• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古マンション購入直前に売主が変わる??

 気に入った物件があり、早速申し込みをしました。  次は契約になり、手付金を支払う事になるのですが、所有権が今の売主からリフォーム業者に変更後の契約になると言われました。  何故所有権が売買前に変わるのか?と思いながらも、不動産の仲介担当者(かなり大手の不動産屋です)は、所有者が変わっても、買主様にとっては売主が変わるだけで、金額は変わらないので大丈夫だと言われました。  契約時の手付金については、領収証は売主から発行されるようです。契約書にはその大手不動産屋の社印、代表者印が捺印されるとの事です。手付金の領収証が仲介業者からの場合もあるのでしょうか?  所有者が変わるというのは何か事情があるとしても、こちらで気をつけなくてはいけない点、契約書の面でもチェックしなければいけない点を教えてください。  尚、ローンは組まずに私と実家の父の共有名義で購入するつもりです。  よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数182
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

No.3です。リフォーム会社に所有権が移転してから契約とのことでしたので珍しいと思いましたが、まだ所有権が変わっていなくて、あなたの残金支払い時に同時に行うということであれば、よくある話です。 そのリフォーム会社が売主で間違いないのか?ということになりますが、元の売主からそのリフォーム会社が買ったという契約書で確認するしかないですね。おそらくその契約書のコピーが重要事項説明書に付いてくるはずです。ただし金額は隠して。 素人の方なら心配なさるのも無理ないかもしれませんが、よくある話です。いずれにしてもあなたがお買いになる金額の中に、その会社の経費や利益も計上されていることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早々の回答有難うございました。素人なのでそれがどんな意味かも良く判らずに不安感が増していました。少し安心しました。が。。別件で問題発生してしまいました。 http://okwave.jp/qa3191762.html で質問してしまったのですが。。。お忙しいとは思いますが、こちらにもご意見いただけたら幸いです。  本当に有難うございました。

関連するQ&A

  • 売主側仲介業者が手付金を持ち逃げした場合

    現在、中古マンションの購入契約をしようとしているところです。 仲介業者は、買主(私)と売主とでそれぞれ異なる仲介業者をたてています。 持ち回り契約をすることになったのですが、私から売主側の仲介業者に手付金を払い、その売主側の仲介業者が売主に手付金を払わずに、持ち逃げまたは倒産をして売主に支払うことがなかった場合、その手付金の取扱はどのようになるのでしょうか? 私がその売主側仲介業者からなんとかして取り立てるしかないのか?それとも、売主側仲介業者は売主の代理人であるから、私は売主に対して手付金を支払ったのと同じ効果が発生して、残りの代金を支払えば無事中古マンションを購入することができ、売主がなんとかして、その仲介業者から手付金相当額を回収することになるのか。 どのようになるのでしょうか?教えて下さい。

  • 瑕疵担保責任について

    下記の土地売買の瑕疵担保責任について教えてください。 1997年に購入した土地に最近家を建てようとしたら、地中からコンクリートの塊が出てきて、この撤去に相当な費用がかかるとのこと。 契約書には瑕疵の担保責任は負担しないと記載されている。なお事前に契約書案を渡してもらっており、契約の際にはその契約書を読み上げ説明もあった。 売主(土地の所有者)は不動産業者。ただし売買契約書に不動産業者である記載はない。 仲介業者は土地の所有者とは別の不動産業者がした。 1.売主の瑕疵担保責任の有無と、ある場合は その期間? 2.仲介業者の責任とその期間? なお、売主は知っていたかどうかわからないが、買主と仲介業者はその瑕疵を知らなかった。 3.買主のとるべき方法?

