解決済み

シリコングリスって??

  • 困ってます
  • 質問No.297990
  • 閲覧数2001
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 4% (18/423)

シリコングリスはどんなときに何に使うものなのですか??
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 21% (191/885)

私の場合ですが。

パソコンのCPUに放熱板を取り付けるとき、密着する面に塗ります。
また、アンプを製作する時、パワートランジスターという、
熱を発するトランジスターと、同じく放熱板と密着する面にも塗ります。

要は、シリコングリスは熱伝導率が高いので、できるだけ熱を効率よく
伝えたい部分に塗ります。また、シリコングリスは絶縁性も高いので、
こういう使い方に適していると思います。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 34% (295/847)

シリコンは、安定で、無害・無味・無臭なので、

化学実験装置のすり合わせに良く使います。

また、食品製造機械や薬品製造装置に
鉱物オイルやグリスの替わりに使用し、

誤って混入しても、被害を最小限に抑えられるように
使用します。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 41% (133/319)

耐熱性、耐寒性、耐候性、撥水性、絶縁性に優れた重合材です

珪素と酸素の重合体で、結びつく分子の構造、性質によりいろんな形状になります

  ◎シリコンゴム 

リモコンのボタンやキーボードカバーなどで身近にありますね。電気湯沸しポットや電子ジャーのパッキン・・・

  ◎シリコンワニス

コーティング材、塗料、接着剤 パソコンなどのプリント基板のコーティング材、めがねのコーティング材など

  ◎シリコンオイル、グリス

トランスの絶縁油、離型材(プラスチック製品製造時に型に材料を注入しますと、型にくっついてしまいますが、シリコンオイルを表面に薄く塗布しておくときれいにはがれます)

他には食品用途です
シリコンは無害、無色、無臭性ということで飲料水やお菓子の製造過程で混ぜ合わせると泡だらけになる材料の消泡材としても使われています

化粧品、シャンプー、リンスなどの鉱物系といわれるものにはほとんどシリコンが使われているはずです

特筆すべきは、分子の性質によりシリコン樹脂の性質を大きく変えることができるとういう点です。

離型材と接着剤というまったく逆の性質をもたせることが可能なことです

ラベル、シールなどの裏紙(剥離紙)は、のりがくっつかないようにシリコンの離型性を利用していますが、シリコンコーキングなどは熱帯魚の水槽や窓枠の水漏れ防止と接着用途という同じ材料で、相反する材料を作り出すことが可能です
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 44% (58/130)

No1やNo3のお答えにある使い方の他、真空パッキング部分の潤滑用によく使っています。その他、シリコンストップのはめ込み部分、流体輸送用チューブ類の接続部分にも使うことがあります。
化学的に安定で、温度による固さの変化が比較的少なく、放出蒸気圧の低いグリースとして、重宝しています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