• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

センターラインは本当にセンターですか?

ドライブで峠を走っていると急なカーブのセンターラインが、ものすごく外側に書いてある場所があり、山を越えて隣の県に入ると真ん中に書いてあります。 制限速度は同じだしカーブの大きさも同じくらいです。 道路交通法とかで真ん中と決められていないのですか? 線を引く業者の気分ということではないでしょうが・・・

  • KGS
  • お礼率97% (2060/2120)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1424
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

>ある程度自由にセンターラインを書くことができるというのは、どうやってラインをトレースするようなセンターラインを決定しているのでしょう? 基本的な流れとして、図面の上で大体のセンターラインの引き方を決定します。 (ただ、この図面は道路が作られた当時の図面であり実際に現場に行ったら現場の判断で多少変更しなければいけないということが多々あったりしますが・・・) それを実際に道路に目安となるマーカーを書き込みそれをなぞる形で線を引くような作業になります。 実際にセンターラインを引く作業のときは、大体引くラインに対しチョークなどでマーカーを書き込み その上を通過するような形でセンターラインを引いていきます。 一発勝負で失敗ができない作業なので結構緊張するんですよね。 特殊な塗料を高熱で溶かし道路の上に縫った後冷やして固めるために 失敗してしまった場合取り返しの付かない状態になることもあったりします。 >また「道路構造令」という法律?で基準が決まっているのに、県によってひずみが生まれる理由がわかりません。 決まっている基準は、道路の最低の道幅、それに付随する路肩の広さ カーブのある道ではカーブのRに対応した道路の制限時速などその程度のことです。 (厳密に言えば、落石がありそうな場合は防護柵を作らなければならないなど道路を維持管理する上で円滑で、安全に運用するための決まりごとだったりします) その中では、舗装してある部分を全部道路としてみなさなければいけないということは書いておらず 最低限の道幅さえ確保しておけば、それ以外の部分はその道路を管理している団体が自由に使うことができるのです。 極端な話、幅100mの広さで舗装を行い、最低の道路幅さえ確保しておいて残りを空き地として利用することだってできます。 (ただし、そんなことはいらぬ予算がかかるだけなのでやるところなんて無いですが) そのために、道路を管理している県がカーブの部分を少し余裕を持って作り安全に走れるように設計するという思想があれば センターラインの位置は舗装してある部分の中心部分になってくるし 道路を管理している県が、カーブの部分に何らかの退避場所を設けるという思想を持って設計している場合は 最低限の道路幅+α分の広さでラインを引き残りは使用しないスペースとして使われている場所もあります。 これが県によってひずみが出てくる理由です。 県境をはさめば県道を管理している県が変わるために道の作り方が変わってきます。 良い例が、長野から新潟に抜ける県道18号線だったりします。 長野県側は最低限の車幅しか確保していないのに、新潟に入るととたんに道幅が1.5倍程度に広がり道の幅の使い方が大幅に変わる等 こういうことを見ていけば新しい発見が多かったりしますよ。 (昭和の時代で総理を排出した県は大抵、道の設計が余裕のあるつくりになっていたりします) >まして、センターラインを書く決まりが無いがないなんて、そんな大体で決めているんでしょうか? 道路構造令で大体のセンターラインを書く位置は決められています。 しかし、センターラインの書き方については一切決まりがありません。 追い越し禁止とか車線変更禁止のラインについては指示があるもののそれ以外は結構自由だったりします。 感覚で話をするとするならば、紙の上で点を結ぶ線をフリーハンドで書いてるようなものです。 そのために、現場の判断で車の通行がスムーズに行えるように微妙に修正してセンターラインを書くということもあります。 (このあたりは現場監督の判断で、あまりにも変なことをしない限り大体はその通りにラインが引かれる) 道路の中心にセンターラインを引いてしまった場合、路肩に何らかの敷設物があったり通学路があるような場合 それらのものが邪魔になったり安全に走行できないというケースが住宅街ではかなりのケースであります。 それを、違法にならない程度の範囲で引くラインの位置をずらしたり等さまざまなことを現場の判断で行ってたりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど!そういうことでしたか。 長年、疑問に思っていたことが氷解しました。 確かにセンターラインを引く作業は緊張しそうですね。 県による考え方の違いでセンターラインの位置や道幅も変わってくるなんて初めて知りました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • センターラインが無い道路は追い越しOK?