  • 手付金返還請求と贈与について

    先日、仲介業者の元、不動産売買契約を行い、仲介業者に指示され買主(個人)は多額の手付金を売主(個人)に支払ったのですが、持ち逃げされてしまいました。 回収は不可能な状況が続いております。 仲介業者も業者責任があったことを認めており、取り急ぎこの手付金の一部を売主に代わって買主に返還しました。このとき、法律家のアドバイスにより、領収証には「手付金返済請求権の一部買取代金として」という宛名としました。 ですが、数日後、買主に対し、仲介業者から「このままだと手付金のこれは贈与となる可能性がある。なので、借入金という宛名で領収証を再発行して欲しい」といわれました。 仲介業者が売主に代わって手付金を返す行為は贈与となるのでしょうか? (代位弁済行為?求償権?) わたしとしては業者が責任を認めていること、および、その損害賠償的な意味合いもあって返済してくれたもので、贈与とは考えておりません。 さらに、全額返してもらっていないので、残りも支払ってもらう予定です。 ご回答いただけました幸いです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

たしかにちょっと珍しいケースですね。理由は???ですが、考えられるとすれば、元の売主が急いで資金を必要としたので、そのリフォーム業者とやらが安く買い叩いたのではないでしょうか。 ちょっと???ではありますが、登記された所有者と会って、その所有者に手付金を渡し領収書をもらうならば、特に問題はないでしょう。 契約としては問題ないと思われますが、そのリフォーム業者に所有権移転する費用、不動産取得税、利益なども計上されているはずですので、元の売主からあなたが直接買っていればもっと安く買えたであろう。という点が問題と言えば問題かな・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。とりあえず不動産会社は大手三社の一社なので、大丈夫だとは思うのですが。  今回は母が神経質になっています。(過去に不動産売買で失敗したことがあるので。。といっても、もう30年以上前のことで、不動産会社も小さい町の不動産会社だったので。。)  登記上はまだ当初の売主になっているのに、手付金はりフォーム会社に支払い、領収証もリフォーム会社からの発行になるようです。こんな事もできるのでしょうか?  売主からリフォーム会社に登記上の名義が移行するのは残金支払い時にうちの名義変更と同時に行うということらしいです。  だんだん不安になってきています。 もう一度教えていただければ幸いです。  よろしくお願いします。

  • 回答No.2

下の専門家君がいい加減なこと言ってるので・・・ >>売却代金で清算するつもりだが、売却するには抵当権を外さなければならない。 しかし、抵当権を外してしまうと担保が無くなり、無担保状態になってしまう。 第三者に譲渡されてしまうと、債権者は対抗要件を失う。 本当に専門家か?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。とりあえず不動産会社は大手三社の一社なので、大丈夫だとは思うのですが。  今回は母が神経質になっています。(過去に不動産売買で失敗したことがあるので。。といっても、もう30年以上前のことで、不動産会社も小さい町の不動産会社だったので。。)  登記上はまだ当初の売主になっているのに、手付金はりフォーム会社に支払い、領収証もリフォーム会社からの発行になるようです。こんな事もできるのでしょうか?  売主からリフォーム会社に登記上の名義が移行するのは残金支払い時にうちの名義変更と同時に行うということらしいです。  だんだん不安になってきています。 もう一度教えていただければ幸いです。  よろしくお願いします。

  • 回答No.1

抵当権や債権の関係で、≪当初の売主≫が権限(売る)を失うことがあります。 例えば、リフォーム業者は、≪当初の売主≫に対して、債権があるため そのマンションに抵当権を設定してあった。 売却代金で清算するつもりだが、売却するには抵当権を外さなければならない。 しかし、抵当権を外してしまうと担保が無くなり、無担保状態になってしまう。 第三者に譲渡されてしまうと、債権者は対抗要件を失う。 そこで、そのリフォーム業者がその売却代金を先に受け取り、債権を清算してから ≪当初の売主≫に残金を渡すのではないですか? あるいは、銀行への債務の他に数件の抵当権が設定してある場合、 資金的に能力のある方が、一度立て替えて支払い、その後債権者に割り振るなど 抵当権を抹消するためのテクニックではないでしょうか? ローン残がある人が、不動産を売却する場合、いろんなケースがあります。 仲介する不動産会社がしっかりしていれば大丈夫です。 もしもの場合、契約は遡って無効になり、不動産会社が責任を負うことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 有難うございました。とりあえず不動産会社は大手三社の一社なので、大丈夫だとは思うのですが。  今回は母が神経質になっています。(過去に不動産売買で失敗したことがあるので。。といっても、もう30年以上前のことで、不動産会社も小さい町の不動産会社だったので。。)  登記上はまだ当初の売主になっているのに、手付金はりフォーム会社に支払い、領収証もリフォーム会社からの発行になるようです。こんな事もできるのでしょうか?  売主からリフォーム会社に登記上の名義が移行するのは残金支払い時にうちの名義変更と同時に行うということらしいです。  だんだん不安になってきています。 もう一度教えていただければ幸いです。  よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 不動産仲介業者の責任・売主の責任は??

