• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

母親の年齢が高いと生まれる子供のリスクは高くなりますか?

生む母親の年齢が高いとダウン症の子供が生まれる確率が高くなると聞いたことがあります。 二人目出産でも同じようなことが言えるのでしょうか? 私のまわりには30歳過ぎている人がかなり多く、出産経験がありません。 比較的現代女性は晩婚で高齢出産傾向にあるとも聞いたことがあるのですが、そうなるとダウン症などの障害児が生まれる可能性が高くなるのかな?と思うときがあります。 どれくらいの確率で生まれるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数443
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • lama6
  • ベストアンサー率23% (15/64)

ダウン症を伴った出産の確率は参考URLに記載がありました。 ダウン症のリスクが高まる原因が、年齢を経る事による染色体の異常の蓄積という事であれば、二人目でも同じ事が言えるという事になります。 参考URLの記載に従えば、確かに35歳辺りを境に確率がグンと上昇しているように見えます。 しかし、これも参考URLの記載にあるように、数字上のマジックに幻惑されているだけという意見もあります。 即ち、年齢が上昇すればするほど出産をする人数は減る訳なので、確率を算出する際の分母が減ってしまいます。 仮に20歳で1000人の人が出産し1名ダウン症、40歳で100人の人が出産し、1名がダウン症だとして同じ1名なのに確率を計算すると、それぞれ 1/1000=0.1%、1/100=1%となってしまいます。即ち計算上は10倍リスクが高いように見えます・・が、分母が10倍も違うのに同一の土俵で比べてよいのでしょうか?もし比較するのであれば、40歳の出産者数も1000人として、その中で何人ダウン症だったのかという数値を見るべきなんじゃないだろうかという意見です。 事実、参考表では同じく出産数が少ない10代の方が20代よりもダウン症のリスクが高くなっていて、経年の染色体異常の蓄積という説明とは合わなくなっています。。 そのため、この確率が確かなのかはもう少し冷静に考えた方がよいのかもしれません。 とは言え、体力の低下などで高齢出産にリスクを伴う事は確かでしょうから、それなりに早いうちに産めるなら、それに越した事はないのでしょうが。。 あくまでも参考意見なので、専門家の意見を仰いだほうが良いと思いますけど。

参考URL:
http://www.welcomebaby21.com/kourei.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございます。 漠然と私も子供を生む女性として知っておきたいことでしたので、 こちらでお聞きしてしまいました。 参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 二人目出産でも母親の年齢が高いと生まれる子供のリスクは高くなりますか?

    生む母親の年齢が高いとダウン症の子供が生まれる確率が高くなると聞いたことがあります。 二人目出産でも同じようなことが言えるのでしょうか? 私のまわりには30歳過ぎている人がかなり多く、出産経験がありません。 比較的現代女性は晩婚で高齢出産傾向にあるとも聞いたことがあるのですが、そうなるとダウン症などの障害児が生まれる可能性が高くなるのかな?と思うときがあります。 どれくらいの確率で生まれるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 不妊治療と高齢出産

    私は36歳で3歳の子供がいます。 現在二人目の不妊治療に通っていますが、 最近不安な事があります・・・・ 高齢で子供を産むとダウン症や障害を持った子供が生まれたり、 流産する確率もあがると言われとても不安です。 辛い不妊治療を受けてやっと妊娠したとして、もしお腹の子供が障害を持っていたら って思うと怖くて・・・ 高齢出産でダウン症の子供が出来る確率はそんなに高いものでしょうか?? 一人産んでいても35歳過ぎれば高齢出産にあたるのでしょうか?? ダウン症の子供が出来るのは卵子が老化してるせいだとも聞いた事がありますが 不妊治療でクロミッドを使用してると卵の質が上がって染色体異常を防げるのでしょうか?? 高齢で子供を産んではいけないのかなって思ってしまいます・・・。

  • 高齢出産について

    30代の♂です。 以下について、教えて下さい。 Q1.高齢出産、いわゆる「○高」は何歳からですか?    35歳?40歳? Q2.高齢出産(特に初産)になると、ダウン症の子供ができる    確率が高くなると聞きましたが、本当ですか? Q3.他に、高齢出産のデメリットはありますか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#63580

