• 締切済み
  • すぐに回答を!

化学の質問です。次の問題の解説お願いします。

1. . 鋼でできた容器にアンモニアと水素、窒素が入っており、1000Kで平衡になっている。 中身の分析によれば、濃度は[NH3]=0.142mol/dm3、[H2]=1.84mol/dm3、[N2]=1.36mol/dm3であった。 水素、窒素とアンモニア間の平衡定数Kcを求めよ 2.  2200Kで全圧力が1atmの場合、水蒸気は1.18%解離して、水素と酸素になっている。 この反応の平衡定数Kpを求めよ

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数1
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

2.は簡単なので1.だけ。 平衡定数ですが、アンモニアの生成の形で求めることにします。 2N2 + 3H2 ⇔ 2NH3 Kc=[N2]^2・[H2]^3/[NH3]^2 べき乗になっているのは、それぞれの分子が寄り集まらないと反応生成物ができないと言うのが理由です。 実際には窒素二分子水素三分子が一箇所に偶然集まることは無いので、触媒上で前駆体ができる平衡の重なりでこの様な結果になります。 なお、ここでは成分が濃度で与えられていますが、圧力で与えられても、モル分率で与えられてもかまいません。 モル分率で与えられれば平衡定数はスカラーになるので理想的なのですが、普通の学生さんには理解が困難です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学平衡の問題です。

    化学平衡の問題です。 ある真空容器にアンモニア27.2gを入れ127℃に保ったとところ75%が窒素と水素に分解し、 平衡に達した。そのとき、水素の分圧は1.2atmであった。 1)容器の体積は何リットルか 2)圧平衡定数Kpを求めよ 3)Kcを求めよ という問題です。 解けなくて困っています。 回答よろしくお願いします。

  • 化学の試験問題でわからないところがあります

    化学でわからないところがあります。。 どなたか分かる方よろしくお願いいたします。 困っています>< 以下問題 窒素0.8mol と 水素1.5mol を混ぜて ある条件で反応させたところ アンモニア0.8molを生じた。窒素と水素はそれぞれ何mol残っているか。 答え 窒素が0.4mol 水素が0.3mol

  • 問題の答え合わせ

    問題を出されて解いたのは良いのですがそれが正解かどうか不安なので、添削お願いできないでしょうか 問1 一定温度で窒素a mol、水素3a molを体積V(l)の容器で反応させ、アンモニア amolを生成し平衡状態になった 1-1)平衡時の水素は何モルか? 平衡時のアンモニアがa 反応式の水素とアンモニアのモル比=2:3から 平衡後の水素は(3a-3/2a)=3/2a molとしました 1-2)平衡定数はいくらか 窒素でも同じ事をし(a-1/2a)=1/2a mol これからK=16V^2/27a^2となりました 1-3)次のうち平衡定数が変化するものはどれ? ア)水素を追加 イ)容量を小さく ウ)温度を高く エ)触媒を加える このなかでエ)はXとなります ただ平衡定数の「温度一定の時、濃度に関係なく一定」という言葉によるとア)とイ)によってKは変化しない事になりますよね? 濃度は違ってもいいんだし ですが1-2でだした式だと体積が変わっても、Kは変化してしまいます これはどれが正解なのでしょうか? ウのみなのかアとイも含まれるのか・・・ 問2 酢酸とエタノールを反応させる 2-1) 酢酸1.05molにエタノール1.44molを加え25℃で反応させると酢酸は0.25molに減少、酢酸エチルはいくら生じたか、また平衡定数は? の問いに対し酢酸:エタ:酢酸エチル:水は全て1:1で反応するので反応し生成した酢酸エチルは1.05-0.25=0.8としました。同じく平衡定数K=(0.8)^2/0.25*0.64=4と計算しました 2-2)酢酸1molにエタ1molを加え同じ温度で反応させた時の酢酸エチルのmol数 K=4から酢酸エチルをxと置いて x^2/(1-x)^2=4と式を作り、方程式を解くとX=2,2/3 この場合x=<1なので酢酸エチルは2/3mol(0.7mol)でいいでしょうか?

