• ベストアンサー
  • 困ってます

(民事)裁判官の職務行為を違法として国家賠償を求めるための要件

「民事裁判が確定した後に当該事件を担当した裁判官の職務行為を違法として国家賠償を求めるための要件」に関する判例は、判例時報No.1136号 昭和60年2月1日号に載っていますが、この外に表題に関する判例がありましたら是非教えて下さい。必要に迫られておりますので、お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数236
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ten-kai
  • ベストアンサー率61% (98/160)

裁判官の職務執行が国賠法上違法なものとして国賠責任が生ずるかについて最も著名な判例は、最判昭和57年3月12日民集36巻3号329頁です。 参考URLに全文が載っていますのでご覧ください。

参考URL:
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/124F0FA039C0474149256A8500311FC9?OPENDOCUMENT

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ten-kai様 有難うございました。感謝感激しております。なんと、質問をしまして僅か1時間半でご回答を拝見することができるとは思ってもいませんでした。質問後2,3日後にでもご回答をして下さる方がいらっしゃるか、どうかと不安を懐いていました。早速ご教示頂きましたURL最高裁判所判例・主文、理由をプリントしました。これは私にとりまして最高に貴重な判例です。何とお礼を申し上げたらよいか判りません。そして「OKWeb」のこのシステムに最高に感謝致します。

関連するQ&A

  • 国家賠償請求になるのでしょうか?

    国家賠償請求になるのでしょうか? 例えば、訴状に市に対し、「市の不法行為に対する損害賠償」を請求すると言う民事裁判をするとします。 その場合、訴状には一切、「国家賠償請求」とは書かず、「不法行為に対する損害賠償」と書いていても、「国家賠償請求」になるのでしょうか?

  • 国家賠償請求訴訟と除斥

    ある裁判官の不法行為を原因として国家賠償請求訴訟が裁判所に係属している場合に、同裁判官は、同国家賠償請求訴訟の原告が同じく原告である他に係属する別件訴訟の裁判官となり得ますか?仮に同裁判官が当該係属別件訴訟に関与した場合に、同裁判官の行った裁判はどの時点から無効になりますか?原因発生時ですか?それとも、除斥裁判の決定時ですか?

  • 裁判官の職務上の不法行為に対する国家賠償請求の被告

    裁判官の職務上の不法行為に対する国家賠償請求の被告は、国(代表者 法務大臣)ということのようです。 この訴訟をやるかどうか、検討中ですが、不法行為の3年間の消滅時効(民法724条)が近づいてきたので、今、6ヶ月の消滅時効の延長のための「催告」をすることを考えています。 それで、質問です。 6ヶ月の消滅時効の延長のための「催告」(内容証明郵便)をする相手先(郵便の宛先)も、上記の訴訟の被告となる国(代表者 法務大臣)でよいでしょうか?

  • ★エリート裁判官の単純ミス・国家賠償の為の事前通告について

     今晩は、よろしくお願いいたします。  政令都市の右陪席裁判官を歴任し、現在は、地方の総括判事をやられている方がおります。学術論文も多く出されている方です。  この判事さんが、地裁の右陪席時に、決定処分の段階で計算ミス・単純ミスをなさいました。お陰さまで、私は、数千円の被害がありました。この件は、2年前に下記の通り質問をしております。  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=963750    私が電話でミスを指摘を書記官に行ったら、書記官の方が、再び私の所に電話をして来て、「被害額少ない。相手方は支払うかわからない。強制執行の費用は、10万円は係る。よって上級審(高裁)への即時抗告は止めてもらいたい。」と依頼がありこの時は断念しました。  でも、本案(つまり訴訟時)に、この裁判官の訴訟指揮に大変憤りを覚えましたので、この裁判官の単純ミスについて「国家賠償」を提起をいたしたいと考えております。勝敗は、時の運。運を天に任せてです。理由は、このお粗末な裁判官を告発する為です。少しでも勤務評定が下がればと考えております。  そこで、今回ご質問いたしたい内容は、普通民事訴訟を提起する時に、相手方に内容証明等を事前に通知いたしますが、本件でも事前に内容証明等を出す必要はあるでしょうか?出来れば、事前通告なしでいきなり訴訟を提起いたしたいのですが?後々不利でしょうか?  またもし出す必要があるのなら、、  (1)最高裁の長官  (2)裁判官がいた、当該の地裁の所長  (3)裁判官がいた、当該の民事部の総括裁判官  (4)裁判官がいた、当該の民事部の右陪席の係等と  どの相手先が、良いでしょうか?裁判官は独立性のある仕事ですから、どこに事前通告をするのか迷います。  どうかよろしくご教示ください。お願いいたします。  

  • 公務員に対しての国家賠償請求の判例を集めてます

    公務員の違法性に対する国家賠償請求ですが ■ 最高裁の奈良民商事件判決(最判平成5年3月11日平成1(オ)930) 判例「職務上通常尽くすべき注意義務を尽くすことなく漫然と更正したという事情がある場合に限り、右の評価を受けるものと解するのが相当である。」 「税務署長がその把握した収入金額に基づき更正をしようとする場合、客観的資料等により申告書記載の必要経費の金額を上回る金額を具体的に把握し得るなどの特段の事情がなく、・・・何ら違法ではないというべきである。」 ということは「客観的資料等・・・特段の事情がなく」により客観的資料等を提供していれば、瑕疵があった場合に公務員の違法性を問えるのか? ■ 他の公務員に対しての国家賠償請求の判例を求めます よろしくお願いいたします

