の詳細と判例を見たいのですが、ネット探してもみつからず困ってます。どこかにデータベースないでしょうか。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう