• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

長所、短所について

就活が終わり、もう進路は決まっているのですが、 就活中の面接で疑問に思ったことがあったので教えてください。 ズバリ、長所・短所についてなのですが、 就活の初めに使ってた短所があまりいい印象をもたれなく、 面接落ちばかりしていたので、途中からアピール方法を変えました。 それは「こういう性格が、時に短所になり、時に長所にもなる」 といった感じのものです。 長所・短所だけが原因とも思えないんですが、それ以降の面接はうまく進んで今に至るので、このアピールでよかったと思ってました。 ところが、一社、最終面接でこのアピール法を否定されました。 『あなたの短所を直すと同時に長所もなくなって無になるけどそれでいいのか? 普通長所・短所ってこういうもんじゃないでしょ? それとも何?短所自覚してても直す気はないの?』 いわゆる圧迫面接のようで、軽くパニックになって変な受け答えになってしまいました。 そこで質問なのですが、長所・短所とは、 普通は「時に長所となり時に短所になる」といった曖昧なものではなく、 長所はA、短所はBとハッキリ言えるものなのでしょうか? お暇なときでいいので、教えてください。

noname#101301

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数18703
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

私も先日まで就職活動をしていました。そこで考えたこと・聞いたことからお答えします。 私は長所はA、短所はBとハッキリ答えました。で、短所にしかならない短所を言う場合は、これから自分はどうやってその短所を(できれば入社までに)克服するつもりかを一緒に言っていました。たとえば少し人見知りだという短所なら、接客のアルバイトをするなり、卒論で多くの人にインタビューすることで改善していきたいとか。 (余談ですが…)人材系の大手企業で聞いたのですが、短所がないという回答は基本的に自己分析が甘いと見られるそうです。短所がない人間なんていないんだから。問題はそれをどう自覚して、どう改善していくかという姿勢だといわれました。その姿勢さえ示せれば、自己PRになります。 質問者様が自分に短所がないと考えているのなら、それは自己分析が甘かったか、短所について考え違いをしているのだと思います。短所というのは、別に致命的な短所でなくてもいいんです。 たとえば、大勢の人の前でのプレゼンテーションは得意ですか?私は多少緊張して萎縮してしまいますが、準備を整えて無難に行うことができます。平均的な学生よりは場数を踏んでいるし、大抵の人よりは上手です。5段階評価の通知表でいえば3以下では絶対にないと思います。だからそれは短所ではないと考えるかもしれません。でも私にとってそれは、「大勢の前だと、少し萎縮してしまう」という短所なんです。私の周りにはそういった発表がうまい人(通知表でいえば5の人)が何人かいるし、大勢の人に考えを伝えられる機会を、フルに活用できないからです。社会人になったとき、それは絶対的に損ですし。 短所というのは、一般的な平均より劣っている自分の能力ではなく、自分の理想・輝くほど活躍している人を目標として、まだ届いていない能力でいいんです。 極端に言えば「長所でない部分=短所」と考えてしまっても平気です。面接だったら、それにプラスして「これから短期間で改善できるorすでに改善しかけている」という条件に見合う部分を言えばよかったと思います。 あと、「時に長所となり時に短所になる」というのは、「私の長所は人に気をつかえるところ、短所は気を使いすぎておせっかいになってしまうところです」というようなことでしょうか。そうだったら無難すぎて、教科書どおりだなと思われてしまったのかもしれません。 「直す気ないの?」という問いに関しては、(このPRの場合ですが)「客観的に自分を見つめ、周りからも意見を集めて、気遣いがおせっかいにならないような節度を身に着けたいと思います」というように言えばよかったと思います。そうすれば自分の長所をさらに磨こうとする姿勢もアピールできますし。これに当てはまらなかったらごめんなさい。 ただ、直すべき短所がない・短所を自覚できないということは、成長する『のりしろ』が少ないということになってしまうので、あまり好まれないことがあるようです。 ※大勢の前でのプレゼンテーションのくだりは、作り話です。私はあまり得意ではありません。分かりやすく説明しようとの例え話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 長所と短所について(就活)

    長所と短所について(就活) 転職の際、面接で長所、短所を聞かれます。 添削お願いします。 長所は抵抗なく人と接することです。 短所はフレンドリー過ぎる所があります。一方的なコミュニケーションにならぬ様、相手を観察し、距離も必要であることを意識しています。 どうでしょうか? 転職は精神科のワーカーです。

  • お人よしな人の長所・短所

    現在、私は就活中なのですが、友達に私の性格について聞いてみたところ、おしなべて「お人よし」という答えが返ってきました。 この性格ってどうアピールにつなげていけば良いのかあまり想像できません。 そこで一般的に見た、お人よしな人の長所・短所について教えてください。