  • 裁判官の行為(不作為)は国賠法上の違法となるか

    地方都市の地裁での裁判の関係で、職員から違法行為を受けました(詳細はここでは言えませんが、刑法の犯罪行為です。以下では、この職員が犯罪行為を行った点は、「争いのない前提」としてください)。 地裁の職員が犯罪行為を行って、その違法状態が存続していて、私の権利が侵害された違法状態のままとなっています。 (このような、「犯罪行為によって権利が侵害された違法状態のままになっている」という点はどういうことか、というご疑問もおありかと思いますが、この点は、理論的に間違いありませんので、「争いのない前提」としてください) そして、数か月前、ある裁判官(東京都内の庁舎内)に対して、地方都市の地裁職員の犯罪行為と、この犯罪行為によって私の権利が侵害されたままとなっているので、直ちに調査して違法状態を是正して私の権利侵害を回復し権利救済して下さいと、内容証明郵便で詳細に書きました。 しかし、その後、数か月たっても、何もなく、私の権利侵害の違法状態がそのまま継続しています。 このような場合、当該職員の行為が違法(国家賠償法上違法)であることとは別に、当該裁判官の行為(不作為)も「地裁職員による犯罪行為による私人の権利の侵害を是正して私人の権利を救済すべき、裁判官としての職務上の義務」の違反=違法(国家賠償法上違法)となるのではないでしょうか? そうだとすると、当該職員の行為の違法と、当該裁判官の行為(不作為)の違法との両者を請求原因として、国家賠償請求をすることは、法的に且つ社会通念的に「まとも」で、一般国民から見て「常識的」な行動である(一般の国民から避難されたり「変人扱い」されることはない)、と考えてよいでしょうか? ご意見をお聞かせください。

  • 自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件

    自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者の方が一方的に悪いとして 数百万円~数千万円の損害賠償金を取るために被害者が民事裁判で損害賠償を起こした案件はありますか? 自己破産者は動産・不動産はありません。預金もありません。 裁判を起こして裁判官から数百万円~数千万円の支払い命令が下っても支払い能力がないので 強制執行の一環として、給料の差し押さえ(手取りの四分の一)で支払ってもらうのでしょうか? 他に方法はあるのでしょうか?ちなみに自己破産者の給料手取りは17万円です。 ところで、自己破産者を相手に民事裁判で損害賠償を起こしても勝訴する被害者にはメリットはあるのでしょうか?

  • ★裁判官の違法行為は本件ではたして認められるか?

     前にも質問を別な観点からいたしました。ご寛容の程、よろしくお願いいたします。    問題人物は、政令都市の右陪席裁判官を歴任し、現在は、地方の総括判事をやられている方がおります。中々出世をした方とお見受けされます。  この判事さんが、地裁の右陪席時に、決定処分の段階で計算ミス・単純ミスをなさいました。お陰さまで、私は、数千円の被害がありました。この件は、2年前に下記の通り質問をしております。  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=963750    私が電話でミスを指摘を書記官に行ったら、書記官が、再び私の所に電話をして来て、「被害額少ない。相手方は支払うかわからない。強制執行の費用は、10万円は係る。よって上級審(高裁)への即時抗告は止めてもらいたい。」と依頼がありこの時は断念しました。  でも、本案(つまり訴訟時)に、この裁判官の訴訟指揮に大変憤りを覚えましたので、この裁判官の単純ミスについて「国家賠償」を提起をいたしたいと考えております。  でも、以下の最高裁の判例が気になります。 http://home.att.ne.jp/aqua/masa/court.html  <裁判官がした争訟の裁判につき国家賠償法一条一項の規定にいう違法な行為があつたものとして国の損害賠償責任が肯定されるためには、右裁判に上訴等の訴訟法上の救済方法によつて是正されるべき瑕疵が存在するだけでは足りず、当該裁判官が違法又は不当な目的をもつて裁判をしたなど、裁判官がその付与された権限の趣旨に明らかに背いてこれを行使したものと認めうるような特別の事情があることを必要とする。>  この右陪席裁判官、故意にポカをしたとは思えません。この計算ミスをした「決定書」を書いたことは、はたして違法行為となりえるでしょうか?

  • 民事訴訟では、裁判官は意見や見解は発言しないものなのか?

    民事裁判で、元取引先に訴えられ本人訴訟で係争中です。 最初は私の方も、弁護士を代理人として立てて、「解決要望書」を相手に通知し損害賠償を払え、というやり取りをしていましたが、こちらが回答を待っている間に、相手方に「債務不在確認」の訴訟を起こされてしまい、1年近く係争中です。 依頼していた弁護士は、相手方の会社が上場企業という事と、立場が不利という理由で最終的には引き受けてもらえませんでした。 相手方には虚偽が多く、「債務不在」を立証する証拠は何一つ提出されず(私は証拠を30以上提出)来週双方の証人尋問を行い結審いたします。裁判官から和解勧告の発言は皆無でした。裁判官から、意見陳述書を双方提出するよう求められ、各々証拠として採用されました。もちろん、和解に応じるつもりはありませんでしたが、この1年間、裁判官が何も意見を言われなかった事に疑問を感じます。陳述書を提出する民事裁判は特例ではないのでしょうか?

  • 判例を見て欲しい

    民事裁判のことなのですが、 裁判官に過去の判例を見て欲しいと思っています。 裁判所のほうでも、当該事件に関係する過去の判例は必要であれば見るだろうと推測されますが、やはり見てくれているかどうかは不安です。 そこで判例を見て欲しいと思うわけですが、 ネットで検索した上で判決まるまるプリントアウトして提出する、一部に付き提出する、攻撃防御の必要に応じてそのつど提出する、判例でなくて、新聞の記事を提出するなどいろいろなバリエーションがありそうですが、いろいろ教えてください。 事件名だけ指摘して、判例の中身は裁判官に見てもらうというのが、郵送のコストも抑えられていいと思いますがいかがでしょう。 よろしくおねがい致します。