    中古住宅の購入を考えてます。 元財閥系の不動産業者に仲介してもらっています。 しかし、検討している家は別の不動産業者の所有です。 仲介業者が大手なので、売主側である不動産業者が あまりよく知られなくても、そんな無茶な契約書を持ってきたり、 トラブルもないだろうと思っています。 (実際、相手の不動産業者との調整は仲介業者が 全てしてくれています。) 1、こんな考え方は間違いですか? 2、仲介業者はどこまでが責任範囲なのでしょう? もめた場合は、仲介しただけと逃げられてしまうのでしょうか? 3、大手といっても、信頼性の低い不動産業者と付き合うのでしょうか? 3、この考え方がよくないなら、売主である不動産業者と 契約などをするときに、どういう点を気をつければ良いですか? 家を買うのが初めてで、教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 中古住宅の購入予定が売主の都合でドタキャンになった場合

    仲介業者を通して数日後に仮契約の為の手付金等をお渡しする事になっていて急に売主の都合でキャンセルになった場合(買主側は定期預金解約などで手付金を準備していたとか、親類、知人等に引越しするなど話しをしていた)売主側に何か法的な問題が生じるのでしょうか(買主側に対して) 急いで記入しましたので要領を得ない質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

  • 中古マンション購入時の引渡しの流れについて

    先日中古マンションの購入を決断し、契約を結びました。 引渡し日は4月末を予定していますが、仲介の某大手不動産会社に説明された段取り・流れに関して、釈然としない部分があるので、これが一般的な内容なのか教えてください。 買主(当方)条件 ・現金による購入 ・契約時に手付金、仲介手数料の半額、印紙代を支払い済み。 売主条件 ・既に新居へ転居済み ・旧居は旧居購入時のローンと一部新居購入時のローンの抵当権対象となっている ・旧居売却時には旧居にかかっている2つの抵当権をすべてはずす(あたりまえですが) このような状況で、仲介業者からの説明では、下記の段取りを説明されました。 (1)引渡し前日までに残代金(仲介手数料残りと物件代金残り)を指定口座(現時点では未定)へ振り込む (2)その物件代金をもって、売主側の抵当権をはずす (3)登記上の所有権の移転手続きを行う。 とのこと。 登記内容も確認しないまま、抵当権が外れたことも確認できないまま、大金を振り込むことに、当方は不安を覚えています。仲介業者も大手なのでまず間違いはないだろうとは思いますが、このような段取りは一般的なのでしょうか?教えてください。

  • 中間省略売買について

    不動産初心者で勉強中です。 中間省略売買について教えてください。 見習い同行で、とある業者さんにくっついて勉強させてもらっているのですが 現在中間省略の物件なのですが流れが理解できず、聞いてもいまいち理解できません。 合法な中間省略とは第三者のためにする契約ですよね。 現在の流れはこうです。 物件所有者A、買主C、Bが中間省略業者になると思いますが 作成している売買契約書は売主がBで買主がCの売買契約になっており契約書にAはでて来ません。 当方は買主C側の業者となりますが、本契約において売主Bと買主Cとの間で 仲介業者が当社だけの単独仲介の形になっています。 手数料は買主側Cだけにしか貰いません。 疑問に思うのは中間省略の場合の売買契約の当事者はBではなく元の所有者Aと買主Cとの契約とはならないのですか? 今の感じでは中間業者Bの物件をCが買うと言う形で仲介判も当社だけです。 ただし買主Cも元の所有者はAだと言うことは理解していて中間省略だと言うことも理解しています。 Bはこの取引において売主なので仲介判を押す義務はないといいます。

