• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

定期保険(特約)の解約について

第一生命(コーラス)生存給付金定期付終身保険 契約日:H5/6/1 払込期間満了日:H35/5/31 更新日:H20/6/1                   保険料 更新後保険料 ------------------------------------------- 終身保険     200万円 1,664円 1,664円 ------------------------------------------- 定期保険    1,600万円 3,936円 4,912円 ↓以下特約 生存給付金付~ 200万円 3,798円 4,128円   傷害         100万円   44円   44円 災害入院    日額5千円  345円  250円  疾病       日額5千円 1,020円 1,200円 女性特定疾病 日額5千円  520円  475円 通院       日額3千円  273円  648円(通院特約H6に変更後更新) ------------------------------------------- 合計          月額11,600円 13,321円(毎月26日口座振替) <質問> 1)定期保険特約は今すぐにでも解約した方がよいでしょうか? 2)生存給付金付定期保険特約も今すぐ解約した方がよいでしょうか?   それとも、来年の更新前まで保険料を払い、生存給付金をもらってから解約した方が良いでしょうか?  ※生存給付金付定期保険特約には、15/6/1及びその後5年ごとの契約応当日に20万円とあります。  また、後者の場合、解約のタイミングはどうすべきでしょうか? 3)ゆくゆくは傷害・入院の特約も解約しようと思うのですが、いかがなものでしょうか?  (去年・今年と日帰り手術をしたため、しばらく他社の医療保険に入れませんので、   その間のつなぎとして今は残しておこうと思うのですが…) 両親が同社に勤めていたこともあり、 この歳になるまで無頓着にこの保険を続けていました。 ただ今、無職中で金欠の上、来年には特約更新日があり、 この際、保険料のムダを省きたいと思います。 お粗末な質問ですが、お知恵を拝借できましたらありがたいです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数854
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ucosmos
  • ベストアンサー率63% (107/168)

