• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

隣室との遮音性について

先日も質問をさせていただいたのですが、木造アパートへの引越しを考えている者です。 隣室との遮音性が気になっており、壁の構造を調べたところこのようになっているようです。 http://www.daiwahouse.co.jp/daps/ld/paseo/24/e.html 構造等に詳しい方、ぜひご意見を聞かせてください。 ちなみに間取りは隣の部屋との間にクローゼットなどありません。壁一枚です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#65504
noname#65504

普通参考サイト程度の仕様(ボード2枚で、ロックウール55mm)だとD-40程度の遮音性しか持っていないのですが、何か特殊なことをしてD-45を達成しているのかな? 界壁の遮音性能がD-45がでるとして、D-45だと、一般には隣のテレビの音は聞こえるが気にならない程度、ピアノやステレオはかなり聞こえる程度、隣人が留守かいるかどうかはわかるがどんなことをしているかはあまりわからない程度の遮音性を持っていると思います。 鉄筋コンクリートの場合厚さが180mm程度あるとD-50ぐらいの性能となりますので、それらと比べれば、落ちるレベルですね。 ちなみに、D-50は日本建築学会が推奨する性能、D-45は標準的な性能です。 つまり遮音性がよいと言うほどではなく、悪いと言うものでもないといったところでしょうか。 非鉄筋コンクリート系の賃貸ではD-40程度のことが多いので、その点を考慮すれば、いい方だともいえますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 >普通参考サイト程度の仕様(ボード2枚で、ロックウール55mm)だとD-40程度の遮音性しか持っていないのですが、何か特殊なことをしてD-45を達成しているのかな? そうなんですか!?どうなんでしょう・・? ん~、多少不安ではありますが標準ということでしょうかね。 身近なことの例でわかりやすく教えていただきありがとうございました。 引越しはまだちょっと先なので、もう少し検討してみます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 D-45の基準曲線を貼っておきます。 http://www.yoshino-gypsum.com/sekkou/why/syaon/syaon02.html  あくまでそんなに低くくも高くもない500ヘルツの音(およそピアノの中央のド付近の音)が45デシベル減少すると言う意味です。  その代わりそれより2オクターブ下のドの音だと30デシベル、それより下になると急激に遮音性能は悪化します。ドラムの音だとわずかに小さくなる程度でしょう。ドラムの入った音楽やホームシアターをそこそこの音量で聞かれると低音のみはそれなりに漏れてくるでしょう。  500ヘルツより上の音に関してはそれなりに遮音していると思います。余り聞こえてくることもないでしょう。ただこの辺りより上の帯域はどんな壁でも一応遮音はします。  身近な音の大きさです http://www.yoshino-gypsum.com/sekkou/why/syaon/index.html  デシベルによる差がわかりやすいと思います。  気を遣っていないアパートに比べればロックウールがつめてあり石膏ボードが1枚多いかなという壁です。まあ2×4は在来に比べれば静かなので、トータルすると静かな方だとは思います。日常の音はかなり遮音すると思います。低音と深夜は運です。  でも隣が非常識であれば、全く役に立たない程度でもあります。  隣人次第な所の方が大きいです。  隣室との遮音性が気になるのであれば、境界壁がRCの物件をお勧めします。そうでない限りは、隣人に左右されてしまう点では、五十歩百歩だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

身近な音の大きさや、D値の曲線などわかりやすく細やかな回答ありがとうございます。 「トータルすると静か」ということで、意外と防音の考慮もされているのかなと安心しました。 でもやはり遮音性を気にするのであれば「境界壁がRCの物件」がお勧めなのですね。新築で鉄筋コンクリート造の物件もあったりしたので、もう少し検討してみます。 先日の質問にも回答いただき、今回も早く、そしてわかりやすい回答ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • pasocom
  • ベストアンサー率41% (3584/8636)

本当にこのとおりの壁なら遮音性能は抜群です。 >D-45の優れた遮音性能が得られる・・。 隣の音が45dB下がる性能です。 なお、この壁をたたいたりした場合はこの限りではありませんが・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですね! 木造ということもあり、不安もあったのですが、少し安心しました。ありがどうございます!