  • 化学IIの問題

    容積10Lの密閉容器にヨウ素を0.5mol、水素とヨウ化水素をそれぞれ0.8molずつ入れ、温度を650Kに保ったところ、全て気体となり、(1)式に示す様な平衡状態になった。このとき容器内には、ヨウ化水素が1.6mol存在していた。また、同様の実験を、温度を下げて行ったところ、この平衡反応の平衡定数は大きくなった。 (1)式 H2+I2⇔2HI 問 10Lの容器に、ヨウ素と水素をそれぞれ1molずつ入れて650Kに保ち、平衡状態に達したとき、生じたヨウ化水素の物質量は何molか。 解答よろしくお願いします。

  • 化学平衡の問題

    こんばんは、ある問題でわからないところがでてきました 窒素と水素からアンモニアを合成した。この反応の 熱化学方程式は、N2+3H2=2NH3 + 92kj である反応器に3,0molの窒素と9,0molの水素を入れ、触媒の存在下で292℃に保ち反応させたところ平衡状態に達し、全圧が1,0×10^7Paになり体積で50%のアンモニアを含むようになった。気体はすべて理想気体としてふるまうものとする。 それでこの問題の(1)で反応後の 窒素、水素、アンモニアはそれぞれ何molか。 という問題です。 それで解答が アンモニアが2x mol生じて、平衡になったとすると、 全物質量は(3,0-x) + (9,0-3x) + 2x=12,0-2x mol 体積比=物質量比より 2x /(12.0-2x) * 100=50 ∴x=2,0 となりそれぞれの物質量を求めるという手順です。 しかし、わからないところとして、物質量比=体積比 というところがあるんですが、これってアボガドロの法則のことを言ってるんですよね? その場合、全体の体積は前後で反応器が同じなので含まれる物質量は これも前後で12,0molで変わらないんではないんですか? x=2,0を代入したら、全体の物質量が8,0になるのが腑に落ちません また、この適応条件として圧力と温度が一定なのが条件だと思うんですが、 前後で圧力って一定なんですか? 1,0×10^7Paになりと記述がありますが、前後で同圧っていう条件を適してないと思うのですが、いかがでしょうか? どうしても、この2点がわかりません、 どうかよろしくお願いします

  • 化学の問題です。

    窒素と水素が反応してアンモニアを生じる変化は、次の化学反応式で表される。次の各問いに答えなさい。       N2+3H2→2NH3 (1)アンモニア1.0molを得るために必要な水素は何molか? (2)窒素5.6gから生じるアンモニアは、標準状態において何Lか? (3)標準状態のアンモニア33.6Lを得るために必要な窒素、水素は、それぞれ標準状態で何Lか?            以上、宜しくお願いします。

  • 化学 さくさん

    問、アンモニアは窒素と水素から以下の反応で合成される。 N2+3H2⇔2NH3 窒素と水素の物質量の比が1:3である混合気体を、容積が3.0Lの容器を温度400℃に保って反応させたところ、やがて平衡状態に達した。塀小路のアンモニアの体積百分率は60%であり、反応後の期待の全物質量は60molであった。この反応の平衡定数はいくつか。最も適当な数値を、下から選べ。 a 0.17  b 0.33  c 0.67  d 1.33  e 2.67  f 3.00 答えはbです。 先生の解説でN2をXmolとすると、H2は3mol、N2のamolが反応したとすると N2+3H2→2NH3 という式から、反応前、変化量、反応後のmol計算の式をたてて 反応後がN2は(X-a)mol、3H2が(3X-3a)mol、2NH3が2amolできました。 それで、そのmolの合計が60molということから全てを足して (X+a)+(3X-3a)+2a=60 となっていたのですが なぜ、反応後ででたN2は(X-a)molに対し、計算するのは、(X+a)molなのですか? わかる方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

  • 化学 平衡の問題と組成式の問題について

    ●平衡 N2 + 3H2 ⇄ 2NH3 + 94kj 窒素、水素、アンモニアそれぞれに 1モルずつあるとする 平衡に達したとき アンモニアは 増加する?減少する?? (自分の答え:減少...?) ●組成式 組成式となるものを全て選べ。 塩化ナトリウム 炭酸カルシウム アンモニア スクロース 二酸化炭素 塩化水素 (自分の答え:塩化ナトリウム、アンモニア) 組成式だとわかる根拠がわからないです。 理由も教えてほしいです。お願いします。