  • 二次面接での長所・短所の回答例教えて下さい

    31歳女です。 派遣切りから、次こそは正社員をと強く願っています。 面接に向けて、自己PR・長所と短所・志望動機を固めておきたいと思っています。 まずは、長所・短所を考えたいので、みなさまのご知恵をお貸しいただけるとありがたいです。 以下に、自分の考える長所・短所を箇条書きしてみました。 この中から何をどのようにアピールすれば良いのか、アドバイス願います。 【長所】 ・人の話を好意的な気持ちでしっかりと最後まで聞く ・勘が鋭く、洞察力があり、呑み込みが早い ・人に頼られるのが好き 献身的 ・教えるのが好き。答えを教えるのではなく、解き方を教えるよう心掛けている ・好意的、前向きな気持ちで、人や物事に接する事ができる。 ・偏見がなく柔軟な考えを持っている 【短所】・押しが弱い   (例)○○しなさい→○○だと嬉しいなあ ○○もありじゃない? 職種は一般事務で、メールや電話で顧客応対をすることが多いです。 アルバイトやパートのリーダーもする事になるので、その点の適正も見られると思うので、長所・短所の回答とは別に、アピールもしたいと思っています。 ずっと派遣でしたので、面接は不慣れです。 どうかお力添えお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#60420

あくまでも例えばの話ですが、 「慎重な性格であるが故に、時には優柔不断(または行動が遅い)と思われる時もありますが、自分としては正確で丁寧さを努めようとする傾向にあります。 私としてはいくらスピードが速くても結果が雑であれば、逆に丁寧かつ正確に対処していった結果の方が質が高いと思うため、 この性格は短所を長所が上回っていると言えます」 と、理論的に説明すれば納得してもらえると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • umoumo
  • ベストアンサー率23% (16/67)

例えば、協調性がないというのが短所でも、独創性があるという長所があれば魅力を感じるでしょう。ルーズな正確な人は周囲のルーズさにつきあえるので、取引先や仕事の内容しだいでは強みになります。 たいていはそういった、表裏一体のものだと思いますよ。 えてして、嫌われている人ほど仕事できたりしますし。 絶対的な短所なら、 ・風呂に入らず臭う ・セクハラをする という、社員以前に人間として問題のあることじゃないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • qzec
  • ベストアンサー率41% (176/425)

面接で短所にしかならない短所を言ってもマイナスにしかなりません これは絶対にしてはいけない事です 正直者が馬鹿を見ます 面接で短所を聞かれた時は プラスに転ずる短所を言うべきです ただ、自分から短所だが長所にもなりますって言い方をするのは控えた方がいいですね。 むやみにアピールするのは印象を悪くする恐れがあります 「短所だが長所にもなりうる」事を言い、長所にもなりうる事を自分からはアピールしない ってやり方が一番懸命です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • uskt
  • ベストアンサー率49% (361/733)

一般的に、就職活動のときの「短所・長所」は、そういう両面ある的な回答をする人が多いですし、採用側もそういうものだと思っているところはあります。 ただ、やはり採用企業によるカラーは出るので「普通の人は採りたくない」「どこか個性的な人を」と思っている企業の面接官の場合、そういうところは不満に思うかもしれませんね。 今回の場合、質問者様は本当に、その部分が自分の短所と長所であると思っていらっしゃったのでしょうか? じつは、一般的な回答をする方の多くが「そう答えておいたほうがいいらしいから」というようなことを理由にしていることが多く、実際の本人を反映していなかったり、本人とはずれている場合も多いのです。 本当に自分で考えてそう思っている場合は、それについて突っ込んだことを聞いても、それなりに返ってくるのですが、そうでない場合は急にしどろもどろになることもあります。 しかし、企業のほうは、一般的な回答ではなく、その人を表現しているような回答がほしいのです。 今回の場合、実際に「時に長所となり時に短所になる」ものが成立するかどうかより、質問者様が本心からそう思っていなかったことのほうが、問題なのではないかな?と思います。 たとえば、短気な人は怒りっぽいでしょうが、じっとしていられないので何でもすぐやるので、悪いことばかりではありません。そういう短所と長所の両方を持つ性格というのは、いくらでもあると思います。 それがウソっぽく聞こえてしまうような答え方では、面接では通用しないこともありますよ、ということではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 実は、周りの人に客観的に意見してもらったところ、 みんなに「これといって短所が思い浮かばない」と言われ、 自分自身で短所に気付かないまま就活に臨んでしまいました。 ですので、長所については断言できるのですが、 短所についてはあまり自信がなかったかもしれません。

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

長所は自分が生活をしていく上で有益に作用すると考えるもの、短所は不利益を与えると考えられるものであり相反するものです。長所、短所を自覚してこそ人間としての成長があります。曖昧なものではないと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 転職の際の長所 短所 自己PR

