• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

歯の治験について

教えて!gooのなかにも取り上げられていますが、歯科の最新の技術の開発は素晴らしいですね。 参考URL: http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1332392.html 実用化が待たれるところではありますが、歯の再生技術などとなると、保険適用外であったり、高額だったり、実用化されても3MIXのように予約が取れないほど一杯だったりなどで、実際治療を受けるのは難しいような気がします。 幸い(?)アパタイト噴射などの治療法は、まだ実用化されてないとのことなので、今のうちに治験のように、実験台のように治療を受ける方法はないでしょうか。技術の進歩にも役に立てるし、一石二鳥のような気がします。 治験のサイトは見るのですが、歯科治療の治験というのはサイトでは見つけられません。 最新治療を受けたいために治験というのもなんですが、もしできるならやってみたいので、ご存知の方、情報をお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数859
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

歯科医療では、薬を飲むといった治験が無いので、治験募集の募集が少ないのでしょう。あとアパタイト噴射の件ですが、興味深いですね。私も早く実現&保険適用化してほしいです。が、まずこの実用化には、ある程度簡単にこの方法が施術できるようになること、耐久性、この方法での、生体への影響等いろいろな方法を調べてから実用化前の治験となります。実際薬も、この生体実験の時点でかなりの薬が没になっています。なかにはかなりすごい麻酔薬みたいなのもありますよ。ただし副作用や何かマウスに異常が出たりしてアウトになってしまいます。そこまでして始めて治験となるので、この方法が治験段階になるのは、あったとしても、残念ながら、かなり後になるでしょう。 あくまで、外部の者ですが、医療界では、患者に黙って、治験を行うということが行われていることがあります。知らないうちに知らない方法で治療されているとか・・ 去年その説明義務を問うた裁判があって、表沙汰になったので、減るとは思います。あと、治験対象はやはり普段病院にいる人が対象なので、健康な、一般人に治験が回ってくることは本来はそんなに、ありません。ていうことは今になって治験広告があふれているというのは?ということなんですがね。その治験も、結果をあげるため、限りなく捏造に近いともいえる方法も取られているのですが・・一応ここでは触れないでおきます。 というわけで、歯科のほうは詳しくはないのですが、おそらく、歯科の治療治験も、そのように歯科の専門病院にいる人などが真っ先に対象になるでしょう。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご回答をありがとうございました。 現状では、一般の人間では難しそうですね。 なるべく安く普及してもらうのを願うしかなさそうです。

関連するQ&A

  • 歯は何時になったら再生できるようになるのですか?

    よくネットのニュースなどで動物実験で成功した、とありますが (1)何時になったら人間に応用できるのでしょうか?なぜ研究者はもっとまとまって実用化を目指さないのでしょうか?各個で手に負える技術だとは素人目に見ても思えません。 (2)実用化を阻んでいる問題点はなんでしょうか?技術or認可? (3)また出来るようになるとしたらどの国が真っ先に実用化すると思いますか?再生技術はインプラントに替わる一般的な治療法になりえるのでしょうか?   いつも違う国、会社、大学が動物実験を研究成果として発表していますが、目にする度にものすごくがっかりさせられます。動物実験で成功、のその後はどうなったの?と思います。本当に歯だけは悪くなってから死ぬほど後悔してるので何時になったら出来るのか知りたいです。 詳しい方、どうかお教えください。私は33歳ですが神経のない歯がもう2本もあるのです。気が狂いそうです。

  • 最新のリソグラフィ技術について

    ArF液浸露光、EUVリソグラフィ、F2レーザ、と最新の技術の盛んなリソグラフィ技術ですが、実用化に関してはそれぞれどの程度進んでいるのでしょうか? 自分でもネット上を色々探してみたのですが、過去の記事と現在の記事が乱立していて、よくわかりませんでした。 どなたか詳しい方、まとめて教えていただけないでしょうか? 出来れば実用化の程度とそれを妨げている課題についても教えていただけると助かります。

  • 虫歯治療の、歯科医療技術の進歩について教えてください

    私の知識では、虫歯の治療といえば、ドリルやレーザーで穴を掘って詰め物を埋める という方法しか知りません。 ひどくなると神経を抜いて埋める、抜いてしまって健康な歯を更に削ってブリッジにする など、道路工事を思わせるような手法だと感じます。 歯科についてはこの「掘って埋める」方式しか治療法が無いのでしょうか。 現代は急速に医療技術が進歩していますよね。 ほとんど傷跡を残さずに外科手術が実施できたり、 以前では不治の病といわれていた病気もどんどん治るようになってきています。 癌でさえ、切除せずに薬や放射線で効果的に治療できるようになってきているとか。 私は水虫のような病気になったとき、飲み薬であっという間に治療してもらったこともあります。 歯科についてはそういった先端技術を思わせる治療法は無いのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

