-PR-
締切済み

就職

  • 困ってます
  • 質問No.29561
  • 閲覧数36
  • ありがとう数27
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 73% (52/71)

採用する企業の方々は学生のどこを見て判断するのですか?私の短大の先輩で
履歴書に資格などなにも書かなくても採用された人がいます。ちなみに
私の短大は名前のせいか、就職率が他大学と比べても良いのです。やはり、まだ
学校名がものをいう時代なのでしょうか?
また、現時点では資格などの武器が何もなくても、入社してから自分の可能性を
試したい、力を伸ばしたいというのではだめなのでしょうか?
私は今貿易事務の仕事に興味があります。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

前半の部分はわかりませんが・・・

>現時点では資格などの武器が何もなくても、入社してから自分の可能性を試したい、力を伸ばしたいというのではだめなのでしょうか?

正直申し上げると「甘い」と思います。
新入社員でも、それ相当の給与や冬には賞与が支払われますよね。それを可能性を「試す」人に支払おうと思う人事担当者はいないと思います。現在貿易関係の仕事に興味をお持ちとのことですが、興味だけではなく何か調べるとか自分なりに考える=会社に役に立ちそうなことをしていますか?
新入社員でも中途入社でも同じで、今は戦力が求められていますよね。
資格のない方で採用された方は他にその企業がもとめる戦力(魅力)をもっていたのではないでしょうか?例えば人間的に強力な魅力をもっていて、それをアピールすることがうまく面接でかなりの好印象だったとか・・・。
それも企業では求められるものの1つでしょう。

資格はあったほうがもちろんよいですが、持っていても「武器」になるとは思えません。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 61% (8/13)

資格は「その人がどんな人かを知る指標」にすぎないと思います。

たとえばあなたがバイト先の友達に、
学校で仲の良い友達を紹介しようとしているとします。
「その友達がどんな人なのか?」を説明するとき、

彼女の容姿や性格、どんな趣味を持っているか、どんなことに興味を
持っているか や 彼女とのエピソードなどを話すと思います。
そしてそれを聞いた友達は、「ああ彼女はこんな人なんだな」と
イメージを膨らませるわけです。

それと同じように履歴書に書く資格や趣味などは
「自分はどんな人間か」を面接官に教えるひとつの要素にすぎません。

資格を持っていないのに内定がもらえた先輩は
きっと資格に代わる何かもっと別の点で
うまく自分をアピールできたのでしょう。

「とにかく何でもいいから資格がほしい」と言うなら資格を取ればいいし、
「自分は他の何かで勝負できる!」と言うならそれをがんばればいいと思います。

だってそれがあなたの選択であり、あなた自身なのですから。

面接を控えているのであればぜひがんばってくださいね♪
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 42% (95/224)

女性正社員の採用に携わっていた経験があります。

企業側としても、言ってしまえば「資格や学歴に関係なく、有能な人材」
を採用したいだけです。

超難関大学を抜群の成績で卒業したからといって、必ずしも優秀な戦力に
ならないケースがあったり、逆に学歴や資格がなくてもスーパースターに
なっている人材がいることも、企業側でも充分承知しています。

ただ、例えば「1万人の中から5人の有能な人材を採用する」とすれば、
全員について詳細に検討していくことが不可能なので、予め何らかの基準で
絞っておく必要があるのです。
その判断に使うのが最初は「履歴書」であり、次は「面接」などになって
いるのに過ぎません。

質問の前段にある「履歴書に資格などなにも書かなくても採用された人」は、
「採用したくなる何か」を持っていたのでしょうし、あなたの短大が「名前の
せいか、就職率が他大学と比べても良い」のは、「予めの基準」をクリア
しやすいのかもしれませんね。

「現時点では資格などの武器が何もなくても、入社してから自分の可能性を
試したい、力を伸ばしたいというのではだめか?」というのは、無理な話で
しょう。
「現時点では商売の内容や社員が決まってない会社だけど、開業してからは
頑張って可能性を試したいので入社してくれませんか?」って聞かれても、
多くの人は入社しようと思わないでしょう?

経験談を一つ。
素晴らしい資格を持っていても、「使ってどうしたいか?」という質問に対し
答えられなかった人は採用しませんでしたが、持っていなくても、今取得に
向け具体的にどう頑張っているか、取得後はどう生かして行きたいかなどを
情熱的に話せる人を採用したことがあります。

採用は企業とあなたの「お見合い」ですから、学歴や年収で決める会社も
あるけど、本質的には要は人物ってことですよ。

osapi124でした。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 37% (133/354)

今回、転職するにあたり、うちの父に、「どんなところを見ていたの?」とたずねたことがあります。
うちの父は、とある工場に勤めていたので、資格は必要のない職業です。また、人事部にいたわけではありません。が、新卒者の人材確保に携わる現場の人間の代表、といった立場でした。

父から来た回答は「会話ができるかどうかを見ていた。」だそうです。
つまり、仕事の指示を出して、それを、理解する能力があり、具体的に実行できる能力がある方を採用してたそうです。
「会話ができない方」は、まず、仕事の指示をしても、理解する能力がないそうです。資格は、面接時の話題づくりにしか使わない。といってました。
「勉強ばっかりしていて、会話ができないような奴が多かった。」ってのは、私が新卒の時に教えてほしかったですね。(私は、そういう奴でした(笑))
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