    事務職に転職を狙っている就活中の24歳のものです。 自己分析、他己分析も友人にしてもらいました。こんな感じです。 長所 前向きでめったにへこたれない、チャレンジ精神旺盛(友人評価) 短所 慎重(友人評価)、頑固、よく考えないで行動する。めったに振り返らない チャレンジ精神旺盛だけれど、慎重っていうのは、変ですか。多くの友人から、挑戦的でかつ慎重といわれました。 たしかに、自分自身その通りで決断するのは、大胆だけれど、決断した後は、ミスしないようにしようとか資料とかもちゃんとできてるかなって心配になって何度も確認しないと気の済まない自分がいます。 面接では、こう言おうと思っています。 私の長所は、チャレンジ精神が旺盛な所です。やってみなければ、その仕事のやりがいはわからないと思い、なんでも挑戦する所です。前職でも約500人分のパソコンシールを2,3日作り上げて最後まで完成させましたし、真夏の中着ぐるみの中に入って、会場をもりあげました。 私の短所は、よく考えないところです。この仕事はなんのためにするのかと目標がないとふらつきがちなところです。前向きすぎて、めったに振り返りません。だから、つねに目標をきめて、仕事をするようにこころがけたいです。 自己PR 私の強みは、物事に丁寧に取り組めるところです。常に資料完成時は、完成しても2,3度見直しをこころがけております。そのため、顧客リストのもれや印字ミスを発見するのが得意です。 やっぱり変ですかチャレンジ精神旺盛だけれど、強みで慎重な所をアピールするのは?

  • 面接で、「本当の」短所に面接官が気付いた場合

    面接で、「本当の」短所に面接官が気付いた場合 長い文章になります・・・ 以前、就職の面接で性格の長所と短所を聞かれたとき、今までどおり、短所はバカ正直には答えず、長所の裏返しになるようなことを言い、改善するフォローも付け加えたのですが、そのあとに、「君は多少頑固なところがあるんじゃない」と言われてしまいました。短所を言い返されたのは初めてなので、かなり焦ってしまいました。 私が自覚している本当の短所は、途中で人の話を無意識に遮って割って話したり、人の話をあまり聞かないところです。 そうなった原因は自分で分かっていて、私は昔から友達が居らず、現在も進行形でずっと準ひきこもりの生活をしています。 そのため本来、人が人と関わっていく中で自然と身につけるはずの、相手への接し方や返答など、相手の雰囲気や気持ちを汲み取るというようなコミュニケーション能力が身についていない為、面接官が望むような受け答えが出来ず、独り善がりの発言をしているのかもしれません。 相手の表情や雰囲気というのが察知できず、自分の発言中、相手がいらだっていると言うことに気付くことが難しいのです。 カウンセリングを受けたり、直す努力はしてきたのですが、全てうまくいかず、結局何も改善できぬまま就職活動時期に入ってしまいました。 面接では、今までの根暗な一面を隠すため、元気よく発言してきたつもりで、実際に面接官から「君は元気が良いね」と言われていたのですが・・・ 当然今のようなことを正直に言っては100%落とされるので、救いようのある短所を述べたのですが、面接官がそのあと、「頑固なところが・・・」なんて言って来たという事は、今言った短所は嘘で、 (1)本当の短所を見抜かれてしまったと言うことでしょうか?その場合面接官は、短所を捏造したのと、自分の本当の短所に気付いて無いな。と言うように受け取ってしまいますでしょうか? (2)これからの面接で「短所」について聞かれた場合、どうすればいいのでしょうか?今回の面接で、偽りの短所を答えるのは危険だと分かりました。しかし本当の短所を答える訳にもいきません。相手に、自分の短所を良く理解できているなと思わせるには、どのような回答をすればいいのでしょうか? それとなのですが、そのときの面接中、役員の人がやたらと 「今喋ってる君が本当に普段の君なのか」 としつこく聞いてきました。本当に今の君が普段と同じなら、仕事を任せられる。みたいなことを言ってきたのですが、この場合も初めてのケースで、受け答えに困ってしまいました。当然実際の私は、面接中のみ明るい自分を演出しているだけで、本質はコミュ力無しの根暗です。 (3)しかし、ここは自信を持って「普段から私は今みたいな雰囲気です」と答えたほうが良いのでしょうか? 聞きたいことは(1)(2)(3)の三つです。アドバイスをよろしくお願いします。<(_ _)>