アパタイトの応用はかなり以前から研究されており、現在ではインプラントにも使われています。 また、金属冠への応用も30年ほど前に研究されましたが、これは残念ながら商品化されませんでした。 東北大学の研究が実用化されれば、ひょっとしたらアマルガム充填、金箔充填以来の画期的なものになるかもしれません。 しかし、昨年の段階で、材料の変化に関する発表がなされており、残念な事に、まだ治験には至ってないようです。 関係者で無いので、どこまで開発が進んでいるか判りませんが、 問題は、どこまで深い虫歯に利用できるか、神経への影響はどうか、等でしょう。 当初の予定では予防充填や知覚過敏程度なので、深い虫歯には未だ応用は考えていないようです。 ただ、様々な応用も考えられるので、期待は大きいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アパタイトは歴史もあるし応用範囲も広く、深いんですね。 なんとか、保険適用内か、それほど高額でなく治療が受けられるように普及して欲しいと願います。

関連するQ&A

  • むし歯の判断と治療方法について

    、教えてください。 私は、最近、近所のI歯科に初めて行ったところ、多くの歯がC1,C2程度のむし歯になっているため、長期間の治療が必要と言われました。そして、以前に治療して銀歯にした歯が、むし歯になっていることを伝えられました。更に、医師はインレーはどれにするかを選択しておくよう言いました。このI歯科での診察は、初めてということもあり、なぜか不安になったので治療はしていません。 その後、昔から行きつけのS歯科に行ったところ、2~3回の治療で終わると言われました。1回目の治療は、右上の奥歯(大臼歯)を削り、その穴に石膏のようなものを詰めて、青い光をあてて固めた後に整形して終わりました。銀歯を被せた歯は、むし歯になっていない。銀歯の隣の歯がむし歯になっているとのことでした。 ここで双方の歯科のまとめ <I歯科> ・最新の医療機器を導入(歯のレントゲンと写真を撮って、患者が治療前後を確認して、治療結果を納得できるように液晶画面で説明) ・医師が若く、技術に不安がある <S歯科> ・医療機器は最新とは言えない ・むし歯は医師の目でチェック。レントゲンは撮らない ・治療は、ベテランのため、技術面の問題はなく、かなり上手い 以上が、歯科の相違点です。 そして、質問です。 なぜ、むし歯の判断は、歯科医により、これだけ違うのでしょうか? そして、信用すべきはどちらの歯科医でしょうか? 最後に、S歯科の治療で使った石膏のようなものは何なのでしょうか? 以上、宜しくお願い致します。

  • 核融合炉 ロッキード 

    下記サイト ロッキード社に技術のブレイクスルーがあり、小型核融合炉の実用化が間近というのは信憑性は高いのでしょうか? http://gigazine.net/news/20141016-lockheed-compact-fusion-reactor/ また、もし実用化されれば、電気料金、太陽光発電への投資金など、実生活への影響は? 実用化されたらコストは安いの? 電気会社が太陽光発電の新規買取を中止するかもというのは結果的に正解? あと、質問カテゴリーはここでいいのかな?  よろしくお願いします。

  • 詰め物した歯がすぐ虫歯になることってありますか?