確率は結果であって、すべての人に当てはまるものではありません。 ご心配なら、医者に相談すべきでしょう。 この質問を障害児を持つ方が見られた場合どういう気持ちで見られるか 考えてください、誰もが健康に生まれるのを望むのは当たり前です。 「どれくらいの確率で生まれるのでしょうか?」などという質問は どうかと思います。 それも、2度にわたり同じ内容を質問するとは非常識です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

申しわけありません。私の操作ミスで同じ質問を二度してしまいました。

関連するQ&A

  • 二回目以降の高齢出産のリスク

    質問失礼します。 一人目の出産は20代の時に終わり、 二人目の出産が35歳以上の高齢出産の場合、 どのようなリスクがあるのでしょうか。 様々なサイトでは、 高齢出産は染色体異常の確率上昇を始め母体、母子ともにリスクが高いとききます。 遺伝子、母子、母体のリスクをご教示頂きたいです!

  • 高齢出産って何が危険なの?

    高齢出産って何が危険なの? 高齢出産は危険であり、だから子供が欲しい男性は20代の女性を嫁にしたがるらしいんですが、そもそも何が危険なんでしょうか? ダウン症の話も確率は1%程度らしいですし、20代の母親が多いという話も聞きます。 卵子が劣化するという話も聞きますが、劣化ではなくて原始細胞が減って妊娠しにくくなるというだけで、出産が危ないという意味ではないように思えます。 そもそもが出産自体が命がけの危険行為であって、それが年齢が上がるから危険度が倍になるとかいうものでもないように見えるんですよね。 なんだか迷信じみた噂が真実として扱われてるような感じがします。 実際、なにがどう、どれくらい危険になるというものなんでしょうか? 高齢だから危険ではなく、出産がもともと危険でしたというオチなんでしょうか。

  • 子供が欲しいなら男性も年齢で焦るべき?

    子供が欲しいなら男性も年齢で焦るべき? 女性が年齢で結婚を焦るのは、出産を考えた時だと思います。 以前、高齢出産の危険性について質問させていただいた時、卵子は細胞としての劣化があるため、やはり若い方が有利となると教えていただきました。 ただ、細胞としての劣化が卵子にあるなら、精子にもあるんじゃないのか!?と調べてみると、案の定、精子も年齢と共に劣化するとありました。 胎児の頃から持ち続ける原始細胞を利用する卵子と違い、新しく作り出す精子がなんで劣化するんだ!?と思いましたが、新しく付くからこそ年齢による衰えで正しく作れなくなり、卵子より劣化が激しいとのことでした。 ということはですよ? もしかして子供が欲しいという目的で言うなら、むしろ男性の方が年齢で結婚を焦らないといけないんじゃないでしょうか? 男は三十代から華だぜ~なんて言ってる場合じゃない!? それとも妊娠しにくいというだけで、ちゃんと生まれた後は普通に育ってくれるんでしょうか。 信憑性のあるものか分かりませんが、「母親が高齢だった場合の子供は成績が高い傾向にあったが、父親が高齢だった場合の子供は成績が低い傾向にあった」とか、「父親が高齢だった場合、鬱などで自殺したりと18歳まで生きられない子供が多い」というような記事も見かけました(根拠は不明ですが)。 なんだか、男女共に劣化して子供に悪影響を与えるなら、男性も無理に若い人を追いかけずに、子供を諦めて気の合う同年代同士で仲良く添い遂げるという選択の方が良いかもしれませんね。 精子じゃ鍛えようがないです・・・

  • 高齢出産について

    40代で出産された方(初産)にお聞きします。 妊娠を望んだとき、最初から不妊治療をするつもりで病院に行かれましたか? 高齢出産だと障害を持った子供が生まれる確率が高くなると聞きました。例えばダウン症とか・・・。  そういった障害があるかどうか、お腹にいる時に検査でわかるのですか? 私はまだ予定はないのですが、40歳までには産みたいと思っています。 40まであと数年ですが、今からなにか出産することを考えてしておくことはありますか?どなたか、お聞かせください!

  • 出産年齢の上昇によるダウン症などの疾患の増加率は?