timbermaniacs さん timbermaniacsさんがご加入の「第一生命(コーラス)生存給付金定期付終身保険」につきまして、ご存知かもしれませんが、内容を書いてみます。 ○「主契約」である「終身保険」部分は、timbermaniacsに万一のことがあった時に、遺された方への経済的支援を目的としています。 いつ亡くなられても、契約が継続している限り、遺された方に200万円が給付されます。 ○特約のうち、「定期保険」部分は、timbermaniacsに万一のことがあった時に、遺された方への経済的支援を目的としています。 前回更新日から次回更新日(H20年6月)までの一定期間中に亡くなられた場合、遺された方に1600万円が支給されます。 なお、定期保険は次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。 ○特約のうち「生存給付金」部分は、timbermaniacsさんが生存している場合に、給付されるもの。 次回更新日(H20年6月)までつつがなく過ごされた場合、20万円がご本人に支給されます。 なお、この特約も次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。 ○特約のうち、「医療保険」部分は、災害あるいは病気による入院をした場合、ご本人に給付されます。 なお、この特約も次回更新日に自動更新され、保険料も上がります。 このようなことを踏まえて、 >>1)定期保険特約は今すぐにでも解約した方がよいでしょうか? →→ 遺された方が経済的にどのくらい困るかによります。 「goo保険-必要保障額は?」 http://money.goo.ne.jp/hoken/seiho/choice/hituyou.html をご参考になさってください。 遺された方が、経済的自立をしているのであれば、相当の減額が可能です。 >>2)生存給付金付定期保険特約も今すぐ解約した方がよいでしょうか? →→ ご本人が、必要としているかどうかです。  ただ、月4128円を5年間払うと、247,680円となりますが・・・ ご自身が、生存給付金を受領することにあまり意味を感じなければ、この特約の解約もあるでしょう。 また、今解約したほうが良いのか、あるいは更新時に生存給付金をもらった後が良いのかは、それぞれの解約時にもらえる金額及びこれまでにもらった金額、それと、これまでに払い込んだ(払い込む)金額とを比較してみてください。 第一生命に確認する必要があるでしょう。 >>3)ゆくゆくは傷害・入院の特約も解約しようと思うのですが、いかがなものでしょうか? → 「医療保険設計のポイント」 http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step02/01.cfm をご参考になさってください。 高額療養費制度 http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm があることもご考慮ください。 ちなみに、貯蓄100万円があれば、(入院給付金1日5000円とした場合には、)200日分の保障を持っていることと同じです。 ●また、特約の減額には、一定の制約がある場合があります。 ○更新時期以外での減額については、 終身保障+定期保障+生存給付金保障 とを合わせて、1000万円未満にできない場合があるかもしれません。 ○また、前回減額してから、1年以内にはさらなる減額ができないことがあるかもしれません。 例えば、H19年9月に減額したら、H20年6月の更新時期には、減額できない、等 ○これら2つの制約については、私が第一生命に確認したものではありません。 第一生命コールセンター http://www.dai-ichi-life.co.jp/otoiawase/list/okyakusama_center.html に連絡するなどして、ご自身でご確認ください。 ○いずれにせよ、ご自身がどのような保障をどのくらい必要とするかをお考えの上、減額する額についてご検討されますよう。 ●最後に、現在の保険料・更新後の保険料を拝見して・・・、 もし、特約部分が15年毎更新であれば、保険料上昇率が少なすぎる、という印象を受けました。ミスプリがあるのでしょうか。 あるいは、5年毎更新なのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 恐ろしくわかっていないのに、転換をしなかったのはラッキーでした。 ちょうど更新時期も迫っていて良い機会なので色々調べてみます。 生存給付金については、 もらえるのが来年6月、既に4年3ヶ月分は支払済みなので、 あと9ヶ月分払うべきか考えていまして…考え方が違ったみたいですね…。 生存給付金付定期保険特約は解約の方向で考えたいと思います。 一度も減額はしていませんが、 更新時期以外での減額云々…も確認してみようと思います。 更新は証券で確認したところ、15毎更新で今回が最初で最後です。 上昇率が少ない…金銭的には悪くない保険、なのかもという気になりつつあります。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんばんは!締め切られる前に取り急ぎお伝えしておきます。 終身保険部分は当時のものではお宝保険の部分ですので必ず満期まで残して払い終わってください。死亡保障が200万残ります。もうそれだけで葬式代になりますので。  第一さんの窓口に行ってよく内容を確認してみてはどうでしょうか。 もちろん新商品への転換など勧められても無視しましょうね。  保険選びネットの生保各社の掲示板の第一さんのコーナーで「コーラス」を検索しますとtimbermaniacsさんとほぼ同じようなものに入られてる方が質問されているものにヒットしますよ。画面右側の真ん中あたりに「生保各社の掲示板」をクリック! http://www.hoken-erabi.net/ 定期保険特約が終身保険に移行できるとかありましたが・・・・そのあたりも窓口で確認です。 経験年数が浅い営業さんですとまったく説明できずに新しいものに転換を勧めてきますので避けたいものです。  女性ですし15年更新で30年満期の保険です (特約は80歳まで継続できません)ので更新保険料のあがり方はこんなものです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんばんは。 急いでご回答くださり、ありがとうございます。 終身保険の解約(この保険自体の解約)は考えておりません、ご安心ください。 これから図書館から借りた保険関連の本を6冊読んで(既に2冊読破済み)窓口に行くつもりです。 (品川区民で近くに窓口がないんですよね…) 掲示板も見てみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

timbermaniacsさん、こんにちは。 はじめまして、fulfill-jpと申します。 そうですね。もう14年も続けてきた保険ですね。大切にしていきたいですね。 見直すに当たってまず、どうして保険が必要なのか?ということをお考えください。その保障が必要な理由ですね。何のためにこの定期保険の保険金の1,600万円が必要なのか。 また、生存給付金20万円を得るために5年間でどれほどの保険料を支払うのかですね。 今不要と思われる特約を解約したときと1年後とでは解約返戻金にどのような違いがあるのかを保険会社にお聞きになって比較されてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速ご回答いただきありがとうございます。 質問後、図書館で借りてきた本を色々読み漁っています。 要は自分には何が必要か?を見極めることが先決なのですね。 生存給付金については、もう既に4年3ヶ月分は支払済みだとと考えていたのが間違いだったようで…。(~_~;) 解約返戻金については全くのノーマークで、これも調べてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

はじめまして、拝見させていただいたところ、とても素晴らしい保険だと思うのですが、、続けることが出来ないのは残念ですね、今後このような内容の保険に加入するのは不可かと思います。全く残念ですね、全て解約するのは勿体ないので、定期保険を500万に減額、生存給付金を解約、で月々6~7千円になるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 独身で兄弟もおらず、特にお金を残す必要もないです。 定期保険の減額も考えてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 平成6年加入の定期保険特約、解約してもよいですか?