  • 化学平衡

    内容積を自由に変えることのできる密閉容器に, n[mol]の四酸化二窒素N2O4を入れて56[°C], 0.540[atm]に保ったところ, 次の解離反応がおこり平衡状態に達した. N2O4⇄2NO2 このとき体積はV[L]であった. 問 この実験を次のa~eのように条件を変えて行うと, 平衡状態における四酸化二窒素の解離度α, 二酸化窒素のモル濃度[NO2]はそれぞれ上記の実験と比べてどうなるか. 上記の実験の場合より大きくなる場合は(↑), 小さくなるときは(↓), 変わらないときは(→), ここに与えられた条件だけでは決まらないときは(?)と記せ. ただし上記の実験は吸熱反応である.  a~eにおいて (1)は, はじめにいれる四酸化二窒素の量 (2)は, 温度 (3)は, 全圧または体積 を表す. a (1)n[mol]より増やす (2)56[°C]のまま (3)全圧を0.540[atm]のまま b (1)n[mol]より増やす (2)56[°C]のまま (3)体積をV[L]のまま c (1)n[mol]のまま (2)56[°C]より高くする (3)体積をV[L]のまま d (1)n[mol]のまま (2)56[°C]のまま (3)体積をV[L]より小さくする e (1)n[mol]のまま (2)56[°C]より高くする (3)体積をV[L]より小さくする 解答 解離度, 濃度の順 a(→), (→)  b(↓), (↑) c(↑), (↑) d(↓), (↑) e(?), (↑) c,eの濃度[NO2]が解答と合いません. 圧平衡定数をKp, 濃度平衡定数をKc, 全圧をPとすると Kp=[{2nαP/(1+α)n}^2]/{(1-α)n/(1+α)n}P=(4α^2)P/(1-α^2)より α=√{Kp/(4P+Kp)}ー(ア) Kc=([NO2]^2)/[N2O4]より [NO2]=√{Kc(1-α)n/V}ー(イ) また, Kc={(2nα/V)^2}/{n(1-α)/V}=(4nα^2)/V(1-α)ー(ウ) cについて 温度を上げるのでKcは大. n, Vは一定だから(ウ)よりαは大. Kcが大, 1-αが小なので(イ)より, [NO2]は大か小かわからない. eについて 温度を上げるのでKcは大. nは一定,Vは小だから (ウ)よりαは大か小かわからない. (イ)より, [NO2]も大か小かわからない. となりました. 定性的に考えると答えにたどり着くんでしょうか?

  • 次の化学の平衡定数の問題が分からなくて困っています。

    次の化学の平衡定数の問題が分からなくて困っています。 次の文を読んで、実験について以下の問いに答えよ。ただし、[ ]内の記号は単位であり、気体はすべて理想気体で、気体定数はR[l・Pa/(K・mol)]とする。 気体物質A、B、Cについて、式(1)の平衡がある。 2A(気体)+B(気体)⇔2C(気体)‥‥‥(1) この反応における平衡定数Kc[l/mol]は、平衡状態における各気体の濃度[A][mol/l]、[B][mol/l]およびC[mol/l]を用いて式(2)のように表される。 Kc=[C]^2/[A]^2[B]‥‥‥(2) また、平衡状態における物質A、BおよびCの分圧をそれぞれPA[Pa]、PB[Pa]およびPc[Pa]とすると、圧平衡定数Kp[Pa^-1]が式(3)のように表される。 Kp=Pc^2/PA^2PB‥‥‥(3) 実験 一定容積の空の反応容器(容積V[l])に、物質Aを物質量2n[mol]および物質Bを物質量n[mol]入れて放置したところ、式(1)の平衡状態になった。このときの温度はT[K]であり、物質Bについて、はじめに入れた物質量に対して反応した物質量の割合は、αであった。 (1)平衡状態にあるときの[A]をV、a、nで表せ。 (2)平衡定数KcをV、a、nで表せ。 (3)平衡状態にあるときのPBをT、V、R、a、nで表せ。 (4)圧平衡定数KpをT、V、R、a、nで表せ。 という問題です。 長々と申し訳ありません‥‥。 (1)はなんとか理解できたのですが、(2)(3)(4)が全く分かりません。 よろしければなるべく詳しく教えていただけないでしょうか? 図々しい質問で大変申し訳なく思っております。 どうぞよろしくお願い致します。