関連するQ&A

  • 賃貸マンション探しで遮音性を気にしています

    現在RCの賃貸マンションに住んでいます。隣室の音がほとんど聞こえない静かな部屋なんですが、次の引越し先でもできればそういう部屋を探したいと思っています。 今の部屋は壁を叩いてもペシペシといういかにもコンクリートといった感じの壁です。こういうところが遮音性には優れていると考えて部屋探しをすればいいでしょうか? サイトなどでできる限り調べてみたのですが、壁式構造、ラーメン構造、GL工法など色々と出てきて、「壁を叩けば分かる」「素人には分からない」「本当に知りたければ建物を解体して調べるしかない」など情報がありすぎてかえって混乱しています。 遮音性では木造・鉄骨よりもRCが優れていて、RCの壁式を見分けるためには壁を叩いてみて探すという認識で探しているのですが、他に何か遮音性の高い物件を探すよい知恵をご存知の方は教えていただけないでしょうか?(木造や鉄骨で壁を隣と接していない造りもあると思うのですが、今回そういったところはひとまず除外という方向で考えています)。 よろしくお願いします。

  • SRC造とALC造 遮音性に優れているのはどっち?

    今住んでいるアパートが木造で、 となりの部屋の音がうるさいので遮音性に優れたマンションに移ろうと思っています。 マンションの構造にはSRC造とALC造というのがありますね。 どちらも遮音性に優れているということですが、 実際どちらの方が遮音性にするれているのでしょうか?

  • SRC造マンションの隣室との壁の防音性について(特に、ALC遮音構造にボードを貼ったものについて)

    こんにちは。 現在、引っ越しを考えているのですが、部屋の防音について質問があります。 引っ越し先候補として、新築の10階以上あるSRC造の賃貸マンションがあるのですが、隣室との界壁がALC遮音構造100mmに130mmのボードを貼ったもののようです。音が少し気になるほうなので、界壁がコンクリート壁のものを探そうと思っていたのですが、賃貸にはそうした物件が非常に少なく、時間も限られているため、上記のALC遮音構造にボードを貼ったものが、どの程度、コンクリート壁と違うのか、防音性がどれほどあるのか、少しでも分かればと思って投稿いたしました。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 床の遮音性について

    はじめまして。 子供が出来たため、会社の近くへの引越を予定しております。現在、木造アパートの2階に住んでいるのですが、下の住人の戸を閉める衝撃音が凄く(こちらの生活音もかなり聞こえていると思い、気を使って生活していますが)、現在よりも特に上下階の遮音性が良い所に引越したいと考えています。物件としては木造(2×4構造)、鉄骨、鉄筋のものがありますが、これらの床の遮音性について一般的にどのような違いがあるか教えてください。場所的にマンションは少なく、最終的には木造(2×4)、鉄骨での比較になると思います。実際の建物の床にどのような物を使っているかにより回答は異なるかと思いますが、回答、ならびに不動産屋さんに確認すべき点について教えてください。2人共、一戸建て出身で騒音について悩んでいます。よろしくお願いします。

  • アパートの隣室のいびき。

    私は現在木造アパートの1階に住んでいます。 そのアパートは隣との寝室が壁をはさんで向かい合っており、(フローリングの部屋・畳の部屋・隣室との区切りの壁・畳の部屋・フローリングの部屋といった配置)、隣室のいびきに悩まされております。以前は物音一つしなかったのですが、ここ1ヶ月くらい毎日いびきが聞こえてきます。それが重低音で寝始めから明け方までとぎれることがほとんどありません。 おかげで私も夫もすっかり寝不足になってしまい、このままだと昼間の仕事(共働きです)にも支障がでそうです。 たまりかねて苦情を言いにいこうかとも思っているのですが、いびきは生理現象だし、注意したところで直るのかどうかと思うと躊躇してしまいます。 集合住宅でもできるような防音があればそれで解決したいですが、調べてみてもよさそうな防音はありませんでした。 隣室のいびきで注意した、または注意を受けた方の体験談や、効果的な防音等何でもよいのでご助言ください。 よろしくお願いします。