    こんにちは。 タイトル通りの質問なのですが、このまま自動更新するか解約するかで迷っています。近々60万ほどの支出を予定していて、ローンを組んで払うか、それともこの解約金をあてたほうがいいのかアドバイスをよろしくお願いします。 生存給付金付の定期保険特約付個人年金に加入しています。 明治安田生命で、 新給付金付定特II型 100万円 保険期間15年 という内容で、月々3177円支払っています。来年2月に特約の期間が満了となります。 昔の保険は解約しないほうがよいと聞きますが、いかがでしょうか。

  • 定期保険特約つき普通終身保険の更新にあたり

    平成1年11月に契約年齢19歳(女性)で千代田生命の新医療保険付幸福の保険「リベラルメディカプラン」(新医療保険:主契約・入院給付日額5000円、死亡保険金額50万、特約・通院給付3000円、がん5000円、長期入院あり、毎期払込保険料6952円)(普通養老保険:主契約・満期100万、特約・定期保険900万+傷害500万、毎期払込保険料4590円)に30年払込・30年満期で契約してましたが、千代田生命の破綻により、エイアイジー・スター生命に保険が引き継がれ、平成7年2月に同社との保険契約を次のように結びました。 【現在】契約年齢24歳(転換前契約からの振替、充当額191618円) リビング・ニーズ特約付 新医療付生涯保障プラン プリEX Hiメディカル クラブデビュー(特定疾病保障定期保険)(新医療保険) (普通終身保険) 主契約(終身/60歳払込) 死亡保険金額1,999,991円(内・転換部分 521400円) 特約(平成22年1月31日保険期間満了日/15年払込) 定期保険 19,999,409円(内・平準払部分14,785,909円+転換部分5,213,500円    傷害 500万円 (特定疾病保障定期保険) 保険金額 300万円 (新医療保険) 主契約 入院給付金日額 5000円、看護給付日額 5000円、手術給付 あり、死亡保険金額 50万円 特約 入院初期給付 3万円、女性疾病 日額5000円、長期入院あり、通院給付 日額3000円、高度先進医療(10年満期)500万円 毎期払込保険料 普通終身保険5199円+特定疾病保障定期保険1056円+新医療保険3547円=合計9802円 【更新案】 同額更新モデル 病気による死亡・高度障害のとき 2374万円 災害による死亡・高度障害のとき 2874万円 更新後の保障内容 保険期間  保険金額(日額) 保険料 主契約      終身    941797円  1401円 定期保険特約(平準払)15年  1930万円  6446円 傷害特約     56年     500万円   220円 三大疾病定期保険 15年     300万円  2130円 新型医療保険(新医療保険から)15年5000円 2410円 新型通院特約   15年     3000円   816円 新型女性疾病特約 15年     5000円  1160円 長期入院特約   15年     5000円   265円 新型入院初期給付特約15年   30000円   315円 ★更新後保険料 15163円 ※定期保険特約(平準払)15年を500万円に減額更新すると10387円(他は同条件) 更新にあたり同額モデル等では保険料が1.5倍に跳ね上がってしまうので、医療保険は手厚いまま、独身なので死亡保険料は下げたいと考えています。独身で仕事も派遣ということで少しでも貯蓄に回したいので保険の無駄は極力排除したいです。また、エイアイジー・スター生命も経営的に厳しそうなので、他の保険会社も検討したいと思いますが、20年以上入っていた保険なので他社に乗り換えるのもどうかと思い、皆様からアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 生存給付金付定期保険

    10年前に親が加入させてくれた明治安田の生存給付金付定期保険の見直しを考えています。 年払い89008円で保険期間20年です。ちなみに独身女性30歳。 契約内容は、 <保険金の内容> 主契約 死亡保険金    250万円 定期保険特約I 死亡保険金 750万円 傷害特約 災害死亡保険金  200万円 災害割増特約 災害死亡保険金 300万円 <給付金の内容> 主契約 生存給付金 今までで50万円、残りは満期時に60万円(全て預けたまま) 傷害特約・・・ 入院保障特約・・・ 手術保障特約・・・ 簡単に書くと入院5日目から日額3000円等です。 終身の医療保険に別途加入を考えており、この保険は如何したものかと考えております。 今日、コミュニケーションセンターに問い合わせし、特約を全部解約した場合の保険料を聞いた所、57,148円/年との事でした。 単純に計算すると、残り10年で571,480円払うと60万円もらえ、その間の死亡保障が250万円ある、という事になるので、全て解約せずに特約のみ解約しようかと考えているのですが、この計算は間違っているのでしょうか? ちなみに、これ以外に年金保険に加入しており、10年後以降に万が一の事があった場合、200万円以上の返戻金があるので、この定期保険を続けるなら、終身死亡保険は加入しないでもいいかなぁと考えています。  