    近年は働く女性が増えて、初婚年齢や出産年齢が上昇していますよね。 でも女性は高齢出産になるほど、不妊やダウン症を起こしやすいです。もちろんこれ以外の染色体異常の疾患も。 今と昔を比べて、こういった疾患をもつ新生児の誕生数はどう変わったのでしょうか? 私の予想では増加していますが、そのような調査を行った機関はあるのでしょうか? あるいは産婦人科などで働く方がいらっしゃれば、主観でもかまいませんので、ご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 男性に質問です。結婚相手の条件

    女性は高齢出産になればなるほど、障害を持った子供を産む確率があがります。 (男女関係なく人間、年齢が上がれば死亡する確率があがるのと同じだと思います。自然の摂理だと思います) 結婚・出産を考える場合、相手の女性の年齢が若干気になりますか?

  • 高齢出産年齢となる女性との結婚について

    30代後半の♂です。 結婚相談所を介してお見合いをした女性(35才以上)とお付き合いしています。 (まだ2回しかお会いしていない程度ですが・・・) まだ好意を持っているとまでは至ってませんが、 家庭環境や性格に問題は(いまのところ)ありません。 しかし、ある人に言われたのですが、もし結婚に至って子供が欲しいと いうことになったとして、35歳以上の高齢出産となったときに 色々なリスクを伴うんだよ、と聞きました。 ネットとかで調べたら、そのとおりで、色々なリスクがあることを 遅まきながら知りました。 特にショックだったのは、ダウン症の子供ができる確立が高くなる とのことでした。 子供が欲しい私としては、当然の望みとして、五体満足で生まれてきて 欲しいと思ってしまいます。 治る病気ならまだしも、先天性の不治の病気を抱えているとなると、 余計に不安はつのります。 そうすると、リスクを抱えている高齢出産年齢以下の女性を改めて探したほうがいいのでは?と考えてしまいます。 恋愛結婚であれば、こんなことを考えることもないのかもしれませんが、 お見合い結婚だと、年齢のことも含めて全ての条件が揃った方と 結婚したいと思ってしまいます。 こんな考えの私はおかしいでしょうか? ※ダウン症児に偏見をもっているわけではありませんので、  そのあたりのご指摘はお控え下さい。

  • 結婚年齢について

    32歳男です。今、とても親しくしている34歳の女性がいます。 まだ正式にお付き合いしていませんが、お互い年齢ももう30を超えているので結婚を前提としたお付き合いをしたいと思っています。 しかし、将来の事を考えると相手の年齢について心配になってしまいます。自分は将来絶対子供が欲しいと思っていますが、相手は今年で34歳。これからお付き合いを始めて順調に結婚し、妊娠したとしても出産する時は36,7歳になってしまいます。 当然相手の事は好きですし、ずっと一緒に居たいと思っていますが、一般的に言われる高齢出産をせざるを得ないとなると、生まれてくる子供が障害を持つリスクが高いのかな・・・と考えるとなかなか結婚前提のお付き合いへの発展に踏み出せないでいます。 ネットで調べるとはやり35歳を過ぎてからの出産はリスクが高く、ダウン症児や奇形児を出産する可能性が高まるそうです。 自分がどうしたいか、自分が決めなければならないと思うので、36,7歳あるいはそれ以降に出産を経験された方、問題なく無事に出産できたエピソードや、実際様々な苦労されたエピソードなど、教えて下さい。

  • ダウン症検査について

    30歳後半で初めての出産予定を2月に控えています。 3月に繋留流産の経験があります。 高齢出産の為、ダウン症の検査を受けようと思っていますが、どのような検査をするのか、ご存知の方がいらっしゃたら教えて頂きたいのですが・・・。また費用等も分かれば教えてください。

  • 高齢出産をする場合の事前検査

     私達夫婦は子供を作ろうか悩んでいます。というのも妻が30代半ばで、高齢出産になるからです。高齢出産の場合は、ダウン症などの障害をもつ子供が産まれる可能性が高くなり、妊娠中に羊水検査等の検査を行うことがあることも知っています。しかし、妊娠してから羊水検査等でダウン症の可能性が高いと言われた場合、苦悩が大きくなりすぎます。  妊娠前に、夫婦の体質を検査することにより、障害児が生まれる可能性をある程度判断できないものなのでしょうか?もしあるようでしたら具体的に教えて下さい。色々インターネットで検索したのですが、それらしいものは見当たらないので。