  • この度、家を建てるために土地を購入することになりました。主人が休みの数

    この度、家を建てるために土地を購入することになりました。主人が休みの数日後の日に契約というお約束を仲介業者を通して売主といたしました。 しかしやはり売主の都合がつかず、当初約束していた日に私たちだけ契約書に捺印し、次の日にその契約書を仲介業者が売主に持って行きそこで正式に契約ということになる、と連絡を受けました。 また当初は手付金を預金手形にて用意するとのことでしたが、現金にてお渡しすることになりました。 仲介業者は地元の業者で売主は都内にある不動産業者です。 契約時に売主が不在というのはよくあることなのでしょうか? またその際、何か注意すべき点はございますか? 不動産取引が初めてで調べてもよくわからず、こちらで質問させていただくことにいたしました。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 中古マンション購入時の契約について

    築25年以上の中古マンションを仲介業者を介して数百万円の物件を購入しようと思っています。手付金無しで売買契約時点で一括現金で支払う予定ですが、抵当権設定が無い物件で現金と引き換えに権利書を渡すから安心ですといわれていますが、権利書本書をもらったら本当に大丈夫なものなんでしょうか。もちろん登記簿や重要事項説明書の内容、売主、所有者、抵当権、等は確認したうえで契約します。 また、3月に契約して4月に登記したほうが有利になる(多分税制改正かも)とも 言われています。なお、仲介業者は知事免許や不動産流通機構会員となっており、雑誌やネットにも物件情報を掲載しており信用できると考えています。 少しは勉強していますが、私には不動産の知識がないので詳しい方のアドバイスをお願いします。

  • 売主です。仲介手数料の残金を払いたくない!

    築13年の中古住宅の売主です。明日、残金の精算と所有権の移転をおこないます。 私が依頼している仲介業者には、すでに半分の仲介手数料を支払っています。しかし、仕事に不手際が多いので、残りの仲介手数料を払いたくありません。 不手際とは、、、 ●瑕疵保証の期間が通常は2ヶ月と教えてくれなかったため、契約書に期間の記述をしなかった。そのため、10年間の期間となった。わたしは、記述がないのは「瑕疵保証なし」という認識だった。重要事項の説明の時に仲介業者は「現況雄姿だから、瑕疵保証の期間は記載してありません。」と言っていた。 →私が直接、買主にお願いして、6ヶ月に変更してもらった。 ●明日、銀行で手続きを行うのに、銀行の担当者にも連絡せず、部屋も予約していなかった。仲介業者は「売主(私のこと)が数日前にローンの全額返済の手続きをしに行ってるんだから、あとは銀行の担当者が、部屋の手配をしておくべきだ。それに、今は個人情報の保護が厳しいから、私のような仲介業者が銀行に行っても何も手配できない。」と言ってた。 しかし、1ヶ月前には「銀行に知り合いがいるから、応接室を頼んでおいてやるね」と偉そうに言っていた。 また、集合時間の連絡も全員30分の違いがあった。 →私が銀行に確認後、関係者に連絡した。 ●ハウスクリーニングと畳の交換の「請求金額の見積り」が高いので確認したら、金額が相場より高いうえに、仲介業者の手数料が2万円入っていた。 →仲介業者に文句を言ったら、私の携帯を業者に勝手に教えたらしく、業者から携帯で「いくらならいいですか?」と聞かれ、結局、相場以下の値段で話がついた。仲介業者の手数料もなしにさせた。 仲介手数料の金額や、支払期限を定めた契約書はないので、私が払わなくても、法には触れないと思います。 しかし、この仲介業者が、こんど新築する家の近所に住んでいるので、払わないと何かと問題になってくるので、どうしようか悩んでいます。 せめて、払うのは瑕疵保証の期間の6ヶ月後にしたいのですが、どういう作戦がいいでしょうか? ちなみに、買主は常識的ないい人なのですが、買主の仲介業者は、買主の味方なので、売主の私が不利な条件になっても、いつも教えてくれません。 そもそも、こんな仲介業者に頼むことになってしまったのは、仲介の契約を他の業者と結ぶ前(オープンハウスの前)に、たまたま近所にいたこの人が情報を聞きつけて、買いたい人を連れてきたためです。 この仲介業者は、売主側の仲介をしたことは何回もあると言っていますが、本当のところは初めてのように思われます。 よきアドバイスをお願いします。

  • 不動産の仲介手数料?