  • 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険の解約について

    はじめまして、35歳・独身女性です。 若い時に言われるがまま入った第一生命の保険を、この歳になってようやく見直すことにしました。 結婚予定もないため死亡保障は必要ないし入院等の保障を手厚くしたいと思い、他社の終身医療保険とガン保険を現在申し込み中です。 審査が通り次第、以下の保険を解約する方向で考えています。 ■保険名 第一生命「コーラス」生存給付金定期付保険 ■保険の内容(カッコ内は保険料) (1)主契約(終身) 1,000,000円(840円) (2)特約(定期保険特約) 18,000,000円(4,230円) (3)特約(生存給付金特約) 1,000,000円(3,159円) (4)特約(疾病特約) 5,000円(1,000円) (5)特約(傷害特約) 1,000,000円(44円) (6)特約(災害入院特約) 5,000円(345円) (7)特約(女性特定疾病入院特約) 5,000円(490円) (8)特約(通院特約) 3,000円(405円) ■保険金額 月払い 10,513円 ■契約期間等 (1)保険契約日 平成7年 (2)主契約:終身、特約:保険期間15年、平成22年更新 (3)契約年齢 22歳 そこで質問なのですが、 (1)色々検索していたら「この時代に入った終身保険はお得だから残した方が良い」という話も聞いたのですが、どうなのでしょうか。 100万あれば葬儀代程度になるかなと思うのですが、個人年金に入っているので、その死亡給付金が出れば残す必要もないでしょうか? (2)生存給付金付定期保険特約に入っていて、保険料が3,159円/月かかっています。次の給付まで1年半ほどあるのですが、今解約すると殆ど返還金はないのでしょうか?次のを貰ってから解約した方が良いでしょうか? (3)そもそも主契約だけ残して後は全て解約できるのでしょうか? 第一生命の窓口にも行くつもりですが、圧倒されてしまうんじゃないかと心配で・・・(担当の方は苦手なので、出来れば会わずに解約したいんですが) その前にこちらでアドバイスを頂いて、ある程度意志を固めたいと思っています。 長くなりましたが、どうぞ宜しくお願いします。

  • 定期保険、続けた方がいいでしょうか?

    昭和62年契約のパ○ポート21に入っていますが、 生命保険、医療保険の見直しを考える中で、定期保険について どうしたらいいかと思いましたので、相談させていただきます。 契約内容は、 ○契約 昭和62年(契約時21歳、現在39歳) ○主契約    200万円・終身 ○定期特約  2300万円・払い込み終了(60歳)まで ○特約    傷害特約、災害入院特約、疾病特約、女性入院特約 ○払い込み保険料 月額10460円(金額は満期まで変わりません) (内訳 主契約525円、定期2300万にかかる部分7130円)です。 医療保険を終身にしたいこともあって見直しを考えているのですが、 終身200万円は残す方向です。また、定期2300万円については、 当分この程度の金額は必要と考えています。 現在契約しているパ○ポート21には生存給付金がついているようで、 払い込み満了時に老後設計資金(契約時試算479万円)、 その後も5年ごとに若干の長寿祝い金というものが出るそうです。 この数字があてにならないということはわかっているのですが、 60歳まで2000万程度の金額を確保したいと考えたとき、 現在の契約を継続した方がよいでしょうか。 それとも生存給付金を当てにせず、 他社の無配当等の定期保険に入り直した方が 毎月の保険料を節約できて良いでしょうか。 希望する終身の医療保険の金額は、 現在の保険の入院特約の保険料よりも高いので、 定期保険の部分を少しカットできるならしたいと考えています。 よろしくお願いします。

  • 第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険の契約更新について

    1.現在、加入している保険内容 1)第一生命(コーラス)生存給付金付定期保険特約付・終身保険 (1)主契約 2,000,000円 (2)特約(定期保険特約) 16,000,000円 (3)特約(生存給付金特約) 2,000,000円 (4)特約(傷害特約)  5,000,000円 (5)災害入院特約   5000円 (6)疾病特約 5,000円 (7)女性特定疾病入院特約 5,000円 2)契約期間等 (1)保険契約日  平成4年(更新年が平成19年) (2)保険種目   30年払済み (3)主契約  終身 (4)契約年齢  23歳 3)保険金額 (1)団体払い保険料 月額13,602円 (2)年払い保険料  年額159,032円(現在はこちらを選択している。) (3)解約返還金額 166,800円(15年)365,600円(25年) また、現在の保険料159,032円×3年-200,000円(生存給付金)-33,360円(3年分の解約返還金)=243,736円(3年分)=81,245(1年分)=6,770円 と考えておりますが、仮に更新したとするとかなり保険料が上がるのではないかと推測しおります。25000円前後でしょうか?もしかすると予定利率も違うのでもっとでしょうか? 今後、月々の支払いを1万円前後の負担に抑えたいと考えています。特約等の変更をして保険金額を下げるべきなのか、それとも主契約の終身保険のみをのこして、職場の会社割安?の保険に入るのがいいのか考えているところであります。 現在のまま、契約内容を変更せずに更新した方が得なのか判断付きかねるところであり、先日、現在の第一生命の担当者は、現在の保険を下取りにして新しい契約を勧めてきました。内容についてはよく覚えていませんが、こちらの希望する趣旨に反しており、とにかく契約をお願いしますというような、イメージしか残りませんでした。保険外交員は自分の利益にならないことは勧めないのはわかります。それではこちらにとってメリットもありません。ご教授下さい。

  • 定期保険特約を継続?新たに定期保険に加入?

    昭和62年に加入した定期保険特約付き終身保険の見直しを考えていて 終身部分は継続、医療部分は解約して新たに医療保険に加入しようと考えています。 定期保険は2300万、特約保険料は7,130円(60歳まで)(現在39歳) となっています。 この金額は下げたくないのでこのまま継続しても良いのですが、通販の定期保険で2300万、20年の設定にすると 6000円強の保険料だったりしますので、保険料を節約するならこの特約を解約または大幅減額して 他の定期保険に入り直した方がいいのかと考えたりします。 健康状態としては特に問題ないと思いますが、掛け捨て定期保険は金額で決めても問題ないでしょうか。

  • 定期保険の解約について

    アフラックの定期保険を解約しようと思うのですが、書類をチェックしたら今年の6月21日で満期(10年自動更新)になります。葬式代にでもなればと思い加入したので特約は付けておりません。定期保険は満期の解約だと払戻金は0円とのことなのですが、満期になる前に解約すれば払戻金はあるのでしょうか? また、あまり期待はしていませんが、あるとすればどれくらい戻るのでしょう? ------------------------------------ 保険料   5211円  保険期間  10年 (5211 x 12 x 10 = 625320)

  • 保険見直しでアドバイスお願いします。

    素人で保険の組み換えで悩んでいます。 自営業30歳 男 独身 実家  これは、勧められるがままに入ってしまった保険です。 今入っているのが太陽生命『組曲』 死亡保障              100万円 定期保険特約 10年更新型    3000万円 生存給付金付定定期保険特約     102万円 災害入院特約          日額5000円 疾病保障特約          日額5000円 生活習慣病入院特約       日額5000円 がん特約(A型)         日額5000円 特定疾病保障定期保険特約      500万円 月々保険料17000円 今度見直しを考えているのが 東京海上日動あんしん生命 長割り終身                     250万円 家計保障定期保険             給付金月額 20万円 メディカルミニ120日型       入院給付金日額7000円 がん保険 保険・支払期間共に終身  入院給付金日額10000円 月々保険料18000円 を勧めて頂きました。 太陽生命の定期保険は更新型で10年ごとに高くなり、支払が辛くなると思い解約しようと思っています。 東京海上の家計保障定期保険は一人っ子なので、今は両親の為に、後に結婚(未定)したら妻の為にと思っています。 入院日額は自営業の為、少し手厚くしたいと思っています。 色々考えると、訳が分らなくなってしました。 漠然としていますが、何かアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

  • 生命保険(定期保険部分)の見直しについて

    現在月払い約16000円/15年更新型(30年)の定期保険特約付普通終身保険(朝日生命・ロイヤルワイドキング)に加入しています。 今年15年目で更新の必要があり、このまま継続ですと保険料が約29000円となってしまいます。 1.この際見直して定期保険をできるだけ削って、でき れば現在の月払いより安く更新したいのですが可能 なのでしょうか?(入院特約等は残して) 2.ちなみに定期保険は現在4000万円で約13000円程度の 保険料ですが500万円程度ですとどのくらいになるの でしょうか? いろいろな質問を見ていると定期部分を全部ではなければ削れるのかなとは思うのですが。 同じ保険で同じことをやったことがある方・この会社の違う保険で経験あるかた等に回答いただけたらと思います。 現在: 終身保険500万円 定期保険特4000万円 災害割増・傷害・災害入院・手術給付金付疾病入院・成人病入院特約あり よろしくお願いいたします。