    今朝、煽られたあげく、追い越されました。 ・住宅街 ・センターライン無し ・制限速度30km/h ・休日の為道路で遊ぶ子供あり ・違法駐車車両あり 幹線道路なら私も制限速度+20km/hくらいで走る事もありますが、この道路の状況を考えて27km/hくらいで走ってました。 このような「追い越し禁止」表示が無い道路(黄色のセンターライン無し)は追い越しOKなのでしょうか? (常識的に考えたら禁止ですよね)

  • センターラインを越えての事故 点数は?

    センターラインを越えての事故 点数は? 先日交通事故を起こしてしまいました。 急カーブで誤ってアクセルを踏んでしまい、パニックになってそのまま対向車と正面衝突してしまいました。 センターラインを完全に超えていたので私が10:0で悪いのですが、幸い相手には怪我はなく自分が怪我をしただけでした。 そのため人身ではなく物損という形で扱ってもらえました。 退院した後警察の方に出頭してほしいと言われて、まだ現場検証もすんでないのですが、この事故だと点数は何点くらいつけられてしまうのでしょうか? 電話では物損だけど道路交通法違反の処罰はありますといわれて、どんな処罰なのかすごく気になります。 物損なので少ない点数で済むのでしょうか? センターラインを超えるという違反は何点の違反でしょうか? 誤ってアクセルを踏んだので、速度違反もとられるでしょうか? 初心者なので、初心者講習を受ければ免亭は免れられますか? 何も分からなくて不安なので、よろしく回答お願いします。

  • 道路交通法改正についてなんですが、よく思うのが制限

    道路交通法改正についてなんですが、よく思うのが制限速度について。歩道、道幅、家の密集度などで計算するのだと思いますが、狭く交通量が多いため25~30キロで流れてる道が40キロ制限だったり、見通しが悪いのに制限なし(60キロ)だったりと、なぜこの道が・・・?と思うことが多々あります。 また、 「制限速度未満で走行中に制限速度で走る車に追いつかれたら譲らなければならない」 「制限速度を超えてはならない」 など、守ってる人はほとんど見かけないほど道路交通法がグレーゾーンに入ってるのかなと思いました。 道路交通法ではないですが、 「制限速度に関係なく流れに乗って走らないとマナー違反」 という独自のルールが出来てしまっていたり・・・。 改正すると反則金が入りにくくなったりするから変えないとか言われますけど、みなさんはどう思っておますか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • char2nd
  • ベストアンサー率34% (2685/7757)

 #5です。 >設計速度というのは内輪差はドリフトしない限り関係がないと思うのです。  これについては#6さんが的確な回答をされています。速度が大きい場合、車線幅員にある程度余裕を持たせていく必要があります。そのため、設計速度によって最小車線幅員が定められています(道路構造令による)。カーブの場合も同じように余裕を与える必要が出てくるわけです。 >カーブ中のセンターラインは拡がった道路の真ん中に書くべきだと思うのですが  用地などの関係でカーブの内側に余分な舗装部分が出来た場合、道路線形としては無視されます。道路の線形は、設計速度や道路区分などにより最小曲率や直線区間から曲線区間へのすりつけ長さ(緩和曲線という)、縦断勾配などが道路構造令で定められています。従って、設計上の道路中心線を無視して車道中央線を引くと、設計上の曲率と違ってしまう恐れがあるので、そのようなことはしません。  もちろん、カーブの外側の車線も拡幅されるので、実際の車道中央線はそれを考慮する必要はあります。  尚、設計上の道路中心線はその線形が座標で管理されます。設計上の起点をNo.0として、20mおきにナンバーを振っていき、さらに曲線の終始点を+値で表記します。それらのポイントを全て絶対座標で表すわけです。道路を築造するときは、これらの座標値を元に位置を確定していきます。  又、道路の舗装を行う場合、通常は片側車線毎に行います。これは道路の横断構造が、道路の中心を頂点にした両勾配になっているからです(路面排水のため)。従って、左右車線の舗装の継ぎ目が道路の中心に出来ることになります。車道中央線を描く場合はこれを目安にするはずです。  尚、道路構造令はあくまでも道路を設計管理する上での基準を示したものであり、用地的な条件や道路の運用形態などによっては必ずしも厳密に適用されるものではありません。その辺は道路管理者側のさじ加減と云うことになります。又、自治体によって独自の基準を定めている場合もあります。これは地理的な状況もあるので、全国統一の基準というのはかえって運用しにくいという面があるためです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

