解決済み

平衡移動について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.297902
  • 閲覧数865
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 38% (53/137)

N2+3H2⇔2NH3(⇔は可逆反応)
↑   ↑   ↑
窒素  水素  アンモニア

この反応が平衡状態にあるとき、全圧を一定に保ちアルゴンを加えると平衡はどちらに動くかというので答えは左なんですけど答えの説明を読んでもよくわかりません。
説明をお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんばんは。
>全圧を一定に保ちアルゴンを加える~ということは、体積が増えるか反応系の分子数を減らすという事ですよね。

そうすると、全部の気体の圧力に占める反応系の分子による分圧は低くなります。
平衡移動の法則では、系に与えられた変化を打ち消す方向に移動するわけですから、分圧を高める方向に移動しますね。
それは分子数が増える方向でなければなりません。

#分圧って判りますよね?
#一応、気体の全圧力を分子数で比例配分したものです。
お礼コメント
k-ann

お礼率 38% (53/137)

昨日平衡のテストがありまして、おかげで助かりました。
投稿日時 - 2002-06-25 17:06:09
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 35% (19/54)

♯1totoroakiです。
皆さんの回答を見ていると間違ってたみたいですね。
ごめんなさい。
一応薬学部の友達にも確認をとったんですけど・・・。
友達と二人で勉強しなおすことにします。
すみませんでした。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 42% (23/54)

すべての成分を理想気体とみなせる範囲内の話として述べます。「全圧を一定に保ち」という状況は、系内部の状態変化にしたがって体積が自在に変化する系であると考えてください(非常に滑らかに動く注射器(針穴塞ぐ)の内部空間を思い浮かべると良いでしょう)。この問題のテーマは『平衡』ですから気体の状態方程式ではなく平衡定数に着目して解きます。

N2+3H2⇔2NH3(⇔は可逆反応)
↑   ↑   ↑
窒素  水素  アンモニア

で表される平衡において、窒素分圧をPn、水素分圧をPh、アンモニア分圧をPaで記述するとき、

 (Pa^2)/(Pn・Ph^3) = Kp  (式1;^2,^3はそれぞれ2乗3乗を表す)

で示される平衡定数は、温度が変化しなければ一定です。この値(Kp)を『圧平衡定数』と呼びます。もしもどれかあるいはすべての成分の分圧に変化を加えても、その温度の圧平衡定数に戻るように各成分の分圧が変化する、すなわち平衡が移動します。ここらあたりまではご理解されているようですね。わからなければ補足を下さい。

この系に圧力一定でアルゴンを導入して全体積がm倍(m>1)になったとしましょう→すなわち窒素、水素およびアンモニアの分圧がそれぞれ1/m倍になりました。平衡移動前の分圧を式1に代入すると

 {(Pa/m)^2}/{(Pn/m)・(Ph/m)^3}

これを整理すると

 {(Pa^2)/(Pn・Ph^3)}・m^2  (式2)

になります。温度は変えていませんので式2の値がKpに戻る方向に平衡が移動します。平衡に至ったときの各成分の分圧をPa*、Pn*およびPh*で表すと、
 
 (Pa*^2)/(Pn*・Ph*^3)・m^2  = Kp  (式3)

式1と式3を比べて見ましょう。

 {(Pa*^2)/(Pn*・Ph*^3)} / {(Pa^2)/(Pn・Ph^3)} = 1/m^2

m>1ですので


 {(Pa*^2)/(Pn*・Ph*^3)} / {(Pa^2)/(Pn・Ph^3)} < 1

したがって

 Pa*<Pa、(Pn*・Ph*^3)>(Pn・Ph^3)

要するにアンモニアの分圧は減少し、窒素と水素の分圧は増加する、すなわち平衡は左に移動する必要があります。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 28% (12/42)

わかりやすくいきましょう!

Arを加えると全圧一定なので分圧が下がり、それを打ち消すために分圧をあげる方向に平衡移動します。つまりPV=nRTよりモル数は分圧に比例するので、モル数を増加させる方向に進むわけです。両辺比べると左辺の方がモル数の和(係数の和)が大きいので、左に動くことになります。

多分分圧と反応式のモル数の関係がよくわかっていないんじゃないかと思いますよ。PV=nRTから気体では体積・温度一定でモル数が分圧に比例することがポイントですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (19/54)

アルゴンを入れると体積が増える→全部濃度が減少→左辺が係数が多い分だけ早く濃度が減る→ルシャトリエの原理により右へ平行が傾く・・・はず。

本当に答えは左ですか?わたしも気になります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