  • 最新の鉄骨製アパートの遮音性について

    最新の鉄骨製アパートの遮音性について 4月から新社会人となり、実家から離れているため引越しを検討しています。 隣との騒音問題を重視したいと考え物件探しをしたのですが、2つの物件でどちらがいいか悩んでいます。 1つは2006年完成のマンションタイプの鉄筋コンクリート製の角部屋、 もうひとつが2010年3月完成予定の大東建設の鉄骨製アパートです。 条件面では鉄骨製アパートのほうがいいのですが、鉄骨製ということもあり、やはり遮音性が気になります。 周りの環境はよく、外の音はあまりしなさそうですが、隣や上の音をどの程度遮断してくれるのかがわかりません。 パンフレット等には特殊構造の壁を使用して遮音性を高めているいうことでしたが、実際の所最新鉄骨はどれほどRCマンションタイプに近づけているんでしょうか? 意見をいただけると幸いです。

  • 最新の鉄骨製アパートの遮音性について

    最新の鉄骨製アパートの遮音性について 4月から新社会人となり、実家から離れているため引越しを検討しています。 隣との騒音問題を重視したいと考え物件探しをしたのですが、2つの物件でどちらがいいか悩んでいます。 1つは2006年完成のマンションタイプの鉄筋コンクリート製の角部屋、 もうひとつが2010年3月完成予定の大東建設の鉄骨製アパートです。 条件面では鉄骨製アパートのほうがいいのですが、鉄骨製ということもあり、やはり遮音性が気になります。 周りの環境はよく、外の音はあまりしなさそうですが、隣や上の音をどの程度遮断してくれるのかがわかりません。 パンフレット等には特殊構造の壁を使用して遮音性を高めているいうことでしたが、実際の所最新鉄骨はどれほどRCマンションタイプに近づけているんでしょうか? 意見をいただけると幸いです。

  • 賃貸でのいびき防音

    賃貸木造アパートに引っ越します。 寝室の壁がお隣さんと面しているため、自分のいびきが聞こえないように遮音したいと思っていますが、どのようにすれば隣に聞こえなくなりますでしょうか? 壁に収納をつけるなど考え中です。 よい方法があれば教えてください。

  • 壁が石膏ボード+断熱材のRC造マンション。防音は??

    構造はRCでも、隣室との境の壁は『石膏ボード+断熱材』というRC(鉄筋コンクリート)造のマンションについてご質問です。 壁が石膏ボード+断熱材の場合、隣室からの防音性は、軽量鉄骨や木造と変わらないのでしょうか? 現在、木造アパートに住んでいるのですが、隣のクシャミや携帯の着信音や話し声まで聞こえ、ストレスを感じるため引っ越しを考えました。 音の基準は人により異なるとは思いますが、マンションの中で最高級の防音性を!と考えRC造で探していますした。 気に入った物件が見つかり、壁をたたいてみたところ、片側の壁は鉄筋コンクリートの音(たたいても音が響かない)ですが、もう片側の壁は現在の木造の住まいと同じ音(音が響き壁がうすい感じ)が・・。 業者に聞いたところ、『構造はRCなんですが、こちら側の壁は石膏ボード+断熱材です』とのことでした。 RCでも肝心の壁が石膏ボードでは、軽量鉄骨や木造と防音性ではあまり変わりがないのでは?と思いますが、どうなのでしょうか? 当方、外からの防音よりも、隣室との防音を気にします。 専門家の方、建築にお詳しい方お教えください。 よろしくお願いいたします。

  • ALC遮音構造??(修正版)

    現在、入居を検討している新築のSRC造(10階以上)賃貸マンションの隣室との界壁がALC遮音構造100mmに13mmのボードを貼ったもののようなのですが、これはやはり相当遮音性能が落ちると考えてよいのでしょうか。そもそも、大規模マンションでもこうした物件は多いのでしょうか。また、通常の賃貸マンションはSRCやRCでも、界壁の壁にボードを張り付けただけのものも多いようですが、そうした物件よりは少しはましなのでしょうか。 専門的なためよくわからないことも多いので困っています。 よろしくお願いします。