興味本位の質問に詳しく教えていただき、本当にありがとうございます。 道路の設計のことまで教えていただき、とても勉強になりました。 自然を相手に道路を作るのですから統一した基準は逆に扱いにくいものなんですね。 普段、何気なく走っている道路にこんな難しい設計や管理が伴っているというのは驚きでした。

  • 回答No.6
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

>設計速度というのは内輪差はドリフトしない限り関係がないと思うのです。 これって雪の山道を走ると良くわかるのですが、山道というのは同じ車幅の道でも”楽に、安全に”走れる走行ラインというのがあります。 大抵山道で、ある程度自由にセンターラインを書くことができる場合はそのラインをトレースするようにセンターラインを引いています。 で、県境を跨ぐと書き方が変わるのはカーブのRのつけ方や道の設計思想が変わってくるからです。 (お役所仕事は、ひとつのことに対してひとつの基準しかないためにさまざまなひずみが生まれるわけだけど・・・) ある県では、道幅全部を道として使用することができるけど、ある県ではカーブの道幅の一部は除雪した雪を一時的に置くために 道として使用できないということを決めている県もあります。 (このような場所では、道幅いっぱい使うことができないためにセンターラインの書き方が中途半端になります) >カーブ中のセンターラインは拡がった道路の真ん中に書くべきだと思うのですが、「道路構造令」で何か決まりがあるのですか? 実はこれ決まりがありません。 というのも手作業でラインを引くために、大体の中心を割り出し大体それに沿うような感じで線を引けばいいのです。 ただ、事前の打ち合わせで車が安全な速度で走れるように引いていいかとかそういうことは決めますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しい回答をありがとうございます。 すいませんが、、、わからない箇所があるもので、、 ある程度自由にセンターラインを書くことができるというのは、どうやってラインをトレースするようなセンターラインを決定しているのでしょう? また「道路構造令」という法律?で基準が決まっているのに、県によってひずみが生まれる理由がわかりません。 まして、センターラインを書く決まりが無いがないなんて、そんな大体で決めているんでしょうか? 決して回答者様の揚げ足を取っているわけではありませんので。

  • 回答No.5
  • char2nd
  • ベストアンサー率34% (2685/7757)

 車道中央線は、交差点などの車線シフト区間を除けば、原則として道路計画時の計画中央線に沿って描かれます。これを基準に必要な車線幅員を確保して、道路全体の幅員が構成されます。  カーブの場合、その曲率や設計速度に応じて拡幅を行います(内輪差を考慮する必要があるため)。そのため、直線区間とは車線幅員が異なる場合があります。  又、地形や用地の関係で、本来車線としては必要のない範囲まで舗装することもあります。これは表面排水や見通しを考慮する必要がある場合が多いです。  従って、山中などの曲線区間であれば、内側に多めの道路用地が確保されていて、その部分が舗装されているケースも十分考えられます。  尚、車道中央線に関しては「道路交通法」ではなく、「道路構造令」や「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」(通称「標識令」)によります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 曲率と内輪差によって拡幅されているのは理解できるのですが、設計速度というのは内輪差はドリフトしない限り関係がないと思うのです。 また内側に拡幅されるのであれば、カーブ中のセンターラインは拡がった道路の真ん中に書くべきだと思うのですが、「道路構造令」で何か決まりがあるのですか? 再質問で失礼なのですが、私の疑問を解決していただければ有難いです。

  • 回答No.4

 そこが中央だから線が引いてあるのではありません。  そこに線が引いてあるからセンターなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