  • 面接のことで、悩んでいます

    初めまして、大学3年で徐々に就活を始めている者です。 悩みがあるのですが、私はいわゆる圧迫面接になると、どうしても泣きそうになってしまいます。 圧迫面接までいかなくでも、「矛盾してない?」「どういうこと?」「そうは思わないな」ということを何度も言われるうちに、涙目になってしまい、ハキハキと喋れなくなってしまいます。 普段はハキハキ喋れるほうなのですが、このような場面でとても困ってしまいます。 涙が出ないように必死で、無理に喋ろうとしてもできません。 なにか、アドバイスがございましたらお願いします。 やはり、慣れしかないでしょうか?子どもの頃からこうなので…。

  • 自分自身の長所 

    こんにちは 実は最近自分の長所を毎日1個書いてから寝るようにしています。 自分にはこんないいところがあると知ることで自信もわいてきますし、積極的に生活できる気がします(自己陶酔ではないつもりですがww) 今回みなさまに聞きたいのは 『あなた自身が思うあなたの長所はなんですか?あげられるだけあげてください』 というものです。自分の短所はあげれても長所は恥ずかしくていえないなどなかなか数をあげれない方も多いように思います。私がちょうど50個長所がたまったので、他の人は自分自身のことどう捕らえてるんだろう?と気になったので質問させていただきました。 就活や面接とかとは関係ないので、どんな些細なことでも自身が長所だと思えばなんでも構いません よろしくお願いしますm(_ _)m

  • バイト面接で短所を訊かれたら?

    先日のバイト面接(書店)で、初めて長所と短所を訊かれました。 しかし長所はともかく、短所の部分で墓穴を掘ってしまったようです。 「気を遣いすぎること」までは良かったのですが、「先読みしすぎてかえってお客様にご迷惑をおかけしたことがあります。今後は気を付けたいです。」と、訊かれてもないのに前のバイトの失敗談をつい補足してしまいました。 そのためかはわかりませんが、このバイトは不採用になってしまいました。 シフトはたくさん入れるアピールはしたのですが、 ・緊張して早口になってしまったこと ・交通費支給なのに家が遠いこと(学校はバイト先から近い) 等も相まったかもしれませんが… 当たり障りのない短所の言い方がどうしても思い付きません。 今後はどのように短所を表現すれば良いでしょうか? アドバイスをお願いします。

  • 「圧迫面接」に意味はあるの?

    就職活動中です。 最近、圧迫面接のことを知ったのですが、 なぜ企業は圧迫面接をするのでしょう? 確かに忍耐力を見るためなど、理由自体はあるのでしょうが、 私は就活の情報を先輩から集めており、更に社風を重視しています。 なので先輩から 「あそこの面接では人事の人が感じ悪かった、おすすめできないよ」 と聞くと、私は入りたくなくなります。 エントリーすら止めた会社もいくつかあります。 私のような選考基準の生徒もいると思うのですが、 だとすると圧迫面接の結果、 その企業に悪いイメージがつくだけではないでしょうか? そう考えると、むしろデメリットの方が多いように感じるのですが・・・

  • 興味がなさそうなそぶりを見せる圧迫面接って?

    こんにちは。現在転職活動中なのですが、 面接の際に面接官の方が興味がなさそうに 「振舞う」ということってあるんでしょうか? 人材紹介会社の方からは、「それは圧迫面接の 一種で、本当に興味がないわけではない」と いうことだったのですが、興味がある人材なら、 積極的に質問をしてくるだろうと思ったので。 結局その会社は不採用になってしまいました。 あせって受け答えしてしまったのが悪いのか、 もともと興味がなかったのか、今思い返しても どちらなのか判断できず、の状態です。 そこで、同じような経験をされた方、または 人事の方でそんな圧迫面接をすることが あるのかどうか、是非教えていただけたら、 と思います。そして、今後の反省点に 生かしたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 面接で不利なことを聞かれたとき

    就活生です。 面接において、不利なことを聞かれたらどうするんですか? そのようなことを「圧迫面接」というのですか? 例えば「自分の短所は何か」という問いは、 どのように答えても自分にとって不利益ですよね? その場合は、黙秘権を行使できるのですか? 教えてください。

  • 自己紹介について

    就活中の短大2年です。 面接で自己紹介してくださいと言われた時どこまではなせばいいのかがよくわかりません。 個人面接の場合が特にどこまではなせばいいのか・・ (1)大学・学部・学科・名前 長所と短所。趣味ぐらいですか? また、大学・学部・学科・名前・長所と短所・趣味だけだと面接官にえっそれだけとか思われませんか? (2)自己紹介で長所を言ってしまうと 「次に自己PRしてください」と言われた時 長所と同じ内容になってしまいます。 サークルや部活やってなくアルバイトも短期ばかりなのでアピールするところがない。今になって公開しています。

  • 面接できちんと受け答えが出来てもおちたことある人

    面接でキチンと長所や短所や志望動機をきちんと話して、受け答えが出来ていても不採用になることもあるんですか? 逆に受け答えが曖昧、もしくはあまりできなくても内定貰った人もいますか?