    28日の金曜日に歯医者行きました その時の治療内容は、19日に虫歯を治療してそのあたりが冷たい水だとしみると伝えたらその19日に治療して白い詰め物した歯が虫歯になったからそこ治療しようと言われました 19日に虫歯治療をして詰め物したところがわずか1週間ちょいでまた虫歯になるってあるんですか? ちなみに歯はちゃんと磨いてます 19日の治療はすごい痛かったのにそのがまた虫歯とかなんか嘘くさいです それで28日に治療してもまだ冷たい水だと歯がしみます その日の治療後家帰ってから、電話で聞いたら「すぐにはしみるのが治らないから様子見てほしい、ダメなら神経取る」と言われました なんかこんなにすぐ詰め物したところが虫歯って怪しいですよね ヤブ歯科でしょうか? またその人の歯の治療する時顔にタオルかけないんです ネット見たらタオルかけないで治療するそういうところはやめたほうがいいとあるサイトで書いてありました 理由は治療で細菌が顔とか目に入るかもしれないから危険、治療する人はプラスチックのガードするのになぜ患者はしないのかってね このようにすぐまた虫歯になるという嘘臭さ、顔にタオルかけない歯医者、29日そこを治療してもまだ水でしみるという状況からしてそこはヤブ歯科でしょうか? 歯医者変えた方がいいですか? あと2月8日にそこに数年ぶりに行ったんですよ その時は痛いところがあってそこが虫歯で治療すると言われました それですぐ治療しないで歯の付け根あたりの掃除を上とした二回に分けてやりました 普通上下一回でやりますか? なんか回数伸ばしは金のためにやるともネットでみました こういう謎の回数伸ばしするところもヤブ歯科ですか? とは言ってもそこは10年近く前に行った時は担当者が違くて9日に久しぶりに行ったら担当者変わってました 今の歯医者やめた方がいいですか? こうやって書いてる今もまだしみます 冷たい水飲んだ後にしみます 普通19日に治療して詰め物したところが一週間ちょいで虫歯ってありえますか? 19日の治療後も水でしみてました つまり19日の治療では虫歯完全に取ってないってことになりますよねこれ なんかヤブ歯科っぽいですよね 治療後の詰め物はしみるとネットにありましたがそれは銀色のやつの場合しみやすいとかいてあって今私の白色のやつのはどうかはわかりません 19日治療後もしみてたそれは虫歯だって、19日の治療後の日もしみてたってことは虫歯とってないでしょって思います あとヤブ歯科っぽいところとして設備が古いです ネットで調べたら今は削るとかは古い、レーザー治療が最新って書いてありました それで選んではいけない歯医者の特徴で設備が古いところは金が足りないから古いままと可能性があるとみました 正直いまの歯医者は嘘ついてますか? 変えた方がいいですか? 金儲けのためにすぐ治さず嘘ついて通う回数増やしてるのでしょうか? 治療して詰め物して1週間ちょいでまた虫歯ってうさんくさい気がしてきました ちゃんと歯は磨いてるのに あと治療中ベロに器具があたりました 少しひりひりして2日ぐらいでなおります 19日の治療と28日の治療のときベロに当たりました これも下手くそだからですか?

  • 難病の研究に関しての質問

    今、再生医療や遺伝子治療などのサイトをよく見ています 研究が結構進んでいるみたいなのですが 実際実用化されるにはまだまだ時間がかかりそうですよね? これから治験とか始まると思うのですが 治験ってリスクがありますよね? 協力する人っているんですか? 患者さんとかですか? 後、治験とはあまり関係ないのですが 難病の研究をされている方って 患者さんとの交流とかってあるんですかね? 素人ながらにですが病気を治す研究をしているのだから その病気の患者さんからの症状の状況など貴重な情報じゃないかなと思うのですが そおいう患者さんからの体調の変化や薬の効き方みたいな情報とかって研究に役にたったりしますか? あともし詳しい方がいらっしゃったら 患者さんからこんな情報が集められたらいいなとかってあるんですかね そこまで教えてもらえないですかね?ww もしよろしければご回答よろしくおねがいします。

  • 東京駅周辺のお勧め歯科医

    タイトルの通りなんですが、銀歯が取れてしまったので歯科医に行かなくてはならないのです。私の勤務先ビル内(某Tビル)に有る歯科医で一度磨きに行ったのですけど、安い処置に不満?だったのか結構ぞんざいに扱われてしまい、ムッとしたので他に行きたいのです。 喫煙者のため、磨き(美白?(^^;))も含めて扱いが丁寧で勿論保険診療でもイヤな顔しないところが有りましたらお教え下さい。 以前「歯科医療技術は医療技術の中で最も進歩が早い」と言うことを聞いたたせいもあるのですが、そう言う熱心なところも含めて情報が有れば伺いたいです。 又、過去の記事に有った「おすすめサイト」意外にご存じの所があったら教えてください

  • 電気自動車への素朴な疑問

    最近、ハイブリド自動車、電気自動車などガソリン車以外の自動車が走ったり、実用化を目指し開発をされていますがちょっと素朴な疑問2点があります。 1、日本テレビ系のトキオの番組でソーラーパネルを車の天井にのせて 日本を縦断しておりますが、今、各メーカーが開発されている電気自動車は一般家庭の電気で充電ができるというようテレビなどで開発途中の状態を紹介されますが、自動車の天井にソーラーパネルああれば天気のいい日だと随時充電できて電気代もあまりかからずいいのではないかと思います。 2、自転車のライトのよう走行時に発電をさせバッテリーに充電という方法は 取れないのでしょうか?家庭の電源も不要だし走ってると発電・充電と一石二鳥だと思います。 一般車両から路線バスやトラックなどにそういった電機自動車を作ればガソリン代が気にならないし、家庭の電気代も不要のような気がしますが どうなのでしょうか?