全てが同じ条件下での2つのコーナーでしょうか? 本文を拝見する限りその様に見えるのですが、実際それらのコーナーに入る速度、傾斜とかで車がそのコーナーを抜けていくのに最適な部分に引いてあるとは考えられないでしょうか? センターラインはあくまで対向車と自車を分けるだけ線であって、常に道路の真ん中ではないはずです。 呼び名のせいで少し紛らわしいのかもしれないですね。 でわ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 2つのコーナーだけではなく、峠に至る道路が県境をはさんでセンターラインの書き方が違っています。 おそらく県道?なので、県によって考え方が違うのかもしれません。

  • 回答No.2

センターラインは必ずしも道路の中央にあるとは限らない、と教習所で習います。 時間帯に応じて交通状況が変わるため、センターラインの位置が変わるところもあります。 おそらく内側は急カーブになるため多少はみ出しても問題ないように内側が広くなっているのではないでしょうか。 >線を引く業者の気分ということではないでしょうが・・・ 公道であるかぎりそのようなことはないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 内側が広くなっています。 センターラインは当然、外側にありますが隣の県に入ると、ちゃんと道路の真ん中に書いています。

  • 回答No.1

センターラインは道路幅員が5.5メートル以上の道路にありますが 道幅に対してセンターではありません。 車などの通行を方向別に区分するために、道路に引いた線、または設置した構造物のことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 何故センターじゃないんでしょうか?

関連するQ&A

  • 車間距離について

    車間距離についてお尋ねします。 自動車で例えば時速40kmの場合は、車間距離を何メートル とればよいのでしょうか。 道路交通法で制限速度に対しては、何メートルとかきめられているのでしょうか? 道路交通法で決められていれば教えてください。 ないなら、目安がわかれば教えてください。

  • 踏み切りがからんだ優先道路の見分け方と、過失割合

      ∥  ∥| |   ∥  ∥| |   ∥  ∥| | __      |_______ __       _←_____     ∥  ∥|↑|   ∥  ∥| |   ∥  ∥| | 以前にも似たような質問があったのですが少し違うのでおわかりの方は教えていただけたらと思います。 横の道はセンターラインの無い制限速度30キロの道。 縦の| |はセンターラインのある(点線)制限速度40キロの道。 縦の∥ ∥は線路です。 車の進行方向は「下から上へ(↑)」と「右から左(←)」で交差点で当たりました。 センターラインのあるほうには大きく「一旦停止」の標識があり、交わるセンターラインの無い方の道にはありません。 速度も同じような状況なのですが、この場合どちらが優先になり、過失割合はどうなるのでしょうか? 実は下から走っていったのは私です。 私が優先道路だと思うのですが、向こうは踏み切りがあり、一旦停止の標識が無いからこちらが優先だといい、最初は8:2で私の過失が大きく、最近やはり9:1で私が悪いと言ってきました。 センターラインのある方が優先だと思うのですが・・ それに一旦停止がなくても優先道路に進入の際はその道路を走ってる車の妨害をしてはならないとありました。 お金の問題もありますが、文句を言った方が勝ちのような態度が許せなくて、今調べています。 道路交通法等も見ましたが、踏み切りがからむとわかりません。 わかる方がおられましたらどのようなことでもいいので教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • ふと思ったんですが、国内の全ドライバーが…

    確実に道路交通法を守ったら、今ある道路環境でどうなってしまうんだろう? 一番影響が大きいのがスピードですよね。 全車両が制限速度内で走行したら…。 どうなるんでしょう???

  • 道路交通法の改正前(2008年以前)は、

    道路交通法の改正前(2008年以前)は、 やむをえず歩行者道路を走る自転車の速度制限は時速10kmまで、 と決められていました。 そうですが では現在はどの様に成っていますか? 教えて下さい。

  • 駐車場構内の制限速度

    スーパーマーケットや百貨店などの駐車場構内で、制限速度を示す標識をよく見掛けます。もっとも、私道でしょうから、道路交通法による正式な速度制限ではないと思いますが、それはともかく、その制限速度が「8km/h」であるところが多い気がします。どうしてこんな中途半端な速度にしているのでしょうか?キリよく「10km/h」じゃあダメなのでしょうか?

