解決済み

婦人科で

  • 困ってます
  • 質問No.299612
  • 閲覧数177
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 14% (18/121)

生理が止まってしまったため、婦人科に行ったらフラノバールという薬を渡されました。ピルのようなものと聞きましたがピルには副作用があると聞いたことがあります。この薬はピルなんでしょうか?又、もしピルだったら飲み続けたくはありません。担当の先生は1年くらい飲んでみてくださいとのことですが・・・
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

プラノバールは中容量ピルに分類されますネ。
ピルは避妊薬というイメージが強く,また,副作用が指摘されていることから使いたくないという方も多くおられます。takapooさんが飲みたくないと考えておられる理由も,これらのマイナスイメージに基づくものではないかと思います。
けれども,今回投薬されている理由はtakapooさんの体が作り出して供給すべきホルモンが不足しているために,外部から供給してホルモンを正常にしようという意図での投与なんですヨ。
血液検査などが行なわれたことと思いますが,検査の結果から決定したものなんですネ。
takapooさんの年齢や,生理が止まった直接の原因がわかりませんが,
例えば若くてダイエットが原因で生理が止まった状態というような場合,かなり重症であることが多いのですヨ。
これを放置しておくと,将来子供が欲しいと思ったときに大変です。早めに治療を開始することが一番です。それでも1年で決着を見るかどうか,数年は覚悟しなければならないかもしれない例が多いことだけは知っておいてくださいネ。
ピルには相性があります。
ですから,指示通りに飲まれて,そして,体調の変化については細かく担当医に告げてくださいネ。
どうしてもピルに抵抗があると言われるのであれば,担当医と十分に話し合ってください。
勝手な判断で服薬しないで,通院も止めてしまったら,後々に尾をひきますからネ。
以上kawakawaでした

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1

ピルです。
卵胞と黄体ホルモンが入っています。
使用開始第一周期に悪心・嘔吐が約10%の婦人に発生。そのほか胃腸障害、破綻出血、乳房痛、肥満などの副作用があります。
また、喫煙は心臓やピルの副作用を強めます。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

『プラノバール』のことでしょうか?
『プラノパール』でしたら、中容量ピルです。

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5426/hinin-n.html

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

ここで、薬品名を検索してください。

元々ピルは、避妊薬としてではなく、治療薬として作られたものです。
生理が止まってしまったとのことですが、それを治療するには、体のホルモンバランスを整えて、定期的に生理が来るようにしなければなりません。

副作用を心配されているようですが、どんな薬にも副作用はつきものです。
副作用がきつい場合は、担当の先生とよく相談されてはいかがでしょうか?

お大事に。
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/4)

 フラノバールはピルです。ピルの中でも中用量のものになります。ピルは排卵を起こさないようにする作用に加えて定期的に月経が来るように調節するような働きもあります。おそらく生理が止まってしまった事に対し、まずは定期的に月経が来るようにする治療に処方されたのだと考えられます。私も以前、規則的だった月経が停止してしまいフラノバールと同等の強さのピルを処方されました。やはり飲みたくなかったのですが、看護婦になっていろんな知識を得て継続して飲んでいくことが将来、妊娠や出産などを考えるときにすごく大事なことになってくるんだと分かりました。ピルも同じ中用量の物でも何種類かあるので、飲んでみて吐き気が強かったりなど副作用はきちんと担当医に話して、自分にあったピルに変えてもらうこともできるはずです。担当の先生とよく話し合ってみてくださいね!!
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 25% (65/256)

ピルといえば副作用、副作用といえばピル、というくらい「ピルは副作用が!」という「常識」がありますね。お気持ちわかります。私もそう思っていて飲めない時期がありましたので。

でも、世間が言うほどの害はないのです。普通の風邪薬だって、注意書き読めば恐ろしい副作用が列挙されています。でも、大多数の人は重大な副作用なく飲めているわけです。
ピルも同じです。副作用が出る人の方が少ないのです。

もし、中用量がいやでしたら、1周期目は中用量ピルで我慢して、その次からは低用量ピルに切り替えてもらったらどうでしょうか。低用量ピルはその名のとおりホルモン量が少ないので副作用が起こる確率も減っています。
また、卵巣ガンや子宮体ガンになる確率はピル服用で減ります。

私も現在低用量ピル飲んでますが、生理がいつ来るかはっきり分かるし、調整もできるし軽いし、快適な生活です。
  • 回答No.6
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

現在低量ピルを服用して1年半ほどになります.
今のところ副作用は特にありません.

中量ピルが不安でしたら,低量ピルに切り替えることも出来るかと思いますが,
中量ピルと異なり,低量ピルは保険適用になりませんので,
ピルの処方に関わる料金が実費になります.(避妊薬として認可されているためかと.)
自費料金のため医療機関・薬局によって金額の設定が異なりますが,
私は病院で処方料として1575円,薬局で7000円ほど支払っています.
中量ピルですと治療薬として認可されているため,保険適用になります.

副作用等心配なことがあるようでしたら主治医に相談されることをおすすめします.
不安を抱えたままでの治療は良くないと思いますので.
医師も,患者さんからの情報は欲しいと思いますよ.
お礼コメント
takapoo

お礼率 14% (18/121)

有難うございます。
低量にするというのもひとつのてですね。
でも結構な値段がするんですねぇ
投稿日時 - 2002-07-04 12:02:18
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