  • 歯科医の治療方法の違いについて

    最近、歯科医に通い始めていくつか疑問が生じましたので 何かご存知の方は情報をいただければと思います。 私は今31歳になるものですが、 とにかく少年期~大学時代は良く歯科にかかっていました。 幼少期は子供専門のI歯科、 大きくなってからはM歯科に通っていました。 こちらでの主な治療方法は 「患部を比較的小規模に削っては白い石膏状のもので詰める」 といったものでした。 また私の右の奥歯がかなり深いところまで虫歯になっておりましたが、 極力神経を取らないという方針でやってもらいました。 治療費は主に一回当たり2000円程度でした。 そこから31歳の今日まで仕事が忙しく ほぼ歯科とは無縁の暮らしをしていましたが、 このたび少々虫歯ができてきたため、 非常に大規模な医院を構える 地元で評判のN歯科に通うことになりました。 こちらでの主な治療方法は以前のM歯科とは完全に異なりました。 「患部を比較的大規模に削って主に金属で詰めるか金属の被せ物をする」 といったものになります。 また前記の奥歯も詰め物が弱っており、 深くまで痛んでいたということで神経を即刻抜かれました。 また一回あたりの治療費が大体4000円前後します。 今の新しい歯科に通ってから2ヶ月。 既に下の左右の奥歯が銀色に変わりました。 (上記の奥歯のみ銀歯になりました。) 医師に尋ねたら、 「石膏では弱くいずれ割れるので金属を使用する。」 「虫歯の侵攻を食い止めるために多く削る必要がある」 「金属は一度詰めると外すのが困難なので形取りのためにより削る必要もある」 といった説明を受けました。 これは技術の進歩に伴って治療のスタイルが変わったのでしょうか? 私の歯科治療のイメージは <軽く削って消毒して石膏みたいなので詰めて終了> <たまにガム等で取れたら消毒して詰めなおしてもらう> といったものなのですが…。 昔のI/M歯科、今のN歯科どちらが良い治療法といえるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 3MIX-MP法の危険性について

    治療された歯がしみるようになったので「歯がしみる」と 治療した歯科医に訴えたら、他の歯には ろくに説明されずに 3MIX-MP法の治療をされてしまいました。治療後 質問したら「3MIX-MP法という方法を使った。危険性がない」と言われました。気になったので帰宅してから検索してみると、下記のサイトには遺伝子レベルの危険性がある可能性があると書かれています。 http://3mix-mp-hou.com/demerit/p2.html また、下記のサイトを見ると、この危険性は妊婦に限られるような気もします。 http://www.3mix-mp.com/00_main/qa.htm 3MIX-MP法の遺伝子レベルの危険性とは何でしょうか? 別の歯科医で、充填された薬剤を取り除いてもらったほうが良いのでしょうか?

  • 歯周病専門の歯科医

    歯周病で悩んでいます。ネットでググってみたら歯周病専門の歯医者さんがあるとのこと・・。 http://www.perio.jp/roster/ このサイトによると・・ 歯周病は虫歯に比べて治療が多少、複雑になるため歯医者、歯科医師の技術に大きく左右される面がありますので、できるだけ歯周病治療に精通した歯医者(歯科医師)で治療を受けたいもの・・・と書かれてました。 このサイトを信用し、ここに掲載されてる「歯周病専門の歯科医」へ行くべきでしょうか?? よろしくお願いします<(_ _)>

  • 電気はレーザーで送れますか?

    中国が太陽光発電した電力をレーザーで送る計画をしているそうですが、電気はレーザーで送れるのでしょうか? 雷を電気として使えないか調べた時に、過大な電気を受け止めるコンデンサーが無いので、実用化は無理だとどこかのサイトで説明されていました。 レーザーは、その問題を解決できるのでしょうか? 現在レーザーで電気を伝送できるなら、どれくらいの電力を送れるのでしょうか? 電線で電気を送る場合に比べて、伝送ロスはどれくらいあるのでしょうか? レーザーで送る技術はまだ無いけど、中国がそれを可能にするつもりでいるのでしょうか?? ちなみに中国が考えていることは、アメリカは断念したそうです。