  • 道路標識のセンターラインの解釈について

    道路標識のセンターラインの解釈について センター線は (1)白線の切れ目入り (2)白線の棒線 (3)黄線の切れ目入り (4)黄線の棒線 (5)それぞれ(1)~(4)の二重線 ―― などを見かけます。 何十年も運転しているのに、理解はアイマイです。 同僚に聞いても怪しい返事 最近、聞いたのに、白線は市町村が線引したライン。黄線は国土交通省の線引き・・・と。 これ本当ですか? 黄色線は、追い越し禁止ラインと聞いたことがあります。 本当ですか? 白線は、特に意味ないラインで、整列させる目印とか 本当ですか? どれが本当の追い越し車線か私は知りません。自分では前方注意して対向車両が来なければ安全確認して追い越し自由の感がれですが 間違いがあれば、教えてください。 みなさんは、前方を宅急便の安全運転車両が制限速度より5k減速で走行し、1km以上も続く道路で追い越しをかけない場所は上記の線差で、いえばどれですか?

  • 後ろから来る車に追いつかれた際に譲る義務

    道路交通法で後ろから来た車に追いつかれた際には譲らないというものがあります。 が、制限速度、もしくはそれ以上で走っている時に追いつかれた際にもこの義務は生じるのでしょうか? 危険だから譲るべきとか流れを乱すから譲るべきと言う解答ではなく、純粋に法解釈としてどうなのか教えてほしいです。

  • 高速道路での運転マナー

    最近、自分が間違っているのかと不安に感じていること (1)高速道路ではほとんどセンターライン上に分離帯および光乱射防止(?)の金属プレートが設置されています。つまり対向車両があってもハイビームで走行することが可能(そうすべきである)なのでしょういか。わたしは対向車線に対向車がいる場合はロービームで走っていたのですが。前を走る車両にもまぶしいのではないかとかんがえたのですが、道路交通法に規定はあるのでしょうか。 (2)最近特に目立つことですが、高速道路3車線の真ん中の走路を法定速度で走行中に左側の走路を追い抜く車両があります。追い抜く場合はセンターよりの走路を追い抜く(追い越す)のがルールと理解していたのですが、右側(センター走路)を走行する車両がある状態でその左側走路を使って追い抜くことはいいのでしょうか。勉強不足は重々反省していますが、今の道路交通法ではどうなっているのかおしえてください。私は免許取得して40数年経過しています。よろしくお願いします。

  • 1.5車線峠道の走り方について質問です。

    1.5車線峠道の走り方について質問です。 よくツーリングでセンターラインのないような峠道を走ることが多いのですが、 そんな狭くてブラインドが多い道でも、それなりのスピードで走ってるバイクが多いですよね。 1.5車線(かそれ以下)の道のブラインドカーブをそれなりのスピードで入ると、 たぶん道路の真ん中くらいを走っていると思います。 そのとき、もし対向から同じようにそれなりに速く走るバイクや車が来たらよけられるのでしょうか? なんとなくですが、対向車は来ないものと思って走っているんじゃないかという走りに見えます。 どのような思考やテクニックでそういう道を走っているのか、ご教授いただけますでしょうか。 自分ももう少し速く走りたいなとは思っているのですが、 ビビリなのでブラインドカーブが怖く、かなり減速して走っております。

  • センタラインに寄って原付を走らせる少年を遭った

    こんにちは。初心者です。 週末に奥多摩のほうへドライブに行ってきた。途中、原付を乗っている少年がまえに走っていた。最初は、道路は狭いので、彼は片方一車線の真ん中に走らせざるを得ないと思って、速度を落とし、ついて行くようにしたが、道は広くなってもすこし左側へ譲る気も見えなく、さらにセンターラインに寄ってわざと遅いスピード(30km/hか(?))で走り続けていた。 さらに後ろの車に鳴らされて、慌てて、右ウインカーを出して、黄色いセンターラインを越え、対向車線で追い越しをした。 初心者なので、臨機応変に弱いのは確かなことだが、こういう場合、如何すればいいか、教えて頂きたいと思います。 よろしくお願いします。