    不動産売買の仲介手数料について、どうぞ宜しくお願い致します。 ・質問1 売主・買主いづれかが仲介業者を立てた場合、相手方は必ず仲介業者を立てないと取引できないものなのでしょうか。 特に買主の場合、売主の仲介業者と「仲介業者を立てずに」取引することは不可能なのか疑問に感じています。売主が仲介業者に依頼するのは勝手ですが、そのために、買主に仲介業者との契約が求められるのも不自然な気がしてなりません。 ・質問2 買主の場合、売主の仲介業者とは別の仲介業者に買主が依頼することは可能なのでしょうか。どうせ払うのであれば、知り合いの業者に払ってあげたいのですが。

  • 中古マンション購入に関してです。(これって二重価格??)

    中古マンション購入に関してです。(これって二重価格??) ある中古マンション物件(売主入居中)に、仲介業者さんを通じて購入申込みをしました。 申込みは私が一番手です。銀行でローンを組みますが、この9月末に審査結果を貰えることになっています。 銀行の支店長さんとも直接お付き合いがあり、すでに太鼓判を押して頂いているので手堅くローン審査OKとなる予定です。 ところがその仲介業者さんは、私が申込みした金額(つまり申込み当時の物件価格)よりも、さらに価格を下げて募集を続けています。 私が申込んだ金額は1,950万円。ところが同じ物件が、その仲介業者さんによって1,880万円で募集されているのです。 たまたま、Yahoo不動産でその情報を見つけたので、びっくりしました。 仲介業者さんに事情を尋ねたところ「確実に買える人だけ紹介したい」とのことで、私がローン審査中であるがゆえに売主さんに紹介できない、という説明でした。 なんでもほんの1ヵ月ほど前に買主が付いたらしいのですが、契約当日にローン審査の問題でドタキャンになってしまったことがあり、それ以来売主さんが神経質になってしまっているとのこと。 ちなみに売主さんは、その仲介業者さんの自社物件を購入する予定だそうです。 仲介業者さんも、自社物件を確実に売りたいので、売却を手堅くしたいという思惑があるのかもしれません。 そして形式上は、9月末まで募集をかけて、それまで買主が付かなかったら、仲介業者さんが一旦買い取るという約束をしているということも知りました。 おそらくその金額で売主さんから買い取るのでしょう。 私は、売主さんが私が申し込んだ金額よりも、低い金額しか受け取れないことを知っていますので、そのことに憤懣やり方ない気持ちで一杯です。 私が購入申込みをしたのは8月半ばなのに、9月下旬現在いまだに契約をさせてもらえず、 自分の申し込み価格より安い価格で募集されているのを、指を加えて見ているしかありません。 この仲介業者さんのやり方は許されるのでしょうか? ご意見よろしくお願いいたします。

  • 中古マンションの決済日と引渡日がづれる場合の費用

    お世話になります。ご質問させて頂きます。 仲介業者を通して、中古マンションを購入して、契約まで終わっており、決済日が8月7日、引渡日が8月10日となっています。売主側の引越の手続きなどの理由で、引渡日は10日となりました。決済日から引渡日までの3日~4日までの家賃相当分を、売主又は宅建業者(仲介)に請求できないのでしょうか。 民法上も、住宅費用を全額支払った時から所有権が移転すると思いますし、契約書を見ますと「売買代金全額受領日」つまり決済の日となっています(また「契約書に定めがない場合は、協議する」と記載されています)。決済日から引渡日までは、法的には売主は所有権がないのに占有している状況だと思います。 この場合、法令上、売主に3日~4日までの家賃相当分を請求できるでしょうか?また、不動産取引の慣例や商習慣では、このような場合にこのような請求をすることはあまりないのでしょうか?ちなみに、仲介業者にその件を訊ねたら、「普通は家賃相当分を請求したりしない、そういうものだ」と言われました。 返答、よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう